まぁぼのパズドラ研究所

無課金攻略から、各種モンスターの評価やランキング、ネタ記事までパズドラを超絶楽しく遊ぶためのブログです。 ぜひ暇つぶしにご利用ください!

タグ:最強



NEW
・ファミエル、ユウナ、覚醒ハクを追加しました。
・覚醒イシス、究極闇カーリー、究極の究極麒麟サクヤになりました。
・聖闘士星矢コラボの沙織を追加しました。
・進化前の簡単な評価を入れ、リセマラお勧め度を追加しました。
・その他すこし構成を変えてみました。
・文字数の制限で記事が分割されてしまいました

評価基準は以下の通り。

評価基準


SSランク
いわゆる一線級。
チャレンジダンジョンLv10ノーコン攻略の常連。
高い攻撃力と汎用性(もしくは耐久力)を兼ね備えており、最終目標にしたいモンスター。

Sランク
準一線級。
SSに比べ、耐久力や火力の面などどこかで少し劣るけど、一部のチャレンジダンジョンLv10や高難易度ダンジョンをクリア可能なリーダー。
またはSS級に匹敵する火力を出すリーダー。

Aランク
あるていどの攻撃力と耐久力を兼ね備えたモンスター。

※記事の文字制限のため、Sランク以上のモンスターのみ詳細評価を行っています。

1、火力・・・★が多いほど高い
2、パズル・・・★が多いほど簡単
3、耐性・・・★が多いほどいろいろ防げる
4、耐久・・・★が多いほど耐久力が高い

5、汎用性・・・★が多いほど多くのダンジョンに対応
6、リセマラのお勧め度・・・★が多いほど高い



1、火力
総合的な火力。
最も重視。
スキルを重ねた一撃だけではなく、普段の攻撃やスキル1個での攻撃力などの使いやすさも重視。
2、パズル
変換あり、なしの総合的な評価。
サブによっては変動することも考えられるので注意してほしいところ。
3、耐性
単純にギミックに対応できる力。
サブも少しは考慮するがあまりに限定的なものは考慮しない。
4、耐久
ステータスの高さ、およびリーダースキルによるステータス上昇、スキルによる耐久力を総合的に評価。
5、汎用性
得意とするダンジョンの多さと、耐性で防げないギミックへの対応力。
ほかに、弱点などもここに書いています。
6、リセマラでのお勧め度
おまけ。
いちおう評価。

さらに最低限「これだけは」というオススメのサブモンスターも載せています。


パーティーのランキング的なものと考えてください。

ランク内の順番は特に意味はありません。
思いついた順に並べてるだけです。

最強リーダーランキング①

SSランク

1、覚醒ラー SS+
ra
第1段エジプト神シリーズ現在不動のSS級リーダー。
攻撃特化型。SS+。
覚醒まで進化させると100倍を出せるリーダーになる。
封印耐性、バインド耐性とギミックにも強い。
4964979989992012
火力★★★★★  
パズルの簡単さ★     
ギミック耐性★★★★★  
耐久力★★      
汎用性★★★   
リセマラでのお勧め度★★   
〇火力
100倍という超高倍率に対してスキル使用と5色をそろえるという条件は易しいです。
また100倍という倍率がほとんどすべての敵を一撃で倒せるのに十分な倍率なので文句なしに高い火力。
〇パズルの簡単さ
5色をそろえるのはそれなりに大変。
盤面にあってもなかなかそろえられないし、そもそも盤面にないことも多いです。
スキルなどを使用して盤面に5色そろえてやることで補う必要があります。
また、最大火力を狙うなら光は4消ししたい。
〇ギミック耐性
完全バインド耐性にスキル封印耐性、暗闇耐性までつき、かなりの高さ。
耐性のそろいがいいのでサブの自由度もある程度効きやすい。
〇耐久力
とくにHPや回復は上がらないので高くはない。
覚醒ラーはHPと回復力が高いのであとはサブモンスターにステータスが高いものをそろえるといいです。
〇汎用性
PTの縛りが神タイプか悪魔タイプなので幅広く、対応しやすい。
ほぼ敵を一撃で倒すうえ、5属性をそろえることができるので特に苦手とする属性もなく、苦手なダンジョンもない。
ただし、5属性そろえるのはそれなりにめんどくさく、周回するときにちょっと大変。
ドロップが5色揃っていないダンジョンではそもそも使えないので汎用性は低め。
〇リセマラでのお勧め度
火力は高いですが、要求されるパズル力の高さやサブモンスターに光カーリーがほぼ必須という条件があるので前半はなかなかリーダーとしては使いづらい。
後半は覚醒ラーがいればあとはサブの入れ替えでほとんどのダンジョンをクリアできる点ではとても優秀。

〇絶対に用意したいサブモンスター
秘女神・カーリー
158515861747
こいつがいないと始まらない。
スキルが5色のドロップを確実に用意してくれるのでカーリーのスキル使用時はほぼ確実に100倍発動できます。さらにステータスも高く、覚醒も優秀。
できれば2体は用意したい。

カーリーさえいればあとのサブの編成は割と自由が利くので楽しい。


2、イルム SS-
irumu
ゴッドフェス限定シリーズ。
攻撃特化型。
強力な二色陣とそれに合うリーダースキル。
最大36倍+属性強化や二体攻撃などでさらに高い攻撃力が出せる。
サブの充実度もすごいけどサブがかなりの課金向け。
19511950
火力★★★★★  
パズルの簡単さ★★★     
ギミック耐性★★   
耐久力★★      
汎用性★★   
リセマラでのお勧め度
〇火力
エンハンスも不要の36倍大火力。
自身のスキル1つを使うだけでほとんどの敵を一撃粉砕します。
さらに二体同時攻撃と属性強化をもっているので実際の火力は50倍~100倍を超えます。
ただし、発動条件は厳しいのでスキルを使ったときしかほとんど最大倍率を出せない。
〇パズルの簡単さ
簡単とか難しいではなく、ドロップがあるかないか。
ドロップがあれば倒せるし、なければ発動できなかったり9倍しか出せなかったりします。
パズルの難易度ではなく、スキル運用の難易度になるモンスター。
〇ギミック耐性
スキル封印に対応可能。
また、一応火力の調整も可能。
〇耐久力
特にHPも回復もあがらないので高くないです。
ステータスは高めなのでそこそこ。
〇汎用性
リーダースキルが決まればほとんど一撃で敵を倒すのでどこでも活躍できる。
ただ、スキルを使わないとなかなか発動できないので10Fあるダンジョンなどの長いダンジョンは途中で息切れしやすい。
〇リセマラでのお勧め度
こんなので始めたらえらいことになります。
使いづらいうえにサブの構成難易度も激高で、普通に使うのは厳しい。
それなりにサブモンスターが充実してきた人のためのモンスター。
フェス限定で貴重ですが使いこなすのも難しいのでどうせなら他のフェス限定を引いてスタートしたい。

〇絶対に用意したいモンスター
イルム
19501951
スキルも覚醒もすべてが優秀なのでイルムはもう一体くらいPTに入れたい。
なんなら2体入れてもいいくらい。

レイラン
reiran2reiran112631262reiran
光と火を多く作ってくれるということでレイランもおすすめ。
特に覚醒レイランはスキルターン短縮をもつのでターンの長いイルムのスキルを発動させやすくなる。

キリコ アナザー

19721973
神羅万象コラボガチャで入手。
光、火、回復の三色をつくるのでイルムと相性がよく、回復を同時に行える点でレイランより優秀な面もある。

これらのモンスターをうまく組み合わせてPTを作る必要があるのでサブの編成難易度はかなり高い。
そろうまでは火や光のドロップを作ることのできるモンスターを入れて運用するといいです。



3、覚醒ホルス SS
horusu
第1段エジプト神シリーズ。
攻撃特化型。
覚醒前から強力で、覚醒まで育てると最強の一角になるお得モンスター。
4904919949952009
火力★★★★  
パズルの簡単さ★★     
ギミック耐性★★★   
耐久力★★      
汎用性★★★★   
リセマラでのお勧め度★★★★
〇火力
最大45.56倍を出すことができます。
十分すぎる倍率ですが、多色系リーダーですのでサブモンスターの属性がバラけやすく、ドロップも多種類用意しないといけないのでここからの伸びが小さい。
ホルス自身の火力はそんなに高くないのでサブモンスターに火力担当のモンスターをそろえることで大ダメージを狙えます。
〇パズルの簡単さ
4色はまだ楽。
5色は難しいうえに運が絡みます。
さらに4消しを求められます。
最大の45倍を狙いつつ、4消しを作るのはかなり難しく、カーリーなどのスキルを使ったときくらいしか確実に発動はできないでしょう。
しかし、4色でも36倍の発動が可能です。
4色を決めつつ、なるべく2体同時攻撃を決めることでも大火力を出せるので覚醒ラーに比べて安定した火力を確保できます。
ただ、4色決めただけだと大した火力にはならないので注意。
また、スキルを使用することを忘れないようにしよう。
〇ギミック耐性
封印耐性が二つあるので、封印耐性をひとりサブに入れるだけで完全にスキル封印を防ぐことが可能になります。
他はないのですが、サブの幅は神タイプか悪魔タイプですので、ある程度の対応はしやすいです。
〇耐久力
特にHPや回復は上がりません。
ホルスは回復がかなり高いのでHPの確保さえできればそれなりに耐久も可能です。
〇汎用性
サブをわりと自由に組めるのでさまざまなダンジョンに対応しやすい。
すべての属性を入れることが多いので特に苦手とするダンジョンもないです。
極めて高い汎用性をもちます。
〇リセマラお勧め度
4色そろえるのが苦にならなければかなりおすすめ。
前半から後半まで変わらぬ使い勝手で使えるうえに、覚醒させれば最難ダンジョンに挑むこともできます。

〇絶対に用意したいモンスター
ヴァルキリー・ファム
127012711728
ホルスを火染めにしたいならファムがおすすめ。
なんなら2体いれてもいいくらい。
神タイプで2体攻撃×2に回復を火に変える変換を持つので、パズルがそろえやすくなるうえに火力UPしやすいです。
ホルスは火染めの2体攻撃持ち編成してもいい火力を出します。

秘女神・カーリー
158515861747
残念ながらファムと属性が被りますが入れておくと確実に5色そろえることができるので楽に。
ただ、ホルスは4色でもそれなりに攻撃力を維持できるので頼り過ぎなくてもいい。







4、究極光カーリー SS
ka-ri-
フェス限定シリーズ。
攻撃特化型。
究極まで育てると高い火力を出せるようになります。
どちらかというとサブで活躍する機会が多い。
欠損はきつい代わりにスキルがそれを補う。
サブは属性をそろえる必要があるが、それよりパズル力。
158515861747
火力★★★★★  
パズルの簡単さ     
ギミック耐性★★★   
耐久力★★   
汎用性★★★   
リセマラでのお勧め度★★
◯火力
指定四色を決めつつ、6コンボで最大倍率の5倍に1.2倍がかかって36倍に。
さらに、2体攻撃を2つ持っているので光の4消しが混ざると80倍程度の火力がでます。
十分過ぎる大火力ですが、難易度はかなり高め。
◯パズルの簡単さ
ラーの5色と大差ない難易度です。
しかも6コンボしないとそこまで火力がでないのでコンボ数も意識しなければならず、さらに2体攻撃も意識するとなるとパズルの難易度はめちゃくちゃに高いです。
ただし、カーリーのスキルを使用することで盤面の回復ドロップを消しつつ5色を揃えることができるのでスキル使用時は最大倍率を決めやすくなります。
◯ギミック耐性
スキル封印体制を持ちます。
さらに、カーリーのスキルがターンの短いドロップをすべて入れ替える系のスキル(いわゆる陣)なので毒やお邪魔ドロップが出てきても消しやすくなっています。
なのである意味毒、お邪魔耐性みたいなものを持っているようなもので耐性は高いです。
◯耐久力
回復タイプなので回復力が高いです。
さらにHPも比較的高めになっているので耐久はやりやすい。
でもHPや回復に倍率がかかっているわけではないので高難易度ダンジョンで長く耐久するのはきついです。
◯汎用性
光メインなので弱点もなく、ギミックにも強いので特に苦手とするダンジョンもありません。
短期決戦型のダンジョンを得意とします。
火力の調整が必要なダンジョンだと、最低25倍(一応6コンボだけで低倍率をかけることも可能)ですので調整が厳しいという面があります。
また、パズルの難易度がとにかく難しいので高速周回には不向きです。
◯リセマラでのおすすめ度
うーーーーん。
微妙なところです。
はっきり言ってこいつを最初に引いてもパズルがうまく行かずに使えません。
コストも重いし。
さらにスキルも多色系リーダーと組み合わせて、さらにスキルレベルもあげて初めて強いスキルです。
なので前半は完全にお荷物。
進化させて2体攻撃を活かした火力担当くらいしか出来ません。
が、後半はこいつがいないとラーもホルスも使いづらく、めちゃくちゃ欲しくなるでしょう。
フェス限定でなかなか手に入りづらいこともあるので引いたをの捨てるのはちょっともったいない気はします。

◯絶対に用意したいモンスター
カーリー
158515861747
陣を連発して戦うのが強いのでカーリーは複数入れたいです。
できれば2体ぶっこんでもいいくらいに。
スキルの使用=敵をワンパン
くらいに強いのでカーリーは最低2体は持っておきたい。

闇カーリー
158715884918-featured-75x75
光カーリーによく似たスキルですが、こちらは回復を含む全ドロップを作り出します。
ですので、カーリーが必要とするドロップが作れるところがポイント。
さらに闇属性を抑えてくれるのでぜひ入れたいです。




5、パールヴァティー SS-
pa-ru
第1段インド神シリーズ。
バランス型。
覚醒まで育て上げることで強力なリーダーになる。
スキルも覚醒も強いのでサブとしてもかなり優秀。
HPの確保やサブの充実度で同じ系統のリーダーであるラクシュミーに若干劣る。
 240241111611171956
火力★★★  
パズルの簡単さ★★★★     
ギミック耐性★★★   
耐久力★★★★   
汎用性★★★★   
リセマラでのお勧め度★★★
◯火力
最大25倍だけど、2体攻撃を2つ持っているので4消しで80倍近い倍率を誇ります。
木属性統一するので火力はかなり高めにできます。
劉備というアタッカーがいるのも大きいです。
◯パズルの簡単さ
発動自体は回復ドロップを5つ消すだけで簡単ですが、その回復ドロップを確保することがなかなか大変。
発動が楽だけど、それ以外は耐久もしていくので盤面のドロップをたくさん消す技術は必要です。
◯ギミック耐性
毒とバインドに耐性を持ちます。
パールが回復ドロップを作れるのでバインド中も耐えやすいですが、PT内にバインド回復を持つモンスターなどを入れればバインドは防ぎやすいです。
基本的に耐久力が高いですのでそれ以外のギミックは耐久で乗り切ります。
◯耐久力
回復力が2倍以上になる上、強化回復ドロップを作ることができるのでやられさえしなければすぐにHP全快まで回復が可能です。
ただし、木属性はバランスタイプや攻撃タイプが多く、HPの確保がかなり厳しいです。
パールもあまり高いHPではないのでまず敵の攻撃に耐えられるHPを確保することが最初の目標になります。
◯汎用性
木属性ですので火系ダンジョンを苦手としますが、大火力が出せますので問題ないことも多いです。
どんなダンジョンでもとりあえず、耐えてからのスキル重ねて攻撃で乗りきれるので汎用性は高めです。
◯リセマラおすすめ度
木属性であれば組めるので幅が広く、フレンドも探しやすいです。
また覚醒素材がそろうまでは究極進化でも十分に活躍できます。

◯絶対に用意したいモンスター
劉備

1235123617421743
火の究極進化をした劉備は木属性共通のアタッカー。
2体同時攻撃を3つ持つので4消しで大ダメージを出せます。
パールも2体同時攻撃もちなので相性が良いです。

