ローバーミニ_1000

若いころ田舎の中小企業で「ホテルマン」として働いていました。

時代は「バブル絶頂期」なのに、何十時間も残業して10万円を切る程度。

アパートを借りて暮らしていたぼくは、満足な食事もできずとにかく”肉”を食べたいって思っていたものです。(笑)

ある時、街中でバイクで走っていたら”ローバーミニ”がぼくを追い越していきました。

直感的に、好きなフォルムでした。

車好きの父親に、そのことを話し”ローバーミニ”を販売しているディーラーに足を運び、唖然としました。

こんなちっちゃな車が200万円を軽く超えるの?じゃ~いつこの車を買うことができるの?

そこで、転職を決意し今に至ります。

今は、BMWの傘下に入りBMW ミニですが、現行のミニを見るたび「あぁ~そんなこともあったね!」って感じで、いい思い出です。



日々の出来事ランキング