登場時から気になっていました。
ホルスとシヴァ。
ホルスはベジット登場のすぐ後に出てきましたが、封印耐性以外のあらゆる面でベジットに劣っていたのでほとんど使いませんでした。
決して弱いわけではなく、上位互換があったらそっち使っちゃうということ。
そこへ追い打ちをかけるかのように覚醒シヴァの登場。
なんと封印耐性を持って登場でホルスの存在意義が危ぶまれると思いました。

この二つ、ボクの中ではよく似てるような感覚なんですがちょっと比較してみたいと思います。
かなり長くなったので、結論だけ知りたい方は最後に3行でまとめたのでそれだけ読んでください。

まずは各々の能力からおさらいです。

覚醒ホルスの能力

 2015-05-11-13-06-17
数値は画像で確認してね。

覚醒シヴァの能力

2015-05-11-13-06-05


ステータス面の比較


1、属性について

まずどちらも火属性。
ただし、ホルスは副属性が闇でシヴァは副属性が火。
ちなみに、副属性は主属性と同じだと攻撃力の1/10。
主属性と違う属性の場合攻撃力の1/3となります。


2、HPについて

ホルス・・・3375
シヴァ・・・3731


貴重なHPはまずはシヴァが356ほど高くなっています。
たった356ですが、ホルスもシヴァもリーダーとして運用する場面が多い。
ということはここの差はすべて2倍になると考えるべきでしょう。
ということでHPの差はフレンド合わせて712となります。
712の差ってなるとでかい気がしてきますね。

 〇シヴァが712高くなる


3、攻撃力について

ホルス・・・1324
シヴァ・・・1902


これまた重要な攻撃力は578もの差がつきました。
しかし、最初の属性で述べましたが、副属性による攻撃力の追加もあります。
どちらも多くの色を消すでしょうから闇も消したと仮定(コンボによる増加は無視します)すると。

副属性による攻撃力

ホルス・・・441
シヴァ・・・190

合計

ホルス・・・1765
シヴァ・・・2092


となり、その差は327ほどになりました。
フレンドと合わせて654です。
副属性が違う色って言うのは多色やコンボPTではかなり大きく影響します。
たとえば頭のおかしいベジットとかになると主属性攻撃2005、副属性668で合計2637とかいう数字になります。

 〇シヴァが654高い(火だけだと1156)


4、回復力について

ここはひどい差がついた。ホルスのほうが517も高い。
回復力は攻撃やHPに比べて1あたりの重さが大きい。
なのでここで517の差というけど攻撃やHPでついた差に比べるとはるかに大きい差になる。
フレンドと合わせて1034もの差はモンスター1~2体分の差にもなる。
ただしリーダースキルを計算に入れてないので注意。

 〇ホルスが1034高い


5、タイプについて
どちらも悪魔タイプは共通。

ホルス・・・神タイプ
シヴァ・・・攻撃タイプ


今のところ攻撃タイプ縛りがないのでホルスの神タイプが大きなマイナス要因となるだけ。

 〇ホルスは神タイプがマイナス(若干ね)



以上、ステータスのまとめ。
これらの数字はあとからまた使います。
まだリーダースキルや覚醒スキルの効果を反映していませんからね!
それは後でやるからね!



