こんにちは品川心療内科です
特色は

「予約・個別カウンセリングで時間のめどが立つ」

「初診随時受付」

「認知療法」

「リハビリの個別プログラム」

「漢方薬の活用」

です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なるべく予約の時間をきちんと決めて その時間内に診察・カウンセリング・お薬まで完了して 予定通りお仕事に戻れる,そんなイメージで用意しています。

  • 待ち時間ゼロの仕組み
  • 終わりの時間を決める 
  • 終わりの時間までに薬も受け取る 
  • 予定通りに仕事に戻れる 

それが課題です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もう一つの目標は
  • 認知療法を治療の中できちんと位置づける
  • 認知療法と薬剤の組み合わせをもっと工夫する 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さらにもう一つの目標はリハビリです
最近は休職して治療した後で、
会社復帰が難しいことが多くなっています。

会社によってリハビリ出社の制度があったりなかったり
またあったとしても使いたくない・使い方を工夫したい場合もあります

さらにはうつ病のリハビリは
昔のような「収容・時間管理」型のものから
変化していくだろうと考えています

みんなで一つのところに集まって
一日一緒にいるのは 練習として意味があるのですが
それを卒業してしまった一部の都会のサラリーマンには
合理的ではないでしょう
重症の人に合わせるのはそれはそれで気を遣うしつらいものです

みんなに合わせる練習をする必要がある人もいますが
それは必要があれば問題なくできるという人も多いのが実際です

全体のプログラムがあってそれに参加する方式も必要ですし
それが適切な患者さんも多くいます
その中で集団への適応とか対人関係のあり方などを
詳細に観察できる利点はあります
しかしそれは卒業している人も多いわけです

そこで個別にプログラムを作ります
午前中は図書館で、午後は美術館でとか
午前中は散歩で、午後は喫茶店で読書とか
いろいろなパリエーションがあっていいはずです

昔ながらのデイケアのイメージがあり
その枠内での活動に縛られるよりも
東京のように社会資源が豊かな地域に合わせた
リハビリがあるだろうと考えられます

  • リハビリは集団プログラムから個別プログラムへ 

集団塾から個人家庭教師へという流れのようなもので
社会資源の豊かな地域でのリハビリは
そのようなものになると考えています

当院ではデイケアとかリワークプログラムのフレームは採用しません
そのレベルは卒業した人に

個別プログラムで応えたいと考えています

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

薬物療法はもちろんさらに工夫を続けますが
その際に生活習慣の改善や体質改善が大きな目標になります

そのために漢方薬を活用する方向を以前から工夫してきました
今後もその方針です

  • 生活習慣の改善や体質改善を目指す
  • カウンセリング・薬剤・漢方薬を工夫する 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

場所

〒108-0075 東京都港区港南2-14-10 品川駅前港南ビル10階

電話 03-6712-9474 



曜日・時間・料金・予約
月〜土 10時-2時 4時-8時 
医師とカウンセラーの組みあわせで診療します
院内処方ですので、診察、カウンセリング、お薬まで
一カ所で終わります。

電話 03-6712-9474。

料金
初診2500-3500円、カウンセリング付き再診1500-3000円、
お薬の料金によって上下します。

以下をご参考にして下さい。

http://shinbashi-ssn.blog.so-net.ne.jp/

http://www.geocities.jp/ssn837555/index.htm

http://ssn-smapg.blog.so-net.ne.jp/