ヴェルダンディ
16711672
回復ドロップを作りつつ木ドロップも作れるのでとても相性が良いです。
SS級リーダーには1体は陣をいれたいですね。







6、覚醒ラクシュミー SS
rakusyumi
第1段インド神シリーズ。
バランス型。
覚醒まで育てることで強力なリーダーになるお得モンスター。
高い耐久と火力を兼ね備える。
サブも水であればとりあえず使えるので扱いも簡単。
バラバラに見える覚醒も幅広く対応ができる点で実は優秀。
そもそも火力が十分出るのでそれ以外のギミックに対応できるのでバラバラでも強い。
列でも4消しでも行けるというところも魅力になる。
238239111411151955
火力★★★  
パズルの簡単さ★★★★     
ギミック耐性★★★   
耐久力★★★★★      
汎用性★★★★   
リセマラでのお勧め度★★★★
〇火力
倍率は最大5倍なのでフレンドと合わせて25倍。
ここから水ドロップの数に合わせて2体同時攻撃をつかったり属性強化を使ったりと攻撃方法は幅広いです。
ただし、条件の回復ドロップ5個消しは割とめんどくさく、安定性には欠ける。
耐久力を生かしてスキルをため、スキルを重ねて大火力を出すタイプ。
〇パズルの簡単さ
発動自体はとても簡単。
回復ドロップを5つ消し、あとは任意の水ドロップを消せばいいだけです。
そこから大きな火力を狙っていく場合は水ドロップを4消ししたり列をつくったりします。
〇ギミック耐性
バインド回復があるので、ラクシュミーがバインドされなければ回復できる。
スキル封印耐性もある。
〇耐久力
回復力がフレンドあわせて2.25倍になるのが大きい。
回復ドロップを消せばだいたいHPの半分から全快近くまで回復ができます。
攻撃しつつ回復できるので安定させやすい。
また、水属性はHPの高いキャラが多いのでHPの確保もしやすいです。
〇汎用性
苦手なのは木のダンジョンくらいですが、それも超火力で無理やり突破することも可能です。
耐久力が高いのでバインド程度ではしなないし、どんなダンジョンでも使っていきやすいです。
ただ、毎回回復ドロップを消すのは難しく(なくなっちゃう)回復ドロップを消さない場合は6.25倍の低火力しか出ないので周回には向かない。
〇リセマラでのお勧め度
進化前から一貫して水のPTを作っていけばよく、有利に進めやすいです。
フレンドの水系であればOKだし、覚醒前は究極進化で使うのもいいです(よわいけど)

〇絶対に用意したいモンスター
アンドロメダ
106710681733
スキルが回復をつくりつつ水ドロップをつくるので、相性がよいです。
とはいえ、絶対に、というわけでもなく、回復ドロップを作ったり、水ドロップをつくるモンスターならばたいてい相性良く入れることができます。このPTの幅の広さも強みの一つです。

スクルド
16731674
回復と水をつくりだしつつすべてのドロップを入れ替えます。
リーダースキルとの相性も抜群な上、ステータスも高くぜひ入れたい。




7、超・ベジット SS+
bejito
ドラゴンボールコラボガチャで入手。
攻撃系バランス型。
孫悟空をコラボダンジョン内で手に入る素材で進化させることで入手。
サブに頼らずに本体が大火力を出せるからサブは割と選べる。
1394139515581937
火力★★★★  
パズルの簡単さ★★★★★     
ギミック耐性★   
耐久力★★★     
汎用性★★★★★   
リセマラでのお勧め度★★★★★
〇火力
普通に消して16倍。
ドラゴンタイプならば25倍。
倍率だけならば他にSS級リーダーに比べて低いが、ベジットのステータスが異常に高く、2体攻撃を二つ持つので高い火力を発揮できます。
サブにも2体攻撃を持つモンスターをいれるといいです。
〇パズルの簡単さ
回復を含む6色から4色をそろえるのでパズルはとても簡単。
変換などもある程度自由に組み込むこともできます。
気をつけるのは火ドロップを4消しすることだけです。
〇ギミック耐性
ギミックに対する耐性はありませんが、固定ダメージを持っているのがある意味ギミックにつよいとも言えるかもしれません。
高防御力の敵がでてきてもあわてずにスキルひとつで倒すことができます。
他に多色が苦手とするお邪魔ドロップやバインドの攻撃も最低必要色が3色なので回復を絡めることで4色にして倍率発動が可能なので対応しやすいです。
〇耐久力
ドラゴンタイプであれば回復力が上昇します。
ほんの少しな上に、ドラゴンタイプを対象としているので大きな回復力上昇にはなりにくいです。
それでも覚醒ラーや覚醒ホルスと同等かそれ以上の回復力は達成でき、耐久力もそこそこあります。
〇汎用性
ベジットだけで火力を補うことが可能なのでサブはギミックに合わせて何を詰め込んでもOK。
パズルも簡単なので周回から高難易度ダンジョンまで幅広く使って行けます。
チャレンジダンジョンをすべてベジットPTでクリアも可能。
〇リセマラお勧め度
ドラゴンボールコラボ限定ガチャでしか手に入らないため、普段は入手できません。
また、リセマラで手に入れた場合でも、ダンジョン内のレアキャラである「帰ってきたべジータ」をドロップさせておかないと進化できないので注意が必要。
前半から最終盤まで一貫して強く使いやすい。
貴重な上強力なので手に入れたらぜひ初めてください。

〇必ず用意しておきたいモンスター
インドラ
2422436571926
ドラゴンタイプをもち、スキル封印耐性を2つ持ちます。
こいつがいないとベジットが封印耐性をもたないのでスキル封印耐性を組むことがとてもむずかしくなっちゃいます。
さらにスキルが強力でベジットソードの合間に使ったり先制攻撃を防いだりと相性が良いです。
究極進化はどちらでも活躍できる。

カグツチ
1321337557561726
こいつはいないならいないでもいいのだけれど。
覚醒させると2体同時攻撃を3つ持つ、火属性屈指のアタッカーになります。
スキルも火と闇の変換でベジットの攻撃を最大限活かすもので相性が良いです。
ただし、ギミックに対応させたいときは入れづらい。
木の究極進化した曹操の方が封印耐性もあって良い場合も多いのでどっちのせるか悩んだ。













8、覚醒バステト SS+
basuteto
第1段エジプト神シリーズ。
攻撃特化型。
育てるほどに強力になり、序盤から最終盤まで活躍できる便利モンスター。
少々テクニックが必要。
サブは木属性でいいので選びやすい。
49449588816132011
火力★★★★★  
パズルの簡単さ★★★     
ギミック耐性★★★★   
耐久力★★   
汎用性★★★★★   
リセマラでのお勧め度★★★★★
〇火力
最大36倍。
しかも7コンボしているうえに、木属性でPTを統一したり、木ドロップを多めに消したりできるので実際の火力は100倍に近いほどでる。
さらに、2体同時攻撃を絡めるとすさまじい火力を出すことができます。
また6コンボでも27倍以上のかなり高い火力が出るので火力は比較的安定しています。
〇パズルの簡単さ
7コンボの難易度は5属性揃えるより難しいです。
しかし、バステトは5コンボから倍率が乗る保険がかかっているところがとても使いやすいです。
7コンボを安定できたらプロパズドラーw
だいたい頑張って6コンボくらいだと思います。
でも、バステトは失敗して6コンボになっても十分な火力が出るところが魅力です。
6コンボがひとまずの大火力が出るラインなので6コンボを安定させましょう。
〇ギミック耐性
毒を防ぎます。
毒ドロップはくらわなかった場合ダメージがとても少ないので効果が限定的な代わりに大きいです。
毒はくらう前提でダメージが設定されている場合が多いので毒を防ぐだけで簡単になるダンジョンもあったりする。
スキル封印耐性もついています。
リーダースキルの兼ね合いでスキル封印耐性は100%にした方がいいです。
〇耐久力
バステトのステータスは平均的に高く、ある程度耐久は可能なステータスですが、特にHPや回復が上がるわけでもないです。
〇汎用性
木属性で統一することが多いので火を苦手とすることが多いです。
それ以外ではバインドが苦手ですが、火力がものすごく高いので基本的にどんなダンジョンでも突破していきます。
お邪魔、毒にも強く、色が減っても関係ないコンボ系リーダーなので汎用性はかなり高いです。
〇リセマラでのおすすめ度
スキルこそ弱いですが最初から最後まで。
ゆりかごから墓場まで。
リセマラから引退まで。
今のところ使えるモンスターです。

◯絶対に用意したいモンスター
劉備
1235123617421743
火の究極進化した劉備は2体同時攻撃を3つ持つ木属性最強のアタッカーです。
変換スキルも相性がよく、こいつがいるかいないかでバステトPTの火力が大きく変わるほどです。
なんなら2体入れてもいいですが封印耐性持ってないので注意。

他、オシリス、覚醒メイメイなど。












9、特待生・イシス SS-
isistokutai
新学期ガチャで入手。
バランス型。
レベル最大にするだけで使用できる。
3色から倍率が発動するが、4色以上は決めれないと厳しい。
サブは回復か攻撃でそろえればいいので割とそろえやすい。
2017
火力★★★  
パズルの簡単さ★★★★     
ギミック耐性★★★   
耐久力★★★★   
汎用性★★★★★   
リセマラでのお勧め度★★★★★
◯火力
最大25倍の倍率。
最近の倍率の中では普通レベルだけど、2体攻撃と相性がよく、特待生イシス(以下生イシス)も2体攻撃を持つため攻撃力の底上げをしやすい。
◯パズルの簡単さ
最低倍率の14倍はものすごく簡単。
次の19倍くらいまでは出しやすい。
なので保険はかけやすいのだけれど、最大倍率の25倍、さらに2体攻撃もからめるのは難易度が高いです。
◯ギミック耐性
とにかくバインドに強い。
生イシスがバインドが効かない上に、バインドを解除できるスキルを持つのですぐに復帰できます。
HPに補正がかかっているのでバインドによって解除されないのはすごい強み。
でもそれ以外はないので注意。
◯耐久力
攻撃タイプと回復タイプに対してHPが上がる補正があります。
攻撃タイプも回復タイプもHPが低めなのでものすごく効果的。
回復力は回復タイプで補ってやればいいのでとってもバランスがイイリーダースキルです。
また、最近はHPの高い攻撃タイプが出てきているのでかなり耐久力が高いPTが組めます。
◯汎用性
スキル封印耐性など、バインド以外のギミックはサブで補わないといけないけど、攻撃タイプは最も優遇されているタイプの一つですので層は厚いです。
サブが組みやすいので対応がしやすいです。
さらに回復タイプにはカーリーがいるのでわりとギミック対策はできます。
多色系の強みである苦手とする属性が少ないこともあり汎用性はかなり高め。
◯リセマラでのおすすめ度
まず手に入るのが新学期ガチャのみなのでめったに手に入らない。
でも汎用性が高い上に使いやすく、チャレンジダンジョンでも通用するレベルの高い耐久性。
さらに究極進化不要なので手に入れたらすぐ使えるのでとにかく使いやすい!

◯絶対に用意したいモンスター
カーリー
158515861747
光の枠はカーリーで決まりです。
さらに属性もこれですでに4つ埋まります。
カーリーのスキル発動によって確実に5色決められます。

孫権
1233123417401741
木の究極進化した孫権は回復タイプでありカーリーとも生イシスとも相性がよく、スキルが2ターンの遅延+2倍エンハンスという強力過ぎるレベルの代物なうえ、水属性、さらに副属性の木で属性まで埋めてくれるまさに生イシスのサブのために存在するレベルのモンスター。



10、覚醒シヴァ SS+
siva
パールやラクシュミーとは別の路線でこれまでのシヴァとは全く別物になった。
攻撃系バランス型。
ベジットと同じ様な火属性の2体同時攻撃編成PTとして使えます。
よく似ていますが、火力安定のベジット、対応力のシヴァといった感じ。
236237111211131954
火力★★★★  
パズルの簡単さ★★★★     
ギミック耐性★★   
耐久力★★★★   
汎用性★★★★★   
リセマラでのお勧め度★★★★
◯火力
最大20.25倍とSS級の中での倍率は控えめだけど、火属性で統一でき、さらに2体同時攻撃を2つ持つので実際の攻撃力は80倍を超えます。
倍率ではラクシュミーやパールヴァティーより低く見えますが、実際は回復ドロップを必要とせず基本の攻撃力も高いため、同等以上の攻撃力を出せます。
スキルのドロップ強化も効果が大きく、併用すればさらに高い攻撃力になります。
◯パズルの簡単さ
最大火力を出すためには6コンボが必要です。
6コンボは安定して出せる最大コンボくらいなので練習すればある程度だれでも狙えます。
失敗しても4コンボから倍率が乗るので安心。
スキル使用の制限などもなくとても使いやすいです。
◯ギミック耐性
スキル封印耐性があるのでサブを自由に選びやすいです。
また防御激減スキルがあるので高防御の敵に対応できます。
でもバインドなど他のギミックにはかなり弱いので注意。
◯耐久力
回復力に補正がかかるので火属性の回復力でも耐久できるほどに高くなります。
しかし、火属性は攻撃力に特化したものが多くラクシュミーやパールヴァティーの様な死ななければ全回復するほどの回復力は見込めません。
緊急時は回復ドロップを強化することで乗り切ることも可能です。
◯リセマラおすすめ度
かなりおすすめ。
火属性であればくめるし、最初から最後まで火属性モンスターを使っていけば問題なく遊べる。
ただし、究極進化では属性強化に特化し、覚醒で二体同時攻撃に特化するのでサブの編成は変える必要があります。

◯絶対に用意したいモンスター
曹操
1231123217391738
木属性に究極進化した曹操は封印耐性をもち、2体同時攻撃を2つ持ち、さらにスキルは遅延で、同時に水を火に変換するというすさまじいまでの能力を持ち、シヴァとの相性が良いです。
攻撃力が高いかわりに回復が低いのですがそれもシヴァが補うのでバッチリ。
なんなら2体入れてもいいです。

カグツチ
1321337557561726
絶対というほどではないですが2体同時攻撃を3つもつ火属性最強のアタッカーの覚醒カグツチがいると更に高い攻撃力を発揮できます。
スキルも火属性の変換スキルで使いやすいですが、火力が足りているときは曹操のほうが使いやすいです。

他にヴァレンがいると耐久力が更に上ります。








続きは後ほどUPします。
UP後はリンクを張りますのでしばらくお待ちください★




つづく!




NEW
・ファイナルファンタジーコラボキャラが追加されました。
・覚醒進化にシヴァとメイメイが追加されました。
・新ライダーシリーズが追加されました。
・サブ編成難易度を追加しました。


評価基準は以下の通り。

評価基準


SSランク
いわゆる一線級。
チャレンジダンジョン10クリアしたりめっちゃ強い火力出たりする。
最終目標にしていいレベルのリーダー。

Sランク
絶地獄級のラッシュ系を含む高難易度ダンジョンを突破できる。
汎用性もあったりしていい感じ。
とりあえず目標にしたいPTをつくれるリーダー。

Aランク
絶地獄級のラッシュ系の一部や高難易度ダンジョンをクリア可能。
それなりに汎用性もたかくていい感じ。
無課金~微課金の場合は最終目標にもなるリーダー。

Bランク
超地獄級をほとんどクリア可能。
十分つかっていけるけど、高難易度になるとちょっときついかもしれない。
普通に遊ぶには十分通用するリーダー。

Cランク
それ以外はもう多すぎて・・・。


火力・・・★が多いほど高い
パズル・・・★が多いほど簡単
耐性・・・★が多いほどいろいろ防げる
耐久・・・★が多いほど耐久力が高い


パーティーのランキング的なものと考えてください。
そのリーダーになるモンスターを上記の基準でわけわけしました。
まずリーダーがいないことには始まりませんからね。


ランク内の順番は特に意味はありません。
思いついた順に並べてるだけです。

最強リーダーランキング

SSランク

1、覚醒ラー
ra
第1段エジプト神シリーズ。
現在不動のSS級リーダー。
覚醒まで進化させると100倍を出せるリーダーになる。
封印耐性、バインド耐性とギミックにも強い。

火力 ★★★★★
パズル
耐性 ★★★★★
耐久 ★★


◯サブの編成難易度・・・
特におすすめ
闇カーリー
光カーリー


この2体は特に相性が良いです。
スキルが盤面に確実に5色つくりだすため、一番の問題点であるドロップの欠損を防ぐことができます。
パズル力次第で確実に100倍を出せます。
特に光カーリーはラーの低い火力を補う役目もありぜひ入れたい。

他に
超ぐんまけん・・・毎ターンスキル発動。

ただし、神タイプか悪魔タイプでさえあれば火力を出せるし、100倍が決まれば大抵の敵はワンパンで倒せるのでサブは割りと何を入れても問題ないです。






2、曲芸士
kyokugeishine
CDコラボガチャで入手。
サブにパンドラを入れないとなかなか使いづらい代わりにスキルさえあれば簡単に発動可能。
バインド耐性もあるうえにステータスも高いし、スキルも強い。
サブに英雄神がいないと使いづらい。

火力 ★★★★★
パズル★★★★★
耐性 ★★★
耐久 


◯サブの編成難易度・・・
特におすすめ
パンドラ

パンドラがいてこその曲芸士というところもあります。
あまりに相性が良いためサブはすべてパンドラがおすすめされるサブだったりします。
パンドラの属性強化も強力な上、スキル封印に対しても強くなります。