覚醒スキルの比較

次に覚醒

どちらもスキルブーストは2。
これがもしどっちかが1とかだったらそれだけでかなりの差別化ができたけど同じ数。

どちらも封印耐性を持っている。
ホルスは2個。シヴァは1個。
→ホルスはチーム内に1、シヴァは3つの封印耐性を入れる必要がある。

どちらも操作時間延長を持っている。
ホルスは1個。シヴァは2個。
→ホルスは1秒、シヴァは2秒の操作時間延長。

どちらも2体同時攻撃を持っている。
ホルスは1個。シヴァは2個。
→4消し時、ホルスは1.5倍、シヴァは2.25倍の攻撃力増加。

どちらもドロップ強化を持っている。
ホルスは2個。シヴァは1個。
→強化ドロップで攻撃時、ホルスは1.2倍、シヴァは1.1倍の攻撃力増加。


ここなんですね。
ここがかなりの共通点が多いというかすごい被り方しています。
どっちもいいところがあり悪いところがありますが、簡単にまとめておくと

ホルス・・・封印耐性を気にしない、ドロップ強化の効果が少し大きい
シヴァ・・・コンボしやすく火力を出しやすい


という感じです。



スキルの比較


共通点・・・どちらも火ドロップを強化する


1、ホルスの場合。

メリット
ターンが4ターンと短く、使いやすい。
効果が1秒延長と、いつ使ってもそれなりに恩恵が受けられる

デメリット
効果が1秒と効果が小さめ。


2、シヴァの場合

メリット
防御力の激減は特定の敵に効果がとても大きい。
回復ドロップ強化によって緊急時のリカバリが強い。

デメリット
ターンが9ターンとホルスより重い。
防御激減は特定の敵にしか効果を発揮しない。




ここは付随効果の部分で結構使い勝手が違いますね。
ホルスは早いドロップ強化として使うことができそうです。
自身がスキル発動を条件とするリーダースキル持ちなのでスキルターン数は死活問題なんで当たり前ですけどもね。
ただ1秒延長は効果としては微妙。
体にその1秒を染み込ませないと上手く使いこなすのは難しいかも。
1秒ってあるのとないのはかなり違うんだけど、あったりなかったりするのは結構難しい。
1秒の変化に合わせてドロップ操作を変えて戦えるなら効果は大きいかも。

シヴァは効果の強い防御激減があり、ラッシュなどによく乱入してくる超絶キングメタルドラゴンなどの超高防御を貫通させたい時などに役に立つ場面もある。
その代わり、パズドラでは敵の防御力が高い場合はHPがやたら低かったりして防御ダウン系スキルがあまり効果を発揮する場面は少ない。
そのかわり、回復ドロップが強化されるのはかなりでかく、緊急時に一気にHPマックスまでもっていきたい時などにとても重宝する。


リーダースキルの比較

ここまでは一長一短ありました。
肝となるリーダースキルはどうでしょうか。

まず、条件として

ホルス・・・5属性を神タイプか悪魔タイプでそろえる必要がある。
シヴァ・・・火属性をそろえる必要がある。


まずPTの編成について。

1、ホルス

ホルスは5つの属性がないといけないうえに、神タイプか悪魔タイプである必要があります。
もちろん、タイプを外しても4倍、4.5倍までが乗るんですが、ホルス自身の攻撃力が低めに設定しているので、攻撃力をサブの力に頼りがちになります。
そのためサブは基本的に神、悪魔でしっかりそろえておかないと火力不足になることもあります。
5つの属性は副属性でそろえてもいいのでこのように主属性を火で統一することもできる
2015-05-11-13-50-31
副属性も考えてそろえればいいから実は相当な数が対象になる。
ホルス自身が闇もカバーしてくれたので光、水、木の三色を入れればとりあえずはリーダースキルを発動できる。
なので属性をそろえることはそこまで大変ではないけどそれよりも神タイプか悪魔タイプを持っているものを入れないといけないことのほうが大変だ。


2、シヴァ

シヴァは火属性の縛りだけになる。
火属性を持たないものをいれてもいいが、最大で3倍。
せっかく属性縛りという緩やかな縛りになるのでそこは火属性で統一しよう。

ただし、無理に主属性を火にしなくってもこのように
2015-05-11-13-51-53
副属性に火があればリーダースキルの効果はちゃんと乗るので疑似多色PTみたいなこともできる。
なんならサブの主属性を水で固めることだって可能。
PT編成の幅は相当に広い。



倍率について

ホルスは若干複雑。
条件が二重になっているからね。
4色そろえて攻撃で4倍、その時スキルを使ったら6倍。
5色そろえて攻撃で4.5倍、その時スキルを使ったら6.75倍。

全部で4つの倍率がある。

シヴァもコンボの条件を考える必要がある。
3コンボ以下・・・1.5倍
4コンボ・・・3倍
5コンボ・・・3.75倍
6コンボ以上・・・4.5倍


単純な比較はできませんけど、はっきり分かることはシヴァは6コンボですから毎回発動が可能。
ホルスはまず4属性で90%前後の発動が可能。5属性は欠損があるので確実な発動はスキルが必要。
さらに、最大倍率を出すのにもスキルが必要。
要は5属性いくならスキル使って最大倍率が出せるシーンが多いですね。

