北斗の拳のネタバレを含む内容になっています。

北斗の拳コラボガチャの評価


ラインナップ


5




ラオウ
ケンシロウ
トキ

4



シン
レイ
ユダ
シュウ
サウザー
マミヤ

金(★5以上)がケンシロウ、ラオウ、トキの北斗三兄弟でみっつ。
銀(★4)が南斗六聖拳のうち5人とヒロイン枠の一人マミヤで6体。
合計9種類というコラボガチャの中では平均的な種類数。

見た目は種類が少ないから金が出やすいように思えますが、そんなことはないので注意が必要。




北斗の拳コラボキャラクター評価

〇評価の目安
 超絶大当たり>超大当たり>大当たり>当たり>普通>はずれ>ゴミ
の7段階で評価。

ケンシロウ(金卵)

進化前
3256

進化後
3257
進化前のイラストが公開された時に鼻がないデザインだったため、修正が施されました。
しかし、進化後のこの百烈拳もなんていうか漫画チックですねw

〇ケンシロウとは?
北斗の拳の主人公。1800年という長い歴史を持つ北斗神拳という暗殺拳法の使い手。経絡秘孔と呼ばれる体の中の秘孔(ツボみたいなもの?)を突いて内部から破壊する超怖い拳法を使う。
破壊するだけでなく、時間差で殺したり、相手を操ったり、動きを止めたりもできる。
他にも自分自身の秘孔をついてパワーアップしたり、障害を治したりすることもできたりする、なんていうか万能の技。
決め台詞である「お前はもう死んでいる」という言葉はテレビで流行ったけど、原作ではほとんど使われていないセリフだったりする。1~2回程度かな?
民間人には優しいが、悪党には容赦がなく口も悪くなる。
おばあさんに変装した敵に「ババア」などといったり、太った相手に「豚は屠殺場へいけ(初期)」などという台詞を吐く。
必殺技は数が多く、ケンシロウの必殺技の代名詞のような百烈拳も実は原作内では一度しか使っておらず、適宜その場に合わせた都合のいい必殺技で敵を倒す。
二回以上使われた技はボクの記憶では二指真空把(飛んでくるボウガンを人差し指と中指で掴んで止めて、売ってきた方へ飛ばし返す地味な技)と岩山両斬破(頭にチョップする地味な技)くらいしかないようなきがする。
このあたりはもっと詳しい人に聞いたほうがいいけど。


〇ステータスの評価
火属性と光属性。
光闇ではなく火属性というのがどうしても現時点ではまだマイナス。
ただし、最近では光と闇の対策が進んできています。

体力タイプと攻撃タイプということで、攻撃タイプがついた事は使いやすさを上げてくれたと思います。
火属性は攻撃タイプのものが多く、PTを組むときにメンバーには困りません。
また、攻撃タイプは体力が低いものが多かったので、ケンシロウがいればHPの確保に役立ってくれますね。

HPと攻撃が高めで回復が0ではなくちょこっと付いているステータス。
回復が76でもあるのとないのでは大きく違うのでこれはありがたいです。


〇覚醒スキルの評価
かなり尖った覚醒スキル。
スキルブーストが二つあるのはありがたい、いくつあっても困ることがないですね。
二体攻撃が二つでした。三つあればもっとよかったですが仕方ありませんね。
ステータスから見ても耐久するのではなくなるべく速攻で倒していくスタイルになりそうな覚醒スキルです。


〇スキルの評価
敵の防御を0にしつつ、7秒間の延長によってコンボを組みやすくなるという、合わせ技のスキル。
二つの効果を一つでまかなえるというのは単純に強いですね。
同じようなスキルをもち、尚且つ火属性のシヴァもいますが、使い道が随分とかけ離れているので問題ないかな。
ターン数も最短15ターンなので、シヴァよりも早く、高防御の敵が今後増えても戦いやすいと思われます。
現時点では防御0は正直言うとそこまで強力なスキルではないです。
それよりも7秒間延長の方が割と使えると思います。


