まぁぼのパズドラ研究所

無課金攻略から、各種モンスターの評価やランキング、ネタ記事までパズドラを超絶楽しく遊ぶためのブログです。 ぜひ暇つぶしにご利用ください!

カテゴリ: 【究極アテナPTテンプレ研究】

無課金でもガチャ限並みかそれ以上に強い究極アテナ。
これまでも相当強かったんですが、覚醒スキルの「ドロップ強化」が強化され、超究極ヴァルキリーに神タイプが付与されて、めまぐるしく環境が変わっています。

現状を鑑みたPTを考えて更新を行いました!
ドロップ強化、ヴァルキリー、ミューズなどから、最大ダメージなどの項を更新しています。
 

0、アテナPTのおススメ基本戦略

まずアテナPTの基本戦略は道中は覚醒スキルの2体同時攻撃を利用して変換を極力使わずに進みます。
※二体同時攻撃はドロップを4つつなげて消すと攻撃力が1.5倍になり、二体同時攻撃が2つある場合、さらに1.5倍され、2.25倍の攻撃力が加算されます。
※全体の攻撃力に倍率がかかるのではなく、消したドロップによって加算される攻撃力にのみ倍率がかかります。なので4つ消しを2個作ったら4倍以上とかにはなりません。

この二体同時攻撃を究極アテナは2つ所持しており、4つ消しするだけで攻撃力が2.25倍されます。
ということで、光ドロップ(または木ドロップ)が4つあれば大抵の雑魚はワンパンで倒せます。
敵の防御力が少々高くても防御力10万程度ならば貫通も普通に狙えます。
そのお手軽な高攻撃力によってゲリラでメタドラ系も貫通しつつ倒すことも可能になっています。




たいていのダンジョンではボスの前や真ん中の階で中ボスが出現します。
中ボスが出現する場合、変換を使い8個かまたは12個の光ドロップをつかって4つ消しを2~3セット作ります。
もちろん育成にもよりますがこれでたいていの中ボスもワンパン出来ます。
だいたいPT全体で100万を超えるダメージが望めます。
中ボスで大きな変換を使わずに高い攻撃力を出せる点もアテナPTの強力な点ですね。



★ボスの倒し方★
そしてボスを倒す際ですが、ここは安定させるためにも大量の光ドロップをつくった攻撃をお勧めします。
場合によっては4つ消しを作りますが、安定させるために大型の変換を使った攻撃を行います。
2014-07-11-01-13-19
このような状態を作ります。
ここではメイメイのスキル(盤面のドロップを木光闇に変える)とヴァーチェのスキル(闇を光に変える)を使用して光が多めの2色の盤面に変換後、アテナの光と木ドロップ強化をつかったところです。

メイメイ・・・西方七星陣
ヴァーチェ・・・ドロップ変化・光
アテナ・・・アイギスの煌き


この最終奥義を炸裂する前に幾つか注意ポイントがあります。

★アテナのスキルであるドロップ強化スキル
は、同時に多くのドロップを消すほど効果が大きくなります。
盤面すべてを光ドロップにしてドロップ強化した場合、ドロップ強化の効果は最大の2.8倍が乗ります。
※計算式・・・強化ドロップ数×1.06倍

覚醒スキルであるドロップ強化の効果も確実に乗ることになるので現在ではかなりの強スキルです。

さらにここにエンハンスを加えれば相当なダメージを期待できます。
これで、安定して300万(育成によっては500万以上)のダメージを出すことができます。

この時に、光属性強化があるとダメージが増えるので、アテナPTにおいても光属性強化はあればあるだけ効果は大きいです。
とはいえ、属性強化は道中はほとんど使用しないのでないならないでも大丈夫。
それよりは光ドロップ強化の覚醒スキルが多めにあったほうが道中も最後も火力が乗るので強いですね。

ちなみに、アテナが木属性強化をもっているので最後の変換時に列を組むと攻撃が伸びそうですが、光がメインの場合、攻撃力を伸ばすために出来ればコンボ数を増やすようにした方がいいです。



★覚醒スキルのドロップ強化によっても攻撃力が上がる
すでに覚醒スキル二体攻撃については前項で説明しました。
さらに、サブメンバーがもつ覚醒スキルによっても攻撃力の増加が見込めます。

特に、覚醒スキルの光ドロップ強化による攻撃力増加について注目したいと思います。
※詳しい説明はこちらの記事で行っているので参考にしてください。

簡単にいえば、覚醒スキルの光ドロップ強化を追加すればするほど攻撃力が増加するということですね。
その増加量はそこまで大きなものではありませんが、複数揃えばかなりの差が出ると思っていいと思います。

ドロップ強化は5つ揃えると光ドロップの攻撃力が1.2倍、さらに落ちてくる光ドロップがすべて強化済み光ドロップになるので、できれば光ドロップ強化を生かしていくならPT内に5つ入れたい。




次に、パターンによってパズルの組み方を見てみたいと思います。

パターンA 木×7 光×23
2014-12-10-00-21-35
このくらい光ドロップが多い場合、どう消してもいい気がしますけどね。
光ドロップがなるべく多くくっつくように消します。
この場合、2コンボ作ってみました。

2014-12-10-00-21-41
アテナの攻撃力は160万ほどになりました。
コンボし易く、揃えやすいのが利点。



パターンB 木×7 光×23
2014-12-10-00-40-10
光を4つ消しを一つ作るような消し方。
一個光消しそこねた。

2014-12-10-00-40-14
この場合は130万程度の攻撃力になりました。


コンボ数にもよりますが、光ドロップが多いのであればなるべく光ドロップが多くくっつくように消しておけばだいたい大きなダメージを出せるようです。
ALL297PTなどを組めれば総ダメージは軽く500万を超えるようになりました。






次に、木ドロップが多めになった場合。
どうしても運に頼る場面ですのでこういうことも出てまいります。

木ドロップ×13 光ドロップ×17
2014-12-10-00-37-58
もっと木ドロップが多くなることもあります。
そういう場合はなるべく光ドロップが4つ消しになるように消すといいですね。

2014-12-10-00-38-47
このパターンであれば光ドロップ4つ消しを4つ作ることができます。

2014-12-10-00-38-54
コンボも最低6コンボですからダメージは乗りやすく、アテナで180万ほどのダメージとなりました。
光ドロップが少なくなったのにダメージが上がりましたね。
コンボによる攻撃力増加が大きいことと、やはり2体攻撃が協力に作用していること。
あとは、ドロップ強化の効果が乗るようになったことで火力が増大しています。

さらに、注目して欲しいのはメイメイの攻撃力や副属性の攻撃力。
メイメイは単体で70万もの火力を出しています。
これは木ドロップが4つ消しになった効果などが乗るからです。






ちなみに、数の目安は

光ドロップ30個~26個までは木ドロップを一個消すだけでOK。
光ドロップ25個の場合は光ドロップ4つ消しを一個作ります。
光ドロップ24個ならば木ドロップ2個消しでOK
光ドロップ23個なら木ドロップ3と4
光ドロップ22個なら木ドロップ4と4
光ドロップ21個なら木ドロップ3,3,3でOKだけど、こういう消し方もいい。
2014-12-10-00-37-01
光ドロップ4つ消しを一個作りつつ、木ドロップ4つ消しを2つ。
木ドロップもバカにならない攻撃力になります。
これで
2014-12-10-00-37-07
アテナが180万程度のダメージを出してます。
ただ、これはたしかコンボが結構載った気がしますが、このくらい狙えるということで。
メイメイや副属性がかなり高い攻撃力になります。


