2006年09月24日

このサイトへのご意見、ご感想はこちらへ

このサイトへのご意見、ご感想などありましたら、こちらへコメントしてくださいね。どしどしお待ちしております!!

また、CMネタなどの最新情報の投稿も受け付けております。質問でもいいですよ。

こちらにて受け付けております。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sb.slsoul.com/?cid=13564

2006年09月16日

やはり、ユア・マイ・サンシャインは素敵だった。レイチャールズ1

2a3b3c6d.jpg毎年、ジャズフェスが終了する直前は脳みそが活性化される。しかしながら今年はその雰囲気はありつつもちょっと”うつ”が入ってる・・・。仕事かな〜。

大規模な組織変更。というより、今まで同士だった2名を失うことに寂しさというよりは不安、自信の無さ・・etc...

今までだったら自分の可能性発揮の希望に満ち溢れそうかと思ってた。

しかしながら・・・ってとこでしょうか。

ちょっとネガティブ発想のこのごろだが、先週のジャズフェスが思い出される。
一曲目に演奏した”ユア・マイ・サンシャイン”。

ほんと良かった。唯一素敵だったのが、1曲目の音を出した瞬間の観衆の歓声でした。予想以上の人だかりにその瞬間は思いがけない感動だったかと。
その後の多くのトラブルは今となっては大きな問題じゃないって感じです。

ま〜この曲自体大好きなわけではないが、記憶に残る瞬間をかもし出した曲だったかな〜。

この曲、ブルースバージョンは度聴いてみるべき。レイチャールズバージョンではデュエットもので2パターンある。すごく50年代色の強い響きだが、歌ってるのがレイとナタリーコール。
オスカー・ピーターソン&レイ・ブラウンでの演奏ってとこです。



詳しくは・・・すごそんにて掲載。

この秋はいろいろと使命あり。
ビジネスモデルの確立・・・・やっぱやりたいのは、自分で創造すること。
ビジネスもそう。音楽も独自に創造していきたい。。。


2006年09月13日

ブログ+ショップ+独自アフィリエイト5

85061932.JPG秋の始まりってところでしょうか。
毎年、ジャズフェスに出演したあとは気が抜けたように・・

まー、ゆっくりと野望でも考えましょうか。

前から考えているショップネタ。

ブログ+ショップというCGMの典型はもう皆さんご存知かと。
僕の大好きなロリポップ系も「Color Me Shop! pro」という激安ショップASPやってますね。

ただし、ブログへのアクセス数ってどうなんでしょう。皆さんにとって一番有益な情報、またはシチュエーションをかもし出してるやつ、ちょっと漠然ですが読みたい文面とよんでしまう文面てありますよね。

ここで、システム屋が考える企画って最低って言われますが、その最低ネタとしては、やはりブログ+ショップ+独自アフィリエイトでしょう。

ショップとは、自分でさまざまなショップサイトの商品をセレクトして、自分のショップとしてしまうこと。

今でもアマゾンやらでも可能なことだけど、やはりそこにC to C または B to C が発生するのではないでしょうか。

突然ですが、先日の仙台ジャズフェスでの演奏の模様。
レイチャールズのブルース版「ユア・マイ・サンシャイン」の模様。



すごそんにてまもなく公開。

2006年09月09日

バンド名刺を100枚くばると・・・

ad77720e.jpgバンド名刺を100枚くばると・・・
いったいどのくらい、メンバー登録してくれるだろうか?
1%,0.1%???

あすはジャズフェス。配りまくってみようかと。


2006年09月06日

怪しげなロバートジョンソンのネタ

SLSのライブも今週末。そんな中今回カバーする曲に「ラスト・フェア・ディール・ゴーン・ダウン」っていう、クラプトンもカバーしている曲を演奏するのだが、これが大変。イントロはボトルネックからの開始だが、SLSのライブではそれをアドリブで長々と演奏することになる。ブルース大好きの私も実は、ボトルネックは学生の時から利用してないもので・・・かなり自身が無いのです。。。また基本はオープンチューニングを行うことが一般的だが、他の演奏の兼ね合いでレギュラーチューニング。
まー当日お楽しみってところでしょうか。

そこで、この曲。とは限らず・・・ロバートジョンソンは怪しい・・・

キング・オブ・デルタ・ブルース・・・といえば、ロバート・ジョンソン。彼の伝説といえば、最高のブルース・マンになるために、悪魔に自分の魂を売り渡す契約をクロスロードで行った・・というもの。

そんな伝説もありますが、「Last Fair Deal Gone Down 」という曲の歌詞。さまざまな歌詞集で、歌詞が違う?? "A and B to C〜"結果この部分はお遊びなのか、意味があるのか??・ロバートジョンソンの歌詞の中には良くあることのようだが・・・

King of the Delta Blues(キング・オブ・ザ・デルタ・ブルース・シンガーズ)



ミー&Mr.ジョンソン/Eric Clapton



2006年09月04日

SLSライブ直前情報!

