まぁぼのパズドラ研究所

無課金攻略から、各種モンスターの評価やランキング、ネタ記事までパズドラを超絶楽しく遊ぶためのブログです。 ぜひ暇つぶしにご利用ください!

カテゴリ: 【歴龍ダンジョン】


無課金攻略シリーズです。

とはいえ・・・すでに昔行われたダンジョンなので
おそらくいっぱい攻略記事があると思います。

今回の攻略もお決まりの半減PTでの攻略ですので
この程度あればいけるんだ~程度の目安にしてください。








スタメンはこちら。

画像1


リーダーは究極島龍・ユグドラシル。
名前と見た目はすごいですけど、レベル見ての通りたいしたことないです。

セレス

グラビトンアースドラゴン

などなど、木半減を持つモンスターであればなんでもOKってことですね!



サブはもうね、なんでもいいです。
木半減ありゃ行けますよ。

注意する点は

1,HPが7000前後は行くようにする!
ラガヴーリンの最終スキルもですが
途中のキマイラの連続攻撃に2発に耐えることも考える必要があります。

2,回復が1500くらいあるようにする!
ラガヴーリンの攻撃は2ターン。
その間に回復しないといけません。
が、3色ダンジョンなのでいっぱい消してりゃすぐ回復します!



おすすめのサブは
ボクが使った「火の歴龍・アードベッグ」
この子はスキルマではなかったですが
ターンも9ターンと短く、さらにダメージも25000と高いのでお勧めです。

あとは火属性ドラゴンのブレス系。

メテオボルケーノドラゴンやこの間のシンゲンなんかもいいですね。


もし、ヘラやヘライースをお持ちであればそれをつかうとぐっと攻略が早くなります。
また、CDコラボのトンベリなんかもいいですね!

あとはなんだろうか。

ゼルエルとかつれてってもいいよw15000ずつ与えられるし!
あまりおすすめはしませんがw








ではいってきます。

画像1





1F

画像2

雑魚戦は死ぬ心配はまずないでしょう。
火ドロップをとにかくがんばって消しましょう。






途中、バインドなんかもありますが・・・・
画像4

リーダーはやられませんから大丈夫です。





5F 中ボス キマイラ

画像5

画像は連続攻撃×2食らった後です。
このくらい食らうので6500くらいは必要ですねHP。





画像6

スキルなんかを駆使して・・・・




画像9

撃破。
特に問題ありませんでした。




9F あららららら

画像12

超級ではここでも木属性ですから何の問題もなく戦えます。

HPがある程度減ってくるとリザレクションするのがだるい。

なので。


画像13


ある程度減ったら威嚇。

最後の威嚇。






画像14

なんとか撃破。

もうちょい減らしてからのほうがよかったなwあぶなかった。

リザレクション使われた所で、倒すのに時間がかかるだけで問題ないです。






10F ボス 木の歴龍・ラガヴーリン

画像15

一生懸命コンボさせてもこのくらいしか減りません。





ひたすら削りましょう・・・・・








画像17

これがスキルくらったあと。

キマイラのほうがつよいです。まじ。





画像18

最後っ屁。

なんの影響もないです。

左上をみるとわかるとおり、ここまででターンを46消費してますw

けっこうなお時間がかかります。

ギガグラや包丁をほんとうにおすすめします!!






画像20

んで撃破です。








まとめ。

ラガヴーリンですが、わりと防御が高いんですよね。
なので、へたな連鎖だとダメージが出ない。

火属性なら2倍なので割りと通るんですが、他の属性だと厳しいので注意してください。



とはいえ、これだと周回はきついですね。

もっと早く回れるような周回PT考えようかと思います。

ラガヴーリンはぜひスキルアップ狙うべきなので!

木の歴龍・ラガヴーリン

No.443
レア度 6 レベル 1 最大Lv99 スキル プラントボール


コスト 60 HP 1439 3885 ターン(最短) 9(4)
タイプ ドラゴン 攻撃力 539 1132 Lスキル 豊穣の力
主属性 回復力 123 432 進化元 なし
編集 副属性 なし EXP 400万 4,000,000 進化先 なし
データバイ非公式wiki様

HPと回復がドラゴンの中ではずば抜けて高い!
そのかわり攻撃力はひかえめ。
ゼローグPTから水系ダンジョンまでとにかく使いやすい。
スキルもさいしょから9ターンと短いので本当に役に立ちます。



でも、エヴァがあるからエヴァ終わってからかなw
ほんかくてきに攻略するのはw





モンスターの評価やリセマラランキングなどの別館はこちら



上級は結局1回しかドロップしませんでした。

最後のアタックのときは+卵2、キューピッド、シャングリラと豪華なドロップで締めました。




IMG_0122

うふふ





こちらが集まったシャングリラたち。

つぎのスキルアップ2倍に特攻してもらおうと思います

IMG_0125


16匹か・・・4匹に1つあがってくれれば・・・・!!!










