まぁぼのパズドラ研究所

無課金攻略から、各種モンスターの評価やランキング、ネタ記事までパズドラを超絶楽しく遊ぶためのブログです。 ぜひ暇つぶしにご利用ください!

カテゴリ: 【降臨評価】

ガンホーフェスティバル2015において登場するゼローグの能力がかなり強そうです。

 top
ゼローグインフィニティ?ってよむのかこれ。
前に予告があった通りにローグダンジョンがポシャった代わりにローグダンジョン形式の降臨ダンジョンになる予定です。

こちらが素材。
zero-gu
なんだこれは・・・!
宝玉は2個程度ですからガチャでもなんでも手に入りますね。
しかし、ゼローグ3種!!
大変だ!!!

ちなみに、黒天の真龍王の素材がこちら。
 zero-guzsozai
つぎに海賊龍王の素材はこちら。
110
戦国龍王の素材はこちら。
20141114233913921
ということで、スペダン龍をしっかり回して育てないといけませんね!
現在コインダンジョンに戦国龍が来ていますから(2015年5月)まだの方は先に集めておくと良さそう。

まあ正直、スペダン1回ずつまわればいいんで実は戦国と海賊は楽だな。




素材が大変ですがそれもその筈でした。
幻龍王ゼローグさんの能力がこちら。

ss2_wplieh
これもなんだこれはって感じ!!
ゼウス&ヘラ、ソニアグランと強力な降臨が出てきましたがさらにそれを超える降臨が登場です!!!
長くなりますが細かく見ていきます。

〇ステータス
闇と水のドラゴンタイプ。
そしてなぜか体力タイプ。
てっきり神タイプとか付けてくるかと思ったけども。
タイプ的には若干使いづらいドラゴンタイプではある。

まずステータスが高すぎ。
まずHPが4000オーバーと、十分高い体力を確保。
リーダースキルの影響でブーストされるのでこれはかなりでかい。
攻撃力は1600と控えめではあるけどこれも十分に高い。
回復力がなんと300!!
ドラゴンタイプにしてはなんていうかありがとうございますってレベルの高さw
一般の基準なら低いほうですが、ドラゴンタイプでこれなら高いほうです!



〇覚醒
たくさんもらいました。
しかも攻撃に特化。

まず、闇ドロップ強化が3つ!
フレンドと合わせると6つ!
この時点で落ちてくる闇ドロップはすべて強化ドロップとなり、スキルとの相性が良すぎます。
さらに言えばこの時点で闇属性の攻撃力1.3倍になったようなもんです。すげ。

スキルブーストが2個。
最低1個はほしいですがきっちり2個。
文句なしです。

スキル封印耐性まで!!
ここまでしてくれていいんですかと言いたくなるスキル封印耐性。
これがない場合いけなくなるダンジョンが結構出ちゃいますからね。
リーダーが持っているとかなり組みやすくなるのは間違いない。

操作延長も!?
コンボ系リーダーですからこの覚醒はもちろんありがたい。
たくさんコンボ組みたいのでサブにもいっぱい積みますがリーダーがもっているのはでかい。

2体攻撃!?
コンボのリーダースキルと相性抜群の2体攻撃までもっております。
これによって4消しすればさらに攻撃力が1.5倍。
どれだけブーストするつもりでしょうか・・・。

無駄が無さ過ぎる上に数も多く、フェス限定級の凄まじい覚醒です。
いや、それ以上かな。


〇スキル
闇の目覚めですね。
はじめ、「すこし」って書いてなかったから超興奮したんですが修正されましたw
ということは新インドシリーズのクリシュナなどと同じ効果。
あまり便りにできないレベルで闇ドロップが降ってくるわけで、個人的にはゴミ・・・は言い過ぎだけどまったく便りにならない嫌いなスキル。

が!
なんとスキルターン短縮効果が付属している!!!
おいおいおいこんなすごいスキル付けていいのかよって感じ。
そもそもこのスキルは使いどころなどなく、いつ使ってもいいスキル。
なので貯まり次第バンバン使っていけるし、そのおかげでほかのスキルもどんどん貯まるという寸法。
闇染めがやはり強そうですが、サブにベジット(まさかベジットがサブに降格するなんて・・・!!)なんか入れておくとすごく気軽に遅延スキル連発とかできますね。



