久々にランキングを作ってみました。
これからリセマラする方や、レアガチャでどんなあたりがあるのかを調べるのに適したランキングだと思います。
前回からもうすさまじいまでに変更が入っていますね。
修正や新キャラによってどうなっているか確認のためにも作成してみました。

以下評価基準

1、リセマラで引いたとして優秀かどうか
  未だにダウンロード数は増え続けていますので始めたばかりという方もいらっしゃると思います。
  最初に引くモンスターとして長く使っていけるものかどうかのポイントを入れています。
  基準は進化前での強さ、初心者にとっての使いやすさ。
  あとその後長く使っていけるかどうかなどです。

<用語解説>
リセマラとは・・・チュートリアル完了後にもらえる魔宝石を使ってレアガチャをひき、強力なモンスターが出なかった場合アンインストール(リセット)してまたやり直し、当たりが出るまで繰り返す(マラソン)行為です。

リセマラをするタイミング・・・月に二回ほど24時間限定でゴッドフェスというイベントがあります。ゴッドフェスでは普段は手に入りにくい強力なモンスターの出現率が大幅にアップするのでリセマラするならゴッドフェス中が最も良いです。


2,降臨を攻略可能レベルかどうか
  降臨を攻略することがパズドラの醍醐味とも言えますね。
  降臨を攻略できるリーダーは結構限られてきます。
  もちろん鍛え上げれば多くのモンスターで可能ですが
  ここではそれが比較的簡単にできるものはポイントを入れています。

3,スペシャルダンジョンなど周回できるか
  パズドラの楽しみの一つにスキルレベル上げがあります。
  毎週更新されていくスペシャルダンジョンやコラボダンジョンを
  何度も攻略することが必要になります。
  この周回ができる=使いやすいモンスターもポイントを入れています。


※最強モンスターランキングではないので注意。
※コラボガチャモンスターは除外しています。





1位 大喬&小僑

nikyo
  • スキル: 則天去私の献身(8/13ターン)
    • 闇ドロップを光に、火ドロップを回復に変化させる
  • Lスキル: 天昇の舞想
    • 4属性同時攻撃または3属性+回復の同時攻撃で攻撃力が4倍になる
★三国志シリーズの光枠で登場。
リーダー、サブ両タイプ。
進化前から神タイプと回復タイプを持つ超優秀モンスター。

★ステータス
高い回復力が特徴。
HPと攻撃力も低いわけではないのでステータスUPにも使えます。

★覚醒スキル
操作時間延長が魅力的。
進化してもリーダースキルは変わりませんが、操作時延長がつく分揃えやすくなります。
スキルブーストも魅力的で、両方リーダーが大喬&小喬ならばスキルブースト2がデフォルトに。

★スキル
リーダースキルとすこし相反するところもありますが、使いドコロさえ間違わなければ高い攻撃力を出す事が可能です。
また、W変換系なのでサブにいれても十分活躍できるスキルで、代行者メタトロンPTやヴァルキリーPTのサブとしても活躍できます。

★リーダースキル
4倍という攻撃力はパズドラの中では最も強力なレベル。
4倍以上の攻撃力は基本的に常時発動が難しかったり発動条件が厳しいものが多いので4倍というのが最も使えるレベルになっています。

この子たちは進化前からリーダースキルが強力です。
多色系と呼ばれるいくつかの属性を同時に消して攻撃するリーダーの中では最も簡単に4倍を発動することができます。
初めて使っている時は大変だと思いますが、回復ドロップを含めた6色のドロップのうち4つを消せばいいので慣れてくるといつでも発動させることができるようになります。
前半はサブに適当なモンスターを入れるだけで攻略していけます。


弱点はバインドの対策がないのでバインドがきついダンジョンには解除が可能なサブを用意する必要があります。
また、そのリーダースキルの特性上、サブに5色全てを入れる必要があります。



