ボクはパズドラの他にも幾つかゲームをしています。

最近、1年以上やらなかったけれど復帰したゲームが有ります。



モンストです。

モンストはとにかくうまいなあと思います。

4周年とか大きなイベントの時、強いキャラを引けて、それで復帰したんですね。
パズドラで言えば、フェス限定★6を25体の中からタダであたる!みたいな。
そんなイベントやっている上に、何かと★5,★6のキャラをタダで引かせてくれるんですね。

パズドラは新しいガチャが出ると1体引けますが、モンストの★5が確定で手に入るのに比べると見劣りします。


また、今回の件に関することですが、過去キャラの強化が(昔はパズドラもうまかったんですが)モンストはすごいです。
初期キャラがきちんと今でも使えます。
パズドラは使えないことはない、くらいですが、モンストはバリバリ現役で使えます。


118a000052
今回久しぶりに追加されるパズドラの拡張要素である「超覚醒」!
最初このタイトルを見た時に、モンストでいう獣神化みたいな、キャラの強化、新たな究極進化みたいなのを想像してしまいました。

しかし違って、覚醒スキルが1つ追加できるというものでした。



118a000054
そのやり方というものが・・・。


まずレベル限界突破。
118a000055
スーパーノエルドラゴンが必要らしい。
まだまだそんなにたくさんは入手出来ていませんが、そのうち簡単に手に入る用になるのでしょうか。



118a000058
そしていよいよ超覚醒。



118a000059
118a000061
118a000063
118a000065



・・・・。

わかるんですよ、この1つ覚醒追加することが今のパズドラでは相当効果が大きいことも。
そして、そのためにこんなめんどくさい作業をしないといけない価値が有ることもわかるんですけども。

わかるんですけども、前回の潜在拡張もあまり流行らなかったし、やるひとは少ないんじゃないだろうか。

ティフォンに2体同時攻撃が追加できるならやらんでもないなーとか。
イデアルに7コンボが追加できるならそれはさすがにやるなーとか。

そんなことがやらざるを得ないんですけどね。





こんかいのアップデートは方向的に難易度上昇です。

格闘ゲームが流行らなくなった、複雑化、高難度化に似ています。
コンボ中にキャンセルしてー必殺技入力してーコンマ何秒で入力してーみたいな。


離れていった人たちは戻ってくるきっかけにはならないでしょうし、今いるプレイヤーでもやる気出す人と出さない人に分かれそうという印象を受けました。


118a000066




なんか、ユーザーの297をどうしても減らしたいという意思を感じますねw
余っている人も多いでしょうが、余ってない人は更に多いと思いますけど・・・。
これだって、流行らなかったら潜在覚醒の時みたいに297不要になるんでしょうかね。
普通に超覚醒用モンスターとか出てきたりしそうですね。


前の記事でも愚痴を書きましたが、完全に運営の目指す方向とボクがいまパズドラで遊んでいるスタイルはかけ離れてしまったようです。
おそらく、廃課金、かつ廃プレイする人たちだけ残ってくれれば良い、とそういうスタンスかなと思います。

昔の山本Pならこんなことはしなかったのになあ