気軽に使って行くならシヴァですが高い倍率を出したいならホルス。
でしょうか(高い攻撃力とは言っていない)



いよいよ総合力の研究


ここまで基礎的な能力を単純比較してきました。
ここからはそれぞれの項目を総合的に合わせて比較していきたいと思います。
また、ここからは+297を前提とした数字での検証にしていきます。
覚醒とか作るくらいの段階ならばある程度プラスはあるでしょうし、よりリアルな数字に近付けるためです。

おおきく4つの項目を比較します。
1、HP 2、攻撃力 3、回復力 4、使用難易度
ですね。


1、HPについて
合計でシヴァのほうが752高いといった話でしたね。
ではPTを組んでいった場合はどうなるのだろうか。
2015-05-11-14-27-51
2015-05-11-14-47-22
うん、まあ適当に組んだPTではあるけども、そこまでの差にはならないようですね。
ミューズが大きいかな、体力タイプだし。

HPは幅がとても広いステータスなのでサブの影響はでかい。
結論としては、やはりシヴァのほうが若干高くなる傾向にはあるようです。



2、攻撃力について


まずリーダー単体の攻撃力を総合的に計算
※注意
これやってると毎回毎回、細かい数字に突っ込み入れてくる方、設定がどうだとかいう方がいます。
「比較」をしているわけで、正確な攻撃力を出しているわけではないことをご理解ください。
なので結果に大きく影響する(この場合の結果は数字ではなく相対的に能力が上下するという意味)間違いがわかった時だけ修正をしたいと思います。



・基本的に七面倒なコンボ倍率は計算しません。
・強化ドロップについても条件があまりにあいまいなので計算しません。


ホルス・・・攻撃力1819(副属性606)、合計2425

条件1、スキル使用、4色、火の4消し×1、闇の4消し×1を含む
 火、1819×1.5(4消し)×2.25(スキル使用)×16(4色)×1.2(ドロップ強化分)=117871
 闇、606×1.5×2.25×16=32724
 合計、150595
 2体合計 301190

条件2、最大倍率。スキル使用、5色、火の4消し×2、闇の4消し×2を含む
 火、1819×1.5(4消し)×2(2コンボ)×2.25(スキル使用)×20.25(5色)×1.2=298361
 闇、606×1.5×2×2.25×20.25=82832
 合計、381193
 2体合計 762387


シヴァ・・・2397(240)、合計2637

条件1、6コンボ、火の4消し1
 2637×2.25(4消し)×20.25(LS)×1.1(ドロップ強化)=132163
 2体合計 264326

条件2、6コンボ、火の4消し2
 上記の2倍より
 1体 264326
 2体 528652

条件3 6コンボ、火の4消し3
 条件1×3より
 1体 396489
 2体 792978

条件4 最大倍率付近、6コンボ、火の4消し4
 条件1×4より
 1体 528652
 2体 1057304


ホルスの場合条件2は光カーリーを使っても厳しい。
闇カーリー+火ヴァルで行けるかどうか。
シヴァの場合、条件3程度までなら変換1個でどうにかなる。
さすがに条件4はは大変だけども。

さて、難易度の検証は最後の項でやるからいいとして、ここからわかる面白いことはホルスの最大火力はシヴァの条件3で達成が可能ということ。
条件3って火の変換スキル1個でも使えば割と簡単に出せるんだよね。
火の4消し3で6コンボ組めたらホルスの最大全力倍率くらいの火力が出せるということです。

ただし、これはあくまでリーダーだけの話
ホルスの場合は火力はやはりサブで補うことになるわけだけども・・・。
サブってさ、結局似たようなものをシヴァも組めるんだよね。
しかもどっちかというとシヴァのほうが組みやすかったりする上、シヴァは火で染めることが可能。
火力は同じくらいの条件で考えた場合圧倒的にシヴァのほうが出しやすいと思われます。
ホルスは5色が強いけど、シヴァは変換で火のコンボ数を増やすだけで同等以上の火力になりそうです。