〇リーダースキル
闇の2コンボから攻撃力が上昇し、最大6倍・・・か。

ようは新インドの闇バージョンってかんじか。

闇2コンボ・・・3倍
闇3コンボ・・・4倍
闇4コンボ・・・5倍
闇5コンボ・・・6倍

うーん・・・。
闇5コンボが非現実的すぎる。
かといって

闇2コンボ・・・4倍
闇3コンボ・・・6倍

とかなったら誰もインド神育てなくなっちゃうよ。

うーん・・・。
じゃあ

闇2コンボ・・・2倍
闇3コンボ・・・4倍
闇4コンボ・・・6倍

とかか?
なんか微妙に調整してみたけども。
しかし、闇4コンボなあ・・・。
ちょっと大変ね。
闇3コンボで6倍ならぶっ壊れというか全てのリーダーを過去にできる。
闇4コンボで6倍なら闇3コンボの倍率が3倍か4倍かで大きく変わる。

って感じでしょうか?

そして!
ドラゴンタイプの全パラメータがほんの少し上昇!!

ほんの少しは1.2倍か1.25倍。
さすがに1.25倍はないだろ!ないよね?
1.25倍だったら強すぎておかしいよ。
1.2倍でもちょっと強すぎます。
全パラメータなんで、もともと高いHPも跳ね上がり、さらに低い回復力も上がってカバー。
最近はドラゴンタイプでも回復力が高いものがいますし・・・
あ!まさかwww
ティフォンさんが活躍か!?
と思ったけど回復力そんなだった・・・www


この時点での倍率をまとめると

(少し・・・1.2倍と仮定)

HP・・・1.44倍
攻撃力・・・6×6×1.3×1.44=67.39倍
回復力・・・1.44倍

67倍?
あたまおかしいね。
しかも、闇ドロップがおそらく3コンボしますがそれを計算に入れてないし、多分強化ドロップもたくさん含まれる倍率も入れてないし、さらに4消しの倍率も入れてない状態でこの倍率。
すべての倍率を計算に混ぜてたらたぶん200倍を余裕で超える。
下手すりゃ300倍。
闇のなんコンボで6倍かしらんけど、凄すぎるね。


〇サブ候補たち(※はメインが闇属性ではない)

ヴリトラ・・・封印耐性と7ターンの闇エンハンス
※ソニアシリーズ・・・スキルブースト2と闇含む2色陣
ドラゴンショウグン・・・ドラゴンエンハンスと2体攻撃
闇三蔵法師・・・封印耐性
アンリ・・・闇変換
火ハク・・・3色陣、ドロップ強化
ベジータ・・・2体攻撃×2、闇変換、スキルブースト、操作延長
闇チェスター・・・2体攻撃、封印耐性×3、操作延長
闇カーリー・・・ドロップリセット、スキブ2、操作延長2
ゴアネコ・・・ドロップ強化・闇エンハンス、2体攻撃
※覚醒カグツチ・・・2体攻撃3、闇変換、闇ドロ強化
ラディッツ・・・3色陣、闇ドロ強化
※ソニアグラン・・・闇ドロ強化、スキブ2、封印耐性、操作延長、ドラゴンエンハンス
シャドウドラゴンナイト・・・バインド体制&解除&闇変換、2体攻撃
ティフォン・・・4色陣、2体攻撃、封印耐性
カオスドラゴンナイト・・・2体攻撃、闇変換
※ベジット・・・2体攻撃2、スキブ2、遅延
※※木カリン・・・3色陣
※※アポカリプス・・・3色陣
※※ティンニン・・・バインド解除役



さらっと見ていったけどこれはけっこう幅狭いなw
闇のドラゴンって縛りだと辛いものがある。

真面目にくむとしたらカーリーはやっぱりほしいかな。
ハクも入れたい。陣が魅力的すぎ。
ということはそれに合わせて火ソニアとかありかも。
んー。
回復しぬけど、火に寄せてもいいのか?
カグツチ、ベジット、火ソニアあたりで組むとか。
でも発動条件の闇消しがつらいしね。


1、ベジータ
たぶん必須クラス。
ステータス、変換、覚醒すべてが相性がいい

2、闇カーリー
操作延長がいいかな。

3、火ハク、火ソニア
ちょっと覚醒が物足りないけど大型の変換。

あたりがおすすめになるんだろうか。
エンハンスは不要。
それよりは闇の変換って形になるので花かと思うけど、闇の変換持ちドラゴンタイプがかなり少ない。
呂布がなあ・・・。