さて、かなりがんばった天空龍イベントですが、もう次が始まりました!

こんどは炎の天空龍ですね!!

IMG_0123


炎って事は・・・水かぁ・・・

水はあんまり育ってないからまた時間をかけて育てていこうかな。

待ち構えているボスは緋天龍・エルドラド!

エルドラドもシャングリラも楽園って意味だっけ?

エルドラドといえばマヤ文明を思い出しますが、詳細はよくわかりません。

ということはのこりは

ヴァルハラ、ホウライ、ヘブン、テンゴクw、パラダイス、エリシオンとか?w

あとで調べてみます★

とりあえずは炎の天空龍攻略に勤しみます。






今日は現在進行中のイベント炎の暦龍のドロップが2倍ということで

何度か挑戦してきました。






現在のボクのランクは 105

ノーマルダンジョンは魔王の城まではクリアしましたが

その次のダンジョンから難しくなり、テクニカルやスペシャルダンジョンばかりやってました。

wikiとか見てると、これまでもいろんなイベントがあったようで

特に機械龍シリーズは羨ましい。


ボクが始めた時はちょうど2回目?のCDコラボやってた時なんですが

当然レベルも足りないので超級などはいけず

課金したり、調べてゾンビパーティとかでなんとか上級をクリアして

それも何度も挑んで、ようやく、ほんとうにようやく

バハムートをゲットしたものでした。





さて、今回の暦龍だけど、地獄級は絶対無理そうです。

超級でも、コンテニューをたまにしないといけないんです。

でも、噂では超級のドロップ率は50%だから、2倍で100%。今なら絶対落ちるっぽい。

ボクはこんなパーティーで挑んできました。


暦龍超級PT



リーダー メテオボルケーノドラゴン Lv28

彼は、このイベントのために、イベント初日あたりからコツコツ育ててきました。

ようやく育ったのですが、イベントはもう最終日・・・切ないですね;;

彼を育てた理由はもちろん「炎の防壁」を使うためです。

炎の防壁がないと、敵の攻撃に耐えられません。。。。

あっても、ターンがかぶってたり、回復ミスると死にます。

そして、フレンドにも火半減で挑みます。

半減×半減で四分の一

これでようやく敵の攻撃を耐えることができました。




また、このパーティー最大のポイントは「トンベリ」さんです!



トンベリさんは「包丁」というスキルをもってて、これはハーデスのグラビティと同じで

敵のHPを15%削るというものです。

じゃあハーデスでよくね?いやヘラでもいいじゃん?(ハーデスもってないけどね!)

違うんです。ハーデスと違うところは、まず属性が「水」ってこと。

ドロップが3種類のダンジョンでは光と闇はほぼ使えません。

トンベリさんはハーデスの下位互換ではないんです!!


あとは、スキルのレベル上げがとても簡単でCDコラボにこもった人ならほとんどMAXなのでは

ないかなと思います。

アードベッグはHPがめちゃくちゃ高い。

ボクのモンスターたちは攻撃力が低いので、ほぼトンベリさんがダメージを与えてくれます

超級は100%かどうかはわかりませんが、ドロップしてくれました。












次に上級。






上級に行く時はもう少し攻撃的でも大丈夫でした。



暦龍上級PT




リーダーをイシスに変更。

最近のお気に入りである、3属性攻撃です。

そのため、火のステージですが、エンシェントドラゴンナイトもいれてます。


フレンドもイシス

これで、3倍×3倍の9倍攻撃でいきます!


ただ、わかる人にはわかると思いますが、HPが破滅的に低いです。

敵の攻撃には耐えれて1発。

なので、基本攻撃される前に攻撃!で乗り切ります。


上級のドロップ率は10%程度
と聞いていますが、2倍期間なので20%かな?

今回は5回ほどチャレンジして1度落ちました。確率通りですねw

アードベッグ上級D



炎の暦龍イベントはこれで終了でした。

アカムギドラが経験値おいしいのでもうちょっと行きたかったです。

アードベっグは4匹目ですが、スキルレベルは1度もあがりませんでした^^

正直リーダースキルもイシスやバステトのほうが使い勝手がいいので

こいつをリーダーにすることはあまりないと思います。

まあ、偉そうなこと言ったけど、今はコスト足りないんですけどね・・・









最後に、今回のはウィスキーの名前のドラゴンですがどうでもいい豆知識を。


ウィスキーとは、原料は麦です。

麦を発酵させて作るお酒がビールなのですが、それを蒸留するとウィスキーとなります。

なので、今回のドラゴンたちはどこかに麦が生えてますね。

あとムギドラも麦ドラなんでしょうね。

ふふwおもしろいですねw







通算ログイン日数20日達成!

このページのトップヘ