★最大火力について
ホルスはその倍率がサブにも乗ります。
サブに2体攻撃×2をもつ光カーリー、火ヴァルキリーなどを入れて、4消し(できれば×2以上)しつつ5色を決めたときは総合火力はすさまじいものになります。
ちょっと計算できてませんがおそらくシヴァでは追いつけないくらいの火力になるのではないかと思います。
が、ちょっと難易度高いかな。
なので最大火力でいえばエンハンスものせやすいホルスのほうが出ると思われます。


 3、回復力について


リーダーだけの比較

ホルス・・・867
 2体で・・・1734
シヴァ・・・350×2.25=787
 2体で・・・1575

リーダースキルやプラスがない場合、フレンドと合わせて1000以上ホルスのほうが回復力が高かった。
でも、プラスやリーダースキルが入ってくると 159まで差が縮まる。
回復力倍率UP恐るべし。

さらに、チームを組んだ場合はこの差はもっと大きくなりそう。
たとえばボクが適当にくんだこのPTの場合。

2015-05-11-14-27-51
2015-05-11-14-47-22
ホルスの回復力・・・4984
シヴァ・・・8156


逆転、しかも圧倒的な差をつけてシヴァの方が高い回復力になってしまう。
さらにはシヴァはスキルによって回復ドロップの強化を行えるので回復力はシヴァPTのほうがかなり高めになる。
両方HPは敵の攻撃1発にぎりぎり耐える程度のHPのため、できれば毎回1万以上、満タンに回復できる力がほしいところだけど、シヴァはおそらくそれが可能。ホルスは結構厳しいというのが現実見たい。




4、使用難易度について


まとめに入っていきます。
まずPT編成の難易度。

ホルスは神タイプと悪魔タイプという縛り。
シヴァは火属性という縛り。


ただし、シヴァは2体攻撃あって初めてホルスと方を並べる火力を出すため、なるべくはサブを2体攻撃を持つモンスターを入れた方よいです。
入れなかった場合はホルスに及ばない攻撃力になる可能性もあります。
せめて1つは二体攻撃をつけておきたい。
なので、シヴァは火属性+2体攻撃という縛りといってもいいかもしれない。
どちらも全員を縛りに合わせる必要はないと思う。
半分以上を縛りにあわせて編成すれば十分な火力が出ると思います。


次にパズルやスキルの使用の難易度について

ホルスの最も厄介な点はスキルを使用しないと倍率が発揮できないところ。
ただ、ホルスだけで4ターンのスキルを2つ搭載するので2ターンに1回はスキルを発動できる。
なので、カーリー、火ヴァルというホルスPTの要のキャラを入れておけば、11ターン中ホルス5回、ヴァル2回、カーリー2回の9回程度はカバーできるのでスキルを使用する問題は割とクリアできそうではあります。

その点をクリアしても問題として立ちはだかるのが5色の壁。
5色をそろえないとホルスは十分な火力が出せない。
4色ではシヴァの火の4消し×2に追いつくことすらできない。
毎回5色そろえられりゃいんだけどね。
でもそれだとラーでよくねってなる気がしてくるしせめて8割くらいは5色を決めれたらまた変わるんですけどね。

ホルスでシヴァと同等以上の火力を出す場合、変換を絡めて攻撃したいんですが、それだと火染めとかをしないといけなくなってきます。
火染めするんだったらもうシヴァのほうが圧倒的に楽。



ホルスの場合、ドロップ強化による倍率増加を載せやすいという利点があります。
4ターンのため気軽に使って行けるうえにスキル発動条件をクリアできる。
4消し程度のドロップ数でも結構な倍率がのるのでドロップ強化を載せつつ戦った場合はホルスの火力はかなり上がる。
それでも結局火ドロップ強化を生かして戦うならば編成をなるべく火染めに近付ける必要が出てきてしまい、それだとやっぱりシヴァに分がある。
火力面においては火染めがしやすい分どうしてもシヴァ。