〇総合評価・・・∞

いまのところリーダースキルの仕様がはっきりしていないので何とも言えないが強いのは間違いなさそうです。
もしかすると、ガチャ限を超える最強のモンスターとなり、悲願のゼウス時代のようにゼローグ時代がくるのかもしれないし、こないのかもしれませんwwwww

キーとなるのはリーダースキルの倍率と、発動条件。

あとと欠点はサブの編成が難しすぎること。
ソニアグランなどと違い、闇に縛られることになるのでなかなか編成が骨が折れる。
なのでゼローグ∞だけをみると強そうに見えるけど、いまのところはサブの編成がむずかしくてなかなか使いづらいのではないかと予想します。
しかし、ドラゴンタイプという恩恵はステータスの少し上昇のみで、ほかの闇ドロップ強化や6倍はどの闇モンスターにもかかりますから、闇属性ならばあるていど入れられそうです。

なので
ペルセポネ
ヴァンパイア
グリプスライダー
服部半蔵
闇メタ
闇ルシ
イザナミ
バットマン
闇ヴァルキリー
パンドラ
ゴエティア
ルミエル
曲芸士
ズオー
アスモデウス
セフィロス

など、闇属性であれば入れていけますね。


カオスドラゴンナイトとシャドウドラゴンナイトがありかなあ?
5ターン変換ですが、ゼローグ∞のスキルで短縮されれば4ターン変換みたいに使えますし。
これにベジータあたりを混ぜておけばとりあえず道中の変換はOKかな?
んで、青ソニアかそこらを入れておいたらボスは2色陣で基本はワンパン。
火力調整が必要な時は自分でやりゃいいしどうにでもなるかな。
遅延が欲しけりゃベジット、封印耐性ならチェスターで100%、バインドはシャドウドラゴンナイト。
一応いろいろ対応は出来そうですね。


詳しいことが分かるのが楽しみです。




ムラコツイッターで燃料が投下されました。

B98a_gDCcAAIE9Q
なんじゃこりゃあ・・・・・。

一つ一つみていきますか。。。。


まずステータス。
HPが高い!4000近くあります。
それでいて、攻撃力がそこそこに、回復力がちゃんとありますので、HP高いバランス型。
昔の神タイプって感じで文句のないステータス(若干攻撃力不足はあるが)ですね。

さらに、神タイプ&悪魔タイプです。
光の悪魔タイプを充実させようとでもしてるんですかねwwww
ふつうに光の神タイプとしても十分に強いとは思いますが。





次に覚醒。
B98a_gDCcAAIE9Q
ドロップ強化で攻撃力を5%上げます。

さらにスキルブーストがまさかの3つ!!!
これまはまじでてま!!!
スキルブースト3がまさかの無課金で入手可能なんてすごすぎませんかね?

そして二体攻撃が一つつくので攻撃力は1.5倍出すことが可能。

さらに自動回復が二つ。
毎ターン1000回復。
LFでつかうと毎ターン2000回復。
オーディンいれているよーなもん。


つ、つえええ・・・・・・。
覚醒が使えるもんしか積んでないって感じ。
マジで強い。





次はスキル
B98a_gDCcAAIE9Q
ゴッドグラビティ。
ギガグラビティ、ラースオブゴッドをも越える、最強の割合ダメージでなんと45%も削る。
LFでつかって二発ぶちかますと・・・・え70%減!!!?
敵のHPを無条件に70%減らしちゃうんですか・・・。

これは戦略そのものが大きく変わるレベルですね。
たしかにいまのボス連戦ではいかに少ないスキルで敵を倒すかってところがあるので、このスキルが無条件に使えるわけではない。
ですが、どんなボスだろうとこれさえ使えばHP半分程度からスタート出来るってのは間違いなく強いですね。
うん、下手に変換とかじゃなく、グラビティ系出来たのは面白いですね!

ただ、ターンは23ターン。
かなりの長め。
まあ、ギガグラ15ターン、ラスゴ20ターンですし、妥当ではありますけど。
ターンをためる必要が出てきますが、高めの回復力にさらに自動回復があるのでそれもどうにでもなりそうな感じはありますね。


そして、最後にリーダースキル
B98a_gDCcAAIE9Q
ソウルオブラブってグレイでなかったっけwwww
こんなこといったらすぐおっさん扱いされるなんてショックです。
グレイしらないとかマジないから!!!
中学生くらいでBELOVEDのアルバムきいとかないと人生損するぞ!