2位 呂布

ryohu1
  • スキル: 天下無双の崩撃
    • 1ターンの間、悪魔タイプの攻撃力が2.5倍になり、さらに敵全体に攻撃力×10倍で攻撃するがHPが1になる
      • すでに他のエンハンスがかかっていた場合、このスキルが上書きされる。
      • HPが1でも発動可能。
      • ただしHP1かつ他のエンハンスがかかっている状態では発動不可。
      • スキルの攻撃ダメージで全ての敵にとどめを刺した場合、エンハンスの効果は次のターンに持ち越される。
  • Lスキル: 業滅の瘴気
    • 悪魔タイプのHPが少し上がり(1.35倍)、攻撃力は3倍になる
★三国志シリーズの闇枠
リーダー、サブ両タイプ。

★ステータス
攻撃力がずば抜けて高い代わりに、回復力は0。
プラスをふって使いたい。

★スキル
悪魔エンハンスの2.5倍。
正直強すぎるスキルですね。対するタイプの神エンハンスは2倍なのに。
悪魔タイプはここからわかるように非常に優遇されたモンスターなので強力なスキルになります。
なので、サブとして使うのも有効。
むしろ、回復力が低いので両方リーダーにするより片方だけにしたり、サブとして使うのがいいかもです。
ソニアなど悪魔系リーダーと相性が良いスキルです。

★リーダースキル
HPが上がるのがかなり大きいです。
回復力がないのでそこはどうにかしなければいけません(プラス振るとか回復高いモンスター入れるとか)が、やはりHPが高いということはそれだけしにくく、さらに攻撃力は十分過ぎる3倍。
かなりバランスのとれたリーダースキルです。
実は3倍もあればほとんどの降臨が攻略できます。
3倍の場合、エンハンスを使うことになるわけですが呂布は自分自身で強力なエンハンスを持っているので、隙がありませんね。

少々サブを選ぶのが大変ですが、ハーデスやペルセポネ。
無課金ならばヴァンパイアやリリスなど、悪魔タイプは闇属性に豊富に揃うので
自然に闇属性PTが組めるようになっており、優遇タイプです。
これまで闇属性は廃れたことがないので今後の期待も込めてオススメです。




3位 イシス

isis
  • スキル: クイックヒール(3/8ターン)
    • 回復力×3倍のHPを回復し、さらにバインド状態を2ターン回復する
  • Lスキル: ナイルの恵み
    • 3属性以上同時攻撃で、攻撃力が3倍になる
★エジプト神シリーズの水枠。
リーダータイプ。
先の修正で初心者から上級者まで使えるバランスの良いモンスターに。
究極進化が2種類あります。

★ステータス
究極進化前は回復が高く、攻撃力はひかえめ。
HPはそこそこあるのは戦いやすいです。

★覚醒
1,3色のドロップ強化とバインド耐性
2,2色ドロップ強化とバインド耐性×2

究極進化によって分岐します。
やはりオススメはバインド耐性が2つとなる煌命聖海神・イシス(通称光イシス)
バインド耐性は2つつくとバインドが100%効かなくなります。

★スキル
バインドを2ターン解除できる上に最短3ターンで使えるというのが大きい。
究極進化で光イシスにした場合、回復力が下がるので回復はあまりあてにできなくなりますが
バインド回復スキルとしては超優秀です。
イシスを使っているとバインドが怖くなくなります。

★リーダースキル
3属性以上の同時攻撃と言うことで、大喬&小喬よりもさらに使いやすい。
その代わり、3倍と言うことで威力が控えめ。
前半はこれで十分な威力になるし、降臨の一部も3倍で攻略可能。

ここからさらに究極進化させると煌命聖海神・イシスとなって
  • スキル: クイックヒール
    • 回復力×3倍のHPを回復し、さらにバインド状態を2ターン回復する
  • Lスキル: ナイルの煌めき
    • 3属性以上同時攻撃で攻撃力が上がり、5属性+回復の同時攻撃で、最大4.5倍になる
      • 3色で3倍、以降1色ごとに倍率が0.5ずつ上昇
とリーダースキルが強化されます。
可能倍率上限があがり、さらに発動条件に回復ドロップが追加されるため非常に戦いやすくなる。
4色までは簡単なので常時3.5倍の攻撃力が発動でき、慣れてくれば常時4倍の攻撃力も可能。
もし、パズル力にまだ不安があるならヨミなどの操作時間延長スキルを持つものを入れると安定する。
調整してスキルなどと併用すれば最大の4.5倍という火力もあり降臨も攻略できるようになります。
多分、どの降臨(制限以外)もサブが整ったらノーコン可能です。