他に
ペルセウス、アンドロメダ
ねむり姫
アポカリプス

などなど、回復ドロップを作るスキルを持つもの。

特曲芸士の攻撃力を活かすため闇を消さないようなものを選んで使うといいです。
最大火力を考える場合はパンドラですが、49倍という高火力のため、サブの属性が少々バラけても十分強い。
火力に特化するタイプになるが、登場時はあまりの高い火力に反響がすごかったが、現在では同等の火力を出せるモンスターも増えてきているので超火力リーダーの一人に過ぎなくなってきた。







3、イルム
irumu
ゴッドフェス限定シリーズ。
強力な二色陣とそれに合うリーダースキル。
最大36倍+属性強化や二体攻撃などでさらに高い攻撃力が出せる。
サブの充実度もすごいけどサブがかなりの課金向け。

火力 ★★★★★
パズル★★★
耐性 ★★
耐久 ★★


◯サブの編成難易度・・・激高
特におすすめ
イルム
キリコ
レイラン


光と火のドロップを多く作れるスキルがおすすめ。
特にイルム。
イルムはサブにもう一体くらいほしいところ。
ほかに、キリコもかなり相性がよいし、さらに入手しやすいものであればレイランがおすすめ。
これらのスキルで光6,火6が確保できれば大火力が約束される。

他に
ヤマトタケル・・・レイランとの相性もよく火と回復を作れる
アポロン・・・火が確保できていれば光を多く作れるので大火力を期待できる
フェニックスライダー・ヴァレン・・・耐久用。


など、火や光を増やせるスキルを持つモンスターを入れておきたい。
でもやっぱりイルムがもう一体はほしい。
あと、欠点としてターン数が重いことはやはり付け加えておきたい。
ヴァレンがいると耐久が可能になるのでオススメ。
キリコいればいいんだけどね・・・。







4、覚醒ラクシュミー
rakusyumi
第1段インド神シリーズ。
覚醒まで育てることで強力なリーダーになるお得モンスター。
高い耐久と火力を兼ね備える。
サブも水であればとりあえず使える。
バラバラに見える覚醒も幅広く対応ができる点で実は優秀。
そもそも火力が十分出るのでそれ以外のギミックに対応できるのでバラバラでも強い。
列でも4消しでも行けるというところも魅力になる。

火力 ★★★
パズル★★★
耐性 ★★★
耐久 ★★★★(★)


◯サブの編成難易度・・・
特におすすめ
スクルド
アンドロメダ
ガブリエル
青オーディン
クラーケンライダー・ネル


水ドロップと回復ドロップを同時に作ることができるスキルが強い。
回復5つと水の列、もしくは4つ消しをすると大ダメージを出せる。
青オーディンは列の強化、4消しの火力要員どちらも活躍できる上に水ドロップを強化することもでき、さらにさらにステータスも高く、スキルブーストも3つもあるので困ったら入れておくとイイ。
クラーケンライダーは回復5つ生成というラクシュミーのリーダースキルとの相性が抜群にいいスキルを持っています。

他に
ブリ・・・きときとが水と回復をつくる
セイレーン・・・お手軽回復ドロップ作成要員
トランクス・・・火力&水ドロップ増加要員


などなど、回復ドロップを作るようなキャラをとりあえず入れておくとイイです。
水を作るスキルはあまり入れても回復ドロップ不足になりやすい。
水属性の体力タイプなどでHPが高いモンスターを入れてやれば体力の確保もできるので回復ドロップを作れさえすればカンタンには死にません。
そのぶん、他の覚醒シリーズや回復UPするリーダーに比べると耐久力はひとつ抜けています。






5、覚醒ホルス
horusu
第1段エジプト神シリーズ。
覚醒前から強力で、覚醒まで育てると最強の一角になるお得モンスター。
サブも神タイプか悪魔タイプであればとりあえず使える。
パズルは4色ではだめで、4色+1色か4消しを作らないと火力が乗らない。

火力 ★★★★
パズル★★
耐性 ★★★
耐久 ★★


◯サブ編成難易度・・・
特におすすめ
光カーリー
闇カーリー
火ヴァルキリー
フェニックスライダー・ヴァレン


ホルスだけでは火力不足になりやすい。
なので光カーリーは是非に入れたいです。
スキルも強力で最大火力を出しやすくなります。
火のヴァルキリーは火力も高く、変換の相性が良い上に、回復力も高い。
ヴァレンは耐久力UPに貢献してくれます(ただしタイプは合わない)

他に
超ぐんまけん・・・毎ターンスキル発動。

とりあえず神タイプか悪魔タイプであればOKだけど、LSの特性上変換スキルもちはあまり相性が良くない。
2体攻撃をもつものがあれば入れたい。

また、遅延スキルや防御スキルもいいです。
インドラ
シーフ

スサノオ

なども緊急時や先制大ダメージを防ぐために使える。

エンハンスははっきりいって要らない(育成中は別)
そんなもの入れるなら覚醒ホルス使う意味が無い。
エンハンスが不要になるように2体攻撃×2をもつサブを入れよう。
と、考えるとじつはけっこうサブの編成難易度が高いことに気づいた。
オススメのモンスターがいないと結構キツイぞ!
オススメモンスターが揃わない場合はエンハンスも考えないといけません。
その場合はサブ編成難易度は少々さがるかな。








6、超・ベジット
bejito
ドラゴンボールコラボで入手。
孫悟空をコラボダンジョン内で手に入る素材で進化させることで入手。
サブに頼らずに本体が大火力を出せるからサブは割と選べる。

火力 ★★★★
パズル★★★★★
耐性 
耐久 ★★★


◯サブ編成難易度・・・
特におすすめ
孫権
インドラ
カグツチ


ドラゴンタイプという条件がなかなかに難しいけど、ベジットそのものの火力が高いのでサブはギミックに対応させて選ぶとイイ。
孫権はそろえにくい水と木を両方補ってくれる上にスキルも使いやすく回復も高く優秀。
インドラは高い防御性能とスキル封印耐性2が優秀。

他に
木曹操・・・強力な変換&遅延。カグツチの代わりにもなれます。
バギィ・・・いると耐久力がグッと上がる。おすすめ。
オロチ・・・ターンは重いものの5ターン遅延すれば大抵の敵は倒せる。


さらにドラゴンタイプではないですが
木諸葛亮・・・攻撃タイプエンハンスが強い上にステータスが高く、封印耐性もある。
光カーリー・・・2体攻撃があるので強力な上に緊急時の陣が使いやすい。
フェニックスライダー・ヴァレン・・・防御系スキルで高い耐久力を発揮できる。


ベジットだけでもかなり高い火力が確保できているので無理にドラゴンタイプにこだわらずとも火力は確保可能。
その分覚醒やスキルが強力なサブを揃えることもできる。

注意
ガディウス・・・回復力要員。スキルはまったくあてにならないため回復ドロップを作ってくれる程度。
そもそもベジットで列など作らない。
ティフォン・・・上に同じ。
闇カーリー・・・緊急時の陣要員+操作時間延長。しかし、陣そのものはベジットには必須じゃない。


闇カーリーはそれでも使える方だけど、ガディウスとかスキルブーストがないので使いづらい。
4色陣などを使っても火力が安定しないので、緊急時のドロップリセットや回復ドロップの確保という感覚で使う方がいい。
そもそもベジットは欠損をほとんど起こさないので陣はおじゃまや毒が激しくない限りはいらないのです。









7、覚醒バステト
basuteto
第1段エジプト神シリーズ。
育てるほどに強力になり、序盤から最終盤まで活躍できる便利モンスター。
少々テクニックが必要。
サブは木属性でいいので選びやすい。

火力 ★★★★
パズル
耐性 ★★★★
耐久 ★★


◯サブ編成難易度・・・
特におすすめ
劉備
覚醒メイメイ
ヴェルダンディ
木ソニア


7コンボさえ決めれるならばサブは木属性でさえあればイイ。
ただ、平均で7コンボは相当な技術が必要。
そこで、盤面のドロップの色を少しでもへらすため、3色陣や2色陣。
2色変換などを使ってやり、パズルしやすくするといいです。
特に覚醒メイメイはターン短縮効果がつくので全体のスキルの回転を上げてくれるのでおすすめ。

6コンボでも十分な火力は出るけど、その場合は木の4消しを入れるようにしましょう。

他に
オシリス・・・軽い木変換。パズルの邪魔にならないところもイイ。
ペルセウス・・・二色変換。さらに回復要員。
アルテミス・・・二色変換。


さらに木にこだわらなくてもイイ。
ベジット・・・操作時間延長するうえに遅延スキルが使いやすい。
ヨミ・・・操作時間延長する上に、スキルで確実に7コンボ
闇カーリー・・・操作時間延長する上に、陣で緊急回避。
超ぐんまけん・・・毎ターンスキル発動。


火力が1.5倍はされないけどスキルや覚醒が相性がいいならつよいサブが揃うまで入れていってもいいと思う。
ぐんまけんはスキル最大にするのが大変だけど、完成すると毎ターンスキルを発動できて便利です。








8、究極光カーリー
ka-ri-
フェス限定シリーズ。
究極まで育てると高い火力を出せるようになります。
どちらかというとサブで活躍する機会が多い。
欠損はきつい代わりにスキルがそれを補う。
サブは属性をそろえる必要があるが、それよりパズル力。

火力 ★★★★★
パズル
耐性 ★★
耐久 ★★


サブ編成難易度・・・
特におすすめ
光カーリー
孫権
闇カーリー


なくてもいいけど、もう一人光カーリーがいてもイイ。
やはり欠損が怖いのでそれを補ってくれます。
孫権は回復エンハンスも使えるし、遅延も使えるし水属性の候補としては筆頭。
闇カーリーはいれば属性を確保できる上にスキル発動で5色確保もできる。

他に
時魔道士・・・遅延スキル
闇メタトロン・・・防御スキル&良覚醒
光メタトロン・・・バインド回復
インドラ・・・防御要員
フェニックスライダー・ヴァレン・・・防御要員




などなど。
youtubeですんごい光カーリー使いの方がいるのでそれ見ると認識変わるかもしれません。
あんなにパズルがうまかったらいいだろうなあw
逆にあまりパズルに自信がない場合はおすすめしません。
パズルの難易度はほとんどラーと変わりません。
ただ、ラーと比べるとカーリーのスキルを多く入れられるため、確実に発動できる回数は増えます。








9、特待生・イシス
isistokutai
新学期ガチャで入手。
レベル最大にするだけで使用できる。
3色から倍率が発動するが、4色以上は決めれないと厳しい。
サブは回復か攻撃でそろえればいいので割とそろえやすい。

火力 ★★★★
パズル★★★
耐性 ★★★
耐久 ★★★★ 


◯サブ編成難易度・・・
特におすすめ
光カーリー
孫権


この2体は超相性が良い。
光カーリーは確実に5色揃えられる上に高火力。
2体いてもイイ。
孫権は光カーリーもイシスも回復タイプを持つのでエンハンス+遅延と超使える。
なんなら孫権2、光カーリー2でもいいくらいだけど、スキブがすこし足りないかも。

他に
ベジット・・・遅延貫通+高いHPや攻撃力の確保
木諸葛亮・・・攻撃タイプエンハンス+木の火力要員
ヴァルキリーシリーズ・・・回復タイプが相性が良いのと変換も邪魔をしない
フェニックスライダー・ヴァレン・・・防御要員


など、攻撃タイプで揃えたりすることも可能なことを利用すると割りとPTの幅は広がります。
特にベジットなんかはHPがかなり確保しやすいし、木諸葛亮のエンハンスなんかもかなり強力。
ヴァルキリーは水で揃えてもいいし、他の色を補ってもいいので水に拘る必要はない。
ヴァレンはもともと高い耐久力のある特待生イシスPTですがさらに高い耐久力にすることと、二体攻撃で火力要因としても活躍が可能。

HPが同時に上がるので耐久力は抜群。
回復力高めのモンスターで揃えてやっておけば耐久力のとっても高いPTが作れます。
さらに火力はチャレンジダンジョン10で通用するレベルなので見た目の倍率よりははるかに強力なリーダー。
いまのところ耐久力高めでHPが上がる中では最強レベル。
だけど、イシスのスキルが若干もったいないか・・・な。















10、パールヴァティー
pa-ru
第1段インド神シリーズ。
覚醒まで育て上げることで強力なリーダーになる。
スキルも覚醒も強いのでサブとしてもかなり優秀。
バインドが聞かないという点も強力。

火力 ★★★★
パズル★★★
耐性 ★★★★
耐久 ★★★★ 


◯サブ編成難易度・・・
特におすすめ
劉備
ヴェルダンディ
ペルセウス
ガブリエル

劉備はほとんど必須。
パールは4消しによる2体同時攻撃をメインとするので列よりも4消し。
2体攻撃を3つ搭載する劉備は火力役としてぜひ入れたい。
ヴェルダンディは回復も木ドロップもたくさん作れるので強力。
ペルセウスは封印耐性が2つあるのがありがたい。
封印耐性必須ダンジョンにいくならペルセウスを2体入れてもいいくらい。
パール使うなら2体持っておくといいですね。
ガブリエルはスキルはとても相性がいいんだけど覚醒はいまいち。
スキル封印耐性はあるのでサブの封印耐性はとても充実してる。

他に
シーフ・・・防御スキル+2体攻撃×2
オシリス・・・早い変換
あみたん・・・実は木と回復を同時に作る優秀モンスター


また
木ドロップ系変換を多めに入れてもいい。
ダブル攻撃態勢・木(アルテミスなど)なんかを入れてもパール自身が回復ドロップを作れるので、火ドロップが多い時などは回復ドロップを消しても大丈夫だったりする。


パールの変換が運に左右されるけど、ターンが5ターンと短くガンガンスキルを使っていけるところはとても使いやすい。








11、覚醒シヴァ
image
新しく追加された覚醒シヴァ。
パールやラクシュミーとは別の路線、というか、これまでのシヴァとは全く別物になった。
いまボクは最も火力と汎用性のバランスがよいリーダーと思っています。

火力 ★★★★
パズル★★★
耐性 ★★
耐久 ★★★



◯サブ編成難易度・・・
特におすすめ
木曹操
ベジット
カグツチ
フェニックスライダー・ヴァレン


まず火力はシヴァ自身も高いのだけど、火染めするならばもう少し補強したいところ。
攻撃力の高いうえに2体攻撃を複数所持して相性がいいこのトリオはどれかは入れておきたい。
曹操は遅延+変換で強力。
ベジットは体力が高い。
カグツチは体力が高めで変換が強力なうえ2体攻撃×3が強力。
ヴァレンがあるのとないのではシヴァPTの強さがひとつ変わるレベルです。
ヴァレンをいれると高い耐久力を活かしながら戦える上にヴァレンが火力要員にもなります。

他に
レイラン・・・変換でコンボ組みやすくなる
ウルド・・・回復も同時に行える
キリコ・・・同じく。さらに2体攻撃。
火ヴァルキリー・・・変換でダメージUP&2体攻撃×2で火力ソースに。


などなど、火属性をうまく組み合わせてやれば十分に強い。
ただ、回復力が上がるとはいえ、火属性は極端に回復力が低いモンスターが多いので、1~2体は回復タイプのような回復力高めのモンスターを入れておいたほうがよさげ。

さらに
光カーリー・・・コンボ組みやすい+2体攻撃×2
イルム・・・コンボ組みやすい
火ソニア・・・コンボ組みやすい


など、大型の変換も割と相性がいいし、光属性のソニアなんかは回復力も高いし、緊急時に陣を作れるのでチャレンジダンジョンなどで活躍しそう。

などなど、火染めや2体攻撃に無駄にこだわらずに2色程度を考えならが作ればPTの幅はかなり広がって使いやすくなる。
その際に2体攻撃などをうまく組み込まないと火力不足も起きるので注意したい。









Sランク

1、ハトホル
hatohoru
第2弾エジプト神シリーズ。
耐久力がずば抜けて高いかわりに火力が抑え気味。
サブは光属性があればいいのでそろえやすいが、副属性などで5色そろえる必要がある。
 
火力 ★★★
パズル★★
耐性 
耐久 ★★★★★


◯サブ編成難易度・・・
特におすすめ
光カーリー
木トール
神ヴァルキリー


光属性であれば組めるのでとにかく組みやすいが、高い耐久力と引き換えにパズルの難易度の割に低い攻撃力には注意したい。
なので、できれば主属性は光に統一して、副属性で5色揃え、光染めをして火力を底上げしたほうがいいと思う。
カーリーは言わずもがな、5色作れるので確実にリーダースキルを発動できる上に火力が高い。
トールは3ターンのエンハンスで火力不足を補うことが可能。
ヴァルキリーは光ドロップの量産で火力の底上げが可能。