で、このリーダースキルもやばい。
攻撃力がおそらく無条件3倍でしょうか。
そこからHPがたかければ3.5倍まで上がるって感じ?これまでの同系統のリーダースキルをみてみると、ですが。

このリーダースキルの優れているところは当然属性もタイプも選ばないと言うところ。
さらに、ドロップ操作時間延長って、覚醒がさらに追加されているようなものですね!!







いやあ・・・・。
これは普通に強いで間違いないですね。
このゼウス&ヘラとグラソニがあれば降臨で最強PTっていう以前のパズドラの体制にまた近づいていけそうな気がします。

グラビティがなあ・・・。
どうしても変換やエンハンスに比べると見劣りしてしまうところもあるが、うん、つよいでしょ。
イザナミもいれて耐久気味にしても使えそうだし、アテナで神タイプの火力としても使えそうだし、とりあえず無課金では破格の性能。
光と闇のモンスターなら何でも連れて行けそうだし、何入れるか悩むな。
トールのエンハンスとか相性がよさそうだし、ロキも悪くないよね。
GG(ゴッドグラビティ)でけずって1.5倍エンハンスでワンパン。
こんなながれだとつよそうだ。


あとは気になるのはダンジョンの難易度ですね。
ノーコン限定とかなると結局手に入らないとかなるかもだけどw


あとは、そうだなあ、エンハンスなども含めてもっと強い降臨モンスターが充実して欲しいですね!
予想以上の強さのゼウス&ヘラでした。




 

三蔵法師降臨!

top
初配信:2014年4月12日

〇ざっくり言うと・・・
・ダンジョン難易度・・・9/10 かなり難しい。制限以内のモンスターを持っているかどうかがカギ。
・モンスターの評価・・・5~7/10 リーダーとしては弱い。サブとして一部のダンジョンやPTで活躍できるかも。

・コンテする?・・・しません。特殊なPT組まない限り要らないと思います。


ダンジョンは地獄級と超級
超級のスタミナは40。地獄は50。
そして、コスト21以上のモンスターを連れて行け無いという制限ダンジョン。

コラボガチャモンスターなどがコストが低い割に強力なものが多かったりします。
地獄級はクリアするとボスの冥眼の龍僧・三蔵法師が確定ドロップする。
光僧・三蔵法師は地獄級でも確定ドロップではないので注意。
monster
皆さんにおなじみの三蔵法師ですが、とてもユニークなキャラに仕上がっています。
初めて1つのダンジョンに二種類の降臨モンスターが登場し(片方が中ボス)両方落ちることがあるというのは三蔵法師降臨だけです。



三蔵法師降臨!の無課金攻略はこちら

ステージ

地獄級
【スタミナ:50 バトル:6】 獲得経験値:12,003
超級
【スタミナ:40 バトル:6】 獲得経験値:9,024


ダンジョン難易度・・・8/10(超級7/10)


〇リーダー選びも結構大変。コスト20以下となると神タイプの一部も使えますが、究極進化後だと使えないパターンが多いです。

1F ねねこ×3が出現。ここはうまく一匹残せればターンを貯めることができそう。
2F ねねこ、ミノタウロス、はまひめ。ミノタウロスのバインドやはまひめのフラッシュバインドに注意。
3F 木レイランか光レイランが出現。ターン数も戦い方もかなり変わってくるのでそれぞれに対応できる準備が必要。
B4 孫悟空(英雄神)が出現。高いHPが厄介。HP半分をきると36000ダメージが飛んでくる。切らないように削ってから一気に倒したい。
B5 光三蔵法師登場。弱点属性の闇を吸収してくる。5ターン耐えるか、闇以外の属性で攻撃する必要あり。また、リーダーをバインドしたりもしてくる。
B6 闇三蔵法師登場。弱点属性の光を吸収してくる。こちらも5ターン耐えるか、光以外の属性で倒すか。
攻撃はそこまで痛くはないので回復力を高めにして耐えるか、威嚇や防御系のスキルを使い耐えれば属性吸収を回避することは割りと簡単に可能です。


光僧・三蔵法師の評価

 進化前:光僧・三蔵法師
hikarisann
  • スキル: 龍心解放の経文
    • 4ターンの間、回復力が2倍になる
  • Lスキル: なし
総合評価・・・5/10