光ドロップ20個ならできればこう消したい
2014-12-09-23-47-46
ちょっとこれは失敗。
光ドロップが2個無駄になっているのでできれば同じ方向でこの形を作る(光21個消し画像の最上段左から二番目に木ドロップをおいた感じ)にするほうが火力が乗ります。
ただ、この形つくるのが結構たいへんなのでこういう失敗もあると思います。

2014-12-09-23-47-54
コンボがすこしのった記憶がありますが、アテナ単体で200万を超えるダメージになりました。
プラスをふっていないヴァルキリーだけで100万ダメージになっています。
合計で800万近いダメージになっちゃいました。

光ドロップ19個ならば
BlogPaint
この形かなあ・・・
もしくは、お絵かきしたみたいに左上に余らせた木ドロップを、左から2、上から3のところに置くと、光4つ消しが3つできるのでそちらのほうが攻撃力は上がりそうです。




光ドロップ18個~16個までは
2014-12-10-00-38-47
この形を目指します。
光ドロップ4つ消しを4セット。
上記の画像ならば、右から2、下から2のところに光ドロップを置くことができます。


いよいよこレよりも少なくなってくると、ワンパンを諦める必要も出てきます。

光ドロップが15個の場合。
光ドロップ4、4,4、3
ここまでは結構ダメージが出せます。

光ドロップ14個の場合。
光4、4、4,2
ここになると光ドロップに落ちコンを祈る。

光ドロップ13個
光4、4、4、1

光ドロップ12個以下
ここまで少なくなることはめったに無いですが、なった時はなるべく光ドロップは4つ消しすること。
下手に3つ消ししてコンボ数稼ぐよりは4つ消しを一個作るほうが攻撃力は高くなります。



たいていは光ドロップは16個程度はあることが多いので、安定して大ダメージを狙えルところが魅力です。
また、少々木ドロップが多くてもメイメイを含んだPTなどならば、木属性の攻撃力が高くなり、これでもダメージを出せるので、かなり安定感抜群の攻撃になります。



まとめ。

盤面を2色を作った時に木ドロップが多くなることもあります。
特にアヴァロンなどを使った場合は運が悪いと光ドロップがかなり少なくなります。
そんなときは光ドロップを4つ消しできるように組むことで大火力を期待できます。

光が多ければ光をくっつけて消し、木が多くなれば光は2体攻撃を狙って4つ消しのセットを作る

これがアテナの最終攻撃の極意ですね。
光の4つ消しを作れるのは最大で18個までです。
光ドロップが20個を超えた場合は光ドロップをくっつけて消したり、光ドロップ4つ消しワンセット+残りみたいな消し方をしましょう。
18個以下の場合は4つ消しを組んだ方がいい場合が多いですね。
それ以上光がある場合はドロップ強化が効果を発揮してくれるので繋げて消します。



このように、道中は2体攻撃による大ダメージでラクに突破し、ボスは変換からの安定した大ダメージでワンパンしていくというスタイルがおススメのアテナPTです。






1、ヴァーチェは必須

vatye
ヴァーチェ
  • スキル: ドロップ変化・光
    • 闇ドロップを全て光ドロップに変化させる
  • Lスキル: 大いなる天啓
    • 神タイプの攻撃力と回復力が2倍になる
神タイプ/バランスタイプ
HP:2179
攻撃:1297
回復:378 
覚醒2体攻撃 / 光ドロップ強化 / HP強化

アテナPTを作るのであればほとんど必須レベルのヴァーチェ
ステータスや変換でいえばそこまで強いわけではないんですが、スキルの軽さが売り。
5ターンに一度使える変換で使いやすい。
ステータスもバランス型のおかげで最低限のステータスがあるのもありがたい。

そして、覚醒に二体攻撃があることもプラスポイント。
アテナPTは道中や中ボスは二体攻撃を利用して大ダメージを出すのだけれど
ヴァーチェにも二体攻撃が付いているためドロップを4つ繋げて消すと攻撃力が1.5倍になる。
攻撃力1297でも1945の攻撃力に跳ね上がるのでかなり強いです。

なによりも入手が簡単な点もありがたいですね。
アテナPTのメンバーがまだあまり揃っていない方はヴァーチェを二体スキルマックスにして入れましょう。
サブがそろっても周回などで使い勝手が良いのでアテナを使う場合は2体ほしいですね。

※超究極ヴァルキリーが入手できたら一体はヴァルキリーに変えるほうがステータス、攻撃両面においてヴァルキリーの方が優秀になります。



2、アポロンについて

apo
アポロン
  • スキル: ダブル攻撃態勢・光
    • 闇ドロップと回復ドロップを光ドロップに変化させる
  • Lスキル: 光明神の魂
    • 火と光属性のHPと攻撃力と回復力が1.5倍になる
神タイプ/体力タイプ
HP:3158
攻撃:1353
回復:446
覚醒HP強化 / 攻撃強化 / 回復強化 / スキルブースト

アポロンは強力な変換スキルで盤面に大量の光ドロップを作ることが可能です。
ただ、アテナPTの良いところは少ないドロップで大ダメージを作るところにありまので、アポロンを入れるならヴァーチェの方がいい事も多くあります。

攻撃力も2体攻撃を考えた場合ヴァーチェの方が上
ただし、アポロンはスキルブーストをもつのでその点ではおおきくヴァーチェより優秀です。
また回復力もかなり高く、回復が不足しがちなアテナPTにはありがたい。

またスキルブーストが大きい。
変換スキルターンが伸びてしまうのでちょっとありえないかな、と思っていましたが、ヴァルキリーが神タイプを取得したので軽い変換はヴァルキリーにまかせてスキルブースト要員として入れることも可能になっています。

場合によってはメイメイやアポカリプスよりも多くの光ドロップを作ることができるので中ボス撃破などには有効だったりします。
メイメイがない場合や中ボスが強力で大きな攻撃力が必要な時などは入れていきたいですね!

ただ、火属性が入るのがちょっと美しくないかもw



3、超究極ヴァルキリーについて

2014-12-10-01-13-30
ヴァルキリーを究極進化させ、さらに究極進化させると神タイプがつきます。
ここまで育成するのは相当に大変ですが、アテナPTとの相性が非常に良いのでアテナを使うならば育てていきたいところ。


まず、ステータスが優秀。
回復力が高く、回復力不足のアテナPTにおいてはかなりありがたい。
HPや攻撃力も申し分なく高く、覚醒に2体攻撃があるので攻撃力は更に上るし、アテナPTとは相性が良い。

覚醒スキルが優秀。
光ドロップ強化が2つあるところが大きい。
アテナPTではアテナ自身が光のドロップ強化を持たない。
そのせいで一人光ドロップ強化を2つ持つモンスターを入れないと光ドロップが5つにならなかった。
ヴァルキリーが2つ手に入れたことでPT内に光ドロップ強化を5つ揃えやすくなった。

スキルは言わずもがな優秀。
ヴァーチェと取り合いもしない。
ヴァーチェ2体入れるよりはこちらのほうがいいですね。
場合によってはメイメイは単体で使い、ヴァーチェとヴァルキリーを二回回して同時に使っていくこともできるので戦略の幅は広がります。


欠点もないわけではないです。
スキルブーストが足りなくなりがちですね。
ヴァーチェとヴァルキリー両方にスキルブーストが無いため、開幕から変換を使うことが難しくなります。
※運に左右されるのが嫌な場合はスキルブースト2個もちのオーディンや白メタを入れて運用できると強いですね。







4、メイメイ、アヴァロン、アポカリプスではどれがいいか?

