PTは手持ちのモンスターで考えればいくらでも組めるのですが

今日はどんなPTが強いのか調べてみたいと思います。

一応シリーズ化を考えています。



前提条件

1,全員スキルマ

2,全員+297



実際にはありえませんがこれで考えた場合。





強いPT!といえばこれですね。

1、テンプレゼウスPT


テンプレゼウスパ


リーダー:覚醒ゼウス

 サブ  :戦乙女・プリンセスヴァルキリー
   
      天空の騎士・ヴァーチェ

      金色の女神・パールヴァティー

      ヤマタノオロチ

フレンド:覚醒ゼウス

攻撃力A
耐久力B


誰が考えたのか、ほんとうによくできているPTです。
実際はオロチのスキルマは現実的ではないのでエキドナを入れることが多いです。
それぞれのモンスターに役割があるので細かく見ていきます。


覚醒ゼウス

覚醒ゼウス

No.188
レア度 7 レベル 1 最大Lv99 スキル ラース・オブ・ゴッド


.
コスト 50 HP 1580 3587 ターン(最短) 35(20)
タイプ 攻撃力 805 1422 Lスキル パワー・オブ・ゼウス
主属性 回復力 195 330 進化元 ゼウス
編集 副属性 なし EXP 400万 4,000,000 進化先 なし
データby非公式wiki様
リーダースキルで攻撃力9倍の破壊力。ほとんどの雑魚はこれで倒せます。
ボスにいたっても、ゼウスが光属性のため、弱点がありません。
何も考えずに倒すことができます。
また、条件の「最大HPのとき」というのが非常に使い勝手がよく
わざと敵の攻撃を食らっておけば攻撃力はガタ落ちするため
敵を倒さずにスキルを貯めることまで出来る。すごい。

また、スキル「ラース・オブ・ゴッド」は現状最強ダメージのスキルであり
敵の最大HPの35%を削り取るものですが、これが2つもある。
ボス戦では開幕と同時にHPを半分以下にまで削ることができます。
最大でターン20まで短縮でき、スキルマになればほとんどのダンジョンを
ターン20+αで攻略出来ます。
まあスキルマ大変だけどね。
ステータスも優秀でどれも高く、回復力まで高いので安定しています。


戦乙女・プリンセスヴァルキリー

戦乙女・プリンセスヴァルキリー

No.515
レア度 6 レベル 1 最大Lv99 スキル 攻撃態勢・光


.
コスト 30 HP 1593 2308 ターン(最短) 11(5) .
タイプ 回復 攻撃力 996 1189 Lスキル ヴァルキリーソウル .
主属性 回復力 438 556 進化元 白盾の女神・ヴァルキリー .
編集 副属性 なし EXP 400万 4,000,000 進化先 なし .

究極進化を控えている彼女。
ステータスは回復タイプなだけあって回復が高く、他のステも優秀。
スキル:攻撃態勢・光は最短5ターン。
スキル上げはコラボダンジョンで可能なのでその際にはぜひとも上げておきたい。
一発食らうときついPTなだけあって光ドロップが枯渇するときついし
中ボスやボスも大火力で食らう前に倒さなければならないので
変換系は必須。
この攻撃態勢は後述のパールのスキルと組み合わせることで
水・回復の2つのドロップを一気に光ドロップに変換できる。



天空の騎士・ヴァーチェ

天空の騎士・ヴァーチェ

No.232
レア度 5 レベル 1 最大Lv99 スキル ドロップ変化・光


.
コスト 14 HP 990 2079 ターン(最短) 9(5)
タイプ 神/バランス 攻撃力 798 1197 Lスキル 神への祈り
主属性 回復力 252 378 進化元 ヴァーチェ
編集 副属性 なし EXP 300万 3,000,000 進化先 なし

ステータスはまずまずといったところ。
神タイプのなかではあまり高くないがスキルが使えるため必要。
スキル:ドロップ変化・光は最短5ターン。
変換系は最短で5ターンでどれも揃うため使い勝手が良い。
闇ドロップはこのPTでは必要ないので光に変えて攻撃に転ずる。
光ドロップの枯渇=死につながるのでこちらも必須。
場合によってこの枠はヴァルキリーを入れたり