〇リーダースキルの評価
回復力の上がるホルスのような感じで使えそうです。
HPは上がりませんがその点は本人がたかめのHPを持つので対応できないことはないですね。


〇総合評価・・・大当たり
現時点では!そんなに強キャラではないと言わざるを得ません。
前半では十分以上に活躍は可能。
ただし後半になってくるにつれて火力やスキルの威力不足が出てきそう。
リーダースキルにおいてもホルスや悟空といったものの方が火力が高く、回復力が上がるとは言え新エジプト神の方が使いやすかったりするのでリーダーとしては微妙。
さらにいえば、スキルがそこまで強いスキルではないのでリーダー両方ケンシロウにしちゃうとスキル枠が二つも埋まってしまい、戦いづらくなりそうです。

うん、まあ、究極進化前って感じですね。
覚醒も4つしかないし、ほぼ確実に次回で究極進化すると思われます。
最近では主属性まで変わることがありますから、大きく変わる可能性はありますね。
それでもスキルが変わらない限りはそこまでの重要キャラとはならないかもしれません。






ラオウ(金卵)

進化前
3254
進化後
3255

〇ラオウとは?
ケンシロウの義兄。トキとは血が繋がってるらしい。
北斗神拳をケンシロウ、トキ、ジャギとともに学んだが、北斗神拳は一子相伝(一人だけが継ぐ)でケンシロウが選ばれてしまったため、本来はラオウの拳は潰される予定だった。
しかし、ケンシロウよりも強かったラオウ(選ばれなかったのは本性の問題)は師匠を倒してしまい逃走。
北斗神拳の継承者が二人もいるという事態になってしまった。
その後自らを「拳王」などと自称し小悪党を束ねて勢力を築くがケンシロウの彼女であるユリアを横取りしてケンシロウの怒りをかい、兄弟喧嘩へ発展。
最後はケンシロウに破れ「我が生涯に一片の悔いなし」というセリフで昇天した。

〇ステータスの評価
こちらも火属性。
攻撃タイプの火属性ということで使いやすさは抜群。

ケンシロウと似たタイプで体力と攻撃が高い。
攻撃は特に高く、2000を超えている。
悪魔タイプが付いているので赤ソニアとも相性がいい。


〇覚醒の評価
久々に属性強化推しできた覚醒。
赤ソニアとやはり相性がいいし、シヴァなどと組ませてもよいし、火属性の属性強化PTならばどこにでも入り込める。
サブとしてはかなり使いやすく仕上がっています。


〇スキルの評価
攻撃態勢・火にお邪魔と毒ドロップを処理する能力が付随しました。
お邪魔や毒を使う敵が増えてきているのでありがたいスキルですね。
ターン数が7ターンと若干長め。
6ターンだったらめっちゃくちゃ優秀なスキルになったと思われます。
攻撃しつつ、ピンチを脱出できる優秀スキルです。


〇リーダースキルの評価
列を組めと言わんばかりのリーダースキル。
悪魔タイプ限定なので火と闇を混合させたPTだと組みやすそう。
呂布に似た使い方ができそうですがそれならば呂布を使ったほうがいいので、呂布とソニアを持つ人の場合サブで活躍させることになりそうです。
前半ならば6つ繋げなくてもほんの少し攻撃力が上がるので雑魚を倒しやすく、ボスなどでは自分の変換スキルなどを駆使すれば6つ(ちょうど横一列)はすぐ組めると思うので扱いやすいリーダースキルと思います。


〇総合評価・・・超大当たり
サブ、リーダー、どちらも使えますが、どちらかといえばサブで使う場合が優秀。
第一線でも敵が毒やお邪魔を使ってくるダンジョンであればスタメンでつかっていっていいステータスです。
あえて欠点をいうならリーダースキルが呂布×ソニという完成された組み合わせとかぶってしまうので入り込みづらいこと、自分が火属性というあたりでしょうか。

火属性PTを組んでいる人ならば持っておいて損はないモンスターです。




トキ(金卵)