使い分け、という話もあったりしますが、光系でいくならメイメイ一強です。
アヴァロンとアポカリプスは木染め系ならばアヴァロンもありですがアポカリプスはあまりよろしくないですね。
どれが一番か、という話でメイメイがなければアポカリプスを入れて使っていくべきと思います。

apokari
アポカリプス
  • スキル: ラストジャッジメント(ターン11/16)
    • 全ドロップを光、闇、回復ドロップに変化させる
  • Lスキル: ファイナルカラミティ
    • ドラゴンタイプのHPが1.5倍に、攻撃力は3倍になる
覚醒2体攻撃 / 光属性強化 / スキル封印耐性 / 暗闇耐性 / スキルブースト
ステ
3,7001,550179

メリット
暗闇耐性があるのでアテナのと合わせて完全に暗闇が効かなくなる。
ヴァーチェとヴァルキリー、どちらとも組めるし、両方と同時に使うことができれば盤面すべて光ドロップにできる。
光属性強化があり、攻撃力が上乗せされる。
回復がほしい時の保険にもなる。
2体攻撃がある。

デメリット
木属性がなくなる+木属性が無駄になる。
ドロップ強化スキルがないので道中ちょっとよわい。
ターンが少し長い。
回復が低い。
ヴァーチェやヴァルキリー、アポロンがいないと弱い。


ava
アヴァロン
  • スキル: オーバードガイア(ターン15/20)
    • 全ドロップを木、光ドロップに変化させる
  • Lスキル: ニルヴァーナソウル
    • 木属性と神タイプのHPと攻撃力が2倍になる
覚醒木属性強化 / 木属性強化 / スキルブースト / スキルブースト

メリット
木属性が強くなる。
木属性強化2で木ドロップが多めでもそれなりのダメージが与えられる。
スキルブーストが2つある。
他の変換と合わせて使う必要がない。

デメリット
光の攻撃力があまり上がらない。
回復が低い。
スキルターンが長すぎる。
総合ダメージが低くなりやすく安定度が下がる
※光PTの場合。木中心だとその限りではない。


meimei
メイメイ
  • スキル: 北方七星陣(ターン9/14)
    • 全ドロップを木、光、闇ドロップに変化させる
  • Lスキル: 霊亀の舞
    • 木、光、闇で同時に攻撃する時、攻撃力が3.5倍になる
覚醒木ドロップ強化 / 光ドロップ強化 / 闇ドロップ強化 / 木属性強化 / 光属性強化 / 2体攻撃 / スキルブースト

メリット
木ドロップを有効利用できる。
覚醒が超優秀。
光ドロップ強化がある。
回復がこの中ではマシ。
スキルターンが短い。

デメリット
HPがこの中では低い。
ヴァーチェかアポロンがいないと弱い。










これらの3人は最後ボスを倒すときの大変換要員
ボスのワンパンを狙っていくための変換スキルモンスターたちになります。

一応アポロンも近い実力をもちます。
ですが、この三人ほど安定はしません。
彼らがない場合はアポロンで代用可能。
アポロンは単体で変換できる代わりに数が不安定という要素を持ちます。
また、お邪魔系に弱いと言うのもありますね。


ではなぜメイメイ一択なのか。

★最速の9ターンが何よりもでかいです。

まず、アヴァロンドレイクの15ターン(スキルブーストが1個多いので実質は14ターン)もスキル貯めるのはアテナPTには向きません。
アテナPTは変換要らずの二体攻撃による大ダメージがウリです。
なので15ターンもターン貯めてたらせっかくの良い部分を潰してしまうことになります。
回復があまり高くないので耐久も不向きですしね。

次にアポカリプスは11ターン。
そこそこの早さで打てるのでメイメイほど早くはないですがボスには間にあうレベル。
ですが、メイメイの場合、道中に一回使ってもボスまでに再度貯めれる点が強いです。
9ターンなので二回目使うのにかかるターンは18ターン。
ですが、11ターンだと二回目使えるのは22ターン。
1回の差は小さいですが、2回となるとこの3ターンの差が響いてきます。


光と木ドロップの確保量の面
アポカリプスは11ターンもかかったあげく3色の陣ですからヴァーチェやアポロン、ヴァルキリーの補助が必要になります。
アポカリプスの最大の弱点は木を作れないことです。

アテナの副属性の木にも二体攻撃の効果は乗りますし、かなりの攻撃力になるんですね。
攻撃力の3分の1の攻撃力が副属性には乗ります。
なので木ドロップを使わないということは攻撃力の30%以上を捨てているということになります。

なので、アポカリプスはアテナPTに無理に入れる必要はないです。
メイメイがいればメイメイの方がいいです。
スキル封印耐性を生かしたい時に入れるくらいでしょうか。

アヴァロンは単体で2色陣を作れるところが最大の強み。
その代わりに光と木の二色になるので光ドロップの量が少なくなる場合があります。
その時は木属性で攻撃することになるので攻撃力がかなり不安定になります。
アヴァロンは期待値は光:木が1:1ですが
メイメイはヴァーチェと組み合わせることで光:木が2:1の期待値で変換が可能です。

覚醒について

・アポカリプス・・・スキルブースト、2体攻撃、光属性強化
・アヴァロン・・・スキルブースト2、木属性強化2
・メイメイ・・・スキルブースト、2体攻撃、光属性強化、木属性強化

以上を比べてみると、アヴァロンは特化型ですので、木系で染める場合は強いです。
光系で行くのであればやはりメイメイがいいでしょうね。
光ドロップ強化が唯一付いているので道中の攻撃力もあがるし、最後の攻撃も上がる点でも大きいです。
光属性強化が2つ付いているようなものです。


木染と光染について

結論から言えば光染めがいいです。
木染も十分以上に強く、サブも豊富で揃えやすいです。
ですが、火に弱いという弱点を背負うわけですね。
光によせたPTならば弱点はないわけで、光染めができるならば光染めしましょう。
ヴァーチェが2体いればそこそこ戦えるのでそんなに難しくはありません。



まとめ

これらのどれかがいるとボス戦でワンパン攻撃を狙っていけます。
どれもない場合はグリーンチェイサーの進化後であるウィンドチェイサーを入れて代用してもいいですね。
タイプとステータスは残念ですが、スキルはメイメイと同じなので強力ですし、木属性のメイメイの部分の火力が無くなるだけなのでそこまでのマイナスではないです。




5、エンハンス枠

アテナPTでは最終的にボスを倒すうえでボスのHPが300万を超えるようであればエンハンスがあったほうが倒しやすいです。
izarin
イザナギ
  • スキル: 創造の息吹(ターン8/11)
    • 1ターンの間、神タイプの攻撃力が2倍になる
  • Lスキル: 現世の超神効
    • HP80%以上で、神タイプの攻撃力と回復力が3.5倍になる
覚醒光ドロップ強化 / 回復強化 / 攻撃強化 / スキル封印耐性

やはりアテナPTのエンハンス枠筆頭はイザナギです。
神タイプの攻撃力が2倍になりますし、ターンも11ターンと短め。
いまではヒカピィをつかってスキルレベルを上げることも可能になりました。
さらに光属性でステータスもそこそこ高いですし、物足りなかった覚醒も光ドロップ強化の効果が上がったのでさらに攻撃力は増加
かなり使いやすい。
持っているなら入れたいですね。




1652
鎧騎士のミューズ

覚醒 水ドロップ強化 / スキルブースト / 2体攻撃
  • スキル: ブルークレスト(10/15ターン)
    • 敵1体に攻撃力×30倍の攻撃。1ターンの間、神タイプの攻撃力が2.5倍。
  • Lスキル: 蒼玉の騎士道
    • 神タイプのHPと攻撃力が2倍。
神タイプエンハンスの2.5倍。
イザナギ以上のダメージを期待することができます。
ターン数もそこそこ短くスキルブーストもあるため、場合によってはイザナギよりも使える場面もあります。

