痴女@女王様 変態店長のブログ♪

JR山手線 鶯谷駅北口にて痴女@女王様というマニア風俗店店主のブログです。 当店受付スタッフも参加する場合もあります。

先日の台風に対する警戒は凄かったですね。

スーパーやコンビニでの水の買い占め、私の地元では江戸川、荒川、中川の決壊を恐れてマイカーを有料の立体駐車場に入れようとする長蛇の列、エリアメールがガンガン鳴りました。

痴女軍団の中にも2名の痴女が私と近所に住んでおり、なんとそのうちの1名の痴女は区役所の出張所に避難したそうです。

私はそれを聞いた時、避難所の中を思わず想像してしまいました。

避難所に酒を持ち込んで、避難している人相手に談笑し楽しんでいる様子が想像出来たのです。

また、もう一人の痴女も避難準備を完了し、まもなく避難するつもりだったそうです。

丈夫そうなマンションの2階か3階に彼女は住んでいた筈です。


長野県の方や宮城県の方には大変申し訳ありませんが、江戸川や荒川が決壊しないで良かったです。

腹が座っており、ちょっとやそっとの事なんて屁にも思わないと思っていた痴女が避難とはビビりました。

また二階幹事長の発言に一所懸命文句言っている人達にもビビります。

確かに被害に合われている方には聞きたくない言葉ですが、全体で見れば災害に対する準備や災害時の行動は成功だった筈です。

朝鮮半島的な感じですな。 

二階幹事長の銅像を建てて、二度とこのような発言が起こらないように後世に伝えなければなりません。

小泉環境大臣のセクシー発言は、彼は滝川クリステルという人と結婚したりしてカッコつけちゃた感じですかね。

昔、私が面倒をみてもらっていた弁護士の先生に小泉元首相の奥さんが離婚の相談に来ていました。

小泉元首相はDVを元奥さんにしておりました。

それは間違いない事実です、それ以来は私は小泉元首相もこの大臣も恐らくそれほど立派な人間ではないのではないかと思っております。












本日の仕事がやっと終わりそうです。

蘭痴女も疲労でヘロヘロになって事務所に戻って来ました。

お疲れ様です、ご利用いただいたお客様ありがとうございました。

鶯谷も夜明けが近いです。

先日亡くなった、元プロ野球選手 金田正一さんの名言をテレビで見たので調べてみました。

金田投手の現役時代は全くわかりませんが、私が育った近くの高校出身だったので名前は昔から覚えています。

亡くなった後にテレビで紹介されたものではありませんが、ネットで見つけたものを紹介させていただきます。

暇つぶしに読んでみてください、私はなるほどと関心してます。

誰よりも多く、上手くいく経験をするためには、
誰よりも多くの、上手くいかない体験をすることになります。

これが、自然界の法則ですね。

このことを体得していないと、
夢の実現を諦めてしまうことにもなりますし、
少しでも先の境地に進んで行くことができなくなります。


この法則を体得していくためには、
上手くいかないことの本質、真意を、
知ることが重要になりますね。

上手くいかないことがあれば、
感情的にも、思考的にも、
乱されたり、悲観的に考えこんだりしがちですが、
上手くいかないことの本質は、
上手くいったことと、それほど大きな違いはありません。

上手くいったことでも、
そこから本質を掴んで、次以降に活かされなければ、
感情的に一瞬だけ嬉しいと感じるだけで、
その体験をした価値が低くなってしまいます。

ただ、人間の感情のエネルギーも、
推進力になるものですから、とても大切なものです。
というより、必要不可欠なものでしょう。

しかし、良きにつけ悪しきにつけ、
いつまでも、その感情に浸っているだけでは、
次に生かすという、最大の恵みに繋げていけませんので、
感情からは一瞬で離脱していくことです。

なるほどでした!


ちぃ痴女の写真を更新いたしましたので、是非ご覧ください。

グラマラスなボディー、肌も綺麗ですね。

彼女はM性感の仕事に興味が凄いです、向いています。

やはり、M性感の仕事には向き不向きがあります。 誰でも出来るワケではありません。

向いている人は、仕事が終わると目を輝かせて帰ってきます。

よだれも垂れているし、あそこもぐちょぐちょです。

私的にはそんなイメージです。

ちぃ痴女のもう一つのお仕事を聞いてしまったので、私はその事を聞いてから妄想が止まりません。

ある場所に行くと、こんないやらしい目つきをした女性がいるのかと。。。

この人はきっと、カップルのお客さんが来たりすると男の方を頭の中で裸にして虐めているかもしれません。

カップルの女を拘束しておいて、女の彼に顔面騎乗をくらわせるなんて事を私も想像してしまいます。

本日はラストまでのご案内です!

tii

このページのトップヘ