他に
イザナギ・・・火力を補うエンハンス
光メタトロン・・・バインド対策と最高レベルの回復力


など、エンハンスは一人くらいは入れたほうが安心。
メタトロンなど入れると回復力はとんでもないレベルになり、超安定する。





2、パンドラ
pandora
英雄神シリーズ。
究極進化まで育てると火力だけならSSランク以上出せるようになる。
ただし、長いダンジョンが苦手。
曲芸士のサブとしても優秀。

火力 ★★★★★
パズル★★
耐性 ★★
耐久 


◯サブ編成難易度・・・
特におすすめ
ペルセポネ
ハク
服部半蔵


闇ドロップを多く確保することが求められるので、ペルセポネやハクと言った大量変換は使いやすい。
また、服部半蔵のようにペースの早い変換も使いやすく、また、半蔵はハクやパンドラのスキルとも噛み合う変換なので火力の底上げとしても活躍できる。

他に
ソニアシリーズ・・・闇をたくさん作れる。特に火ソニアがおすすめ。
ズオー・・・上に同じ。
メイメイ・・・上に同じ
闇ヴァルキリー・・・パンドラと合わせて使うと闇ドロップ大量に。


ソニアは二色の陣のため、闇ドロップが多くなる期待値は高め。
ズオーやメイメイは3色陣のため闇ドロップが少なくなることも覚悟しておかないといけない。
闇ヴァルキリーも闇ドロップ確保にイイ。
持ってないならヴァンパイアで代用してもイイ。

HPの確保が正直もっとも不安なところ。
回復はパンドラのスキルを使えば問題ない。
火力は十分あるので一撃で敵を粉砕して進めるダンジョンは強いけど、一撃で倒せなかったりすると終わるパターンになる。






3、ガディウス
gade
ゴッドフェス限定。
割と出やすい割に強力なリーダースキル。
回復は高いが、攻撃が残念なステータス。
サブとしても優秀。

火力 ★★★★★
パズル★★★
耐性 ★★
耐久 ★★


◯サブ編成難易度・・・
特におすすめ
ガディウス
キリコ
ウルド
ヤマトタケル
ウリエル


回復ドロップをどれだけ作ってくれるかが問題。
ガディウス複数は属性強化が増えて火力UPするんだけど陣が安定しないことと、スキルブーストがない点が痛い。
キリコは超おすすめ。
安定して回復ドロップを作ってくれる上に無駄のない変換を行える。
ウルドも安定した回復ドロップの供給ができて使いやすい。
ヤマトタケルも回復ドロップを作りつつ、火ドロップを増やすし、ウリエルも同系統のスキルで回復を増やせる点で使える。
これらのどれか2体は入れておきたいところ。
また、攻撃の要となるのがガディウスが持っている属性強化×2。
ガディウスだけで4つの属性強化を確保でき、さらにサブで属性強化を積み込み、列を作って攻撃するととても高い火力を出すことができます。

他に
ドラール・・・回復ドロップをつくる
赤ずきん・・・上に同じ
ヴェルダンディ・・・回復と火を含む三色陣。
フルフルネコ・・・回復と火を含む四色陣。
フェニックスライダー・ヴァレン・・・防御力UPで低いHPをカバー。
赤オーディン・・・属性強化確保と高ステータス。


など、回復ドロップを多く作れるように編成しておくとイイ。
回復力はガディウス自身が高いので割りと安定するので、HPの確保や覚醒による火力UPを中心に考えた編成をするとイイ。
ヴァレンが引けると高い回復力と相まってかなり高い耐久力を実現できます。







4、ズオー
zuo0
ゴッドフェス限定。
強力なリーダースキルとスキルがかみ合っている。
サブに緑ソニアを置けると超強力。
SSでもいいかな?

火力 ★★★★★
パズル★★★
耐性 
耐久 


◯サブ編成難易度・・・
特におすすめ
木ソニア
ズオー
メイメイ


木ソニアは木と闇ドロップの二色陣のため、ズオーのサブには持ってこい。
ほとんどのボスもワンパンで仕留めるだけの火力を出せる。
ズオーをもう一体入れてもイイ。
9ターンと短いターン数で打てる陣なので心強いし覚醒も必要な物が揃っているから使いやすい。
メイメイはズオーよりも覚醒の面で優秀な上、覚醒するとスキルターン短縮効果がつくので特におすすめ。
メイメイを2体~4体ぶちこんで、メイメイ擬似ループなんかもできるが、ハードルがとても高いね。

他に
リュエル・・・木と闇を3つずつ作るのでいざというときに役に立つ。ターンも短い。

など。
でもとりあえずズオーはターンが9ターンとイルムなどよりも短くうまく使えば2回3回と発動も可能。
下手に攻撃色を作るよりも、回復に力を入れたほうがいいかもしれない。
例えばパール。
ズオーは体力がとても高いため、HPの確保はカンタン。
回復力が0と破滅的なので、できるだけ回復力の確保を頑張らないといけない。
でもね、短いダンジョンなら全部スキル発動で突破することも可能ですよ。










5、ティフォン
tifon
ゴッドフェス限定。
他のイルムやズオー、ガディウスに比べて発動条件が緩く使いやすい。
その代わり、回復6個つなげるなら、闇8個つなげるパンドラのほうが早い。
スキルも使いづらい。
回復と闇だけ作るとかだったら最強だった。

火力 ★★★★★
パズル★★
耐性 ★★★
耐久 ★ 

◯サブ編成難易度・・・
特におすすめ
パンドラ

特に属性などに縛られることがないので、無理に闇にこだわらなほうがいいかもしれない。
最大火力を目指すならパンドラをもっと入れたいところ。
でもそれって、、、、曲芸ry

他に
アンドロメダ
ピエドラ


など、回復ドロップを確保できるモンスターを入れるとイイ。
同じ回復ドロップに左右されるリーダーでラクシュミー、パール、ガディウスがいるが、それらは回復と闇を同時に作れる変換持ちが2種類以上いたんだけど、闇と回復を同時に作るのは現在はパンドラのみ。
パンドラを複数打ち込んだ編成を目指すことになるわけで・・・でもそれって曲芸ry

火力面では曲芸師に負けず劣らずの火力がでます。
曲芸士にはない属性強化や2体攻撃がありますからね。
さらに火力調整ができる面は曲芸士よりも使いやすい部分もあります。
また、回復ドロップが4~5個でもそれなりにダメージが出せるのも強み。
スキル封印耐性は、正直パンドラで補えるので別の耐性が良かった気もしますが、ステータスは高いのでバランスのいい曲芸士と思うといいかもしれません。
パンドラをいっぱい積んでワンパンマシーンになりましょう。











6、オオクニヌシ
e4cb9645

新和の神シリーズ。
6コンボは90%以上出せる(パズルうまければ)
若干火力不足なのでスキルとサブに二体攻撃を持つモンスターをいれて補えば強い。
結構古いスタイルのモンスターでありながらその汎用性の高いリーダースキルのおかげで活躍の場は広いです。
高い体力とリーダースキルの回復力増加の相性がよく、耐久力もなかなか高めです。
全体的に無駄がないリーダー。

火力 ★★★
パズル★★
耐性 ★★
耐久 ★★★


◯サブ編成難易度・・・
特におすすめ
パンドラ
ベジータ
セフィロス
ハク
ペルセポネ
ヨミ


闇ドロップの確保やコンボを決めやすくするための変換があると使いやすい。
あまり変換し過ぎもダメだけども。
また、操作時間を延長してやればさらに安定して6コンボ出せるのでほぼ毎回4倍の火力が出せるようになる。
その代わり、若干火力不足。
スキルに付与された闇1.5倍のエンハンスをうまく使いこなす必要がある。

他に
ドゥルガー・・・エンハンス要員
ロキ・・・エンハンス要員
ベジット・・・火力&ステータス要員&遅延
カグツチ・・・強力な変換と火力要員


闇が入ってりゃいいので、ベジットやカグツチのような高い攻撃力を持つモンスターを入れたりしてもイイ。
特にカグツチは変換に闇が入るのでおすすめ。
2体攻撃が相性が良いので2体攻撃を持つモンスターを揃えておきたい。






7、赤龍喚士・ソニア
akasoni
ゴッドフェス限定。
究極進化前から強いけど、究極進化でさらに上乗せ。
火力不足な時はフレンドに呂布やベルゼブブを持ってきてもいい。

火力 ★★★
パズル★★★
耐性 ★★
耐久 ★★★★(★)


高い耐久性能がウリ。
◯サブ編成難易度・・・
特におすすめ
火ソニア
パンドラ
ハク
覚醒ミネルヴァ


火と闇の二色編成がおすすめ。
火で染めてもいいが水が弱点になったりするので闇に寄せてもイイ。
ソニアは覚醒もスキルも優秀なので場合によっては2~3体サブに放り込んでも強い。
最大火力である6コンボにはそこまでこだわらずにきっちり列を作って属性強化を活かしていくのがおすすめ。

他に
フレンドにベルゼブブ

流行りの無課金PTです。
フレンドにベルゼブブをもってくることで、HPも上げることが可能。
そのときの耐久力はトップクラスです。
HP、回復力ともに高く、攻撃はスキルなどを駆使して攻撃。
スキルは高い耐久力を生かしてため直すというスタイルが強力です。
チャレンジダンジョンでも活躍できるレベルの高い耐久力を誇ります。
ただ、若干バインドに弱い。








8、呂布
ryohu
三国神シリーズ。
赤ソニアと組ませることで、火力と耐久力を兼ね備えたPTを作ることができる。
人気のモンスター。
回復力が低い+スキルが自傷系なので強力な敵との連戦には向かない。

火力 ★★★
パズル★★★
耐性 ★★★
耐久 ★★


◯サブの編成難易度・・・
特におすすめ
火ソニア
パンドラ

など
など
など

悪魔タイプならなんでも使えるので、相当幅広いです。
ですが、できるだけ回復力が高いものを入れてやったほうがいいですね。
フレンドも呂布で使う場合、回復力が相当に低くなるので注意が必要です。
ガチャでいいのがでなくても、ヴァンパイアなど優秀な悪魔タイプモンスターがゲーム内で入手可能ですので育成して使いやすいです。

他に
フレンドに火ソニア

これでHPと回復力を同時に上げつつ高い攻撃力を維持したPTを作ることができます。
ブブソニと呼ばれる火ソニア×ベルゼブブのコンビに似たような感じですが、こちらは火力に特化します。
回復力をリーダースキルで上げてもそれでもまだきついくらい、悪魔タイプは回復が低いものが比較的多いので
一部くらいは攻撃力を捨て、回復に力をしれたモンスターなどを入れたほうが安定度が上がることがあります。






9、オシリス
osirisu
新エジプト神シリーズ。
耐久力がとても高い。
また火力はドロップ強化の効果と回転の早いスキル、サブに劉備を詰めることなどで確保が可能です。

火力 ★★★
パズル★★
耐性 ★
耐久 ★★★★★


〇サブ編成難易度・・・
特にオススメ
劉備
ヴェルダンディ


木属性は劉備がとにかく優秀。
二体攻撃3つは反則級です。
ヴァルダンディは回復も行える陣ですし、ステ、覚醒などどれも平均以上にそろっているため入れやすい。

他に
リーザ・・・変換
猿飛サスケ・・・変換
クーフーリン・・・変換
デルガド・・・エンハンス
フレイヤ・・・エンハンス


などなどを入れてやると戦いやすくなります。
耐久気味の性能なので火力に若干難があります。
劉備がいない場合などはなおさらです。
そういう場合はここぞという時にいくつかのスキルを重ねて大火力を狙う必要があります。







10、ネフティス
 nehu
新エジプト神シリーズ。
耐久力が高め。
攻撃が3倍と倍率は低いが覚醒スキルで補えばそこそこに。
前半から終盤までつかいやすいリーダースキル。

火力 ★★
パズル★★★★★
耐性 
耐久 ★★★★★


〇サブ編成難易度・・・
特にオススメ
ベジータ
ハク
ペルセポネ
ズオー

などなどなど

まず、おすすめは主属性を闇で揃えるほうがいいです。
火力が低いので少しでも一撃の強さを上げるために闇で主属性を闇で統一しておくといいでしょう。
さらに、場合によっては4色編成にしてもいいです。
回復を含めてよい3色なので、あらゆる3色陣とも相性がいい上に欠損がほぼありません。

スキルは多めの闇ドロップを作るモンスターならなんでも相性がいい。
闇ドロップ強化を生かした戦いをしてきたいですね。
覚醒が弱いのでサブはあるていど火力を補えるように属性強化を多く持つモンスターで固めたほうがいい。
高い耐久力と引き換えに火力がかなり抑え気味になっているので、耐久してスキルを貯めて、いくつかのスキルを重ねて大火力を出したい。
エンハンスとドロップ強化はネフティスが一人で行える優秀な子なので、変換ですね。
大きめの変換が行えるような編成にしましょう。







11、セト
seto
新エジプト神シリーズ。
あまり使われてないのか情報が少ない。
高い耐久力につかいやすい多色リーダースキル。
火属性も充実しているのでそれなりに戦えるはず。

火力 ★★
パズル★★★★★
耐性 
耐久 ★★★★★


〇サブ編成難易度・・・
特にオススメ
フェニックスライダー・ヴァレン
火ヴァルキリー

など

ヴァレンの登場によってさらに耐久力が上がった。
これから火属性が充実していくに連れ少しずつ評価も上がると思われます。
あとは攻撃力がもうすこしほしいところ。
耐久力は十分に高いので低めの攻撃力を属性強化やエンハンスなどを利用して底上げしてやるといいです。






12、時女神・ウルド
urd
ゴッドフェス限定。
属性の縛りが大変だけど、たかい耐久力と火力を兼ね備える。
スキルが強力なのもポイント。

火力 ★★★
パズル★★★★
耐性 ★★
耐久 ★★★★


〇サブ編成難易度・・・
特におすすめ
フェニックスライダー・ヴァレン
鎧騎士・ニム
テウルギア


水と火を併せ持ちつつ、有用なスキルを持つモンスターは意外と少ない。
ヴァレンは属性相性も良いうえに二体攻撃で火力担当にもなれ、さらにスキルで防御力UPと文句のつけどころがないほどの相性の良さ。
ニムは若干不足しがちなウルドPTの火力をエンハンスで上げてくれます。
テウルギアは降臨モンスターながらドロップ強化枠として割と相性がいい。
ただし、覚醒が物足りないので注意。

他に

ヤマタノオロチ・・・5ターンというすさまじい遅延。ターンが長いけど耐久力でカバーできる。属性相性もいい。さらに火力も高い。
ゴテンクス・・・スキルブースト3が使いやすく、火力も高い。

など、水×火組み合わせを混ぜても効果的な部分もある。
また、火と水にこだわらなくてもウルドだけでそれなりの耐久力を確保できるため、火ヴァルキリーや木曹操などをいれて火力UPに力を入れてもいいです。








13、時女神・スクルド

skrd
ゴッドフェス限定。
属性の縛りはあるものの、水と木の組み合わせはわりと強いモンスターが多い。
HPさえ確保できれば強力な安定したPTを作れる。

火力 ★★★
パズル★★★★
耐性 ★★
耐久 ★★★★


◯サブ編成難易度・・・
特におすすめ
ウミサチヤマサチ
水オーディン
ヌト


水属性でPTを組めば良い。
水は体力タイプを持つモンスターも多く、HPの確保がしやすいです。
回復力は2倍とは各性能なのですが、木属性にこだわらなくてもスクルド自身の回復力が2倍になるだけでもう、それは4人分の回復力になるわけで相当高いです。
ぜひスクルドの回復にはプラスを振りたいですね。
ウミヤマは変換が強力な上、覚醒の2体攻撃×2が強い。
水オーディンは覚醒が優秀な上にステータスも高い。
あとはHPの確保に力を入れたほうが良いですね。
なので

他に
覚醒ラクシュミー・・・HPが高く覚醒が優秀。
ミューズ・・・属性が噛合い、エンハンスが強力。
トランクス・・・回復以外全部強い。回復低いけどスクルドは回復高い。
水ヴァルキリー・・・変換役。
孫権・・・2ターン遅延と属性相性。


割と幅が広いです。
回復力の上がる倍率がかなり高いので、属性はそこまで気にしなくても組めるところはかなりの強み。
初心者から上級者まで幅広く使って行ける強力なモンスターです。
時女神の中では一番使いやすいんじゃないかと思っています。



14、時女神・ヴェルダンディ
ver
ゴッドフェス限定。
時女神シリーズではやや耐久性には欠ける。
理由は回復力が上がらないから。
サブに劉備を持ってくると火力不足を補える。


火力 ★★
パズル★★★★
耐性 ★★
耐久 ★★★★


◯サブ編成難易度・・・
特におすすめ
劉備
劉備
パールヴァティー


とりあえず劉備がいないと始まらない!w
劉備がいれば劉備の大火力を活かして活躍できます。
回復力が上がらないので回復に強いサブも入れておいたほうがいいです。
覚醒パールヴァティーなどは強力な回復力を持つのでオススメです。
また究極進化に火を持つパールヴァティーもいるのでそちらもおすすめ。

他に
デルガド・・・属性が噛合い、エンハンスでとどめを刺せる
覚醒バステト・・・属性が噛み合う。覚醒が優秀。


無課金ではなかなか使いづらい。
あまり火属性を意識せずに木属性PTと思って使っていくほうがいいですね。
そのうちメンバーが増えるでしょう!