しかし、イザナギは光ドロップ強化をもつので道中も活躍可能です。
また、水が主体となるので変換攻撃の時には活躍できないので総合ダメージではそこまでの差がでません。
なのでミューズが圧倒的に優れているかというとそうでもない。

かといってイザナギと違い、道中水ドロップを活かすこともできるようになります。
エンハンスが協力なので最後の攻撃に加われなくてもイザナギを使った時に近いダメージも出せるわけですし、イザナギがいなければミューズ、または敵が火中心であってもミューズを使っても良いかもしれません。



to-ru
トール
  • スキル: サンダーエンハンス(ターン9/17)
    • 敵1体に攻撃力×10倍の光属性攻撃をし、3ターンの間、光属性の攻撃力が1.5倍になる
  • Lスキル: 雷戦神の強襲
    • 攻撃タイプのHPが少し上がり(1.35倍)、攻撃力は3倍になる
覚醒光属性強化 / 攻撃強化 / 光属性強化 / スキルブースト

トールも究極進化で使いやすくなりました。
副属性も木ですし相性がいいです。
こちらはスキルブーストに属性強化が二つもあり覚醒は十分。
最終攻撃である大変換の時にはダメージを上乗せしてくれます。

1.5倍ですが3ターンと長い間効果が継続するのでボスの連戦や一発では倒しきれない時などに使いやすいですね。

ただし、エンハンスが光にしかからず、アテナの副属性やメイメイの主属性にかからないのが残念。


kikoumei
木諸葛亮
  • スキル: 百戦百勝の求道(ターン8/12)
    • 1ターンの間、攻撃タイプの攻撃力が2倍になる
  • Lスキル: 開化の兵法
    • HP80%以下で、木属性の攻撃力が4倍になる
覚醒2体攻撃 / 2体攻撃 / スキル封印耐性 / スキルブースト / スキルブースト

木属性ですが孔明もありですね。
高いステータスに超優秀な覚醒で攻撃にもメインの火力で参加できます。
道中の光ドロップの節約も可能になり優秀です。

ただしエンハンスは攻撃タイプにしかかからないので孔明とアテナはかかりますが他は注意が必要です。
威力的にはトールのエンハンスとあまり変わらなくなる可能性もありますね。
そのかわり木ドロップが多くなっても気にならないという点で安定感は上がりそうです。

また、木孔明はアテナ級の火力を期待できるモンスターです。
なので、最後の2色変換を行った時、たまに木ドロップがやたら多くなるときがあります。
そんなときでも安定した高火力を期待できる点は強力です。






この中ではどれを使ってもそれなりに使えると思います。

トールの場合
2014-10-16-01-54-19
この消し方で
2014-10-16-01-54-25
このダメージ。



イザナギの場合
2014-10-16-01-55-25
この消し方で
2014-10-16-01-55-32
このダメージ。

トールを入れた場合、この後さらに2ターン1.5倍が継続する点が強力。
イザナギの場合は副属性やメイメイの木属性の攻撃力もエンハンスがかかるので一撃の威力が見た目よりもかなり高いです。


木孔明は若干ターンが重いですがスキルブーストが二つ付いているのでスキレベ1のイザナギよりも早くたまります。



この三人のうち、どれかを持っていれば入れたいところですね。

どれもない場合、サンダーエンハンスは無課金でも入手可能なので探すのもいいですし、ビームスコラボで入手できるパズドラベアでも代用が可能です。


2014-10-16-02-18-57
パズドラベアのエンハンス。
この場合、木属性にもエンハンスがのるので一撃だけで見るとトールのダメージに匹敵します。
なので代用としては十分使えますね。

エンハンスの効果について詳しい比較の記事はこちら。




ですが、ダメージはトールほどは出せません。
トールは光属性強化を2つ持っているからこそのダメージです。






5、その他の持っておきたいサブ

nikyo
大喬&小喬
  • スキル: 則天去私の献身(ターン8/13)
    • 闇ドロップを光に、火ドロップを回復に変化させる
  • Lスキル: 天昇の舞想
    • 4属性同時攻撃または3属性+回復の同時攻撃で攻撃力が4倍になる
覚醒光属性強化 / 水属性強化 / 操作時間延長 / スキルブースト

属性強化とスキルブーストがあること
回復力がかなり高いこと
から、サブとしても優秀です。
変換もヴァーチェの代わりのように使えたり、いざという時に回復ドロップを作ることもできたりと活躍し易い。
スキルレベルも最大にすれば8ターンとそこそこの速さで使える。







sirometa
白メタ
  • スキル: クイックキュアー
    • 回復力×6倍のHPを回復し、 さらにバインド状態を2ターン回復する
  • Lスキル: 聖戦の掌理
    • HP50%以上で、回復タイプの攻撃力が3.5倍になる
覚醒自動回復 / バインド耐性 / バインド耐性 / スキルブースト / スキルブースト / バインド回復

高い回復力にバインド耐性。
スキルブーストが二つにバインド回復と、とにかく回復力とバインド耐性のないアテナPTの補助役として最強といえます。
バインドがあるようなダンジョンだと白メタを入れていくだけでかなり安定します。
アテナPTをどこでも使いたいって場合はぜひにも持っておきたいです。






oden
緑オーディン
  • スキル: グングニール
    • 敵1体に自分の攻撃力×50倍の光属性で攻撃し、HPがちょっと回復する
      • 回復量は与えたダメージの10%
  • Lスキル: 守りの衣
    • HP満タン時に、受けるダメージを激減する(80%減)
覚醒スキルブースト / バインド耐性 / バインド耐性 / スキルブースト / 自動回復 / 自動回復 / 自動回復 / 自動回復


四つの自動回復と緊急時のグングニルによる大回復。
そして、高いステータスが特徴。
あと手に入りやすい。

オーディンを入れるだけでものすごく安定したりします。
自動回復で毎ターン2000上乗せで回復するのは回復力の低いアテナPTにはかなりありがたいです。
スキルブーストも2つもあったりとかなり使い勝手のいいモンスターです。






〇他にはだいたい光属性の神タイプはどれも相性良く入れられます。
他には木属性の神タイプのモンスターも入れやすいですね。











6、おすすめのテンプレ編成

安定型
1422 825126717271299

道中は光4つ、または木4つ消しで突破。
ヴァーチェとヴァルキリーの変換も2ターンでたまるのですぐ使ってもOK。
ヴァルキリーの回復力と変換の軽さでヴァーチェ2体を入れるよりも安定感上昇。

また、最近増えているお邪魔や毒にメイメイを使ったとしても、ヴァーチェとヴァルキリーで大型変換を狙うこともでき、攻撃面でもかなり安定。

ボスはエンハンスで大ダメージを出せる。
イザナギは木孔明にしても木の攻撃力が上がり悪くないです。


開幕変換型+バインド耐性可能型
1422 825126713731217

白メタをいれることでスキルブーストは5つで開幕からヴァーチェの変換が可能。
ただし変換が少ないのでうまく対応させないといけないのでイザナギではなく木孔明。

これによって道中は光か木ドロップが4つあるだけで突破し易くなります。
エンハンスが3人にしかかからないことと、光属性が少ない事で最後の火力が減ることには注意したいですね。

白メタを入れるだけでバインド2ターンは食らっても大丈夫だし、長いバインドもバインド回復を持つので解除を狙うことも可能です。
対バインドのスペシャリストですね。
さらには回復力もかなり高いのでその点もありがたいです。