ではギミックに対応を考えた場合はどうか。

3大クソギミックである、バインド、スキル封印、軽減必要な大ダメージ。
これらに対応することができるかどうかも重要ですね。

まず大ダメージについて。
ホルスの場合、スサノオとインドラを使用できるというメリットがあります。
強力な、ダメージ激減、半減のスキルをもつこの子たちはホルスの回復力の低さ(低いというにはちょっと違和感があるが相対的にね)を補って戦ってくれます。
火属性にはダメージ軽減スキルをもつモンスターといえば闇イザナミがいますが覚醒がかなり残念。
そしてシヴァは闇イザナミの他にめぼしいのがいない(いたっけ?)
強いて言うならヒソカとか。
4ターンというかなり速い回転で1ターン30%減のスキル。
あれ、ヒソカ結構強いな。

ただし、シヴァは一撃に耐えることさえできれば回復力が高いので耐久は可能。
逆にホルスは耐久スキルが切れたら回復量が若干不足するのでじり貧になる可能性がある。


次に封印はどちらも割とストレスなく組むことができます
が、やはりホルスは楽に入れられるのに対して、シヴァはリーダーで2つ。のこり3つをサブで補わなければならない。
木曹操で1つ入れたとして、あと2つはどうにか入れるんだけどウルドも持っているので手ごまが豊富な人は封印100%組むのはそこまで難しくはなさそう。
最悪火のチェスター入れたらそれで100%ですしね。
周回するでもなければ封印は3つか4つあればいいという場面もあるのでそのあたりの妥協はお任せですけどね。


そしてバインド。
逆にシヴァは封印はいいとして、ダメージ軽減はイザナミでなんとかなってもバインドどうするのって話が出てくる。
ホルスはイシスやら光メタトロンやら高いバインド解除能力を持つモンスターをいくらでも詰め込むことができる
シヴァは・・・?
アマテラスか・・・?
しかし10ターンスキルなので1回きりという弱点が。
赤ずきん、龍撃態勢もわるくはないけど、ステータスがね。
シヴァPTの最大の弱点とも言えそうな気がします。
が、まあこれもさ、別に絶対に火でそろえないといけないわけじゃないから1枠潰して光メタトロンでもつっこんどきゃどうにかなったりしないわけではないんですけどね。

あとエンハンス。
火属性のばあいエンハンスは1.5倍がいいとこかな。
なくても倒せる場合は多いけど、一輝に倒したい時もあるわけで、そういうときシヴァはちょっときつい場合がある。
でもホルスは悪魔と神だから2.5倍エンハンスや2倍エンハンスを無理なく詰める。
ささっとワンパンしたい時なんかはホルスのほうが瞬間大火力を出しやすかったりする。
これは結構な強みです。

まとめ



まず三行でまとめると


ホルスの倍率5色5倍にした方がよくね?
シヴァはバインド以外弱点なくね?
ホルスはタイプエンハンス、シヴァは2wayあっての火力



はい、できました。
封印耐性という最大の武器も奪われ、ただ火の変換を積めば高い火力が出せるシヴァに対して毎回欠損におびえつつ戦うホルスとではシヴァのほうが使いやすさを含めた強さで上な気がしました。

シヴァの条件がぬるいんですよねかなり。
そしてシヴァ単体でも火力を持つせいでサブが実はかなり自由度が高い。
ホルスは回復力がいくら高くてもリーダースキルで回復力が上がるシヴァと比べりゃ低くなってしまい、結局前時代的な高回復力。
昨今の耐久可能な回復力には届かない。

火力、耐久力、使用難易度においてシヴァが上。
PTの汎用性、PT編成難易度、バインド対応力においてはホルスが上。

両方使いわけでもいいけど、相当に能力的に被り気味の二つだからね、どっち作るかといえば・・・やっぱりあっちでしょうか?

ずいぶんシヴァよりの記事になりましたが、別にシヴァを推したいという気持ちはありません。
どっちももっているしどっちもそんな好きじゃないし。
調べりゃ調べるほどこうなっただけですね。
どちらかというとホルスの火力というか能力は若干難易度に見合っていない可能性があるのでちょっと見直ししてもいいのではないかなーとか思いました。


おわり。