15、闇メタトロン
yamimeta
ゴッドフェス限定。
80%以下という制限が使いづらい。
耐久が不要なところ、またはスキルでたえらえるところでは強い。
サブでも優秀なので最近はそっちの需要が多い。
サブでいえばSSランクだけど今回はリーダーとしてのランキングですしね。

火力 ★★★★★
パズル★★★
耐性 ★★★
耐久 ★★


◯サブ編成難易度・・・
特におすすめ
闇ヴァルキリー
服部半蔵
ベジータ
ハク
呂布


闇ドロップを多く作りだし、属性強化を活かした列を作った攻撃が強力です。
そのためには変換スキルを持ったキャラを多めに入れておいたほうがいいですね。
闇メタの大火力に呂布のエンハンスは不要ですが、緊急時にHPを1にできる=リーダースキルを発動できるという点でなかなか使えます。覚醒も優秀。

他に
パンドラ
ヴァンパイアデューク


パンドラは悪魔タイプだし、覚醒も強いしぜひ入れたいんですが回復ドロップを作るためHPが回復してしまうと使いづらかったりする。
先制攻撃が来る前につかったり、緊急時に回復したりと場面によっては重宝します。
デュークは闇ヴァルキリーが出るまでのつなぎとして使えます。







16、ドゥルガー
image
第2弾インド神シリーズの闇枠。
進化で副属性に火がつき、究極進化で副属性に水に変化します。
使いやすく発動しやすいリーダースキルが特徴。

火力 ★★★★
パズル★★★★
耐性 ★★
耐久 


◯サブ編成難易度・・・
特におすすめ
アスモディエス・アナザー
闇ヴァルキリー
ペルセポネ
ルミエル


正直アスモディエスがあるかないかで大きく変わる。
なので編成難易度を上げておきました。
ルミエルでもいい感じにはなりますね。
アスモディエスは回復力も高い上に、スキルがドゥルガーのリーダースキルとジャストにハマっており、そこに闇ヴァルなどのスキルを噛みあわせれば大ダメージを出せる。
ルミエル、アスモディエスのどちらかは持っておきたい。

他に
ピエドラ
ヴァンパイアデューク
カオスドラゴンナイト
闇メタトロン
セフィロス


光は不要になるのでピエドラからのヴァンパイアデュークが強力。
ペルセポネはそれを一人でこなしますが。
ヤミメタトロンは緊急時の防御力UPとドロップ強化、セフィロスもドロップ強化枠です。
無課金でも光を潰す系のスキルをうまく使うことで火力を上げつつ戦える点では実は割りと編成難易度は低い。
ですが、それだとSランクではなくAランクかな・・・。
特にオススメのモンスターがあるのとないのでだいぶ変わっちゃうリーダーです。
ルミエル、ペルセポネあたりはいつでも手に入るのでこの辺がそろうとSクラスの火力を発揮できそうです。




17、クラウド
2015-05-18-14-37-46
FFガチャのあたり枠。
スキルを活かしたクラウドシステムが有名。
クラウドシステムありきのこのランクですが、クラウドシステムを組めなかった場合Aランク位のリーダーです。
ボクは「興味ない」けど。

火力 ★★★
パズル★★★
耐性 ★★
耐久 ★★★


〇サブ編成難易度・・・激高!
特にオススメ
クラウド×2
イルム
スーパーマン


クラウドシステムを組むためにはあと二人ほどクラウドをひかねばなりません。
さらにクラウド全員のスキルレベルを最大にしておく必要があります。
そうすると、フレンドと合わせてクラウドが4人。
4回のスキルを使い攻撃すると4ターン貯まります。
攻撃4ターン、貯まるターン3ターンで7ターンのクラウドのスキルがもう一度使えるようになる。
つまり毎ターンクラウドのスキルを使用しつつ戦うことが可能になります。
スキルし使用時は4.5倍とかなりの高倍率な上に、2体攻撃、属性強化による列攻撃どちらも対応可能なので火力も高く強力。
ただ、やはりクラウドを3体もひくっていうのが大変すぎますね。






Aランク


1、麒麟の化身・サクヤ
sakuya
四獣の神シリーズ。
欠損という最大の欠点はあるものの火力などはS級。
光カーリーの登場で若干居場所を失い中。

火力 ★★★
パズル★★
耐性 ★★★★
耐久 ★★



2、ウミサチヤマサチ
umiyama
第2弾和の神シリーズ。
究極進化で2体攻撃が2つになり、火力はかなり高い。
欠損も変換で乗り切りやすい。

火力 ★★★★
パズル★★
耐性 ★★
耐久 ★★





3、クリシュナ
kurisyuna
第2弾インド神シリーズ。
リーダースキルがつかいやすい。
さらに大火力もだせる。
究極進化が決まったので来月のランキングには注目!

火力 ★★★★
パズル★★★★
耐性 ★★
耐久 ★




4、大喬&小喬
daikyo
究極進化で少しだけ強化される。
耐久力をとって小喬にするか火力をとって大喬にするかは迷うところ。

火力 ★★
パズル★★★★★
耐性 ★★★
耐久 ★★




5、サラスヴァティー
sarasu
第2弾インド神シリーズ。
使いづらいリーダースキルの代わりに発動できれば火力は高め。
究極進化が決まったので来月のランキングには注目。

火力 ★★★★
パズル★★★★★
耐性 ★
耐久 ★

 

6、木諸葛亮
syokatu
ゴッドフェス限定。 
80%以下という制限が使いづらい。
耐久しなくていいようなダンジョンではものすごく強い。

火力 ★★★★
パズル★★★★
耐性 ★★
耐久 ★









7、ヴィシュヌ
visyunu
※現在は修正が入り、木1コンボから火力が上がります。
第2弾インド神シリーズ。
リーダースキルが使いやすく、木属性に多い二体攻撃と相性がいい。
ただ、つかいやすいという点だけになるので、上位互換が多いきがする。

火力 ★★★
パズル★★★★★
耐性 ★
耐久 ★
 


 8、幻神・オーディン
akaoden
ゴッドフェス限定。
リーダーとしてもかなり優秀で、たかいHPを確保したチームを作ることができる。
ステータスも高く、覚醒も優秀。
最難関系のダンジョンでは通用しないが、前半のダンジョンでは無類の強さ。
とくに赤ソニアと相性が抜群にいい。
サブや周回PTとしての需要が最も高い。

火力 ★★
パズル★★★★
耐性 ★
耐久 ★★★ 



9、キリコ アナザー
kiriko
神羅万象コラボで入手。
高めの耐久力とそこそこの火力が魅力。
スキルが強力なところもいい。
ガディウスやイルムのサブにはぜひ入れたい痒いところに手が届くスキル持ち。
サブ性能としてはSランク以上。

火力 ★★
パズル★★★★
耐性 ★★
耐久 ★★★★




10、風紀委員長・アテナ
atena
新学期ガチャで入手。
高い攻撃力とHPが少し上がることによる耐久性の高さが魅力。
スキルが少し残念。
サブでも強力。

火力 ★★★
パズル★★★★
耐性 ★★
耐久 ★★



11、アスモデウス
asumo
神羅万象コラボガチャで入手。
ハトホルの悪魔バージョンに近い。
ハトホルのように回復が上がらないが、スキルはハトホルよりつかいやすい。
また、ドゥルガーのサブとしては最高の相性となる。

火力 ★★
パズル★★
耐性 ★★
耐久 ★★★
 



12、ヤマトタケル、ペルセウス、アンドロメダ、孫悟空

英雄神シリーズ。
ちょっとめんどくさくてまとめた。
どいつもこいつも高い火力を出せるかわりに、スキル発動時でないとリーダースキルの発動が難しいという弱点もある。
究極進化でどれも優秀な覚醒スキルを手に入れる上に、回復も作れる変換が最近の回復を必要とするリーダーと噛み合うのでサブでの需要も最も高いモンスターの一種。

火力 ★★★
パズル★★
耐性 ★★
耐久 ★


14、イシス
isisuhikari
※今はバインド耐性は二つあります。
最初から使いやすい上に、最終的に究極進化させることで高い火力まで到達する。
後半の火力不足はパズルとスキル、プラスなどを駆使して補えば強い。

火力 ★★★
パズル★★★★★
耐性 ★★★
耐久 ★★



15、サイガ アナザー
saiga
神羅万象コラボガチャで登場。
高い回復力で、死にさえしなければすぐに復活できる。
光と木という相性がいい属性縛りになるのでサブも豊富。
火力の確保が難点。

火力 ★★
パズル★★★★
耐性 ★★★★
耐久 ★★★★



16、ベジータ
bejita
ドラゴンボールコラボガチャで登場。
つかいやすいリーダースキルは覚醒と組み合わせることで大火力になる。

火力 ★★★
パズル★★★★
耐性 ★
耐久 ★


17、サンタサクヤ
santasakuya
クリスマスガチャで登場。
ステータスを上げつつ戦える。
火力が若干不足気味。

火力 ★★
パズル★★
耐性 ★★★★
耐久 ★★★


18、闇カーリー
yamika-ri-
ゴッドフェス限定。
発動の難易度が高い。
この難易度の場合、ラーを使ったほうがマシ。
そのかわりサブとしての能力が相当高い。

火力 ★★★★
パズル★
耐性 ★★★
耐久 ★



19、セフィロス
2015-05-18-14-37-37
あえて297を振ったステータスを載せました。
こうしてみるとすごいステータス。
FFコラボの当たり枠として登場です。

火力 ★★★
パズル★★★
耐性 ★
耐久 ★★★

〇サブ編成難易度・・・高
とにかくサブに強力な2体攻撃持ちがいないと始まらない。
しかもパズルは4属性をいちいち揃えないと火力が出ない上に、4属性揃えるだけではゴミ火力で4付けしを含めつつ作らないといけない。
闇の2体攻撃もちはまだまだ不足しており、主属性を統一することも難しく、火力不足+パズルのめんどくささがとても気になる。


Bランク

時魔道士
からくり士
秘神・オーディン
インドラ
ヴリトラ
セル
ゴテンクス
ラオウ
ケンシロウ
エキドナロココ(ヘッドロココ)
ヴァルキリーシリーズ
アポカリプス
メイメイ
カリン
ハク
レイラン
光メタトロン





など。
力尽きました。
これだけ書くのにめっちゃ時間かかった。
今のパズドラでランキング作ってる人すごいっすね。
また追加できたらします。

瞬間火力も評価し、耐久力も評価に入れました。
最近は耐久を求めるダンジョンが多いので若干耐久力のポイントが高くなっています。
また封印耐性を持っているモンスターの評価も高いです。

これは違う。
コイツはここに入れろ。
コイツはどうなんだ。

などあればよろしかったらコメントに書いてやってください。


まぁぼのモンスト研究所もあるよ!




今回の評価基準は以下の通り。

評価基準


SSランク
いわゆる一線級。
チャレンジダンジョン10クリアしたりめっちゃ強い火力出たりする。
最終目標にしていいレベルのリーダー。

Sランク
絶地獄級のラッシュ系を含む高難易度ダンジョンを突破できる。
汎用性もあったりしていい感じ。
とりあえず目標にしたいPTをつくれるリーダー。

Aランク
絶地獄級のラッシュ系の一部や高難易度ダンジョンをクリア可能。
それなりに汎用性もたかくていい感じ。
無課金~微課金の場合は最終目標にもなるリーダー。

Bランク
超地獄級をほとんどクリア可能。
十分つかっていけるけど、高難易度になるとちょっときついかもしれない。
普通に遊ぶには十分通用するリーダー。

Cランク
それ以外はもう多すぎて・・・。


火力・・・★が多いほど高い
パズル・・・★が多いほど簡単
耐性・・・★が多いほどいろいろ防げる
耐久・・・★が多いほど耐久力が高い


パーティーのランキング的なものと考えてください。
そのリーダーになるモンスターを上記の基準でわけわけしました。
まずリーダーがいないことには始まりませんからね。


ランク内の順番は特に意味はありません。
思いついた順に並べてるだけです。

最強リーダーランキング

SSランク

1、覚醒ラー
ra
第1段エジプト神シリーズ。
覚醒まで進化させると100倍を出せるリーダーになる。
封印耐性、バインド耐性とギミックにも強い。
サブもなんでもとりあえず使える。

火力 ★★★★★
パズル★
耐性 ★★★★★
耐久 ★★



2、曲芸士
kyokugeishine
CDコラボガチャで入手。
サブにパンドラを入れないとなかなか使いづらい代わりにスキルさえあれば簡単に発動可能。
バインド耐性もあるうえにステータスも高いし、スキルも強い。
サブに英雄神がいないと使いづらい。

火力 ★★★★★
パズル★★★★★
耐性 ★★★
耐久 ★




3、イルム
irumu
ゴッドフェス限定シリーズ。
強力な二色陣とそれに合うリーダースキル。
最大36倍+属性強化や二体攻撃などでさらに高い攻撃力が出せる。
サブの充実度もすごいけどサブがかなりの課金向け。

火力 ★★★★★
パズル★★★
耐性 ★★
耐久 ★★



4、覚醒ラクシュミー
rakusyumi
第1段インド神シリーズ。
覚醒まで育てることで強力なリーダーになるお得モンスター。
高い耐久と火力を兼ね備える。
サブも水であればとりあえず使える。

火力 ★★★
パズル★★★
耐性 ★★★
耐久 ★★★★




5、覚醒ホルス
horusu
第1段エジプト神シリーズ。
覚醒前から強力で、覚醒まで育てると最強の一角になるお得モンスター。
サブも神タイプか悪魔タイプであればとりあえず使える。
パズルは4色ではだめで、4色+1色か4消しを作らないと火力が乗らない。

火力 ★★★★
パズル★★
耐性 ★★★
耐久 ★★




6、超・ベジット
bejito
ドラゴンボールコラボで入手。
孫悟空をコラボダンジョン内で手に入る素材で進化させることで入手。
サブに頼らずに本体が大火力を出せるからサブは割と選べる。

火力 ★★★★
パズル★★★★★
耐性 ★
耐久 ★★★





7、覚醒バステト
basuteto
第1段エジプト神シリーズ。
育てるほどに強力になり、序盤から最終盤まで活躍できる便利モンスター。
少々テクニックが必要。
サブは木属性でいいので選びやすい。

火力 ★★★★
パズル★
耐性 ★★★★
耐久 ★★





8、究極光カーリー
ka-ri-
フェス限定シリーズ。
究極まで育てると高い火力を出せるようになる。
どちらかというとサブで活躍する機会が多い。
欠損はきつい代わりにスキルがそれを補う。
サブは属性をそろえる必要があるが、それよりパズル力。

火力 ★★★★★
パズル★★
耐性 ★★
耐久 ★★




9、特待生・イシス
isistokutai
新学期ガチャで入手。
レベル最大にするだけで使用できる。
3色から倍率が発動するが、4色以上は決めれないと厳しい。
サブは回復か攻撃でそろえればいいので割とそろえやすい。

火力 ★★★★
パズル★★★
耐性 ★★★
耐久 ★★★★ 




10、パールヴァティー
pa-ru
第1段インド神シリーズ。
覚醒まで育て上げることで強力なリーダーになる。
スキルも覚醒も強いのでサブとしてもかなり優秀。

火力 ★★★★
パズル★★★
耐性 ★★★★
耐久 ★★★★ 



Sランク

1、ハトホル
hatohoru
第2弾エジプト神シリーズ。
耐久力がずば抜けて高いかわりに火力が抑え気味。
サブは光属性があればいいのでそろえやすいが、副属性などで5色そろえる必要がある。
 
火力 ★★★
パズル★★
耐性 ★
耐久 ★★★★★





2、パンドラ
pandora
英雄神シリーズ。
究極進化まで育てると火力だけならSSランク以上出せるようになる。
ただし、長いダンジョンが苦手。
曲芸士のサブとしても優秀。

火力 ★★★★★
パズル★★
耐性 ★★
耐久 ★




3、ガディウス
gade
ゴッドフェス限定。
割と出やすい割に強力なリーダースキル。
回復は高いが、攻撃が残念なステータス。
サブとしても優秀。
SSでもいいかな?