大火力2連発型
1422 825126711311347

道中はヴァーチェのみで突破していきます。
アヴァロンドレイクの木&光の陣ととどめのメイメイ×ヴァーチェの光&木の陣の2段構えが可能。
エンハンスはトールを利用することで2発ともエンハンスを乗せることができます。
また光属性強化が3つ以上になるので最後の攻撃は3割ほど攻撃力が上乗せされ強力です。

ただし、トールのエンハンスは光だけにしか乗らない点には注意。



無課金編成型

1422 8258251098901

ヘラクレスとかいかがでしょうか。
先制攻撃には弱くはなりますが、4ターンの間も神タイプの攻撃を1.5倍にしてくれます。
ターンが長いので場合によってはパズドラベア1319も入れた方がいい時もありますね!
グリーンチェイサーは攻撃倍率は乗りませんが、ヴァーチェと組み合わせて大ダメージを狙えるので入れる価値があります。
サタンくらいならワンパン軽く行けますしね。
降臨のボスはこのPTでも十分撃破可能です。
問題はグリーンチェイサーのスキル上げが難しい事ですね。




そしてまぁぼイチオシのテンプレPTがこちら。
1422 825126712171299

先ほどのバランス型の木諸葛亮をイザナギに変えたこのPT。
このPTを極限まで鍛えるとほとんどの降臨を突破することが可能になります。
詳しくはぜひ当ブログのアテナ攻略を参照してみてください。

これで白メタのところを場合によってはヴァルキリーと変えつつ戦えば大抵のダンジョンはクリア可能です!


まとめ。

究極アテナはガチャ限リーダーに引けを取りません。
アテナPTを鍛え上げればゴッドラッシュ以外はほぼクリアできますし、ゲリラでも高防御を貫通するので使いやすいです。
とくにキングカーニバルなんかは早いですよ!

プラス卵のゲリラも、機械龍周回もほんと回しやすく、万能PTです。
またフレンドもかなり集めやすいですね。

無課金で行く方ならばボクはアテナPTをおすすめします。
プラス卵(特に回復)をいっぱいふってあげましょう!


以上また思いついたら追加します。
木染めは今回はパスしました。




↓↓神タイプなど続々追加中!!
★ モンスターの評価やリセマラランキングなどの別館はこちらへ 
リクエスト受け付けてます★

★無課金攻略シリーズまとめはこちらへ

★まぁぼのモンスト研究所もあるよ!

★まぁぼのモンスト降臨モンスターランキング★

モンストはレアガチャなんて要らない!?


以前書いた究極アテナPTの研究記事が結構人気です。
アテナはそんなにリーダーとしては使われていないようですが、使ってくれている方もいるってことですね!

以前の研究記事はこちら
※今回の記事内容を追加済み


今回はアテナPTには欠かせないエンハンス枠について。

トールとイザナギを比べてきました。


2014-10-16-00-54-53
まずトール



2014-10-16-00-54-59
こんなかんじのダメージ。

けっこうアテナが100万超えるダメージをたたき出していました。
あとから気づいたのは、サブにメイメイを2体入れていたせいで、光属性強化が全部で4つ担っていたことです。
最後の攻撃がかなり強化されますね。




2014-10-16-00-56-07
こんな感じでいくと



2014-10-16-00-56-14
こんなダメージ!

これで残りまだ2ターン攻撃できるんだからトールは二回に分けるとイザナギよりも強いです。







ただし、注意したいことがありまして。

こちらはイザナギのエンハンス
2014-10-16-02-22-56
ここから

2014-10-16-02-23-01
このダメージ

木が4つでした。




次に同じ様なドロップでトールのエンハンス。
今回はメイメイを抜いています。

2014-10-16-02-26-37
これで


2014-10-16-02-26-40
このダメージ。

木が9でした。


木の数が少なかったことももちろんありますが、やはりイザナギの方が一撃の火力は高くなります。

アテナ単体でもイザナギは110万、トールは約90万としましょう。
そこに加えて副属性のダメージです。

イザナギの方は木を4つで19万
トールの方は木が8つで8万

この位の差がつきます。
メイメイは21万と11万とか差がつきます。



イザナギ・・・アテナ110万+20万=130万程度の攻撃
トール・・・アテナ90万+8万=98万程度の攻撃


こんなかんじの差がつきます。


これは、トールは木属性にはエンハンスがかからないのが原因です。




ですが、トールはこの後2ターンエンハンスが継続します。
ボスをワンパン出来なかったとしても追撃が大ダメージとなるので一撃に耐えれさえすればイザナギ以上のダメージを見込めますね。







トール・・・光属性の攻撃力UP
イザナギ・・・神タイプの攻撃力UP


なので、トールのエンハンスはメイメイやアテナの副属性にかからないということですね。
その点でイザナギのほうが全体で100万から200万程度は高い攻撃力が出ると思われます。


光の攻撃力だけを見た場合、トールは属性強化が2つあるので1.5×1.2=1.8倍
じつは1.8倍程度の倍率になっているんですね。
もし、イザナギを持っていなくても例えばメイメイをもう一体入れるなどしたり、属性強化を一個追加すれば、最後の攻撃は1.95倍。
光の攻撃力だけならばイザナギに匹敵する威力になります。

今後イザナギに光属性強化がもしついたらヤバイけどねw
結構な攻撃力UPになりますよ。






で、きになるパズドラベア。
2014-10-16-02-18-51
こんなかんじで消して


2014-10-16-02-18-57
このダメージでした。


アテナが70万と24万=94万

アテナだけでみると実はトールとあまり変わらない攻撃力w
パズドラベアそのものの攻撃力がかなり低いので総合攻撃力はトールには及びませんが、それでも他のメンバーが十分な攻撃力を発揮してくれます。

特にメイメイが35万も出していますね。
トールは20万程度。
ここでも15万ほどのパズドラベアの方がダメージを稼いでいます。

あれ?
アテナの副属性とメイメイを合わせると・・・。
実はパズドラベアでもトールの1ターンに近いダメージを狙えるということ?





ということでまとめ。

イザナギはやはり一撃が強い。
トールは1ターンはイザナギに及ばないが3ターンで考えるとイザナギかそれ以上の火力
パズドラベアは1ターンだけでみるとトール並みの攻撃力


という結果になりました。
けっこう使えるかもしれませんね、パズドラベア。


↓↓神タイプなど続々追加中!!
★ モンスターの評価やリセマラランキングなどの別館はこちらへ 
リクエスト受け付けてます★

★無課金攻略シリーズまとめはこちらへ

★まぁぼのモンスト研究所もあるよ!


