巷ではゼウスに匹敵する攻撃力を持つという噂のホルス。

まずは基本事項からおさらいしましょう。


まずは、ホルスのステータス。

炎隼神・ホルス

No.491
レア度6レベル1最大Lv99スキルドロップ強化・火


コスト25HP12023005ターン(最短)15(10)
タイプ攻撃力7491124Lスキル炎隼の猛襲
主属性回復力380570進化元ホルス
編集副属性なしEXP400万4,000,000進化先なし

全体的にそこそこ高いんですが、特に高いのが回復
火のモンスターの中では回復がここまで高いのは貴重。
見た目と違い「回復タイプ」といっていいステータスです。

スキルのドロップ強化は火ドロップを同時にたくさん消せば消すほど攻撃力が上がります
すべてのドロップが火にすると最大2・8倍!
五右衛門PTなどでは大活躍のスキル。


そして、リーダースキル。
4属性同時に攻撃すると攻撃力が4倍になるというもの。
フレンドにもホルスをおけば、16倍の攻撃力。







次に、よく見るホルスのテンプレPT

 

リーダー:炎隼神・ホルス

サブ  :冥界神・アークハーデス

     スサノオノミコト

     ヤマタノオロチ

     紅蓮の女帝・エキドナ



というPT。

それぞれに役割があります。

まずはホルス
当然リーダースキルがかなめとなるんですが
スキルのほうは火ドロップが多くて初めて生きるスキルなので
変換などがないと威力は大して上がりません。


次にアークハーデス
インフェルノではだめです。
属性が足りなくなってしまうので。
ここがポイントで、ギガグラをいれつつ属性を二つ潰してくれることで
火属性のエキドナがPTに入れられるようになります。
アークの代わりに天使ルシファーでも代用はきかないことはないですが
アークのほうが使い勝手は上です。


スサノオノミコト
5ターン半減の鉄壁の構えをつかう要員です。
ホルスPTのいいところは死にさえしなければ大火力で攻撃できることです。
そこで、半減スキルを使うことで攻撃できるターンを増やすわけです。



ヤマタノオロチ
スサノオと同じく攻撃回数を増やすためのもの。
威嚇で3ターン稼ぎ、その後鉄壁を発動する。なるべく耐えてから威圧。
あとで細かく説明します。


エキドナ。
ホルスPTではターンをためるのが難しかったりしますので
エキドナは回復力とともに、ターンを細かく稼ぐのに大活躍してくれます。
どこにいってもエキドナは使えますね。






さて、戦い方。

とにかくスキルをためるのが大変です。
敵を少しだけ倒したいときが難しい。
4属性そろわなければ火力はガタ落ち。
そろえば超火力。
これで敵を細かく処理することができないのが最大の弱点といえます。
ゼウスPTであれば一人だけで攻撃させることも可能ですからね。

次に、先ほどのボス用の闘い方ですが、細かく説明します。
全員のスキルがたまっていると仮定します。

初手、ギガグラ+威嚇+攻撃

2手 攻撃

3手 攻撃

4手 鉄壁の構え+攻撃

5手 回復+攻撃

6手 回復+攻撃

7手 回復+攻撃 (ここらあたりでボスがつよければきついかもしれません)

8手 回復+攻撃 (きついときは威圧使っても大丈夫です)


9手 威圧+攻撃

10手 攻撃   (ここでエキドナが再度たまります)

11手 攻撃

12手 攻撃

13手 攻撃 + ここで一度被ダメします。

14手 威嚇+攻撃

15手 ギガグラ+攻撃

16手 攻撃

17手 攻撃 


まで。

途中1発食らいますが、最大で17ターンもの攻撃を続けることができます。
しかも、ギガグラが2回発動しますから、1発耐えれたら基本的にどんなボスも倒せます。

ぶっちゃけ半減はそこまで耐えられないことのほうが多いですw
なので実際は威嚇と威圧の間をつなぐ時に使うのが多いと思います。

ともあれ、10回以上の攻撃を行えるこのPTはさすがテンプレと呼ばれるだけはありますね。





○ボクが考えたホルス用最強最速PT

特に今回お勧めしたい商品がこちらのインドラ。


スキルは3ターン75%減


インドラはゼウスとステータスでは遜色がないほど優秀です。
3ターンでラスゴ2発目(ギガグラを2枚持って行く場合)よりも
ダメージを与えられるようになればゼウスよりもインドラのほうが
使いやすくはなるでしょうね。
あと、スキラゲきたらゼウスよりはインドラのほうが優秀になります。

理由は15ターンですべてそろうから。

ギガグラ、鉄壁、英龍の守りがすべて15ターン。

15ターンならば威嚇なしでも十分貯められますからね。
高速PTが組めることでしょう。

こんなPTとか
 

15ターンで全員のスキルがそろいます。

初手 ギガグラ2発+英龍の守り

2手 攻撃

3手 攻撃

4手 鉄壁 +攻撃

と、続けていく。
鉄壁と違い、英龍の75%減ならば6万の攻撃だって15000にまで軽減するので
ほとんどのボスの攻撃にも耐えるうえに、被ダメが少ないので回復が間に合います。
ギガグラ2発で半分にしたHPをのこり3ターン+αで削れるようになれば高速周回できる
超火力PTになりますね。
むしろ、攻撃力+回復を重視し
 

パール追加してもいいですね。英龍の3ターンに命をかけるPT。

今僕が考える最速最強ホルスPTはこんな感じですね。
異論はいくらでもありそうなので受け付けませんwwww
すきなのいれろ!w



とはいえ、そろえるのが大変ですね。




ギガグラ3枚PT


 

スサノオのところはパールもいいですね。回復するし。
初手でギガグラ2、ラスゴ1で半分以上削ってしまい、あとはスサノオで耐えながら殲滅。

さらに応用

 

ギガグラは1枚へりますが、エキドナでスキルをためやすくできます。
スサノオをアースガルなんかに変えればすべて無課金でそろうPTになりますね。

初手 威嚇から、ギガグラ+ラスゴ

2手 攻撃

3手 攻撃

4手 鉄壁(防御)+攻撃


・・・・・・

なんかでいけば、のこり半分以下のHPを4~5ターンで削るというスタイルにできます。








まとめ。

かなり自由は聞く気がするけど、結局いれるモンスターは限られてる感じがした。


最優先:ギガグラ



優先:威嚇、威圧



ホルスPTではオロチはほとんど必須化しています。

次点:防御系



+番人やねぎがいますがスキル上げられないので割愛。

特に使えるのはインドラ、スサノオ、アースガル
ゴーレムシリーズ。
いれるとしたら、木属性のアースガル


持っておきたい:属性の充実系


など

火・水・木の副属性もちはかなり貴重。




などなど。

どんなPTを組んでもそれなりに強いです。


まあ、スペダンのドラゴン程度であれば
テンプレにこだわらなくても十分戦っていけるでしょう。
いま手持ちのモンスターと相談しながらPTを組んでいけばいいのではないでしょうか。