火力 ★★★★
パズル★★★
耐性 ★★
耐久 ★★



4、ズオー
zuo0
ゴッドフェス限定。
強力なリーダースキルとスキルがかみ合っている。
サブに緑ソニアを置けると超強力。
SSでもいいかな?

火力 ★★★★
パズル★★★
耐性 ★
耐久 ★



5、ティフォン
tifon
ゴッドフェス限定。
他のイルムやズオー、ガディウスに比べて発動条件が緩く使いやすい。
その代わり、回復6個つなげるなら、闇8個つなげるパンドラのほうが早い。
スキルも使いづらい。
回復と闇だけ作るとかだったら最強だった。

火力 ★★★★
パズル★★
耐性 ★★★
耐久 ★ 



6、オオクニヌシ
ookuni
新和の神シリーズ。
6コンボは90%以上出せる(パズルうまければ)
若干火力不足なのでスキルとサブに二体攻撃を持つモンスターをいれて補えば強い。

火力 ★★★
パズル★★
耐性 ★★
耐久 ★★★




7、赤龍喚士・ソニア
akasoni
ゴッドフェス限定。
究極進化前から強いけど、究極進化でさらに上乗せ。
火力不足な時はフレンドに呂布を持ってきてもいい。

火力 ★★★
パズル★★★
耐性 ★★
耐久 ★★★




8、呂布
ryohu
三国神シリーズ。
赤ソニアと組ませることで、火力と耐久力を兼ね備えたPTを作ることができる。
人気のモンスター。
強力な敵との連戦には向かない。

火力 ★★★
パズル★★★
耐性 ★★★
耐久 ★★★





9、オシリス
osirisu
新エジプト神シリーズ。
耐久力がとても高い。
火力は控えめ。

火力 ★★
パズル★★
耐性 ★
耐久 ★★★★★





10、ネフティス
 nehu
新エジプト神シリーズ。
耐久力が高め。
攻撃が3倍と倍率は低いが覚醒スキルで補えばそこそこに。
前半から終盤までつかいやすいリーダースキル。

火力 ★★
パズル★★★★★
耐性 ★
耐久 ★★★★★




11、セト
seto
新エジプト神シリーズ。
あまり使われてないのか情報が少ない。
高い耐久力につかいやすい多色リーダースキル。
火属性も充実しているのでそれなりに戦えるはず。

火力 ★★
パズル★★★★★
耐性 ★
耐久 ★★★★★



12、時女神・ウルド
urd
ゴッドフェス限定。
属性の縛りが大変だけど、たかい耐久力と火力を兼ね備える。
スキルが強力なのもポイント。

火力 ★★★
パズル★★★★
耐性 ★★
耐久 ★★★★





13、時女神・スクルド
skrd
ゴッドフェス限定。
属性の縛りはあるものの、水と木の組み合わせはわりと強いモンスターが多い。
HPさえ確保できれば強力な安定したPTを作れる。

火力 ★★★
パズル★★★★
耐性 ★★
耐久 ★★★★



14、時女神・ヴェルダンディ
ver
ゴッドフェス限定。
時女神シリーズではやや耐久性には欠ける。
理由は回復力が上がらないから。
サブに劉備を持ってくると火力不足を補える。

火力 ★★
パズル★★★★
耐性 ★★
耐久 ★★★★


15、闇メタトロン
yamimeta
ゴッドフェス限定。
80%以下という制限が使いづらい。
耐久が不要なところ、またはスキルでたえらえるところでは強い。
サブでも優秀なのでさいきはそっちの需要が多い。

火力 ★★★★★
パズル★★★
耐性 ★★★
耐久 ★★




Aランク


1、麒麟の化身・サクヤ
sakuya
四獣の神シリーズ。
欠損という最大の欠点はあるものの火力などはS級。
光カーリーの登場で若干居場所を失い中。

火力 ★★★
パズル★★
耐性 ★★★★
耐久 ★★



2、ウミサチヤマサチ
umiyama
第2弾和の神シリーズ。
究極進化で2体攻撃が2つになり、火力はかなり高い。
欠損も変換で乗り切りやすい。

火力 ★★★★
パズル★★
耐性 ★★
耐久 ★★





3、クリシュナ
kurisyuna
第2弾インド神シリーズ。
リーダースキルがつかいやすい。
さらに大火力もだせる。

火力 ★★★★
パズル★★★★
耐性 ★★
耐久 ★




4、大喬&小喬
daikyo
究極進化で少しだけ強化される。
耐久力をとって小喬にするか火力をとって大喬にするかは迷うところ。

火力 ★★
パズル★★★★★
耐性 ★★★
耐久 ★★




5、サラスヴァティー
sarasu
第2弾インド神シリーズ。
使いづらいリーダースキルの代わりに発動できれば火力は高め。

火力 ★★★★
パズル★★★★★
耐性 ★
耐久 ★

 

6、木諸葛亮
syokatu
ゴッドフェス限定。 
80%以下という制限が使いづらい。
耐久しなくていいようなダンジョンではものすごく強い。

火力 ★★★★
パズル★★★★
耐性 ★★
耐久 ★









7、ヴィシュヌ
visyunu
※現在は修正が入り、木1コンボから火力が上がります。
第2弾インド神シリーズ。
リーダースキルが使いやすく、木属性に多い二体攻撃と相性がいい。
ただ、つかいやすいという点だけになるので、上位互換が多いきがする。

火力 ★★★
パズル★★★★★
耐性 ★
耐久 ★
 


 8、幻神・オーディン
akaoden
ゴッドフェス限定。
リーダーとしてもかなり優秀で、たかいHPを確保したチームを作ることができる。
ステータスも高く、覚醒も優秀。
最難関系のダンジョンでは通用しないが、前半のダンジョンでは無類の強さ。
とくに赤ソニアと相性が抜群にいい。
サブや周回PTとしての需要が最も高い。

火力 ★★
パズル★★★★
耐性 ★
耐久 ★★★ 



9、キリコ アナザー
kiriko
神羅万象コラボで入手。
高めの耐久力とそこそこの火力が魅力。
スキルが強力なところもいい。
特にイルムと相性がいいけどイルムがあるならイルムリーダーの方がいいことも。

火力 ★★
パズル★★★★
耐性 ★★
耐久 ★★★★




10、風紀委員長・アテナ
atena
新学期ガチャで入手。
高い攻撃力とHPが少し上がることによる耐久性の高さが魅力。
スキルが少し残念。
サブでも強力。

火力 ★★★
パズル★★★★
耐性 ★★
耐久 ★★



11、アスモデウス
asumo
神羅万象コラボガチャで入手。
ハトホルの悪魔バージョンに近い。
ハトホルのように回復が上がらないが、スキルはハトホルよりつかいやすい。

火力 ★★
パズル★★
耐性 ★★
耐久 ★★★
 



12、ドゥルガー
doruga
※現在は副属性に火があります。また究極進化が決定済み。
第2弾インド神シリーズ。
麒麟サクヤやウミサチヤマサチに似たリーダースキル。
スキルと合わせると高い火力が出せる。
究極進化で使いやすくなる。

火力 ★★★
パズル★★★
耐性 ★★★
耐久 ★
 


13、ヤマトタケル、ペルセウス、アンドロメダ、孫悟空

英雄神シリーズ。
ちょっとめんどくさくてまとめた。
どいつもこいつも高い火力を出せるかわりに、スキル発動時でないとリーダースキルの発動が難しいという弱点もある。
究極進化でどれも優秀な覚醒スキルを手に入れる上に、回復も作れる変換が最近の回復を必要とするリーダーと噛み合うのでサブでの需要も最も高いモンスターの一種。

火力 ★★★
パズル★★
耐性 ★★
耐久 ★


14、イシス
isisuhikari
※今はバインド耐性は二つあります。
最初から使いやすい上に、最終的に究極進化させることで高い火力まで到達する。
後半の火力不足はパズルとスキル、プラスなどを駆使して補えば強い。

火力 ★★★
パズル★★★★★
耐性 ★★★
耐久 ★★



15、サイガ アナザー
saiga
神羅万象コラボガチャで登場。
高い回復力で、死にさえしなければすぐに復活できる。
光と木という相性がいい属性縛りになるのでサブも豊富。
火力の確保が難点。

火力 ★★
パズル★★★★
耐性 ★★★★
耐久 ★★★★



16、ベジータ
bejita
ドラゴンボールコラボガチャで登場。
つかいやすいリーダースキルは覚醒と組み合わせることで大火力になる。

火力 ★★★
パズル★★★★
耐性 ★
耐久 ★


17、サンタサクヤ
santasakuya
クリスマスガチャで登場。
ステータスを上げつつ戦える。
火力が若干不足気味。

火力 ★★
パズル★★
耐性 ★★★★
耐久 ★★★


18、闇カーリー
yamika-ri-
ゴッドフェス限定。
発動の難易度が高い。
この難易度の場合、ラーを使ったほうがマシ。
そのかわりサブとしての能力が相当高い。

火力 ★★★★
パズル★
耐性 ★★★
耐久 ★



Bランク

時魔道士
からくり士
秘神・オーディン
インドラ
ヴリトラ
セル
ゴテンクス
ラオウ
ケンシロウ
エキドナロココ(ヘッドロココ)
ヴァルキリーシリーズ
アポカリプス
メイメイ
カリン
ハク
レイラン
光メタトロン





など。
力尽きました。
これだけ書くのにめっちゃ時間かかった。
今のパズドラでランキング作ってる人すごいっすね。
また追加できたらします。

瞬間火力も評価し、耐久力も評価に入れました。
最近は耐久を求めるダンジョンが多いので若干耐久力のポイントが高くなっています。
また封印耐性を持っているモンスターの評価も高いです。

これは違う。
コイツはここに入れろ。
コイツはどうなんだ。

などあればよろしかったらコメントに書いてやってください。



まぁぼのモンスト研究所もあるよ!


無課金でもガチャ限並みかそれ以上に強い究極アテナ。
これまでも相当強かったんですが、覚醒スキルの「ドロップ強化」が強化され、超究極ヴァルキリーに神タイプが付与されて、めまぐるしく環境が変わっています。

現状を鑑みたPTを考えて更新を行いました!
ドロップ強化、ヴァルキリー、ミューズなどから、最大ダメージなどの項を更新しています。
 

0、アテナPTのおススメ基本戦略

まずアテナPTの基本戦略は道中は覚醒スキルの2体同時攻撃を利用して変換を極力使わずに進みます。
※二体同時攻撃はドロップを4つつなげて消すと攻撃力が1.5倍になり、二体同時攻撃が2つある場合、さらに1.5倍され、2.25倍の攻撃力が加算されます。
※全体の攻撃力に倍率がかかるのではなく、消したドロップによって加算される攻撃力にのみ倍率がかかります。なので4つ消しを2個作ったら4倍以上とかにはなりません。

この二体同時攻撃を究極アテナは2つ所持しており、4つ消しするだけで攻撃力が2.25倍されます。
ということで、光ドロップ(または木ドロップ)が4つあれば大抵の雑魚はワンパンで倒せます。
敵の防御力が少々高くても防御力10万程度ならば貫通も普通に狙えます。
そのお手軽な高攻撃力によってゲリラでメタドラ系も貫通しつつ倒すことも可能になっています。




たいていのダンジョンではボスの前や真ん中の階で中ボスが出現します。
中ボスが出現する場合、変換を使い8個かまたは12個の光ドロップをつかって4つ消しを2~3セット作ります。
もちろん育成にもよりますがこれでたいていの中ボスもワンパン出来ます。
だいたいPT全体で100万を超えるダメージが望めます。
中ボスで大きな変換を使わずに高い攻撃力を出せる点もアテナPTの強力な点ですね。



★ボスの倒し方★
そしてボスを倒す際ですが、ここは安定させるためにも大量の光ドロップをつくった攻撃をお勧めします。
場合によっては4つ消しを作りますが、安定させるために大型の変換を使った攻撃を行います。
2014-07-11-01-13-19
このような状態を作ります。
ここではメイメイのスキル(盤面のドロップを木光闇に変える)とヴァーチェのスキル(闇を光に変える)を使用して光が多めの2色の盤面に変換後、アテナの光と木ドロップ強化をつかったところです。

メイメイ・・・西方七星陣
ヴァーチェ・・・ドロップ変化・光
アテナ・・・アイギスの煌き


この最終奥義を炸裂する前に幾つか注意ポイントがあります。

★アテナのスキルであるドロップ強化スキル
は、同時に多くのドロップを消すほど効果が大きくなります。
盤面すべてを光ドロップにしてドロップ強化した場合、ドロップ強化の効果は最大の2.8倍が乗ります。
※計算式・・・強化ドロップ数×1.06倍

覚醒スキルであるドロップ強化の効果も確実に乗ることになるので現在ではかなりの強スキルです。

さらにここにエンハンスを加えれば相当なダメージを期待できます。
これで、安定して300万(育成によっては500万以上)のダメージを出すことができます。

この時に、光属性強化があるとダメージが増えるので、アテナPTにおいても光属性強化はあればあるだけ効果は大きいです。
とはいえ、属性強化は道中はほとんど使用しないのでないならないでも大丈夫。
それよりは光ドロップ強化の覚醒スキルが多めにあったほうが道中も最後も火力が乗るので強いですね。

ちなみに、アテナが木属性強化をもっているので最後の変換時に列を組むと攻撃が伸びそうですが、光がメインの場合、攻撃力を伸ばすために出来ればコンボ数を増やすようにした方がいいです。



★覚醒スキルのドロップ強化によっても攻撃力が上がる
すでに覚醒スキル二体攻撃については前項で説明しました。
さらに、サブメンバーがもつ覚醒スキルによっても攻撃力の増加が見込めます。

特に、覚醒スキルの光ドロップ強化による攻撃力増加について注目したいと思います。
※詳しい説明はこちらの記事で行っているので参考にしてください。

簡単にいえば、覚醒スキルの光ドロップ強化を追加すればするほど攻撃力が増加するということですね。
その増加量はそこまで大きなものではありませんが、複数揃えばかなりの差が出ると思っていいと思います。

ドロップ強化は5つ揃えると光ドロップの攻撃力が1.2倍、さらに落ちてくる光ドロップがすべて強化済み光ドロップになるので、できれば光ドロップ強化を生かしていくならPT内に5つ入れたい。




次に、パターンによってパズルの組み方を見てみたいと思います。

パターンA 木×7 光×23
2014-12-10-00-21-35
このくらい光ドロップが多い場合、どう消してもいい気がしますけどね。
光ドロップがなるべく多くくっつくように消します。
この場合、2コンボ作ってみました。

2014-12-10-00-21-41
アテナの攻撃力は160万ほどになりました。
コンボし易く、揃えやすいのが利点。



パターンB 木×7 光×23
2014-12-10-00-40-10
光を4つ消しを一つ作るような消し方。
一個光消しそこねた。

2014-12-10-00-40-14
この場合は130万程度の攻撃力になりました。


コンボ数にもよりますが、光ドロップが多いのであればなるべく光ドロップが多くくっつくように消しておけばだいたい大きなダメージを出せるようです。
ALL297PTなどを組めれば総ダメージは軽く500万を超えるようになりました。






次に、木ドロップが多めになった場合。
どうしても運に頼る場面ですのでこういうことも出てまいります。

木ドロップ×13 光ドロップ×17
2014-12-10-00-37-58
もっと木ドロップが多くなることもあります。
そういう場合はなるべく光ドロップが4つ消しになるように消すといいですね。

2014-12-10-00-38-47
このパターンであれば光ドロップ4つ消しを4つ作ることができます。

2014-12-10-00-38-54
コンボも最低6コンボですからダメージは乗りやすく、アテナで180万ほどのダメージとなりました。
光ドロップが少なくなったのにダメージが上がりましたね。
コンボによる攻撃力増加が大きいことと、やはり2体攻撃が協力に作用していること。
あとは、ドロップ強化の効果が乗るようになったことで火力が増大しています。

さらに、注目して欲しいのはメイメイの攻撃力や副属性の攻撃力。
メイメイは単体で70万もの火力を出しています。
これは木ドロップが4つ消しになった効果などが乗るからです。






ちなみに、数の目安は

光ドロップ30個~26個までは木ドロップを一個消すだけでOK。
光ドロップ25個の場合は光ドロップ4つ消しを一個作ります。
光ドロップ24個ならば木ドロップ2個消しでOK
光ドロップ23個なら木ドロップ3と4
光ドロップ22個なら木ドロップ4と4
光ドロップ21個なら木ドロップ3,3,3でOKだけど、こういう消し方もいい。
2014-12-10-00-37-01
光ドロップ4つ消しを一個作りつつ、木ドロップ4つ消しを2つ。
木ドロップもバカにならない攻撃力になります。
これで
2014-12-10-00-37-07
アテナが180万程度のダメージを出してます。
ただ、これはたしかコンボが結構載った気がしますが、このくらい狙えるということで。
メイメイや副属性がかなり高い攻撃力になります。