〇進化前でもスキルが変わりません。
リーダースキルはなし。はやく進化させましょう。


進化後:輝眼の龍僧・三蔵法師
hikarisann2
  • スキル: 龍心解放の経文
    • 4ターンの間、回復力が2倍になる
  • Lスキル: 玉龍の護神力
    • ドラゴンタイプのHPが1.5倍に、 攻撃力は2.5倍になる
総合評価・・7/10


〇ステータス
最大HP3015
最大攻撃力1116
最大回復力511


神タイプとドラゴンタイプを持ちます。
ドラゴンタイプがかなりなぞですねw
ただ、ドラゴンタイプの中ではかなり高い回復力を持っていることになります。

〇覚醒
光属性強化/スキル封印耐性/自動回復

貴重な光属性強化。
またスキル封印耐性も無課金モンスターの中では貴重な一品。
とくにステータスが高いのでスキル封印対策としては優秀なモンスター。


〇スキル
回復エンハンス。
似ているスキルをアメノウズメがもちます。
最短で11ターンというのがちょっと長い・・・。
効果が4ターンなので8ターンくらいだったら常時回復力2倍とかいう素敵なこともできましたね。
回復力2倍は耐久しやすくなりますが、それだとダメージを半減するようなタイプのほうが使えます。
ノアPTのようなとんでもないHPのPTのHPを回復するときには結構使えると思います。


〇リーダースキル
ドラゴンタイプの攻撃力とHPをあげてくれます。
回復力はスキルでカバーするということを考えるとバランスが取れていると思います。




〇強いところ/弱いところ
スキルが強力です。
そして、回復力の高いドラゴンタイプというのも使いやすいですね。
回復力が低いうちのアテナPTや、HPの高いノアPTに入れると安定感が増すかもしれません。
リーダーとしてはちょっと力不足です。



デメリットは、回復力の上昇よりダメージ減少系の方が使いやすいということ。
5ターン半減の鉄壁の守りや3ターン75%もカットする英龍の守りなどダメージ減少系は豊富です。
もちろんあわせて使うとかなり強くなるわけですが、ターン数が長く一時しのぎになりやすい。

現在は耐久力の高さを求めるダンジョンが増えてきているので、ワンチャンありそうな気がしています。


影僧・三蔵法師の評価

 進化前:影僧・三蔵法師
kagebousi
  • スキル: 龍力解放の呪焔
    • 敵1体に攻撃力×7倍の闇属性で攻撃し、さらに与えたダメージの分だけHPを回復する
  • Lスキル: なし
総合評価・・・4/10

〇進化前でもスキルが変わりません。
リーダースキルはなし。はやく進化させましょう。


進化後:冥眼の龍僧・三蔵法師
kagebousi2
  • スキル: 龍力解放の呪焔
    • 敵1体に攻撃力×7倍の闇属性で攻撃し、さらに与えたダメージの分だけHPを回復する
  • Lスキル: 玉龍の封神力
    • ドラゴンタイプの攻撃力が2.5倍に、 回復力は1.5倍になる
総合評価・・5/10


〇ステータス
最大HP3213
最大攻撃力1215
最大回復力364


神タイプとドラゴンタイプを持ちます。
こちらもドラゴンタイプがかなりなぞですねw
ステータスは全体的に高くも低くもないというかんじ。
バランス型ですね。

〇覚醒
闇属性強化/スキル封印耐性/自動回復

スキル封印耐性が貴重。
自動回復と合わせて使える場面もありそうです。
闇ドラゴンということで闇ファガンやゼローグのPTで活躍するかもしれません。


〇スキル
。。。かなり弱いです。
攻撃力の7倍なので8000~10000のダメージ。
それだけ回復できるわけなんですが、敵の防御力がちょっと高かったらほとんど回復できません。
ターンも13ターンと長く、非常に使いづらい。
はっきりイイましょう。ゴミです。


〇リーダースキル
ドラゴンタイプの攻撃力とHPをあげてくれます。
ただ、ドラゴンタイプの攻撃力あげるんだったら他にもいっぱいいますね。



〇強いところ/弱いところ

強いところか~w
悩みますね。
スキル封印耐性を持っているところが強いところではないでしょうか。


デメリットというか弱いです。
ボクがうまく使いこなせないだけということもありますが、弱いと思います。
降臨の中でも1,2を争うレベルで使い道がありません。
光の三蔵法師のついでに集まって勝手にスキルマックスになるタイプでしょうか。




三蔵法師降臨!の無課金攻略はこちら

神タイプなど続々追加中!!
★ モンスターの評価やリセマラランキングなどの別館はこちらへ 
こちらもリクエスト受け付けてます★

テクニカルダンジョン攻略中!!
★無課金攻略シリーズまとめはこちらへ

★まぁぼのモンスト研究所もあるよ!