進化前
3258
進化後
3259

〇トキとは?
北斗三兄弟の次男。ラオウの弟。ケンシロウとはたしか血は繋がってない。
ケンシロウ以上に人格者(むしろケンシロウは人格破綻者)で最も北斗神拳を継ぐに相応しかったが、核戦争のときになぜか(子供を抱えるとかすればあと何人かは入れたはずの)シェルターにはいらずケンシロウやその彼女のユリアの身代わりに被爆。
その後遺症で伝承者争いからは脱落。
その後は北斗神拳を医療に活かすために活躍するという聖人っぷり。

しかし、ラオウと子供の時に交わした約束を元に、ラオウの暴走を止めるべくラオウを戦い、敗北。
「きかんのだ・・・トキ」
病のせいで衰えてしまった攻撃はラオウに届かずラオウにやられるが、命までは取られず。
その後物語の後半にまた出てくる。


〇ステータスの評価
水の回復タイプということで就職先は困らなそう。
回復タイプにしては高い攻撃力のためアタッカーとして活躍が可能。
またはバランス良いステータスを活かして攻撃タイプに入れてもいいけど水の攻撃タイプはなかなか難しい。


〇覚醒の評価
バインドが効かない。
これがバインドを解除するスキルと相性がいいので使いやすい。
加えてスキルブーストと属性強化と攻撃的なものもあるので使いやすいと思われます。


〇スキルの評価
凶悪な最強レベルのスキル。
1ターンの間攻撃を無効ってもうなんでもいけます。
威嚇よりも使い勝手がいいですね。
敵が状態異常無効してようが関係なしで、1ターンを自由に使うことができます。
さらに言えばバインドを受けていても復帰しつつ攻撃も可能ですから相当に万能です。
1体で考えればそこまでかも(いやかなり強いけど)しれませんが、トキを3体ほど入れたらどうなるかw
いや!むしろトキパ!!!
トキ6人とかだと攻撃を受けない6連攻撃なんていう馬鹿げたことが可能になりますね。
まあ、そこまでする必要はありませんけどねw


〇リーダースキルの評価
とてもバランスがいいスキル。
HPが上がってくれるのでHPが低めな回復タイプにとってはかなりありがたいリーダースキルです。
3倍という倍率でもイズイズや孫権といった優秀なエンハンスもちもいますし、高い回復力で耐久も可能ですし、噛み合っててつよいリーダースキルです。


〇総合評価・・・超大当たり
スキルの効果だけでも大当たりです。
カウントダウンしてくる敵ならばこのスキルで防ぐことでまたカウントダウンをまったり、威嚇と威嚇の間につなぎとして使ってみたり、バインドを解除したりと使い勝手がいいスキルです。
スキル上げは大変ですが、その価値があるスキルですね。
ステータスもバランスよく高く、さすがトキといった感じです。




シン(銀卵)

進化前
3260

進化後
3261

〇シンとは?
ケンシロウのシンボルである、胸にある七つの傷をつけたのは実はこのシン。
北斗神拳を伝承したケンシロウをあっさりと倒したほどの実力の持ち主。それってめっちゃ強いですよね。
ケンシロウを拷問する際に指でブスブスとさして行ったわけだが、その形が北斗七星に!
なかなか粋なことをする男である。

最初のボスキャラであり、ケンシロウの彼女を結婚した直後に誘拐したというみっともない過去がある。
部下に個性的なキャラが多く、なかでもハート様は北斗の拳の中でも屈指の人気を誇る。

南斗聖拳という北斗神拳とは対になる拳法の使い手で、北斗神拳が内部からの破壊、暗殺向けに対し、南斗聖拳は外側から切り裂く技が多い。さらに、広く親しまれており、108も流派が存在する。


〇ステータスの評価
銀卵でこのステータスはもう十分以上ではないでしょうか。
金レベルに匹敵するステータスです。
光と闇という属性も扱いやすく、貴重な光の悪魔タイプとなりました。
光悪魔タイプなんていうニッチなとこをを抑えている人なら確実に入手しておきたいキャラ。