光ドロップ20個ならできればこう消したい
2014-12-09-23-47-46
ちょっとこれは失敗。
光ドロップが2個無駄になっているのでできれば同じ方向でこの形を作る(光21個消し画像の最上段左から二番目に木ドロップをおいた感じ)にするほうが火力が乗ります。
ただ、この形つくるのが結構たいへんなのでこういう失敗もあると思います。

2014-12-09-23-47-54
コンボがすこしのった記憶がありますが、アテナ単体で200万を超えるダメージになりました。
プラスをふっていないヴァルキリーだけで100万ダメージになっています。
合計で800万近いダメージになっちゃいました。

光ドロップ19個ならば
BlogPaint
この形かなあ・・・
もしくは、お絵かきしたみたいに左上に余らせた木ドロップを、左から2、上から3のところに置くと、光4つ消しが3つできるのでそちらのほうが攻撃力は上がりそうです。




光ドロップ18個~16個までは
2014-12-10-00-38-47
この形を目指します。
光ドロップ4つ消しを4セット。
上記の画像ならば、右から2、下から2のところに光ドロップを置くことができます。


いよいよこレよりも少なくなってくると、ワンパンを諦める必要も出てきます。

光ドロップが15個の場合。
光ドロップ4、4,4、3
ここまでは結構ダメージが出せます。

光ドロップ14個の場合。
光4、4、4,2
ここになると光ドロップに落ちコンを祈る。

光ドロップ13個
光4、4、4、1

光ドロップ12個以下
ここまで少なくなることはめったに無いですが、なった時はなるべく光ドロップは4つ消しすること。
下手に3つ消ししてコンボ数稼ぐよりは4つ消しを一個作るほうが攻撃力は高くなります。



たいていは光ドロップは16個程度はあることが多いので、安定して大ダメージを狙えルところが魅力です。
また、少々木ドロップが多くてもメイメイを含んだPTなどならば、木属性の攻撃力が高くなり、これでもダメージを出せるので、かなり安定感抜群の攻撃になります。



まとめ。

盤面を2色を作った時に木ドロップが多くなることもあります。
特にアヴァロンなどを使った場合は運が悪いと光ドロップがかなり少なくなります。
そんなときは光ドロップを4つ消しできるように組むことで大火力を期待できます。

光が多ければ光をくっつけて消し、木が多くなれば光は2体攻撃を狙って4つ消しのセットを作る

これがアテナの最終攻撃の極意ですね。
光の4つ消しを作れるのは最大で18個までです。
光ドロップが20個を超えた場合は光ドロップをくっつけて消したり、光ドロップ4つ消しワンセット+残りみたいな消し方をしましょう。
18個以下の場合は4つ消しを組んだ方がいい場合が多いですね。
それ以上光がある場合はドロップ強化が効果を発揮してくれるので繋げて消します。



このように、道中は2体攻撃による大ダメージでラクに突破し、ボスは変換からの安定した大ダメージでワンパンしていくというスタイルがおススメのアテナPTです。






1、ヴァーチェは必須

vatye
ヴァーチェ
  • スキル: ドロップ変化・光
    • 闇ドロップを全て光ドロップに変化させる
  • Lスキル: 大いなる天啓
    • 神タイプの攻撃力と回復力が2倍になる
神タイプ/バランスタイプ
HP:2179
攻撃:1297
回復:378 
覚醒2体攻撃 / 光ドロップ強化 / HP強化

アテナPTを作るのであればほとんど必須レベルのヴァーチェ
ステータスや変換でいえばそこまで強いわけではないんですが、スキルの軽さが売り。
5ターンに一度使える変換で使いやすい。
ステータスもバランス型のおかげで最低限のステータスがあるのもありがたい。

そして、覚醒に二体攻撃があることもプラスポイント。
アテナPTは道中や中ボスは二体攻撃を利用して大ダメージを出すのだけれど
ヴァーチェにも二体攻撃が付いているためドロップを4つ繋げて消すと攻撃力が1.5倍になる。
攻撃力1297でも1945の攻撃力に跳ね上がるのでかなり強いです。

なによりも入手が簡単な点もありがたいですね。
アテナPTのメンバーがまだあまり揃っていない方はヴァーチェを二体スキルマックスにして入れましょう。
サブがそろっても周回などで使い勝手が良いのでアテナを使う場合は2体ほしいですね。

※超究極ヴァルキリーが入手できたら一体はヴァルキリーに変えるほうがステータス、攻撃両面においてヴァルキリーの方が優秀になります。



2、アポロンについて

apo
アポロン
  • スキル: ダブル攻撃態勢・光
    • 闇ドロップと回復ドロップを光ドロップに変化させる
  • Lスキル: 光明神の魂
    • 火と光属性のHPと攻撃力と回復力が1.5倍になる
神タイプ/体力タイプ
HP:3158
攻撃:1353
回復:446
覚醒HP強化 / 攻撃強化 / 回復強化 / スキルブースト

アポロンは強力な変換スキルで盤面に大量の光ドロップを作ることが可能です。
ただ、アテナPTの良いところは少ないドロップで大ダメージを作るところにありまので、アポロンを入れるならヴァーチェの方がいい事も多くあります。

攻撃力も2体攻撃を考えた場合ヴァーチェの方が上
ただし、アポロンはスキルブーストをもつのでその点ではおおきくヴァーチェより優秀です。
また回復力もかなり高く、回復が不足しがちなアテナPTにはありがたい。

またスキルブーストが大きい。
変換スキルターンが伸びてしまうのでちょっとありえないかな、と思っていましたが、ヴァルキリーが神タイプを取得したので軽い変換はヴァルキリーにまかせてスキルブースト要員として入れることも可能になっています。

場合によってはメイメイやアポカリプスよりも多くの光ドロップを作ることができるので中ボス撃破などには有効だったりします。
メイメイがない場合や中ボスが強力で大きな攻撃力が必要な時などは入れていきたいですね!

ただ、火属性が入るのがちょっと美しくないかもw



3、超究極ヴァルキリーについて

2014-12-10-01-13-30
ヴァルキリーを究極進化させ、さらに究極進化させると神タイプがつきます。
ここまで育成するのは相当に大変ですが、アテナPTとの相性が非常に良いのでアテナを使うならば育てていきたいところ。


まず、ステータスが優秀。
回復力が高く、回復力不足のアテナPTにおいてはかなりありがたい。
HPや攻撃力も申し分なく高く、覚醒に2体攻撃があるので攻撃力は更に上るし、アテナPTとは相性が良い。

覚醒スキルが優秀。
光ドロップ強化が2つあるところが大きい。
アテナPTではアテナ自身が光のドロップ強化を持たない。
そのせいで一人光ドロップ強化を2つ持つモンスターを入れないと光ドロップが5つにならなかった。
ヴァルキリーが2つ手に入れたことでPT内に光ドロップ強化を5つ揃えやすくなった。

スキルは言わずもがな優秀。
ヴァーチェと取り合いもしない。
ヴァーチェ2体入れるよりはこちらのほうがいいですね。
場合によってはメイメイは単体で使い、ヴァーチェとヴァルキリーを二回回して同時に使っていくこともできるので戦略の幅は広がります。


欠点もないわけではないです。
スキルブーストが足りなくなりがちですね。
ヴァーチェとヴァルキリー両方にスキルブーストが無いため、開幕から変換を使うことが難しくなります。
※運に左右されるのが嫌な場合はスキルブースト2個もちのオーディンや白メタを入れて運用できると強いですね。







4、メイメイ、アヴァロン、アポカリプスではどれがいいか?

使い分け、という話もあったりしますが、光系でいくならメイメイ一強です。
アヴァロンとアポカリプスは木染め系ならばアヴァロンもありですがアポカリプスはあまりよろしくないですね。
どれが一番か、という話でメイメイがなければアポカリプスを入れて使っていくべきと思います。

apokari
アポカリプス
  • スキル: ラストジャッジメント(ターン11/16)
    • 全ドロップを光、闇、回復ドロップに変化させる
  • Lスキル: ファイナルカラミティ
    • ドラゴンタイプのHPが1.5倍に、攻撃力は3倍になる
覚醒2体攻撃 / 光属性強化 / スキル封印耐性 / 暗闇耐性 / スキルブースト
ステ
3,7001,550179

メリット
暗闇耐性があるのでアテナのと合わせて完全に暗闇が効かなくなる。
ヴァーチェとヴァルキリー、どちらとも組めるし、両方と同時に使うことができれば盤面すべて光ドロップにできる。
光属性強化があり、攻撃力が上乗せされる。
回復がほしい時の保険にもなる。
2体攻撃がある。

デメリット
木属性がなくなる+木属性が無駄になる。
ドロップ強化スキルがないので道中ちょっとよわい。
ターンが少し長い。
回復が低い。
ヴァーチェやヴァルキリー、アポロンがいないと弱い。


ava
アヴァロン
  • スキル: オーバードガイア(ターン15/20)
    • 全ドロップを木、光ドロップに変化させる
  • Lスキル: ニルヴァーナソウル
    • 木属性と神タイプのHPと攻撃力が2倍になる
覚醒木属性強化 / 木属性強化 / スキルブースト / スキルブースト

メリット
木属性が強くなる。
木属性強化2で木ドロップが多めでもそれなりのダメージが与えられる。
スキルブーストが2つある。
他の変換と合わせて使う必要がない。

デメリット
光の攻撃力があまり上がらない。
回復が低い。
スキルターンが長すぎる。
総合ダメージが低くなりやすく安定度が下がる
※光PTの場合。木中心だとその限りではない。


meimei
メイメイ
  • スキル: 北方七星陣(ターン9/14)
    • 全ドロップを木、光、闇ドロップに変化させる
  • Lスキル: 霊亀の舞
    • 木、光、闇で同時に攻撃する時、攻撃力が3.5倍になる
覚醒木ドロップ強化 / 光ドロップ強化 / 闇ドロップ強化 / 木属性強化 / 光属性強化 / 2体攻撃 / スキルブースト

メリット
木ドロップを有効利用できる。
覚醒が超優秀。
光ドロップ強化がある。
回復がこの中ではマシ。
スキルターンが短い。

デメリット
HPがこの中では低い。
ヴァーチェかアポロンがいないと弱い。










これらの3人は最後ボスを倒すときの大変換要員
ボスのワンパンを狙っていくための変換スキルモンスターたちになります。

一応アポロンも近い実力をもちます。
ですが、この三人ほど安定はしません。
彼らがない場合はアポロンで代用可能。
アポロンは単体で変換できる代わりに数が不安定という要素を持ちます。
また、お邪魔系に弱いと言うのもありますね。


ではなぜメイメイ一択なのか。

★最速の9ターンが何よりもでかいです。

まず、アヴァロンドレイクの15ターン(スキルブーストが1個多いので実質は14ターン)もスキル貯めるのはアテナPTには向きません。
アテナPTは変換要らずの二体攻撃による大ダメージがウリです。
なので15ターンもターン貯めてたらせっかくの良い部分を潰してしまうことになります。
回復があまり高くないので耐久も不向きですしね。

次にアポカリプスは11ターン。
そこそこの早さで打てるのでメイメイほど早くはないですがボスには間にあうレベル。
ですが、メイメイの場合、道中に一回使ってもボスまでに再度貯めれる点が強いです。
9ターンなので二回目使うのにかかるターンは18ターン。
ですが、11ターンだと二回目使えるのは22ターン。
1回の差は小さいですが、2回となるとこの3ターンの差が響いてきます。


光と木ドロップの確保量の面
アポカリプスは11ターンもかかったあげく3色の陣ですからヴァーチェやアポロン、ヴァルキリーの補助が必要になります。
アポカリプスの最大の弱点は木を作れないことです。

アテナの副属性の木にも二体攻撃の効果は乗りますし、かなりの攻撃力になるんですね。
攻撃力の3分の1の攻撃力が副属性には乗ります。
なので木ドロップを使わないということは攻撃力の30%以上を捨てているということになります。

なので、アポカリプスはアテナPTに無理に入れる必要はないです。
メイメイがいればメイメイの方がいいです。
スキル封印耐性を生かしたい時に入れるくらいでしょうか。

アヴァロンは単体で2色陣を作れるところが最大の強み。
その代わりに光と木の二色になるので光ドロップの量が少なくなる場合があります。
その時は木属性で攻撃することになるので攻撃力がかなり不安定になります。
アヴァロンは期待値は光:木が1:1ですが
メイメイはヴァーチェと組み合わせることで光:木が2:1の期待値で変換が可能です。

覚醒について

・アポカリプス・・・スキルブースト、2体攻撃、光属性強化
・アヴァロン・・・スキルブースト2、木属性強化2
・メイメイ・・・スキルブースト、2体攻撃、光属性強化、木属性強化

以上を比べてみると、アヴァロンは特化型ですので、木系で染める場合は強いです。
光系で行くのであればやはりメイメイがいいでしょうね。
光ドロップ強化が唯一付いているので道中の攻撃力もあがるし、最後の攻撃も上がる点でも大きいです。
光属性強化が2つ付いているようなものです。


木染と光染について

結論から言えば光染めがいいです。
木染も十分以上に強く、サブも豊富で揃えやすいです。
ですが、火に弱いという弱点を背負うわけですね。
光によせたPTならば弱点はないわけで、光染めができるならば光染めしましょう。
ヴァーチェが2体いればそこそこ戦えるのでそんなに難しくはありません。



まとめ

これらのどれかがいるとボス戦でワンパン攻撃を狙っていけます。
どれもない場合はグリーンチェイサーの進化後であるウィンドチェイサーを入れて代用してもいいですね。
タイプとステータスは残念ですが、スキルはメイメイと同じなので強力ですし、木属性のメイメイの部分の火力が無くなるだけなのでそこまでのマイナスではないです。




5、エンハンス枠

アテナPTでは最終的にボスを倒すうえでボスのHPが300万を超えるようであればエンハンスがあったほうが倒しやすいです。
izarin
イザナギ
  • スキル: 創造の息吹(ターン8/11)
    • 1ターンの間、神タイプの攻撃力が2倍になる
  • Lスキル: 現世の超神効
    • HP80%以上で、神タイプの攻撃力と回復力が3.5倍になる
覚醒光ドロップ強化 / 回復強化 / 攻撃強化 / スキル封印耐性

やはりアテナPTのエンハンス枠筆頭はイザナギです。
神タイプの攻撃力が2倍になりますし、ターンも11ターンと短め。
いまではヒカピィをつかってスキルレベルを上げることも可能になりました。
さらに光属性でステータスもそこそこ高いですし、物足りなかった覚醒も光ドロップ強化の効果が上がったのでさらに攻撃力は増加
かなり使いやすい。
持っているなら入れたいですね。




1652
鎧騎士のミューズ

覚醒 水ドロップ強化 / スキルブースト / 2体攻撃
  • スキル: ブルークレスト(10/15ターン)
    • 敵1体に攻撃力×30倍の攻撃。1ターンの間、神タイプの攻撃力が2.5倍。
  • Lスキル: 蒼玉の騎士道
    • 神タイプのHPと攻撃力が2倍。
神タイプエンハンスの2.5倍。
イザナギ以上のダメージを期待することができます。
ターン数もそこそこ短くスキルブーストもあるため、場合によってはイザナギよりも使える場面もあります。

しかし、イザナギは光ドロップ強化をもつので道中も活躍可能です。
また、水が主体となるので変換攻撃の時には活躍できないので総合ダメージではそこまでの差がでません。
なのでミューズが圧倒的に優れているかというとそうでもない。

かといってイザナギと違い、道中水ドロップを活かすこともできるようになります。
エンハンスが協力なので最後の攻撃に加われなくてもイザナギを使った時に近いダメージも出せるわけですし、イザナギがいなければミューズ、または敵が火中心であってもミューズを使っても良いかもしれません。



to-ru
トール
  • スキル: サンダーエンハンス(ターン9/17)
    • 敵1体に攻撃力×10倍の光属性攻撃をし、3ターンの間、光属性の攻撃力が1.5倍になる
  • Lスキル: 雷戦神の強襲
    • 攻撃タイプのHPが少し上がり(1.35倍)、攻撃力は3倍になる
覚醒光属性強化 / 攻撃強化 / 光属性強化 / スキルブースト

トールも究極進化で使いやすくなりました。
副属性も木ですし相性がいいです。
こちらはスキルブーストに属性強化が二つもあり覚醒は十分。
最終攻撃である大変換の時にはダメージを上乗せしてくれます。