ノア降臨!

noah
初配信:2014年6月28日

〇ざっくり言うと・・・
・ダンジョン難易度・・・7/10 PTを揃えるのが難しい。5属性揃えないといけない。
・モンスターの評価・・・8/10 耐久モンスターとして一級品。

・コンテする?・・・しましょうか!一匹いれば使えます。天ルシを持っていない人は是非。



ダンジョンは超地獄級と地獄級の二種類。
そして、5属性すべてのモンスターがいないと入れない制限ダンジョン。
この属性とは副属性は含みません。
◯色で攻撃すると◯倍といういわゆる多色系が活躍することになりますが、優秀な多色系はほとんどレアガチャやコラボガチャのモンスターが多いのが難点。

スタミナは超地獄、地獄ともに50で、超地獄級はクリアするとボスのノアが確定ドロップする。
 地獄級では40%程度のドロップ率と言われています。

ステージ

超地獄級
【スタミナ:50 バトル:6】 獲得経験値:20,236
地獄級
【スタミナ:50 バトル:6】 獲得経験値:14,156

ダンジョン難易度・・・7/10

〇5色必要になるとのことで、イシス、ホルス、大喬&小喬、ラーなどが向いているダンジョン。
他に四神シリーズなどでもうまく揃えれば対応は可能です。

全6階層で、1~4階まではモンスターの属性がランダムで選ばれるので注意が必要。
しっかりと対策をして多色系で挑めばそこまで大変なダンジョンではないです。

ノア降臨!のイシス攻略はこちら



ノアの評価

 進化前:ノア
noa
  • スキル: 蒼茫の来光
    • 敵1体に攻撃力×200倍の水属性で攻撃するが、HPが1になる
  • Lスキル: 神木の聖護
    • 神タイプのHPが2.5倍、攻撃力が1.5倍になり、回復力が少し上がる(1.35倍)
総合評価・・・7/10

〇進化前でもスキル、リーダースキルが変わりません。
なので進化前でも結構使えます!


進化後:覚醒ノア
noa2
  • スキル: 蒼茫の来光
    • 敵1体に攻撃力×200倍の水属性で攻撃するが、HPが1になる
  • Lスキル: 神木の聖護
    • 神タイプのHPが2.5倍、攻撃力が1.5倍になり、回復力が少し上がる(1.35倍)
総合評価・・8/10


〇ステータス
最大HP6003
最大攻撃力913
最大回復力0


神タイプであり、体力タイプも持つ。
高いHPが特徴。リーダースキルと相まってすさまじいHPを発揮できる。
その代わり、攻撃力はかなり低めで、回復力は0。
ステータス要員としてはちょっと使いづらい。

〇覚醒
バインド耐性/自動回復/スキル封印耐性

バインド耐性は一つでは正直頼りになりません。
特にノアは体力が上がるタイプですから、一度でもバインドされれば一気に体力が落ちます。
自動回復は回復力が低いのでかなり嬉しいところでうすね。
封印耐性もあればそれだけ保険になりますし、バインド耐性がもう一つあれば完璧な覚醒だったなという印象。


〇スキル
攻撃力の200倍のダメージを与えてくれます。
が、攻撃力がもともと低いので20万行かない程度のダメージです。
でも最短で15ターンなので発動までは早い。
その代わりHPが1になるので回復に注意が必要です。
アマテラスやセレスと組ませると強そうな印象。
耐久PTにおける大切なフィニッシュスキルなので相性はいいですね。

〇リーダースキル
神タイプの耐久系です。
HPが大幅に上昇。
攻撃や回復まですこしずつ上がるので攻略はかなりやりやすい。
そして神タイプには優秀なモンスターが多く、サブもわりかし揃えやすい。
HPはカンタンに10万を超えるほどになるので耐久力はトップクラスになります。