ブログのランキングも頑張ってみることにしました
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ
にほんブログ村


パズル&ドラゴンズ ブログランキングへ 














無課金でもガチャ限並みかそれ以上に強い究極アテナ。

究極アテナPTにはメイメイかアポカリプスか?
はたまたエンハンスはイザナギ?トール?パズドラベア?
なんて話もあがっているアテナPTのサブについていくつか考察していきたいと思います。

 

0、アテナPTのおススメ基本戦略

まずアテナPTの基本戦略は道中は覚醒スキルの2体同時攻撃を利用して変換を極力使わずに進みます。
※二体同時攻撃はドロップを4つつなげて消すと攻撃力が1.5倍になり、二体同時攻撃が2つある場合、さらに1.5倍され、2.25倍の攻撃力が加算されます。
※全体の攻撃力に倍率がかかるのではなく、消したドロップによって加算される攻撃力にのみ倍率がかかります。なので4つ消しを2個作ったら4倍以上とかにはなりません。

光ドロップ(または木ドロップ)が4つあれば大抵の雑魚はワンパンで倒せます。
防御力が少々高くても10万程度ならば貫通も普通に狙えます。

中ボスが出現する場合、変換を使い8個かまたは12個の光ドロップをつかって4つ消しを2~3セット作ります。
もちろん育成にもよりますがこれでたいていの中ボスもワンパン出来ます。
だいたいPT全体で100万を超えるダメージが望めます。




ボスの倒し方
そしてボスを倒す際ですが、ここは安定させるためにも大量の光ドロップをつくった攻撃をお勧めします。
場合によっては4つ消しを作りますが、安定させるために大型の変換を使った攻撃を行います。
2014-07-11-01-13-19
このような状態を作ります。
ここではメイメイのスキル(盤面のドロップを木光闇に変える)とヴァーチェのスキル(闇を光に変える)を使用して光が多めの2色の盤面に変換後、アテナのドロップ強化をつかったところです。

アテナのスキルであるドロップ強化は、同時に多くのドロップを消すほど効果が大きくなります。
盤面すべてを光ドロップにしてドロップ強化した場合、ドロップ強化の効果は最大の2.8倍が乗ります。
さらに覚醒スキルであるドロップ強化の効果も確実に乗ることになるので現在ではかなりの強スキルです。

さらにここにエンハンスを加えれば相当なダメージを期待できます。
これで、安定して300万(育成によっては500万以上)のダメージを出すことができます。

この時に、光属性強化があるとダメージが増えるので、アテナPTにおいても光属性強化はあればあるだけ効果は大きいです。
とはいえ、属性強化は道中はほとんど使用しないのでないならないでも大丈夫。
それよりは光ドロップ強化の覚醒スキルが多めにあったほうが道中も最後も火力が乗りますので強いですね。

ちなみに、アテナが木属性強化をもっているので最後の変換時に列を組むと攻撃が伸びそうですが、光がメインの場合、攻撃力を伸ばすために出来ればコンボ数を増やすようにした方がいいです。
いかがその例です。




パターンA 木×9
2014-08-19-18-36-33
3つ消しを3つでコンボ数を狙ってもいいですね。
今回は4つ消しを2つ作ってみました。

2014-08-19-18-36-40
1個余り。
光ドロップを同時に21個消したのでドロップ強化の効果で2.26倍されます。

2014-08-19-18-36-48
6コンボくらいしちゃいましたがアテナ単体で85万程度のダメージ
エンハンスなしでこのくらいのダメージが出ます。

副属性だけでも14万程度のダメージになるのですさまじいですね。
イザナギのエンハンスがあればアテナだけで150万以上のダメージが見込めます。




パターンB 木×11
2014-08-19-18-29-42
すこし木が多くなりました。


2014-08-19-18-29-53
木の4つ消し×2と3つ消し×1
光ドロップは19個なので2.08。

2014-08-19-18-29-58
光が少ないですが、木が多くなったのでアテナの副属性の攻撃力が高いです。
これでもアテナ単体で56万程度の攻撃力が見込めています。

このように光ドロップを繋げて消す場合は属性強化が多いとダメージが増ええるので効果的ですね。
沙織やトールなどを入れるとここにさらに倍率がかかります。
属性強化1つで1割増えますね。
トールをいれればここから2割の強化が見込めると言うわけです。

なので2体攻撃をメインとはしていますが、光の属性強化があれば最後の一撃の上乗せとなるのでないよりは合った方がいいですね!


パターンC 木ドロップ13
2014-08-19-18-37-51
これはアヴァロンの変換です。
木ドロップが多くなることもありますね。
ここまで光ドロップが少なくなってしまうとドロップ強化による倍率はあまり見込めません。

光が17個になるので、まとめて消してもドロップ強化の恩恵は少なくなってしまいます。
こうなれば今度は光の4つ消し(二体同時攻撃を生かして)を狙いましょう。

2014-08-19-18-38-19
光の4つ消しを4つ。
木の4つ消しを1つ。+7つ消し。

2014-08-19-18-38-30
ちょっとコンボが乗ってしまいましたがアテナ単体で100万を超えるダメージとなりました。
コンボなくても80万程度はかるく超えていたと思います。
もちろんエンハンスなし。


このように、木ドロップが多少多くても安定したダメージが狙えます。
ただし、この時は光の属性強化は効果を発揮できません。



最後のこのようなパターン。
2014-10-16-00-53-37
これは最大限の攻撃力を出せる黄金のパターンです。
光ドロップが25、木ドロップが5です。

2014-10-16-00-53-52
ちょっとわかりにくいですが、光の4つ消しを一つつくり、残りの光ドロップはすべて一緒に消してやります。
2014-10-16-00-53-59
この時はトールのエンハンス(光属性1.5倍)を使用していましたが、アテナ単体で200万を超えました。
アテナ二人だけの攻撃で420万を超える大ダメージです。

この大火力が究極アテナの魅力です!


まとめ。

盤面を2色を作った時に木ドロップが多くなることもあります。
特にアヴァロンなどを使った場合は運が悪いと光ドロップがかなり少なくなります。
そんなときは光ドロップを4つ消しできるように組むことで大火力を期待できます。

光が多ければ光をくっつけて消し、木が多くなれば光は2体攻撃を狙って4つ消しのセットを作る

これがアテナの最終攻撃の極意ですね。
光の4つ消しを作れるのは最大で18個までです。
光ドロップが20個を超えた場合は光ドロップをくっつけて消したり、光ドロップ4つ消しワンセット+残りみたいな消し方をしましょう。
18個以下の場合は4つ消しを組んだ方がいい場合が多いですね。
それ以上光がある場合はドロップ強化が効果を発揮してくれるので繋げて消します。



このように、道中は2体攻撃による大ダメージでラクに突破し、ボスは変換からの安定した大ダメージでワンパンしていくというスタイルがおススメのアテナPTです。






1、ヴァーチェは2体必須

vatye
ヴァーチェ
  • スキル: ドロップ変化・光
    • 闇ドロップを全て光ドロップに変化させる
  • Lスキル: 大いなる天啓
    • 神タイプの攻撃力と回復力が2倍になる
神タイプ/バランスタイプ
HP:2179
攻撃:1297
回復:378 
覚醒2体攻撃 / 光ドロップ強化 / HP強化

アテナPTを作るのであればほとんど必須レベルのヴァーチェ
ステータスや変換でいえばそこまで強いわけではないんですが、スキルの軽さが売り。
5ターンに一度使える変換で使いやすい。
ステータスもバランス型のおかげで最低限のステータスがあるのもありがたい。

そして、覚醒に二体攻撃があることもプラスポイント。
アテナPTは道中や中ボスは二体攻撃を利用して大ダメージを出すのだけれど
ヴァーチェにも二体攻撃が付いているためドロップを4つ繋げて消すと攻撃力が1.5倍になる。
攻撃力1297でも1945の攻撃力に跳ね上がるのでかなり強いです。

なによりも入手が簡単な点もありがたいですね。
アテナPTのメンバーがまだあまり揃っていない方はヴァーチェを二体スキルマックスにして入れましょう。
サブがそろっても周回などで使い勝手が良いのでアテナを使う場合は2体ほしいですね。




2、アポロンについて

apo
アポロン
  • スキル: ダブル攻撃態勢・光
    • 闇ドロップと回復ドロップを光ドロップに変化させる
  • Lスキル: 光明神の魂
    • 火と光属性のHPと攻撃力と回復力が1.5倍になる
神タイプ/体力タイプ
HP:3158
攻撃:1353
回復:446
覚醒HP強化 / 攻撃強化 / 回復強化 / スキルブースト

アポロンは強力な変換スキルで盤面に大量の光ドロップを作ることが可能です。
ただ、アテナPTの良いところは少ないドロップで大ダメージを作るところにありまので、アポロンを入れるならヴァーチェの方がいい事も多くあります。

攻撃力も2体攻撃を考えた場合ヴァーチェの方が上
ただし、アポロンはスキルブーストをもつのでその点ではおおきくヴァーチェより優秀です。
また回復力もかなり高く、回復が不足しがちなアテナPTにはありがたい。

場合によってはメイメイやアポカリプスよりも多くの光ドロップを作ることができるので中ボス撃破などには有効だったりします。
メイメイがない場合や中ボスが強力で大きな攻撃力が必要な時などは入れていきたいですね!