4位 バステト

bastet
  • スキル: スプレッドキャッツ
    • 3ターンの間、全てのモンスターの攻撃を全体攻撃にする
  • Lスキル: キャットコンビネーション
    • 4コンボ以上で全モンスターの攻撃力が2.5倍になる
★エジプト神シリーズの木枠
リーダータイプ。
究極進化でリーダースキルが大幅に変わるのではやく育てたい。

★ステータス
回復力も高く、バランスの良いステータス。

★覚醒スキル
属性強化は正直リーダースキルと相性が悪い。
操作時間延長は優秀。6コンボ以上狙うならほしい。
毒耐性と封印耐性という敵のトリッキーな攻撃も防ぐ覚醒は嬉しい。

★スキル
全体攻撃がパズドラではそこまで重要ではなかったり。
5つ揃えればいいだけなので・・・。
今後敵が複数連続で出てくるダンジョンが増えてくれば活躍すると思います。
が、変換があれば不要だからやっぱり微妙。

★リーダースキル
4コンボはある程度慣れればそこまで難しくもなく、実質どんなメンバーでも常時2.5倍を発動できることになる。
前半は2.5倍でも十分攻略可能であり、一部の降臨も2.5倍で攻略可能。
サブメンバーを限定しないという幅広さが強み。

後半は究極進化で響奏の愛猫神・バステトとなり
  • スキル: スプレッドキャッツ
    • 3ターンの間、全てのモンスターの攻撃を全体攻撃にする
  • Lスキル: キャットオーケストラ
    • 4コンボ以上で攻撃力が上がり、最大で4倍になる
      • 4コンボで2.5倍、以降1コンボごとに倍率が0.5ずつ上昇(7コンボで4倍になる)
 リーダースキルが強化される。
コンボの目安は

4コンボ・・・慣れればいつでも可能
5コンボ・・・練習すれば常時可能
6コンボ・・・ある程度慣れてきて、ちゃんと組めば常時可能
7コンボ・・・めっちゃくちゃうまくないといつも発動は厳しい。

なので、常時3倍から3.5倍のPTを組めると思えばかなり強いのがわかる。
覚醒スキルで時間延長もあるので6コンボまでならば練習すれば毎回発動もできる。
スキル封印耐性もけっこう貴重なスキルで6コンボが安定するようならメインリーダーで使っても行ける。
降臨も攻略可能なレベルだが、狙って7コンボ出しにくいのは大きな弱点。
とどめはチェンジザワールドなどを使うと確実。
回復タイプなので回復エンハンスなどと絡めると大ダメージも出しやすい。

 


5位 オオクニヌシ

okuni
  • スキル: 国建の妙技(8/11ターン)
    • 敵の攻撃頻度をほんの少しさげる(1ターン)
  • Lスキル: 結縁の神気
    • 6コンボ以上で攻撃力が4倍になる
★新和神シリーズの闇枠。
リーダータイプ。
上級者向け。

★ステータス
HPは高いけど回復が0。
なのでプラスをふって回復を補ってやる必要があります。

★覚醒スキル
スキルブーストが優秀。
最短8ターンで使用可能なスキルが両リーダーがオオクニヌシならば6ターンで使えます。
スキル封印耐性もありがたい。

★スキル
かなり使いやすく、1ターン保険をかけたり、敵を倒す時に2ターン目を作り出したりできる。
またリーダー両方がオオクニヌシならば2回使えるのでうまく使えば安定力があがります。
最近は効かない敵も増えてますが、エキドナなしでも行けるというのは強み。

★リーダースキル
かなり難易度は高め。
6コンボというのはバステトのところでも書きましたが、毎回90%以上の確率で狙えます。
しかし、毎ターンとなるととても難しい。
そのかわり、サブモンスターは選ばないので自由度は他の4倍リーダーと比べて一番高い。
おそらく闇で固めるパターンが多いので揃え安くするためにも、ヨミを入れるといいです。
バインドが弱点でもありますが、1ターン威嚇もあるし、サブが自由なので対策はいくらでも出来ます。
パズル力があるなら最強のリーダーです。








6位 ホルス

horus
  • スキル: ドロップ強化・火
    • 火ドロップの攻撃力を強化する
      • 計算式は(1+繋げて消した強化ドロップ数×0.06)倍(最大2.8倍)
  • Lスキル: 炎隼の猛襲
    • 4属性以上同時攻撃で、攻撃力が4倍になる
★エジプト神シリーズの火枠
リーダータイプ。
究極進化が二種類に分岐。
こうしてみるとエジプト神はリセマラ対象豊富ですね!