〇覚醒の評価
二体攻撃によってさらに攻撃力を押上げ、さらに属性強化もある。
この二つはあまり相性が良くないので、スキルブーストがついたほうが良かったという説もボクの中ではあったりする。
光悪魔PTでいくならバアル様と組ませることになるのでその場合は属性強化が生きてくる。


〇スキルの評価
超強力なスキル。
光ドロップを7つも生成する。
銀卵枠にして強力すぎるスキルです。
ターン数が若干長いとは言え、スキルの威力からすると妥当。
スキルも普通の銀レベルを超えています。


〇リーダースキルの評価
そこそこ使っていけるリーダースキル。
前半ならば文句なく使える。
後半は力不足にはなるけども。


〇総合評価・・・大当たり

いやこれ、普通にあたりですね。
リーダースキルは前半使えるし、後半は強力なサブとして使えるでしょう。
ただし、光の悪魔というかなり使いどころが限定されるというのだけが欠点。
これからもう少し増えていけば使えてくるんですけどね。
タイプだけが欠点ですね。





レイ(銀卵)

進化前
3262

進化後
3263


〇レイとは?
南斗聖拳の中でも特に強いとされる南斗六聖拳。
そのうちの一つ、南斗水鳥拳の使い手。
指でヒャウヒャウ切り刻む極悪人シスコンとして登場したが、途中でケンシロウの味方に。
当初はリンにまで極悪人扱いされるほどだったのにね。
その後ケンシロウの技の解説をドヤ顔で行うポジションで頑張ってきたが、マミヤの村を守るためラオウに「南斗究極奥義、断固相殺拳」という凄まじい名前の技で飛びかかるもラオウの人差し指一本であっけなく秘孔を突かれ敗北する。
さすがにあれはラオウの描写が強すぎだろうと突っ込みたくなる。
その後のラオウはそこまで強くないというか、レイはその後ラオウに傷をつけた連中以下なのかと疑問がわく。

その後死ぬ前にマミヤの運命を救うためにユダと戦い勝利後絶命。
死に様が最もかっこよかったキャラ。


〇ステータスの評価
こちらもなかなかに高いステータス。
攻撃タイプでHPが低いがそれでも2000くらいあるのはマシな方。


〇覚醒の評価
スキルブーストが着いたのはありがたいが、攻撃的なものは二体攻撃のみで、戦いづらいかも知れない。


〇スキルの評価
攻撃態勢・水と同じ効果をしつつ毒も消せるという二つの効果をもつタイプのスキル。
スキルの効果がかなり強いので毒の攻撃が激しい場面では活躍させれそう。


〇リーダースキルの評価
最初の方で役に立つ。


〇総合評価・・・大当たり
うーーーーん。
スキルが強力なんだけど、ほかが終盤に耐えうるものではないです。
もうすこし覚醒がましだったら使えたんですが、このステータスだとピィを使ってまで上げる必要があるかといわれると困っちゃいますね。
もし、北斗の拳コラボガチャをいっぱい引いてガチャでスキル上げができたならば使いやすそうですが、この系統のスキルってスキルマックスまで上げてなんぼってところありますからね。
ピィを使ってまで上げる価値があるというくらいでないと、スキル上げできない以上価値が低いと思いました。
思い切ってピィつかってスキル上げしたら、毒が出てくるダンジョンで輝くと思います。
が、毒が出てこなかったらすこし悲しくなりますね。





ユダ(銀卵)

進化前
3264

進化後
 3265

〇ユダとは?
南斗六聖拳の一つ、南斗紅鶴拳の使い手。
自分のことが美しいとか言い出す、昔の漫画によくあるオカマキャラ。
 
完全にレイの最後を美しく飾るために使われたキャラだったが、個性はずば抜けており、最後はレイの技に見とれてやられるというなんだか微妙にカッコいいようなカッコ悪いようなやられ方をした。


〇ステータスの評価
 銀にしては体力が高め。
その代わり攻撃が控えめではあるが、全体的にバランスの良いステータスになっている。
北斗シリーズのなかで攻撃タイプを持たないので注意が必要かも知れない。