SLSも本格的なリハーサルは先週末で終了。あとは天気を祈るのみ。もちろん雨天決行ですよ。

SLSはグリーンシャムロック前以外に駅前でのウェルカムステージにも出演します。これらの概要を事前にチェックしてみては・・・
http://www.slsoul.com/about/live/live_200609b.php

もちろん携帯サイトにも掲載してますのでチェックを。
http://www.slsoul.com/m/

この1週間でこうして参りますの日々チェックしてみては如何でしょうか。


2006年08月26日

Sweet Little Soul/定禅寺ストリートジャズフェスティバルチラシ作成!

近頃は、我がバンド"Sweet Little Soul"のネタばかりの記事にて申し訳ないです・・
我がバンドの期初めにちなんで、いろいろと宣伝させてください。

ところで明日は、東京恵比寿練習(一ヶ月ぶり)ですね〜。今週は仕事の多忙と夜な夜な窓締め切りボトルネック練習でほんとお疲れちゃんモードではありますが、そのジャズフェスに向けたチラシを作成してみました。仙台近郊の方なぢいらっしゃいましたら是非、足を運んでみてください。


イラストレーターとpdf版でダウンロードできます。
是非、宣伝してください。

定禅寺ストリートジャズフェスティバルSLSチラシ

■ai
http://www.slsoul.com/img/jsf2006.ai

■pdf
http://www.slsoul.com/img/jsf2006.pdf

ところで曲ネタを最後に。
そのジャズフェスで演奏する予定の曲紹介。
小学校の音楽の教科書にも記載されている、「ユア・マイ・サンシャイン」ですが、レイ・チャールズのデュエットソングに、この曲のブルースを見つけました。これ、SLSでやっちゃいます。※猛威練習中

■これは元祖 ジミー・デイビス


■レイチャールズはこれ!



2006年08月22日

SLSの期初めはウェルカムステージにて

9月10日はジャズフェス出演ですが・・少しづつ演奏曲のレビューを掲載しております。SLSの年度初めはジャズフェスの出演日っていうのが定番です。

新たな曲が満載であります。

SLSのライブ情報は、下記で是非ご確認を。
http://www.slsoul.com/


思いがけずニュースもありまして・・・
9月10日はジャズフェス時にウェルカムステージという、通常の出演者の中から選抜されて出演するのですが、今年は依頼が来たのです・・ちょっとうれし。
これは駅前のようですが、定禅寺と駅前と1日に2回の演奏が出来るのは、実際非常に忙しいものの、やはりちょっとうれし。
更に同じ日にFORの出演もあるのです。

結構厳しいものはありますが、がんばりますね〜。

定禅寺ストリートジャズフェスティバルの公式サイト。
http://www.j-streetjazz.com/

ちなみにそのSLS期初めの演奏曲を少しづつ何気に”すごそん”で紹介してます。
今回はノリノリのブギ。是非ご確認を。
http://ss.slsoul.com/

 


2006年08月20日

昨日は・・仙台玉姫殿にてFORのライブ

実は私は、SLSとは別バンドのFORというロック系のバンドのギタリストもやってるのです。急遽、玉姫殿のイベント(詳細はよくわからないが)に出演。

面白い人と競演できました。
”ウィリーささき”さんという、仙台ではそこそこ有名なミュージシャン?