★ステータス
回復もHPも攻撃もバランスよく高い。
究極進化後、白光炎隼神・ホルス(通称光ホルス)にすると回復が90まで減る。
プラスが必須。

★覚醒スキル
3色ダメージ軽減とスキル封印耐性。
封印耐性は割と貴重。
究極進化で光ホルスにすると操作時間延長がつくのでコンボを揃えやすくなる。
プラスが整うまではもう一方の究極進化である爆熱炎隼神・ホルスにしておくのも手ですね。

★スキル
スキルはリーダースキルとあまり相性が良くありません。
ドロップ強化は同時に多く消すほど強いのですが、火ドロップが多くなるとその分他のドロップが減り、多色コンボを組みにくくなってしまうのです。
なのでサブとしてあまり優秀でもないです。

★リーダースキル
サブには5属性揃える必要があります。
発動はそれなりに練習が必要。
7コンボほどは難しくはないけども。

6コンボ揃えるよりは簡単なときもあるけど、必要なドロップが盤面にそろっていなかったり、回復ドロップを消すには実質5色消さないといけない 事になる点が難しい。
究極進化前は回復力も高いので殴り合いと呼ばれる敵のダメージに耐えつつ戦うことも可能だけど、そのためには回復ドロップを合わせて消せる技量が要求されます。
それでも4色そろえるのは盤面にドロップさえそろっていれば発動は可能なので、お手軽に発動できる4倍リーダーの一人。

究極進化後は白光炎隼神・ホルスとなると
  • スキル: ドロップ強化・火
    • 火ドロップの攻撃力を強化する
      • 計算式は(1+繋げて消した強化ドロップ数×0.06)倍(最大2.8倍)
  • Lスキル: 炎隼瞬光撃
    • 4属性以上同時攻撃で攻撃力が上がり、5属性同時攻撃で、最大5倍になる
      • 4色で4倍、5色で5倍
5色目を追加した時に5倍が追加される。
もう一つの究極進化の場合は4.5倍が追加される。
5色をそろえるのは盤面が整っていないとうまく行かないと思います。
ただ、こちらの究極進化だと操作時間延長が手に入り、そろえやすくなります。






7位 大天使・ルシファー


tenrusi
  • スキル: 明けの明星
    • HPが1になるが、敵1体に闇属性の超絶ダメージ攻撃
      • 闇属性の300000ダメージ。HP1の時は使用不可。
  • Lスキル: 闇の誓い
    • 闇属性のHPが2倍になる
      • 副属性でも可。
★天使シリーズの闇枠
リーダータイプ。
進化させないとその本領発揮は出来ないのでまずは進化。

★ステータス
回復の高い闇属性なので前半はステータス要員でも使えたり。
攻撃もそこそこあったりする。

★覚醒スキル
攻撃強化はあまり重要でない。
自動回復は耐久型のPTになるのであれば嬉しい。
また、スキル封印耐性もついてるけど・・・。
まあ嬉しいといえば嬉しいかも。

★スキル
このスキルのお陰でスーパースターに。
耐久PTを組むことになるのでどうしても敵の後半の大ダメージと戦わないといけなくなるんですが、このスキルを上手く使うことで後半のHPを一気に削りとる戦いが可能です。

★リーダースキル
ルシファーは進化前ではあまり使い勝手が良いモンスターではないです。
進化後になると闇属性のHPと回復力を同時に2倍できます。
これによって高い耐久力のPTを組むことが可能。
そして、他の属性にも同じリーダースキルがありますが、闇はなかでもギガグラビティをもつヘラやヘライース。
またルシファー自身がもつ明けの明星という強力なスキルによって降臨でも攻略が可能なほどの攻撃力も持たせることができます。