1.5倍ですが3ターンと長い間効果が継続するのでボスの連戦や一発では倒しきれない時などに使いやすいですね。

ただし、エンハンスが光にしかからず、アテナの副属性やメイメイの主属性にかからないのが残念。


kikoumei
木諸葛亮
  • スキル: 百戦百勝の求道(ターン8/12)
    • 1ターンの間、攻撃タイプの攻撃力が2倍になる
  • Lスキル: 開化の兵法
    • HP80%以下で、木属性の攻撃力が4倍になる
覚醒2体攻撃 / 2体攻撃 / スキル封印耐性 / スキルブースト / スキルブースト

木属性ですが孔明もありですね。
高いステータスに超優秀な覚醒で攻撃にもメインの火力で参加できます。
道中の光ドロップの節約も可能になり優秀です。

ただしエンハンスは攻撃タイプにしかかからないので孔明とアテナはかかりますが他は注意が必要です。
威力的にはトールのエンハンスとあまり変わらなくなる可能性もありますね。
そのかわり木ドロップが多くなっても気にならないという点で安定感は上がりそうです。

また、木孔明はアテナ級の火力を期待できるモンスターです。
なので、最後の2色変換を行った時、たまに木ドロップがやたら多くなるときがあります。
そんなときでも安定した高火力を期待できる点は強力です。






この中ではどれを使ってもそれなりに使えると思います。

トールの場合
2014-10-16-01-54-19
この消し方で
2014-10-16-01-54-25
このダメージ。



イザナギの場合
2014-10-16-01-55-25
この消し方で
2014-10-16-01-55-32
このダメージ。

トールを入れた場合、この後さらに2ターン1.5倍が継続する点が強力。
イザナギの場合は副属性やメイメイの木属性の攻撃力もエンハンスがかかるので一撃の威力が見た目よりもかなり高いです。


木孔明は若干ターンが重いですがスキルブーストが二つ付いているのでスキレベ1のイザナギよりも早くたまります。



この三人のうち、どれかを持っていれば入れたいところですね。

どれもない場合、サンダーエンハンスは無課金でも入手可能なので探すのもいいですし、ビームスコラボで入手できるパズドラベアでも代用が可能です。


2014-10-16-02-18-57
パズドラベアのエンハンス。
この場合、木属性にもエンハンスがのるので一撃だけで見るとトールのダメージに匹敵します。
なので代用としては十分使えますね。

エンハンスの効果について詳しい比較の記事はこちら。




ですが、ダメージはトールほどは出せません。
トールは光属性強化を2つ持っているからこそのダメージです。






5、その他の持っておきたいサブ

nikyo
大喬&小喬
  • スキル: 則天去私の献身(ターン8/13)
    • 闇ドロップを光に、火ドロップを回復に変化させる
  • Lスキル: 天昇の舞想
    • 4属性同時攻撃または3属性+回復の同時攻撃で攻撃力が4倍になる
覚醒光属性強化 / 水属性強化 / 操作時間延長 / スキルブースト

属性強化とスキルブーストがあること
回復力がかなり高いこと
から、サブとしても優秀です。
変換もヴァーチェの代わりのように使えたり、いざという時に回復ドロップを作ることもできたりと活躍し易い。
スキルレベルも最大にすれば8ターンとそこそこの速さで使える。







sirometa
白メタ
  • スキル: クイックキュアー
    • 回復力×6倍のHPを回復し、 さらにバインド状態を2ターン回復する
  • Lスキル: 聖戦の掌理
    • HP50%以上で、回復タイプの攻撃力が3.5倍になる
覚醒自動回復 / バインド耐性 / バインド耐性 / スキルブースト / スキルブースト / バインド回復

高い回復力にバインド耐性。
スキルブーストが二つにバインド回復と、とにかく回復力とバインド耐性のないアテナPTの補助役として最強といえます。
バインドがあるようなダンジョンだと白メタを入れていくだけでかなり安定します。
アテナPTをどこでも使いたいって場合はぜひにも持っておきたいです。






oden
緑オーディン
  • スキル: グングニール
    • 敵1体に自分の攻撃力×50倍の光属性で攻撃し、HPがちょっと回復する
      • 回復量は与えたダメージの10%
  • Lスキル: 守りの衣
    • HP満タン時に、受けるダメージを激減する(80%減)
覚醒スキルブースト / バインド耐性 / バインド耐性 / スキルブースト / 自動回復 / 自動回復 / 自動回復 / 自動回復


四つの自動回復と緊急時のグングニルによる大回復。
そして、高いステータスが特徴。
あと手に入りやすい。

オーディンを入れるだけでものすごく安定したりします。
自動回復で毎ターン2000上乗せで回復するのは回復力の低いアテナPTにはかなりありがたいです。
スキルブーストも2つもあったりとかなり使い勝手のいいモンスターです。






〇他にはだいたい光属性の神タイプはどれも相性良く入れられます。
他には木属性の神タイプのモンスターも入れやすいですね。











6、おすすめのテンプレ編成

安定型
1422 825126717271299

道中は光4つ、または木4つ消しで突破。
ヴァーチェとヴァルキリーの変換も2ターンでたまるのですぐ使ってもOK。
ヴァルキリーの回復力と変換の軽さでヴァーチェ2体を入れるよりも安定感上昇。

また、最近増えているお邪魔や毒にメイメイを使ったとしても、ヴァーチェとヴァルキリーで大型変換を狙うこともでき、攻撃面でもかなり安定。

ボスはエンハンスで大ダメージを出せる。
イザナギは木孔明にしても木の攻撃力が上がり悪くないです。


開幕変換型+バインド耐性可能型
1422 825126713731217

白メタをいれることでスキルブーストは5つで開幕からヴァーチェの変換が可能。
ただし変換が少ないのでうまく対応させないといけないのでイザナギではなく木孔明。

これによって道中は光か木ドロップが4つあるだけで突破し易くなります。
エンハンスが3人にしかかからないことと、光属性が少ない事で最後の火力が減ることには注意したいですね。

白メタを入れるだけでバインド2ターンは食らっても大丈夫だし、長いバインドもバインド回復を持つので解除を狙うことも可能です。
対バインドのスペシャリストですね。
さらには回復力もかなり高いのでその点もありがたいです。


大火力2連発型
1422 825126711311347

道中はヴァーチェのみで突破していきます。
アヴァロンドレイクの木&光の陣ととどめのメイメイ×ヴァーチェの光&木の陣の2段構えが可能。
エンハンスはトールを利用することで2発ともエンハンスを乗せることができます。
また光属性強化が3つ以上になるので最後の攻撃は3割ほど攻撃力が上乗せされ強力です。

ただし、トールのエンハンスは光だけにしか乗らない点には注意。



無課金編成型

1422 8258251098901

ヘラクレスとかいかがでしょうか。
先制攻撃には弱くはなりますが、4ターンの間も神タイプの攻撃を1.5倍にしてくれます。
ターンが長いので場合によってはパズドラベア1319も入れた方がいい時もありますね!
グリーンチェイサーは攻撃倍率は乗りませんが、ヴァーチェと組み合わせて大ダメージを狙えるので入れる価値があります。
サタンくらいならワンパン軽く行けますしね。
降臨のボスはこのPTでも十分撃破可能です。
問題はグリーンチェイサーのスキル上げが難しい事ですね。




そしてまぁぼイチオシのテンプレPTがこちら。
1422 825126712171299

先ほどのバランス型の木諸葛亮をイザナギに変えたこのPT。
このPTを極限まで鍛えるとほとんどの降臨を突破することが可能になります。
詳しくはぜひ当ブログのアテナ攻略を参照してみてください。

これで白メタのところを場合によってはヴァルキリーと変えつつ戦えば大抵のダンジョンはクリア可能です!


まとめ。

究極アテナはガチャ限リーダーに引けを取りません。
アテナPTを鍛え上げればゴッドラッシュ以外はほぼクリアできますし、ゲリラでも高防御を貫通するので使いやすいです。
とくにキングカーニバルなんかは早いですよ!

プラス卵のゲリラも、機械龍周回もほんと回しやすく、万能PTです。
またフレンドもかなり集めやすいですね。

無課金で行く方ならばボクはアテナPTをおすすめします。
プラス卵(特に回復)をいっぱいふってあげましょう!


以上また思いついたら追加します。
木染めは今回はパスしました。




↓↓神タイプなど続々追加中!!
★ モンスターの評価やリセマラランキングなどの別館はこちらへ 
リクエスト受け付けてます★

★無課金攻略シリーズまとめはこちらへ

★まぁぼのモンスト研究所もあるよ!

★まぁぼのモンスト降臨モンスターランキング★

モンストはレアガチャなんて要らない!?

今回から5回にかけて各属性ごとの最高のPTを研究します。
ここで注意点です。
最強ではないところがポイント。
最高のPTに重要なのは強さもですが、美しさも重要だと思うのです。

みなさんはかつてのゼウスPTを覚えていますか?
すべてのモンスターが完全に機能しており、美しさと強さを兼ね備え、無駄の少ないPTであったと思います。
現在ではモンスターの種類は1000種類を超えており、いろんなPTが組めます。
ボクは美しいPTを考えて紹介しようと思います。


ではさっそくいってみます!

ヘラウルズの火属性統一PT

2014-10-29-15-41-07
※ミネルヴァのところは覚醒ミネルヴァを入れます。

みてください。
この赤で完全統一された美しいPTを。
副属性にすらも無駄を許していません。
全員が副属性まで火で統一されており芸術レベルですね。

しっかりと育成すれば回復力ももうすこし高くなりますし、ウルズが上げてくれるので問題ありません。
HPも高く強力なPT。




詳しく見てみます。

リーダー:究極ヘラウルズ 
2014-10-29-16-01-32
悪魔タイプのHPと回復力をほんの少し上げつつ攻撃力が3倍になる強力なリーダー。
ドロップ強化、属性強化、二体攻撃、スキルブーストをもちます。
リーダーがこれだけ豊富に覚醒を持っていることはとくに重要。
なんせ二人いますからね。

そして火属性のドロップ強化にさらに10%HPダウンがついてボスもワンパン狙っていきます。

サブ
1、究極ベリアル
 2014-10-29-16-01-26

スキルブースト×2、属性強化×2
優秀すぎる覚醒に、さらには木を火に変換します。
これ重要。



2、プロメテウス
2014-10-29-16-01-47
 こいつは入れるかどうか正直悩んだ。
しかし、このスキルが実はそうとういい動きをする。
回復力がないけど、属性強化が二つもあるし、ドロップ強化もあるし実は結構強いんだ。




3、究極イフリート
2014-10-29-16-01-39
こいつは美しさと、ほんの少しのエンハンスでも効果がでかいので入れた。
さらには属性強化が二つにスキルブーストと、実はかなり優秀。
ターンも8ターンまで縮まりましたからね。


4、覚醒ミネルヴァ
mineruva
こいつは化物レベル。
覚醒も一通りそろっており、5ターンの変換もある。
こいつがいるかいないかでこのPTの完成度は大幅に変わります。




フレンドにはもちろんヘラウルズ。
ここをカクセイミネルヴァにしてもかなり強いけど、美しさを求めるとやはりウルズ。
まあ使い分けだけど。

スキルブースト・・・6
 最初からミネルヴァ使え、もっともターンの長いウルズまで6ターン。
火属性強化・・・9
 列を1こ作るだけで1.9倍の火力。エンハンス不要の一撃。
火ドロップ強化・・・4
 強化ドロップを消せば16%の攻撃力上昇。

つ、強いです。
これでHPも回復もあがるんですから。



このPTの必殺攻撃はこちら。
2014-10-29-16-09-35
プロメテウスからのミネルヴァ。
これで火多めの3色が作れます。
さらにウルズでドロップ強化。
そして、イフリートのエンハンスでさらに1.3倍。
ほぼ確実に2列組めるので大体のボスをワンパンする火力となりますね。


戦い方として、スキルの軽いミネルヴァをつかいつつ、道中でベリアルも使ってOKです。
最後の一撃ではベルアルは参加しませんから、ボス戦にはミネルヴァを温存し、中ボスはベリアルで変換して倒します。


一応これじゃダメなのか?というモンスターたち。
1、赤ソニア
強力ですし、入れれば強いです。
が、闇の副属性が美しくありません。
また、ミネルヴァが闇を消すから闇が無駄になりこれまた美しくない。
ただし、我慢していれれば火花火が打てるから強いですけどね。

2、アレス
強力。
でもソニアと同じく闇が汚い。
さらに回復が低い。
あ、てか悪魔じゃないわ

3、フレイ
悪魔じゃない

4、ハク
ミネルヴァと相性が悪く、火をもってないから美しくない。


といった理由からウルズPTを組むとこんな感じになります。
おススメで美しくていいと思います。



〇弱点はバインド。
バインドされたらおわるんで注意してね。








闇シヴァの火と闇混合PT

2014-10-29-16-38-30
こちらは火と闇をまぜた美しいPT。
2色もここまできれいにそろうと美しくあると思います。
なんていうか無駄がないのが気持ちがいいんですよ。ボク的に。
無駄がほぼなく強力な二連撃がウリのPTになります。


リーダー:闇シヴァ
2014-10-29-16-36-18
こいつはスキルにドロップ強化ついて強くなりすぎですね。
属性強化2、スキルブースト1です。
火属性を無条件に攻撃力を上げるので使いやすいリーダーですね。

属性強化2
スキルブースト1



サブ
1、赤ソニアorアレス
2014-10-29-16-36-272014-10-29-16-36-23

ここは悩ましい。
赤ソニアは優秀な覚醒とそこそこの回復力と高いHPがウリ。
アレスは回復が0の代わりにソニアに比べて安定して多くの火ドロップを作れる。
どちらも副属性闇で美しいです。
個人的にはアレスの方が確実ですけど、ソニアの方が最終的に気持ち良く陣をぶっ放せますね。

スキルブースト2(1)
火属性強化1
闇属性強化1(0)

2、火ハク
2014-10-29-16-38-00
この手の二色PTの場合、主属性に一枚入れておくとバランスがいいですね。
火ドロップ強化をもちます。

闇属性強化1
火ドロップ強化1
闇ドロップ強化1



3、曹操
sousou
副属性がないのでちょっと悩ましかったのはあります。
しかし、優秀な覚醒とスキルの効果がこのPTにぴったり当てはまるので採用。

属性強化1
スキルブースト1



4、究極フレイ
2014-10-29-16-36-07
光フレイでは邪魔な光属性がはいるので美しくない。
それだったら光フレイでPTを組んだ方が美しいPTが実は組める。

火のエンハンス。
3ターン効果が続くと言う点が、またこのPTと相性がいい。




フレンドはもちろん闇シヴァです。


スキルブースト・・・6
 ソニアの発動まで9ターン
火属性強化・・・8
 列で1.8倍
火ドロップ強化・・・2
 8%攻撃力上昇

と言った感じ。
少々ウルズに比べると覚醒の数は減っていますが、変換のハマり具合などはこちらが上です。




このPTの必殺技はこちら。

2014-10-29-16-35-12
ハクの陣で盤面を火、水、闇の三色にする。
曹操のスキルで水を火に変える+1ターンの遅延。
シヴァ1で火ドロップ強化する。
さらにフレイでエンハンス。
完璧ですね。


2014-10-29-16-35-23
覚醒させてないモンスターもいる中で、シヴァ単体で150万近いダメージ。
これで全員覚醒をちゃんとやれば全体で500万を超えるダメージを出せるでしょう。


さらにこれで終わらない。
2014-10-29-16-35-32
赤ソニアからのシヴァ2でドロップ強化。
今回は火ドロップがやたらと少なくなってしまいました。
こういうことがあるからアレスの方がいい事もありますが、美しさで言えばこちらが上。
ダメージはソニアの陣のドロップ運に左右されますが、フレイのエンハンスも残っているのでそれなりのダメージを期待できます。
しかも、曹操の威嚇が効いているので、状態異常無効がなければこちらの一方的な攻撃を2発ぶち込めます。

このように強烈な2連撃を打つことができる点がこのPTの強み。

 

〇弱点はバインドと、道中の火ドロップの確保。
まあ、最悪バインドはソニアが何とかしてくれるかもしれませんが。
かるい変換がいないので道中火ドロップが枯渇し易い。
なので火ハクを入れているから、闇ドロップと火ドロップをうまく使いこなして戦えばよろしいです。









以上、火属性で最高レベルに美しいPTを二つほど研究してみました。
実戦で使えるかどうかは知りませんw
↓↓神タイプなど続々追加中!!
★ モンスターの評価やリセマラランキングなどの別館はこちらへ 
リクエスト受け付けてます★

★無課金攻略シリーズまとめはこちらへ

★まぁぼのモンスト研究所もあるよ!


ブログのランキングも頑張ってみることにしました
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ
にほんブログ村


パズル&ドラゴンズ ブログランキングへ 

 

このページのトップヘ