〇強いところ/弱いところ
最強クラスの耐久力は超強力。
天ルシをしのぐ耐久力と発動の軽いスキル、サブの自由度の高さで耐久可能なダンジョンならばほとんど攻略できます。
コンテしてでもゲットしてしまい、前半はノアのちからで降臨をクリアしていくのもひとつの手ではないかなと思います。
天ルシを持っていないのならばぜひノアを頑張って入手し、フレンドを探してみましょう。
スキルも15ターンまで短縮すると立派な攻撃手段となりえます。
また高いHPでHPを確保するときにも重宝したりしますので使い道も多いです。


デメリットは回復力0や攻撃力が低いせいで、使える場面が限られていることです。
あとは耐久PTそのものが現在人気がなく、また、運営が対策をしてきているダンジョンが多いのが難点。
いくらHPが高くても99%ダメージをしょっちゅう打って来られたら回復力はそこまで高くならないのでキツイです。



◯総評
無課金で手に入る中では最高の耐久PTを組めます。
メンバーも神タイプであればいいだけですから降臨で手に入れてもいいし、レアガチャで出たものを入れてもいいし。
オススメは回復力の確保の為にパールヴァティーなどがいいでしょうか。
あとはアマテラスやセレスといった完治の光という強力な回復スキルが最も相性が良いですね。
他に、緑オーディンで自動回復の数を増やしてさらに耐久力を強化するのも強いです。
割と応用が何でも聞くので天ルシよりも使える場面もありそうです。
降臨の難易度と比較しても優秀な珍しいモンスターの一つですね。

ノア降臨!のイシス攻略はこちら





神タイプなど続々追加中!!
★ モンスターの評価やリセマラランキングなどの別館はこちらへ 
こちらもリクエスト受け付けてます★

テクニカルダンジョン攻略中!!
★無課金攻略シリーズまとめはこちらへ

★まぁぼのモンスト研究所もあるよ!




ゼウス・ヴァルカン降臨!

top
初配信:2014年6月13日

〇ざっくり言うと・・・
・ダンジョン難易度・・・9/10 難しさよりもPTの完成度が求められる。上級者向け。
・モンスターの評価・・・8/10 リーダースキルは強力。

・コンテする?・・・しない。代わりはいくらでもいますから無理してとるほどではないです。



ダンジョンは超地獄級のみ。
降臨では、ヘラ降臨、ヘラソエル降臨に続いて10F層。
スタミナは50で、クリアするとボスのゼウス・ヴァルカンが確定ドロップする。
 
monster
強化中の火のドラゴンタイプ。
最近はドラゴン要素がなくてもドラゴンタイプってのが増えてきていますね。
ゼウスシリーズの4体目。
ゼウス、ゼウスディオス、闇ゼウス、ゼウスヴァルカン。
残るは水ゼウス?

ゼウス・ヴァルカン降臨!のイシス攻略はこちら

ステージ

超地獄級
【スタミナ:50 バトル:10】 獲得経験値:39,731

ダンジョン難易度・・・9/10

〇ステージが長いのでスキルを使わない時の火力と耐久力が要。
途中にもバインド、暗闇、コンボ以下吸収、属性吸収、おじゃまドロップ、おじゃまドロップが落ちやすくなる、火ドロップが落ちやすくなる、99%ダメージ、高防御系などなど、これでもかという量のギミック。


ヘラ降臨やヘラソエル降臨と違い、ザコらしいザコは出てこない。
すべての階でボス級の敵が出現するので高めのHPと回復力で耐えつつ戦うことが必要になります。
なので、全体的なモンスターがある程度育成されているのはもちろん、プラスもふられていないと厳しいレベルのダンジョンです。


ゼウス・ヴァルカン降臨!のイシス攻略はこちら

ゼウスヴァルカンの評価

 進化前:ゼウスヴァルカン
varusan
  • スキル: マーズディライト
    • 敵の攻撃頻度をほんの少しさげ(1ターン)、敵全体に攻撃力×50倍の火属性で攻撃をする
  • Lスキル: レイジ・オブ・ヴァルカン
    • HP80%以下で、ドラゴンタイプの攻撃力が4倍になる
総合評価・・・6/10

〇進化前でもスキル、リーダースキルが変わりません。



進化後:覚醒ゼウス・ヴァルカン
varukan
  • スキル: マーズディライト
    • 敵の攻撃頻度をほんの少しさげ(1ターン)、敵全体に攻撃力×50倍の火属性で攻撃をする
  • Lスキル: レイジ・オブ・ヴァルカン
    • HP80%以下で、ドラゴンタイプの攻撃力が4倍になる
総合評価・・8/10