かってに仙台にちなんだオリジナル曲を演奏してましたが、結構面白い!
お気に入りは”カラスコのうた”
勝手に作ったそうです。”Mr.カラスコ”でないから問題ないとのこと。

ウィリーささきのページ発見。
http://www.asahi-net.or.jp/~nr9k-ssk/profile.html

自分でオケ作ってるそうですが、作曲としてこのような切り口ありなんですね。ちょっと影響。。


2006年08月17日

ザ・コミットメンツ・・・日本人にも通じるアイリッシュの音楽感

うちのサックスのデビット君のお薦めで、Mustang Sallyという曲を我がバンドでカバーすることになり、その曲のルーツでも・・と思っていると「ザ・コミットメンツ」という映画音楽だったのですね。うちらがカバーする曲は大体調べ方の一環で映画を見たりもするのです。・・
※「チキンラン」は映画的にはいまひとつだったが・・・


ザ・コミットメンツ(DVD)

>
ザ・コミットメンツ(サウンドトラック)

「アイリッシュはヨーロッパの黒人だ!」とアイルランド首都ダブリンの若者が、ジェームスブラウンの映像を見ながら絶叫していたシーン・・
日本にもラッツ&スターなど黒人になりたいミュージシャン、イギリス人のエリッククラプトンでさえ黒人ブルースをこよなく愛し、自分のブルースカバーアルバムではいつに無くしゃがれ声をあげている。
■ミー&Mr.ジョンソン


私も音楽的には、黒人ものが大好き。
マディーウォーターズやジョン・リー・フッカーなどのドブルースに然り、スライなどのディスコ、ソウル。泥臭さは無いけどアースウィンドファイアーやアイズレーブラザースもいいですね。

日本人のミュージシャンや、イギリスの白人たちの音楽は、どうも原始的なジャンルに影響された音楽、ある意味自分もそういう音楽を追求しているのでいまひとつ刺激にならないのが本音ですね。

とはいえ、多少なりともアイリッシュであれ日本以外の他民族ミュージシャンも基本的には同じ欲求で音楽をやってんのかな〜と。

すごそんにも掲載してます。ご覧くださいね。
http://ss.slsoul.com/sp/SP00000125/

2006年07月26日

日産プレサージュCMで「タイム・アフター・タイム(Time After Time)」

以前、ご紹介した「タイム・アフター・タイム(Time After Time)」が日産プレサージュCMで、新たなカバーバージョンで放映されてますね。このカバーバージョンはJane Birkin(ジェーン・バーキン)という英国出身の女優で、歌手でも活動してるようです。
詳しくはこちら

Jane Birkin BEST
TBS系ドラマ「美しい人」主題歌となった「無造作紳士」が収録されたアルバム。

Cyndi Lauper Twelve Deadly Cyns...and Then Some
やはり元祖はシンディーローパーです。アナログっぽいシンセサウンドとこの曲の特色ともいえるたんたんとしたリズムは、当時はかなり独特でした。

Tuck&patti BEST COLLECTION
黒人女性ボーカルと白人ギタリストによる、夫婦ジュオ。ギターのタックは私のきわめて尊敬するギタリスト。このたんたん としたノリをいつものパーカッシブなフルアコギターでひきこむ所や、パティのドスのきいたボーカルも独特の雰囲気があります。一番のお気に入りです。

Eva Cassidy Time After Time
Eva Cassidyは結構最近はやってる? 特に特徴はないが、全編に渡りアコースティクギターによる非常に効きやすいアレンジ。私的には結構好みです。Keyがシンディーより1度上っていうのも、聴きやすさの原因かと。

Miles Davis Time After Time
マイケル・ジャクソンの「Human Nature」やシンディ・ローパーの「Time After Time」いずれもポップスのカバーを収録しているベスト。


2006年04月28日

4/30 JSFスプリングプレビュー出演

定禅寺ストリートジャズフェスティバ in 仙台 2006
スプリングプレビュー "streetjazz Cafe"に出演します!

Sweet Little Soulの出演は・・・
4月30日(日)14:00〜14:40
定禅寺通りシンボルロード 夏の思い出像前
 グリーンベルトのど真ん中(地図)です。

今回は、久しぶりのストリート演奏。初夏を感じさせる暖かな風を感じながら、オープンカフェで、SLS的清々しさ、味わってみては・・去年のJSFとは一味違ったSLSがみれるかも。

〜〜〜〜 今後、SLSライブ目白押し!! 〜〜〜〜〜

・5/21(日)17:00〜 東京都町田市 ライブハウスフレイヴァ
オリジナルロックバンド EDGE WAYS とのタイバン!

