無課金攻略シリーズです。

とはいえ・・・すでに昔行われたダンジョンなので
おそらくいっぱい攻略記事があると思います。

今回の攻略もお決まりの半減PTでの攻略ですので
この程度あればいけるんだ~程度の目安にしてください。








スタメンはこちら。

画像1


リーダーは究極島龍・ユグドラシル。
名前と見た目はすごいですけど、レベル見ての通りたいしたことないです。

セレス

グラビトンアースドラゴン

などなど、木半減を持つモンスターであればなんでもOKってことですね!



サブはもうね、なんでもいいです。
木半減ありゃ行けますよ。

注意する点は

1,HPが7000前後は行くようにする!
ラガヴーリンの最終スキルもですが
途中のキマイラの連続攻撃に2発に耐えることも考える必要があります。

2,回復が1500くらいあるようにする!
ラガヴーリンの攻撃は2ターン。
その間に回復しないといけません。
が、3色ダンジョンなのでいっぱい消してりゃすぐ回復します!



おすすめのサブは
ボクが使った「火の歴龍・アードベッグ」
この子はスキルマではなかったですが
ターンも9ターンと短く、さらにダメージも25000と高いのでお勧めです。

あとは火属性ドラゴンのブレス系。

メテオボルケーノドラゴンやこの間のシンゲンなんかもいいですね。


もし、ヘラやヘライースをお持ちであればそれをつかうとぐっと攻略が早くなります。
また、CDコラボのトンベリなんかもいいですね!

あとはなんだろうか。

ゼルエルとかつれてってもいいよw15000ずつ与えられるし!
あまりおすすめはしませんがw








ではいってきます。

画像1





1F

画像2

雑魚戦は死ぬ心配はまずないでしょう。
火ドロップをとにかくがんばって消しましょう。






途中、バインドなんかもありますが・・・・
画像4

リーダーはやられませんから大丈夫です。





5F 中ボス キマイラ

画像5

画像は連続攻撃×2食らった後です。
このくらい食らうので6500くらいは必要ですねHP。





画像6

スキルなんかを駆使して・・・・




画像9

撃破。
特に問題ありませんでした。




9F あららららら

画像12

超級ではここでも木属性ですから何の問題もなく戦えます。

HPがある程度減ってくるとリザレクションするのがだるい。

なので。


画像13


ある程度減ったら威嚇。

最後の威嚇。






画像14

なんとか撃破。

もうちょい減らしてからのほうがよかったなwあぶなかった。

リザレクション使われた所で、倒すのに時間がかかるだけで問題ないです。






10F ボス 木の歴龍・ラガヴーリン

画像15

一生懸命コンボさせてもこのくらいしか減りません。





ひたすら削りましょう・・・・・








画像17

これがスキルくらったあと。

キマイラのほうがつよいです。まじ。





画像18

最後っ屁。

なんの影響もないです。

左上をみるとわかるとおり、ここまででターンを46消費してますw

けっこうなお時間がかかります。

ギガグラや包丁をほんとうにおすすめします!!






画像20

んで撃破です。








まとめ。

ラガヴーリンですが、わりと防御が高いんですよね。
なので、へたな連鎖だとダメージが出ない。

火属性なら2倍なので割りと通るんですが、他の属性だと厳しいので注意してください。



とはいえ、これだと周回はきついですね。

もっと早く回れるような周回PT考えようかと思います。

ラガヴーリンはぜひスキルアップ狙うべきなので!

木の歴龍・ラガヴーリン

No.443
レア度 6 レベル 1 最大Lv99 スキル プラントボール


コスト 60 HP 1439 3885 ターン(最短) 9(4)
タイプ ドラゴン 攻撃力 539 1132 Lスキル 豊穣の力
主属性 回復力 123 432 進化元 なし
編集 副属性 なし EXP 400万 4,000,000 進化先 なし
データバイ非公式wiki様

HPと回復がドラゴンの中ではずば抜けて高い!
そのかわり攻撃力はひかえめ。
ゼローグPTから水系ダンジョンまでとにかく使いやすい。
スキルもさいしょから9ターンと短いので本当に役に立ちます。



でも、エヴァがあるからエヴァ終わってからかなw
ほんかくてきに攻略するのはw





モンスターの評価やリセマラランキングなどの別館はこちら