ただ、火属性が入るのがちょっと美しくないかもw



3、メイメイ、アヴァロン、アポカリプスではどれがいいか?

使い分け、という話もあったりしますが、光系でいくならメイメイ一強です。
アヴァロンとアポカリプスは木染め系ならばアヴァロンもありですがアポカリプスはあまりですね。


apokari
アポカリプス
  • スキル: ラストジャッジメント(ターン11/16)
    • 全ドロップを光、闇、回復ドロップに変化させる
  • Lスキル: ファイナルカラミティ
    • ドラゴンタイプのHPが1.5倍に、攻撃力は3倍になる
覚醒2体攻撃 / 光属性強化 / スキル封印耐性 / 暗闇耐性 / スキルブースト

ava
アヴァロン
  • スキル: オーバードガイア(ターン15/20)
    • 全ドロップを木、光ドロップに変化させる
  • Lスキル: ニルヴァーナソウル
    • 木属性と神タイプのHPと攻撃力が2倍になる
覚醒木属性強化 / 木属性強化 / スキルブースト / スキルブースト


meimei
メイメイ
  • スキル: 北方七星陣(ターン9/14)
    • 全ドロップを木、光、闇ドロップに変化させる
  • Lスキル: 霊亀の舞
    • 木、光、闇で同時に攻撃する時、攻撃力が3.5倍になる
覚醒木ドロップ強化 / 光ドロップ強化 / 闇ドロップ強化 / 木属性強化 / 光属性強化 / 2体攻撃 / スキルブースト


これらの3人は最後ボスを倒すときの大変換要員
ボスのワンパンを狙っていくための変換スキルモンスターたちになります。

一応アポロンも近い実力をもちます。が、この三人ほど安定はしません。
彼らがない場合はアポロンで代用可能。
アポロンは単体で変換できる代わりに数が不安定という要素を持ちます。
また、お邪魔系に弱いと言うのもありますね。


ではなぜメイメイ一択なのか。

最速の9ターンが何よりもでかいです。

まず、アヴァロンドレイクの15ターン(スキルブーストが1個多いので実質は14ターン)もスキル貯めるのはアテナPTには向きません。
アテナPTは変換要らずの二体攻撃による大ダメージがウリです。
なので15ターンもターン貯めてたらせっかくの良い部分を潰してしまうことになります。
回復があまり高くないので耐久も不向きですしね。

次にアポカリプスは11ターン。
そこそこの早さで打てるのでメイメイほど早くはないですがボスには間にあるレベル。
ですが、メイメイの場合、道中に一回使ってもボスまでに再度貯めれる点が最も強い点です。
9ターンなので二回目使うのにかかるターンは18ターン。
ですが、11ターンだと二回目使えるのは22ターン。
1回の差は小さいですが、2回となるとこの3ターンの差が響いてきます。


光と木ドロップの確保量の面
アポカリプスは11ターンもかかったあげく3色の陣ですからヴァーチェやアポロンの補助が必要になります。
アポカリプスの最大の弱点は木を作れないことです。
アテナの副属性の木にも二体攻撃の効果は乗りますし、かなりの攻撃力になるんですね。
なので、アポカリプスはアテナPTに無理に入れる必要はないです。
メイメイがいればメイメイの方がいいです。
スキル封印耐性を生かしたい時に入れるくらいでしょうか。

アヴァロンは単体で2色陣を作れるところが最大の強み。
その代わりに光と木の二色になるので光ドロップの量が少なくなる場合があります。
その時は木属性で攻撃することになるので攻撃力がかなり不安定になります。
アヴァロンは期待値は光:木が1:1ですが
メイメイはヴァーチェと組み合わせることで光:木が2:1の期待値で変換が可能です。

覚醒について

・アポカリプス・・・スキルブースト、2体攻撃、光属性強化
・アヴァロン・・・スキルブースト2、木属性強化2
・メイメイ・・・スキルブースト、2体攻撃、光属性強化、木属性強化

以上を比べてみると、アヴァロンは特化型ですので、木系で染める場合は強いです。
光系で行くのであればやはりメイメイがいいでしょうね。


木染と光染について

結論から言えば光染めがいいです。
木染も十分以上に強く、サブも豊富で揃えやすいです。
ですが、火に弱いという弱点を背負うわけですね。
光によせたPTならば弱点はないわけで、光染めができるならば光染めしましょう。
ヴァーチェが2体いればそこそこ戦えるのでそんなに難しくはありません。



まとめ

これらのどれかがいるとボス戦でワンパン攻撃を狙っていけます。
どれもない場合はグリーンチェイサーの進化後であるウィンドチェイサーを入れて代用してもいいですね。
タイプとステータスは残念ですが、スキルはメイメイと同じなので強力ですし、木属性のメイメイの部分の火力が無くなるだけなのでそこまでのマイナスではないです。




4、エンハンス枠

アテナPTでは最終的にボスを倒すうえでボスのHPが300万を超えるようであればエンハンスがあったほうが倒しやすいです。
izarin
イザナギ
  • スキル: 創造の息吹(ターン8/11)
    • 1ターンの間、神タイプの攻撃力が2倍になる
  • Lスキル: 現世の超神効
    • HP80%以上で、神タイプの攻撃力と回復力が3.5倍になる
覚醒光ドロップ強化 / 回復強化 / 攻撃強化 / スキル封印耐性

やはりアテナPTのエンハンス枠筆頭はイザナギです。
神タイプの攻撃力が2倍になりますし、ターンも11ターンと短め。
さらに光属性でステータスもそこそこ高いですので使いやすい。
持っているなら入れたいですね。
ただし覚醒が物足りないですね。


to-ru
トール
  • スキル: サンダーエンハンス(ターン9/17)
    • 敵1体に攻撃力×10倍の光属性攻撃をし、3ターンの間、光属性の攻撃力が1.5倍になる
  • Lスキル: 雷戦神の強襲
    • 攻撃タイプのHPが少し上がり(1.35倍)、攻撃力は3倍になる
覚醒光属性強化 / 攻撃強化 / 光属性強化 / スキルブースト

トールも究極進化で使いやすくなりました。
副属性も木ですし相性がいいです。
こちらはスキルブーストに属性強化が二つもあり覚醒は十分。
最終攻撃である大変換の時にはダメージを上乗せしてくれます。

1.5倍ですが3ターンと長い間効果が継続するのでボスの連戦や一発では倒しきれない時などに使いやすいですね。

ただし、エンハンスが光にしかからず、アテナの副属性やメイメイの主属性にかからないのが残念。


kikoumei
木諸葛亮
  • スキル: 百戦百勝の求道(ターン8/12)
    • 1ターンの間、攻撃タイプの攻撃力が2倍になる
  • Lスキル: 開化の兵法
    • HP80%以下で、木属性の攻撃力が4倍になる
覚醒2体攻撃 / 2体攻撃 / スキル封印耐性 / スキルブースト / スキルブースト