・6/4(日)出演時刻未定 とっておきの音楽祭 に出演
オンガクのチカラで、「心のバリアフリー」を目指す、市民ボランティアが企画・運営している音楽祭。SLSもそのコンセプトに基づいた、特別パフォーマンス・・みれるかも・・

・6/11(日)東京昭島にて”父の日”にちなんだイベントに参加
詳しい情報は決まり次第お知らせします。


2006年02月04日

ライブ連続!!来週末はSLSで・・・5

79cd5607.jpg来週末はライブ連続です。
それでは、詳細。

◆2/10(金)19:00〜
 湯川トーベン(元子供バンドベーシスト)ライブ
 オープニングアクトにSweet Little Soul出演

 場所:銀杏坂(仙台)
 http://www.geocities.jp/waitingbar2005/08access.htm
 お一人様 2500円 1ドリンク付き


◆2/11(土) 17:30開場 18:00 START
 ACOUSTIC EMOTION
 OHHOさん、KUMASさんの両大御所アコースティックユニットとのジョイントライブ

 場所:ライブスペース ラスティングバル(旧KDホール)
 http://www.las-bal.com/top.html
 前売り 1,200円 当日 1,500円 共に1ドリンク付き

 ・OHHO オフィシャルサイト
  http://www.mrm.co.jp/~ohho/index.htm

 ・KUMAS オフィシャルサイト
  http://www21.ocn.ne.jp/~kaori-si/index2.htm

 ・Sweet Little Soul オフィシャルサイト
  http://www.slsoul.com/

 前売りチケットやお問い合わせは....
 mixi Resか、info@slsoul.comまで。

2005年06月15日

ホンダのCMで「ネバーエンディングストーリー/坂本美雨」

ホンダの環境テーマ広告CMにて使われてますBGMは、かつてのヒット映画の「ネバーエンディングストーリー」であることはご存知でしょう。さて、このCMの歌い手は「坂本美雨」??
「坂本美雨」という、なんと父は坂本龍一、母は矢野顕子でありました。

紹介CD
Limahl The Never Ending Story Sound Track
カジャグーグー&リマール THE VERY BEST OF KAJAGOOGOO AND LIMAHL
坂本美雨プロデュース イノセンス オリジナル・サウンドトラック

詳しくは・・・
↓↓↓↓↓↓↓
http://ss.slsoul.com/sp/SP00000115/

2005年06月07日

古き良き曲がいっぱい〜アサヒビール関連CMソング〜

アサヒビールの各銘柄CMのルーツは、60年代〜70年代のヒット曲が満載。
今回は、ビートルズのPlease Please me、The Worker Brothersのダンス天国、The RubettesのSugar Baby Loveを取り上げてみました。

・The Beatles Please Please Me
・The Worker Brothers The Worker Brothers Best Selection
・Rubettes The Very Best of the Rubettes

詳しくはこちら↓
http://ss.slsoul.com/sp/SP00000114/

2005年05月31日

稲垣吾郎と長谷川京子主演「Mの悲劇」の主題歌「Night and Day」

ちょっと古めになってしまったが、稲垣吾郎と長谷川京子主演の「Mの悲劇」の主題歌は、JazzのスタンダードNight and Dayだった。よくよく調べると「SisterQ」という新人女の子3人組ユニットのようだ。
「Night and Day」といえば、Cole Porterの作品で数あるカバー曲があるが、一概に飛びぬけてどれがいいっていうのは見当たらないのが個人的見解。しかしながら、数ある代表的アルバムを紹介。

詳しくはこちら↓
http://ss.slsoul.com/sp/SP00000113/


2004年10月09日

カバーアーティストいっぱい!Time After Time

Sweet Little Soulの演奏曲を中心に紹介してますが、今回は誰もがカバーしてしまう80年代ポップス、シンディーローパーの"Time After Time"。この曲を我々はボサオリジナルバージョンで演奏しましたが、その際にいろいろなアーティストのカバーを聴き比べてみたので す。

Cyndi LauperCyndi Lauper Twelve Deadly Cyns...and Then Some
やはり元祖はシンディーローパーです。アナログっぽいシンセサウンドとこの曲の特色ともいえるたんたんとしたリズムは、当時はかなり独 特でした。

Eva CassidyEva Cassidy
Eva Cassidyは結構最近はやってる? 特に特徴はないが、全編に渡りアコースティクギターによる非常に効きやすいアレンジ。私的には結構好みで す。Keyがシンディーより1度上っていうのも、聴きやすさの原因かと。