雷角の頭領・風魔小太郎を入れてもいいが、小太郎はパールと相性が悪いので
入れるときはシャードラかセイレーンに変える必要がある。
+スキラゲが現状できない。



金色の女神・パールヴァティー

金色の女神・パールヴァティー

No.241
レア度 6 レベル 1 最大Lv99 スキル 防御態勢・木


.
コスト 25 HP 1306 2743 ターン(最短) 11(5)
タイプ 攻撃力 904 1356 Lスキル 大地の魂
主属性 回復力 295 443 進化元 パールヴァティー
編集 副属性 なし EXP 400万 4,000,000 進化先 なし

ステータスが優秀。どれも高い。特にHPと回復が高いのでこのPTと相性がいい。
スキル:防御態勢・木は最短5ターン。
水ドロップを回復ドロップに変える。
ゼウスPTは一撃食らうと回復が間に合わなかったりしてだらだらとやられてしまいがちだが
パールがいればいざというときに回復ドロップを増やしてリカバリすることが出来る。
また、防御だけでなく、ヴァルキリーの攻撃態勢と組み合わせることで
回復ドロップを光に変えることができ、攻撃にも参加できる。
このPTを支えるためにいるの?って感じくらい相性がいい。

ただ、スキルマでない場合、セイレーンやシャードラでも代用できる。
その場合はステータスがかなり落ちるので注意。

ほかに、この枠はエキドナでも安定力は高い。
エキドナはターンこそ長いがパール以上にリカバリしやすいので
バトル数が長く、中ボスが出るようなダンジョンではパールよりエキドナの方が使いやすいこともある。



ヤマタノオロチ
ヤマタノオロチ

No.135
レア度 6 レベル 1 最大Lv99 スキル 威圧


.
コスト 20 HP 1320 2690 ターン(最短) 25(20)
タイプ 攻撃力 793 1150 Lスキル ド根性
主属性 回復力 150 222 進化元 オロチ
編集 副属性 なし EXP 400万 4,000,000 進化先 なし

スキル;威圧は最短20ターン。
ある意味最強スキル。
ゼウスのラスゴと同じターンなのでボスまでに貯めれば
ボス戦で5ターン攻撃し放題になる。
この5ターンがポイントで、変換組のスキルが2回使えるというのが大きい。
ラスゴ2発+変換攻撃2回で沈まない敵は今のところいない。

が!

オロチのスキル上げは現状現実出来ではなく
今後も威圧持ちのモンスターが出る可能性は限りなく低い(だってつよすぎるし)
なので、この枠にはエキドナを入れることが多い。
紅蓮の女帝・エキドナ

No.201
レア度 5 レベル 1 最大Lv99 スキル 威嚇


.
コスト 13 HP 672 1277 ターン(最短) 15(10)
タイプ 回復 攻撃力 452 949 Lスキル 煉獄
主属性 回復力 406 650 進化元 エキドナ
編集 副属性 なし EXP 400万 4,000,000 進化先 なし

エキドナのスキル「威嚇」は3ターンしか伸ばせない代わりに
10ターンに1度使えるので便利が良い。
また、パールの変換時に水ドロップが死にドロップになるので
オロチは攻撃に参加できないがエキドナの火ドロップは残るので
無駄なくすべてのドロップで攻撃できるというのも相性がいい。
ボスが威嚇中に倒せるのであればエキドナの方がいいですね。




弱点


この最強に見えるPTも弱点がある。
全員スキルマ+最大レベルは最低条件で
それ以下の場合びっくりするくらい弱い。

ボスがあと少しで倒せる!ってときにでもワンパン食らっただけで
攻撃力はガタ落ちのため、コンテ確定となる。
どのキャラにも役割があるためどれかが欠けたり弱いと
全体的に弱くなるところがある。


また、敵が毎ターン攻撃する場合はリカバリが難しいという事もある。
攻撃時にHP満タンである必要があるので回復して満タンになってすぐ食らえば
ずっと9倍は発動できない。

そして、最近になって「先制攻撃」をしてくる敵が出だした。
今のところ威嚇でターンを稼ぎ回復することで1ターン無駄にすれば対応できるが
今後すべての階で先制攻撃などというダンジョンがでれば
ゼウスPTはほぼ終了することになる。











まとめ。

一番有名なPT紹介からでした。
どこか抜けてないかしら・・・・

ゼウスパはかなり応用が効くのでほかにも時魔道士があればいれたり
イシスやカーバンクルをいれて細かい回復させたりすることで
あらゆるダンジョンで活躍出来ますね。

こんな万能PTだからこそ対策が現れ始めたのでしょうねえ・・・・

これからの流れはゼウス潰しな感じが強いので
テンプレゼウスPTを目指してる方はご注意くださいね★