木属性ですが孔明もありですね。
高いステータスに超優秀な覚醒で攻撃にもメインの火力で参加できます。
道中の光ドロップの節約も可能になり優秀です。

ただしエンハンスは攻撃タイプにしかかからないので孔明とアテナはかかりますが他は注意が必要です。
威力的にはトールのエンハンスとあまり変わらなくなる可能性もありますね。
そのかわり木ドロップが多くなっても気にならないという点で安定感は上がりそうです。

また、木孔明はアテナ級の火力を期待できるモンスターです。
なので、最後の2色変換を行った時、たまに木ドロップがやたら多くなるときがあります。
そんなときでも安定した高火力を期待できる点は強力です。






この中ではどれを使ってもそれなりに使えると思います。

トールの場合
2014-10-16-01-54-19
この消し方で
2014-10-16-01-54-25
このダメージ。



イザナギの場合
2014-10-16-01-55-25
この消し方で
2014-10-16-01-55-32
このダメージ。

トールを入れた場合、この後さらに2ターン1.5倍が継続する点が強力。
イザナギの場合は副属性やメイメイの木属性の攻撃力もエンハンスがかかるので一撃の威力が見た目よりもかなり高いです。


木孔明は若干ターンが重いですがスキルブーストが二つ付いているのでスキレベ1のイザナギよりも早くたまります。



この三人のうち、どれかを持っていれば入れたいところですね。

どれもない場合、サンダーエンハンスは無課金でも入手可能なので探すのもいいですし、ビームスコラボで入手できるパズドラベアでも代用が可能です。


2014-10-16-02-18-57
パズドラベアのエンハンス。
この場合、木属性にもエンハンスがのるので一撃だけで見るとトールのダメージに匹敵します。
なので代用としては十分使えますね。

エンハンスの効果について詳しい比較の記事はこちら。




ですが、ダメージはトールほどは出せません。
トールは光属性強化を2つ持っているからこそのダメージです。






5、その他の持っておきたいサブ

nikyo
大喬&小喬
  • スキル: 則天去私の献身(ターン8/13)
    • 闇ドロップを光に、火ドロップを回復に変化させる
  • Lスキル: 天昇の舞想
    • 4属性同時攻撃または3属性+回復の同時攻撃で攻撃力が4倍になる
覚醒光属性強化 / 水属性強化 / 操作時間延長 / スキルブースト

属性強化とスキルブーストがあること
回復力がかなり高いこと
から、サブとしても優秀です。
変換もヴァーチェの代わりのように使えたり、いざという時に回復ドロップを作ることもできたりと活躍し易い。
スキルレベルも最大にすれば8ターンとそこそこの速さで使える。







sirometa
白メタ
  • スキル: クイックキュアー
    • 回復力×6倍のHPを回復し、 さらにバインド状態を2ターン回復する
  • Lスキル: 聖戦の掌理
    • HP50%以上で、回復タイプの攻撃力が3.5倍になる
覚醒自動回復 / バインド耐性 / バインド耐性 / スキルブースト / スキルブースト / バインド回復

高い回復力にバインド耐性。
スキルブーストが二つにバインド回復と、とにかく回復力とバインド耐性のないアテナPTの補助役として最強といえます。
バインドがあるようなダンジョンだと白メタを入れていくだけでかなり安定します。
アテナPTをどこでも使いたいって場合はぜひにも持っておきたいです。






oden
緑オーディン
  • スキル: グングニール
    • 敵1体に自分の攻撃力×50倍の光属性で攻撃し、HPがちょっと回復する
      • 回復量は与えたダメージの10%
  • Lスキル: 守りの衣
    • HP満タン時に、受けるダメージを激減する(80%減)
覚醒スキルブースト / バインド耐性 / バインド耐性 / スキルブースト / 自動回復 / 自動回復 / 自動回復 / 自動回復


四つの自動回復と緊急時のグングニルによる大回復。
そして、高いステータスが特徴。
あと手に入りやすい。

オーディンを入れるだけでものすごく安定したりします。
自動回復で毎ターン2000上乗せで回復するのは回復力の低いアテナPTにはかなりありがたいです。
スキルブーストも2つもあったりとかなり使い勝手のいいモンスターです。






〇他にはだいたい光属性の神タイプはどれも相性良く入れられます。
他には木属性の神タイプのモンスターも入れやすいですね。











6、おすすめのテンプレ編成

安定型
1422 82582512671299

道中は光4つ、または木4つ消しで突破。
ヴァーチェの変換2ターンでたまるのですぐ使ってもOK。

ヴァーチェの5ターン変換を細かく回すことができるのでドロップ枯渇しにくい。
ボスはエンハンスで大ダメージを出せる。
イザナギは木孔明にしても木の攻撃力が上がり悪くないです。


開幕変換型+バインド耐性可能型
1422 825126713731217

白メタをいれることでスキルブーストは5つで開幕からヴァーチェの変換が可能。
ただし変換が少ないのでうまく対応させないといけないのでイザナギではなく木孔明。

これによって道中は光か木ドロップが4つあるだけで突破し易くなります。
エンハンスが3人にしかかからないことと、光属性が少ない事で最後の火力が減ることには注意したいですね。

白メタを入れるだけでバインド2ターンは食らっても大丈夫だし、長いバインドもバインド回復を持つので解除を狙うことも可能です。
対バインドのスペシャリストですね。
さらには回復力もかなり高いのでその点もありがたいです。


大火力2連発型
1422 825126711311347

道中はヴァーチェのみで突破していきます。
アヴァロンドレイクの木&光の陣ととどめのメイメイ×ヴァーチェの光&木の陣の2段構えが可能。
エンハンスはトールを利用することで2発ともエンハンスを乗せることができます。
また光属性強化が3つ以上になるので最後の攻撃は3割ほど攻撃力が上乗せされ強力です。

ただし、トールのエンハンスは光だけにしか乗らない点には注意。



無課金編成型

1422 8258251098901

ヘラクレスとかいかがでしょうか。
先制攻撃には弱くはなりますが、4ターンの間も神タイプの攻撃を1.5倍にしてくれます。
ターンが長いので場合によってはパズドラベア1319も入れた方がいい時もありますね!
グリーンチェイサーは攻撃倍率は乗りませんが、ヴァーチェと組み合わせて大ダメージを狙えるので入れる価値があります。
サタンくらいならワンパン軽く行けますしね。
降臨のボスはこのPTでも十分撃破可能です。
問題はグリーンチェイサーのスキル上げが難しい事ですね。




そしてまぁぼイチオシのテンプレPTがこちら。
1422 825126712171299

先ほどのバランス型の木諸葛亮をイザナギに変えたこのPT。
このPTを極限まで鍛えるとほとんどの降臨を突破することが可能になります。
詳しくはぜひ当ブログのアテナ攻略を参照してみてください。



まとめ。

究極アテナはガチャ限リーダーに引けを取りません。
アテナPTを鍛え上げればゴッドラッシュ以外はほぼクリアできますし、ゲリラでも高防御を貫通するので使いやすいです。
とくにキングカーニバルなんかは早いですよ!

プラス卵のゲリラも、機械龍周回もほんと回しやすく、万能PTです。
またフレンドもかなり集めやすいですね。

無課金で行く方ならばボクはアテナPTをおすすめします。
プラス卵(特に回復)をいっぱいふってあげましょう!


以上また思いついたら追加します。
木染めは今回はパスしました。


神タイプなど続々追加中!!
★ モンスターの評価やリセマラランキングなどの別館はこちらへ 
こちらもリクエスト受け付けてます★

テクニカルダンジョン攻略中!!
★無課金攻略シリーズまとめはこちらへ

★まぁぼのモンスト研究所もあるよ!



このページのトップヘ