タック&パティベスト・コレクション タック&パティ
黒人女性ボーカルと白人ギタリストによる、夫婦ジュオ。ギターのタックは私のきわめて尊敬するギタリスト。このたんたん としたノリをいつものパーカッシブなフルアコギターでひきこむ所や、パティのドスのきいたボーカルも独特の雰囲気があります。一番のお気に入りで す。

New Found GloryNew Found Glory
いろいろ探してて、結構おもしろいカバーを発見。パンクです。中にはヒップホップやテクノアレンジなどもありますが、このパ ンクバージョンは驚き。がんばればここまでのりのりになるのねって感じです。一度お試しあれ。


2004年10月05日

ゴリバリジャズブルースナンバー「Blues In The Night」

我々のユニット、Sweet Little Soulの演奏曲からのご紹介。ブルースといえばこの曲。でもジャズスタンダードですね。KayanoのBigMAMAぶりを披露でした。
この曲を歌ってる、または演奏してるアーティストはもちろんキリがないのですが、エラフィッツジェラルドやらペギーリーやらの女性ボーカルものがいいかな〜。ちょっと面白く、カッコよいのはディズニー・シーで売ってたCDに入ってるBlues In The Nightのアレンジは完全ビックバンドアレンジ。かなりお勧め。ディズニー・シーにて購入しましょう。
ちょっとかわったパターン。ブルースシンガーのイメージが強いエタ・ジェームスものもありました。でもこれってアルバムタイトル??

Blues in the Night Etta James w/Eddie Cleanhead Vinson CD (1990/10/25) Fantasy


2004年09月26日

ジャズフェス2004の思い出

いや、仙台のイベントの中でもかなり大規模になりましたね〜。県外からの出演者の比率がかなり大きくなった印象。とはいえ、ジャズフェスティバル終了後、もう2週間がたとうとしてます。
そうですね〜、寒かったねー
Sweet Little Soulのオフィシャルに写真も掲載してます。みてみてはいかが。
まずは、今後の活動も考えないといけないですね。まずは椎名君が燃えているレコーディング大作戦を開始しないとならない。
一応、Song Listをのせておきましょう。
-----------------
L.O.V.E (Words and Music:Bert Kempfert)
Blues In The Night
Time After Time (Cyndi Lauper)
Can’t Let Go(Lucinda Williams)
Route66! (Words and Music:Bob Troup)
Georgia on my Mind (Words:StuartGorrell)
St.Louis Blues
----------------------
JSJF2004_0

ジャズフェスの模様はこちら!

2004年09月23日

作者はWEB2.0を追求する、地方ミュージシャンなのです

あくまでもこのブログではミュージシャンという立場で書いていきたいところではありますが、基本は私の想う事・・・がメインになるかと。

g-sho(ギタリストのshoって感じ)と申します。

まずは私の身元からご説明せねばなりませんが、前述のように地方で活動しているミュージシャン(ギタリスト)であります。この辺のプロフィールは是非私の所属ユニット
Sweet Little Soulのオフィシャルサイトをご覧いただけますと思います。

SLS写真

このブログを書く意味・・・それは私の野望・・。
もうひとつの肩書きとして、ウェブを主としたSEをやっております。
今騒がれている(はやってる?流行語かも)”WEB2.0”、つまりGoogleをはじめとするウェブサービスの実用性が評価されつつあるWEBの進化論の象徴。これを我が手で実現していきたい。その一環として、試験的サイトは公開中。

■ちょと気になる!すごそん
CMや映画音楽など、最近は古き良い曲のカバーが非常に多いですね。で気になる曲。そう、曲という視点から原曲や他のカバーなどを紹介しつつ、その曲のよさをご紹介したいかな〜とおもい、試験的にたちあげ。こちらはいずれはコミュニティ要素を取り入れていきたいかな〜

■チワワのお嫁さん募集サイト
うちで飼ってるチワワの子のお話。良かれば我が家近郊(仙台)でお嫁さんを迎え入れ、本当に子供がつくれる犬なのか・・をまずは確かめたい。。。と我が妻のブログとなりそうです。

各サイトにビジネスのにおいはほとんどありませんが、ま〜一般的にアフィリエイトやリスティング広告は使用してます。もちろんこのサイトにも登場します。
ただし、さまざまな野望はありつつも、このブログだけは正直な私の日記的なものとなればよいかと思ってます。

自分の野望に近づく為にも、さまざまなご意見はお待ちしております。
よろしくです。