最初にルシファーを入手出来ればヘラ降臨を攻略するまでの道のりがはやくなり
ヘラを入手すればそれ以降の降臨やスペシャルダンジョンの攻略までが楽になります。
最近はルシファーではクリアできないダンジョンが多いので入手した降臨モンスターを鍛えてそちらをリーダーとする攻撃的なPTに変えていくことが必要にはなります。

最大の欠点は攻撃力が上がりませんので周回には向きません。
パズドラでは同じダンジョンを何度も繰り返し攻略してモンスターを集める作業があり、それを周回といいますがルシファーは難関ダンジョンの攻略には向いていますが、素早い攻略はできないところが弱点です。

が。
周回なんて、アテナやルシファー、もしくはヘラを究極進化させればいいだけなのでまずはルシファーで必要な降臨をクリアしてしまって、周回用のPTは別に作るというので対応可能です。













8位 イザナギ

izanagi
  • スキル: 創造の息吹(8/11ターン)
    • 1ターンの間、神タイプの攻撃力が2倍になる
  • Lスキル: 現世の神効
    • HP80%以上で、神タイプの攻撃力が3.5倍になる
★新和神シリーズの光枠
リーダー、サブ両タイプ。

★ステータス
回復が若干低めだけど、HPと攻撃はしっかり確保できたステータス。

★覚醒スキル
スキル封印耐性はありがたい。
残りはあれば嬉しい程度。
 
★スキル
いわゆるゴッドエンハンス。
ステータスが強力なモンスターが多い神タイプを強化してくれます。
2倍でもかなり十分な攻撃力を確保できます。
このランキングに出てきた大喬&小喬、イシス、ホルス、バステトなどから、オオクニヌシまで
神タイプ系PTでは絶大な効果を発揮します。
特に光系では強力です。

★リーダースキル
リーダーとしてもそこそこ優秀。
まず、運用のために無課金でも入手可能な光の魔剣士を揃えることから始めると良いです。
できれば2~3体育てておけばしばらくヴァーチェとイザナギのPTだけで戦えます。
また、アテナPTとも相性がよく強力な光神PTを組むことも可能になります。
ただし、降臨系はそこまでクリアできるほどではないようなので、ある程度からはサブで運用になるパターンが多いようです。





9位 ウミサチヤマサチ

umiyama
  • スキル: 山海の秘儀(8/11ターン)
    • 火ドロップを水に、回復ドロップを木に変化させる
  • Lスキル: 山海の至宝
    • 水、木、光、闇で同時攻撃する時、攻撃力が5倍になる

★新和神シリーズの水枠

リーダータイプ。

四神シリーズの麒麟サクヤと色違いのリーダースキル。

スキルによって発動が楽になる分つかいやすい+副属性があるのでサブの自由度が高い。

ということでこちらを先にランクイン。


★ステータス

回復が高く、バランスのとれたステータス。


★覚醒スキル

2体同時攻撃は強力。

ただし、ドロップを4つ揃える必要があり何度は高い。

暗闇耐性はリーダースキルの関係上かなりありがたい。

でも1つで20%の確率で防ぐため、完全に暗闇を防ぐには5つの暗闇耐性が必要。


★スキル

スキル上げが可能なので非常に使いやすい。

8ターンという短いターンでダブル変換が可能。

しかもリーダースキルと噛み合っているので発動しやすくなり、かつ攻撃力の増加が見込める。


★リーダースキル

上級者向け。

指定された4色を消すことはそこまで難しくなく練習すれば結構揃えられる。

が、最大の問題点は盤面に必要なドロップが揃わないことがよくあること。

そうならないようにドロップを消さなければならないし、実は結構大変。

ドロップが足りなくなってしまったらもうスキルで変換してつくるしかない。

不要な火ドロップや回復ドロップを変換できるモンスターを連れて行くと良い。

エキドナが必須なダンジョンとは若干相性が悪い。





9位 麒麟の化身・サクヤ

kirin
  • スキル: 四神乱舞
    • 敵のHPを20%減らす
  • Lスキル: 四源の舞
    • 火、水、木、光で同時攻撃する時、攻撃力が5倍になる
★四神シリーズの光枠
リーダータイプ。
ウミサチヤマサチの色違いリーダースキル。
究極進化は新しいタイプでリーダースキルは変わらない代わりに覚醒スキルが大幅に増加する。

