D4bRbHaU0AEvoki
こちらは究極後。

ステータスは全体的にそこそこといった感じで、特に高いものはありません。
最近の前線モンスターと比べるとどれも平均以下、回復がちょっと高いかなーという程度です。


リーダーとしてはHPが2倍、攻撃力が8倍~16倍とHPによって変わります。
HPが半分以下で最大の攻撃力になるのですが、最近はHPが半分以下になるようなスキルをもつキャラが多くなってきましたので調整はそこまで大変でもないです。
シオンやセイバーオルタと違い、多色ではなく、光属性縛りになります。
転生ルシファーは複属性に光をもつので採用可能です。
ただ現状バインド耐性がないのでリーダーで使うときは注意が必要です。

スキルはリーダースキルと相性が良い、HPを50%減らす効果がついています。
さらに、1ターンの間火ドロップが落ちてこなくなります。
1色減るだけでも落ち込んしやすくなり、さらには盤面から火ドロップを消してしまえば次のターンは実質5色陣になるようなものなので2ターンの間効果を感じられるスキルで強力です。
ただ、ランダム要素の強いものになるので固定周回などでは活躍は難しそうです。

覚醒はやはりHP50%以下強化がついていますが2つだけ。
あとは無効貫通がついています。
3つとも同時に発動すれば8倍とかなり高い覚醒強化になりますが、無効貫通が重いです。
メインの火力は転生ルシファーやシオンなどに任せることになるかもしれません。


総じて、HP制限系はオルタで十分・・・。
火力ならシオン・・・。
その中間かあ・・・。
という印象です。
多色ではなくなったのはいいですが、本体があまり火力出せないことやスキルが確率によったスキルなのがマイナスになる場面もアリそうです。



D4bRZrcU8AA0oiQ
こちらは究極前。

ステータスは回復がそこそこですが、攻撃やHPは並かそれ以下くらいです。


リーダーとしては敵から一撃をもらって戦うタイプ。
HPを99%以下にしつつ、光と水を消すという2手間かかるめんどくさいリーダーです。
HP補正もなく、軽減+14倍の高火力とはいえ、面倒くささには見合っておらずリーダーとして使うのは微妙です。

スキルは究極後と同じ。

覚醒はダブル悪魔キラーを持つので悪魔に対して高いダメージを出せます。
このキャラの目玉はそこかなあという印象。


ぶっちゃけ悪魔キラーも強いですけどもとの攻撃力とか考えると普通に攻撃倍率持ったモンスターに潜在覚醒でキラーのせたほうが汎用性も高いし強いでしょう。





D4bRcCxU4AAX9g-

最後に武器。

バインド耐性がすばらしいです。

そこまで使い勝手がいいキャラではないのでバインド耐性狙いで引いてもいいかもしれません。
これまでバインド耐性をもつモンスターはかなり貴重なモンスターが多かった印象ですのでこちらも★6で貴重なんですが強いのスキルだから武器にしちゃってもいいなと思えています。
引けたら武器にしようかな。