〇ステータス
最大HP3830
最大攻撃力1303
最大回復力357


ドラゴンタイプにしては回復力がある方。
攻撃力が低めでどちらかと言えばバランスタイプなステータス。

〇覚醒
火属性強化/火ドロップ強化/スキルブースト

火属性強化を持つので火力は出しやすい。
またスキルブーストもあり、降臨の中でも優秀な覚醒スキル。
リーダースキルとの相性もいいですね。


〇スキル
1ターン敵の攻撃を遅らせて、50倍のダメージ。
ダメージの方はほとんどおまけ。
50倍程度では10万もいきません。
1ターン遅延の方がメインになります。
リーダーとして使う場面が多いでしょうから、その場合は2回使えますね。
サブとして使う場合はエキドナと比べ高めのステータスと優秀なステータスが使いやすそうです。


〇リーダースキル
HP80%以下でドラゴンタイプの攻撃力4倍。
現在ドラゴンタイプの火属性が増殖中でサブには困らなくなっていくことでしょう。
同じリーダースキルをモンスターハンターコラボガチャのレウスネコがもっています。
これはちょっと衝撃というか。
スキルが違うとはいえ、コラボガチャも当たり枠のモンスターと同じリーダースキルが今後降臨で出る可能性があるということですね。
威力は降臨も突破できるレベルの4倍。
うまくやればほとんどワンパンで進んでいくことが可能です。
変換を多めに積んで属性強化を生かして戦うと強いですね。



〇強いところ/弱いところ
強力なリーダースキルが魅力。
4倍という破格な倍率なので敵を粉砕する力がすごいです。
また自身も属性強化を持っているので列を組む属性強化PTが作りやすくなっています。
ドラゴンタイプということで「とりあえずの」サブを揃えるのは苦労しません。
スキルも1ターン延長することで大ダメージを与えやすくなっています。
現状ではギガグラなど敵の体力を削るスキルよりは1ターン多く殴るほうがダメージの大きさは上ですから、効果的なスキルと言えます。


デメリットはこちらもダンジョンの難易度とサブが揃えにくいこと。
このダンジョンを攻略できるPTをもっているということはバランスのとれた強力なPTを持っていることになります。
そんな人にHP80%以下なんていう不安定で、しかもドラゴンタイプ縛りのリーダースキルはほぼ不要です。
強力なリーダースキルであることは間違いがないんですが、火でドラゴンというのは現在では主流のモンスターではないため、このヴァルカンPTのためだけに育成をしないといけなくなる方が多いと思います。
そこまでの価値があるかと言われれば、ありませんとお応えします。他で十分匹敵するPT作れる。
じゃあサブとしてはどうか。
スキルの1ターン延長は現状時代遅れです。
使えるシーンはありますが、それよりもエンハンスや変換を行って火力の上乗せを行うほうが強力です。
1ターンだけ延長したところで火ドロップが落ちてこなけりゃ無意味ですからね。
もちろん後1ターンでスキルが貯まるのに~って時にはいいでしょうが、そのためだけに1枠潰すというのもナンセンスですし、使いドコロがあまりないスキルとも言えます。

サブモンスターもレアガチャで輩出するウリエルやフレイなどの強力なドラゴンタイプが手に入ると強いですが、それらがない場合、決め手にかける編成になることもデメリットかもしれませんね。



◯総評
ヴァルカンPTを作りたい!って思って取りに行く人は少ないかも。
他のゼウスと違い、タイプを限定してしまうのは残念でした。
せめて闇ゼウスのように属性でよかったのではないかなとも思いますが、HP以下系は回復したら終わりだし、そもそも1Fから潰しに来る敵が多すぎて流行りません。
なるべく汎用性が高いPTが人気ですしね。
なので冒頭にも書いたとおり無理してとるようなモンスターではないかなーと思いました。


ゼウス・ヴァルカン降臨!のイシス攻略はこちら



神タイプなど続々追加中!!
★ モンスターの評価やリセマラランキングなどの別館はこちらへ 
こちらもリクエスト受け付けてます★

テクニカルダンジョン攻略中!!
★無課金攻略シリーズまとめはこちらへ

★まぁぼのモンスト研究所もあるよ!


このページのトップヘ