★ステータス
バランスよく高い。

★覚醒スキル
おじゃま耐性、スキル封印耐性、暗闇耐性と、敵の妨害に対して強い。
また、究極進化するとここにスキルブーストと操作時間延長が入りより使いやすくなる。

★スキル
スキル上げは結構大変。
だけど、最短10ターンで敵のHP20%削ることができるのでかなり強力。
一撃で倒すシーンも多いけど、スキルで削ることでその確率をあげることができる。

★リーダースキル
上級者向け。
盤面に無かったりするし、あっても揃えられなかったりするし。
揃えば5倍という破格の攻撃力になるのでほとんどの降臨も攻略が可能な強さ。
一匹持っているととりあえずクリアしたいときに使えたりする。
運用するにはドロップ変換系を入れたりして安定させたり、エキドナなどを使用し
ターンを延長して保険をかけないと毎ターン発動という訳にはいかない点に注意したい。









9位 玄武の化身・メイメイ / 白虎の化身・ハク

meimei

haku

メイメイ
  • スキル:'北方七星陣'''(9/14ターン)
    • 全ドロップを木、光、闇ドロップに変化させる
  • Lスキル: 霊亀の舞
    • 木、光、闇で同時に攻撃する時、攻撃力が3.5倍になる

ハク

  • スキル: 西方七星陣 (9/14ターン)
    • 全ドロップを火、水、闇ドロップに変化させる
  • Lスキル: 虎咆の舞
    • 火、水、闇で同時に攻撃する時、攻撃力が3.5倍になる

★四神シリーズの木枠と闇枠。
リーダー、サブ両タイプ。
それぞれ他の四神より使いやすい点があるため先にランクイン。

★ステータス。
どちらもHPは高く攻撃力もそこそこ。
回復は若干低め。

★覚醒スキル
どちらもメイン属性の属性強化をもつ。
スキルと相性が良い。

★スキル
盤面のドロップをすべて入れ替えて、任意の三色にしてしまう。
これがなかなか強力で、もちろん高い攻撃力をだせるんですが、敵がおじゃまドロップや毒ドロップによる攻撃を仕掛けてきても無視できるという強みもあります。
また、メイメイならばヴァーチェ、や風魔小太郎。ハクならば服部半蔵などと組み合わせることで、3色の状態を2色の状態にすることも出来たりして汎用性が高い。

★リーダースキル
上級者向け。
指定三色を揃えるだけといえば聞こえがいいけど、三色が揃っていないことも多く毎回発動させるには運が絡む。
最初のモンスターとしてはすこし難易度が高いけど、前半はスキルと組み合わせることでリーダーとして活躍。
後半は強力なスキルでサブとして活躍できるので長く使える。

また、四神シリーズはレイランがすでに究極進化しておりハクやメイメイも究極進化が期待されているので期待を込めてのランクイン。

メイメイは光と闇を含んでいるので弱点が少ない点が強力。
さらにヴァーチェと組ませることで光×木PTとの相性が非常に高い。
ハクはメインが闇で弱点がなく、火属性はエキドナやペルセポネなど、水はピエドラやヴァンパイアデュークなど割りと簡単に揃えることができる点が優秀。









10位 シヴァ

siva
  • スキル: 第三の目
    • 1ターンの間、敵の防御力を0にし、さらに火ドロップの攻撃力を強化する
  • Lスキル: 爆炎の魂(進化後)
    • 火属性のHPと攻撃力と回復力が1.5倍になる
★インド神シリーズの火枠
リーダータイプ。
若干課金モンスターが必要なタイプ。
特にソニア(赤)がサブに一人はほしい。

★ステータス
どれも高めだけど、究極進化後もあわせて回復が低め。
究極進化後は攻撃がかなり上がる。

★覚醒スキル
強力な属性強化を2つも持つ。
さらにスキルブーストと操作時間延長で隙のない覚醒スキル。
両方のリーダーシヴァならばそれぞれ二倍になるので強い。

★スキル
ターンが重い。
なので使える場面は限られてくる。
が、非常に困難なスキル上げをクリアして17ターンまで短縮すれば
あとはサブのスキルブーストの数次第でなんとか使える場面もある。
ソニアのスキルやハクのスキルに合わせて使いたい。