〇覚醒の評価 
属性強化が二種類。
正直どう使っていいか悩ましい。
木と闇なので使い勝手がそう悪いわけではないんだが、だけどね。って感じ。
属性強化を活かすPTを木×闇で組むときにぎりぎり入れてもいいかなくらい。


〇スキルの評価
面白いスキルではあります。
コシュマルやらメイメイやらの三色陣と組ませて使うと、木と闇の割合を増やすことが可能になります。
合わせて4つ減らせるのでけっこう面白いと思う。
 それ以外では5ターンという短いターン数を活かしてばんばん使っていければ強いと思います。
変換スキルと合わせて使うことも可能だし、使い勝手がとてもいいスキルだけに、もっと強いキャラに持たせて欲しかった気がする。


〇リーダースキルの評価
使いづらい。
前半も使いづらいし、後半は力不足。

ただし、英雄神と同じように使うことが可能と考えると銀卵としてはかなり破格な性能かも。



〇総合評価・・・当たり
これまた扱いが難しい。
スキルレベルが最大になれば相当に使いやすいキャラクターではあるけど、こいつもスキルレベル最大にするのにどうやるのかって話。
ピィを使うほどではないというのがホントムズムズするところ。
プラスは降らないにしてもスキルレベルは上げないと話にならないし。
せっかくの5ターンランダム変換スキルだし、もっと生かしていければいいのにね。
スキル上げできるならば、かなり使いやすいキャラであることは間違いないです。





シュウ(銀卵)

進化前
3266

進化後
3267

〇シュウとは?

南斗六聖拳の一つ、南斗白鷺拳の使い手。
南斗聖拳は基本的に手で引き裂く技が多いんですが、シュウは足技を多用する。
聖帝サウザーの支配に対し抵抗して戦い、サウザーに人質を取られて敗北。なにが聖帝やw
サウザーのお墓(ピラミッド)のてっぺんを運ばされて、最後はサウザーの投げた槍に貫かれて、石に挟まって死亡。

目が見えない(傷がある)のは幼いケンシロウの命を救うために負った傷。


〇ステータスの評価
破格。
HPがかなり高く、攻撃もそこそこ。
回復も低いとはいえ100以上あり、使いやすくなっている。


〇覚醒の評価
スキルブーストがあるのであるていどは汎用的に使える。
二体攻撃で攻撃力をあげることもできるので木属性の二体攻撃PTにちょろんと参加させてもいい。


〇スキルの評価
しかしながらスキルがしょぼい。
ランダムで入れ替えるってザコでも持ってるスキルだからね。
上げる価値はほとんどないといってもいい。
マスターリングっていう優秀な無課金キャラも同じスキルを持っているし、同じ属性にはホブゴブリンもいるし。


〇リーダースキルの評価
微妙だけど、ヘラなどのノーマルダンジョンでは使える場面もある。



〇総合評価・・・ハズレ
正直ハズレ。
ステータスだけは高いけど、スキルもリーダースキルも似たようなものが無課金でいくらでも手に入ってしまうのが悲しいところ。
ほかのメンツの優秀なスキルに比べるとちょっと悲しい感じです。




サウザー(銀卵)

進化前
3268

進化後
 3269


〇サウザーとは?
南斗六聖拳のうち、というより南斗108の流派で最強の南斗鳳凰拳の使い手。
北斗神拳と同じく一子相伝で強さが保たれているらしい。
手だけでなく脚の技もあり、構えがなく、最強にふさわしい設定。

その秘密は北斗神拳が効かない肉体にある。
が、じつは秘孔の位置が常人と左右対称になっているだけという、すごいんだけどなんだかすごくない秘密だった。

最後はこいつもいいやつっぽく表現されていますが、やってきたことがやってきたことですから同情はできません。



〇ステータスの評価
体力も攻撃もなかなかに高く、回復も0ではなく100以上あるので十分通用すると思われます。
光の悪魔というシンと同じニッチな場所にいますが、光は弱点がないので揃えるとやはり強いですね。