★リーダースキル
進化前は全ステータスが2倍ちょっとになるというので安定した攻略が可能になる。
究極進化では破戒の創造神・シヴァになると
  • スキル: 第三の目
    • 1ターンの間、敵の防御力を0にし、さらに火ドロップの攻撃力を強化する
  • Lスキル: 爆滅神の衝動
    • 火属性の攻撃力が3倍になる
火属性の3倍という使いやすいリーダースキルになる。
降臨にはちょっとものたりない3倍だけど、属性強化が多く、更にサブにうまく属性強化をたくさん積むことができれば十分強力な破壊力を作ることができる。
また、悪魔タイプをもつのでソニアや呂布と相性が良い。





10位 赤龍喚士・ソニア

sonin
  • スキル: 継界召龍陣・火闇
    • 全ドロップを火、闇ドロップに変化させる
  • Lスキル: 魔龍族の誇り
    • 悪魔タイプの攻撃力と回復力が2.5倍になる
★ゴッドフェス限定のモンスター
リーダー、サブ両タイプ。

★ステータス
攻撃が高め。
そのかわり回復が低い。

★覚醒スキル
非常に優秀。
スキルブーストが2、属性強化が闇と火1ずつ。
地味にバインド回復も使えるシーンは多い。

★スキル
最強クラスのスキル。
全ドロップを変換するのでおじゃまドロップや毒ドロップの妨害も無視できる。
属性強化を発動するための列も作りやすく強力。
また、服部半蔵と組ませればすべてのドロップを闇に変えることもできる。
ただし、二色ということで闇と火のどちらかがかなり少ない時もあるので注意。

★リーダースキル
前半は適当に悪魔タイプを入れるだけで回復と攻撃に困らない。
回復力まで2.5倍されるので回復ドロップさえ消せばすぐに全回復するレベル。
後半に入ると2.5倍では攻撃力不足になるためサブに回ることも多くなる。
ただし、赤ソニアを2体から3体入れたり、属性強化を大量に入れたりすることで、2.5倍の攻撃力のまま、降臨の敵を一撃で倒すほどの大ダメージを生み出すことも可能らしい。
これは上級+課金者向け。
個人的にはシヴァと相性が良いので組ませたいなって。










以上10位まで、13体のモンスターを今回は紹介しました。
どれもリーダーとしてある程度使えるものを選びました。
サブとして使うのであれば優秀なモンスターは他にも多くいます。
なので、ここにないからといって使えないモンスターというわけでもありません。
ただ、リーダーとして最後の方まで使っていけるお得なモンスターはここで紹介できたかなーと思います。
またヴァージョンUPや究極進化の追加で変動はあると思いますので注意してくださいね。



番外 廃課金前提の方1位 執行者・メタトロン

yamimeta
  • スキル: 神魔の息吹
    • 光と闇ドロップの攻撃力を強化する
      • 計算式は(1+繋げて消した強化ドロップ数×0.06)倍(最大2.8倍)
  • Lスキル: 執行者の猛勢
    • HP80%以下で、攻撃タイプの攻撃力が4倍になる

★ゴッドフェス限定の中でも最もレアな枠
リーダータイプ。

★ステータス
どれも高い。

★覚醒スキル
最強チートレベル。

★スキル
二種類ドロップ強化。

★リーダースキル
ある意味最も簡単に発動できる4倍。
サブモンスターを揃えるのが大変だけど、しっかりと揃い、なおかつスキル上げも完了した時は最強レベルの攻撃力を誇る。





おしまい。
質問、意見、異論はコメントでお気軽に!



神タイプなど続々追加中!!
★ モンスターの評価やリセマラランキングなどの別館はこちらへ 
こちらもリクエスト受け付けてます★

テクニカルダンジョン攻略中!!
★無課金攻略シリーズまとめはこちらへ


ブログのランキングも頑張ってみることにしました。
応援よろしくお願いします★

にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ
にほんブログ村


パズル&ドラゴンズ ブログランキングへ