〇覚醒スキルの評価
スキルブーストと属性強化があるのであるていどどこのPTでも活躍が可能。
バアルとの相性ももちろんよいので、サブに入れてやっていいですね。


〇スキルの評価
鳳凰拳を意識したスキル。
パズドラの盤面を縦に十字に切り裂くというかっこよすぎるスキルです。
どうせならほかのメンツもこういった原作の能力を意識したスキルにしてくれたらよかったのになんて思いますねw

ターンは少々長いですが、10個も光ドロップを生成できますので二体攻撃なんかとも相性がいい強力な変換スキルです。
もちろん属性強化とも相性がよく、スキルの威力は金卵レベルです。


〇リーダースキルの評価
これもスキルと併せて使えばかなり使えるリーダースキル。
銀卵にしては破格の性能と言えます。
3倍というのは現在では普通の倍率ですが、属性強化と相性がいいことと、スキルが強力なことがこのリーダースキルを存分に活かせると思います。

が、光の悪魔タイプはほんとに少ないのでサブを揃えるのが一苦労だと思われます。


〇総合評価・・・大当たり
銀で手に入るモンスターとしては間違いなく大当たり。
光系PTを組むのならば大量変換要員としてスタメンの起用も考えられるレベルです。
ソエル、バアル、アルスノウァ、メフィストフェレスなどと上手く組み合わせるといいかもしれません。
 うーんやはり層が薄いな・・・。




マミヤ(銀卵)

 進化前
3270
進化後
 3271

〇マミヤとは?
北斗の拳のお色気枠(嘘)
初期設定ではユリアにクリソツらしい。

なまじ強いだけに雑魚は倒すものの強敵にやられやすく、囚われるパターンになる。

レイと恋仲っぽくなるけども、ユダの支配という運命から死兆星が見えてしまっているという悲しい運命の女。
レイ「どこまでも哀しき女、そんな女のために死ぬ男が一人くらいいてもよい」
なんて言わせるほどに惚れさせるが、本人はケンシロウの方が好き。
でもケンシロウは朴念仁だからうまくいく訳もなくさらにはユリアという彼女がいるので、結局不遇。


〇ステータスの評価
回復に重点をおいたステータス。
最近のコラボでは火の回復タイプの追加が多い気がしますね。


〇覚醒スキルの評価
なんと、9つもの覚醒スキルを所有。
銀なのにすさまじいかずです。
そのうち四つを占める闇耐性ですが、一つ5%だから20%減らせます。
マミヤ複数でもいいですが、似たような覚醒スキルを裏天空竜がもつのでそちらと合わせて使ってもいいですね。
のこりはスキルブースト、自動回復、属性強化あたりが目を引きます。
とはいえ、裏天空龍が無課金で手に入る上に耐性を5つも持っているので、回復力で勝るという点以外はそこまでこだわる必要がない。
むしろ、天空龍は天空竜同士の合成でいいが、マミヤはたまドラ、もしくはいちいち進化させてからの合成となるのでめんどくさい。


〇総合評価・・・超大あたり
チャレンジダンジョン10において、覚醒ヘラによる大ダメージが登場したことによって需要が急上昇しました。
さらには、チャレンジダンジョンなどにおいてはお邪魔ドロップもしょっちゅう出現するため、スキル自体も活躍し、かなりの有用キャラとなっています。
覚醒スキルが多いキャラは使えますねえ・・・。








以上、北斗の拳コラボガチャの簡単な説明と評価でした。
ケンシロウとラオウあたりは間違いなく究極進化が待っていそうですからね。
それを見越したんだろうなあというリーダースキルになっているのでそこを期待して引くのもありです。
※究極進化しなくても責任取れないのでガチャは自己責任でお願いします。
 
↓↓神タイプなど続々追加中!!
★ モンスターの評価やリセマラランキングなどの別館はこちらへ 
リクエスト受け付けてます★

★無課金攻略シリーズまとめはこちらへ

★まぁぼのモンスト研究所もあるよ!

★まぁぼのモンスト降臨モンスターランキング★

モンストはレアガチャなんて要らない!?