「こころの薬箱」-SMaPG-軽い読み物

精神科・心療内科専門医・臨床心理士グループStress Management Power Group(SMaPG) at 品川心療内科の情報発信

2016年03月

蝶の集まる花

“昔 友人関係で悩んでた時に母に言われた。「何でもかんでも周りのせいにしてるけどそういうの自分が引き寄せてるのよ。うんこにはハエしかたからない。悔しかったら蝶の集まる花になりなさい。」目が覚めた。”

普通に可愛い

“可愛すぎても言われるし、ダサいとすぐにいじめられる、女の子は普通に可愛くないと学校ではやってけないのよ、と姪。要するに個性を無くせば楽になるということか。女子は特にグループ作って入るやぬけるやらが大変だとか。それを聞いた息子が「女子ヤクザ」とネーミングしてた。普通に可愛いてなに?”

『どうして?』が否定文に聞こえる問題

学生さんが「よって、Aとなります」と言う。
私は「よって」の論拠が足りないと思ったので、「どうしてそうなるの?」と問う(Aに異存はない)。
すると学生さん慌てたように「違いましたBでした」と話を変える。

「『どうして?』が否定文に聞こえる問題」と名づけている。


ーー
「どうして」攻撃を続けられると
ノイローゼになります

無抵抗主義のゆくえ

"
ペマ・ギャルポ氏の警告(2005年日本に帰化、桐蔭横浜大学法学部教授) 

敬虔な仏教国チベットでは指導者である僧侶達が殺生を禁じ 
「仏を拝んでいれば平和は保たれる」と主張し抵抗を禁じたがその結果チベットは地獄になってしまった。 
中共軍が本格的に進入してきた時、チベット軍はすでに解体させられていた。 
「インドに頼もう」とか「国連に訴えよう」とチベットは行動をおこしたがインドは動かなかった。 
国際司法裁判所では「中国のチベット進攻は侵略である」と認定したが、それだけであった。 

そして95%の僧院が破壊され、120万人のチベット人が虐殺された。 
日本人に言いたい事は、自分でいくら平和宣言をしても他国を縛る事はできない。 
泥棒を中に入れてから鍵をかけても遅いという事だ。 
"

ーーーーー
連想としてアーミッシュ

アーミッシュ(英語: Amish、ドイツ語: Amische)とは、アメリカ合衆国のペンシルベニア州・中西部などやカナダ・オンタリオ州などに居住するドイツ系移民(ペンシルベニア・ダッチも含まれる)の宗教集団である。 移民当時の生活様式を保持し、農耕や牧畜によって自給自足生活をしていることで知られる。

アーミッシュは移民当時の生活様式を守るため電気を使用せず、現代の一般的な通信機器(電話など)も家庭内にはない。原則として現代の技術による機器を生活に導入することを拒み、近代以前と同様の生活様式を基本に農耕や牧畜を行い自給自足の生活を営んでいる。自分たちの信仰生活に反すると判断した新しい技術・製品・考え方は拒否するのである。一部では観光客向け商品の販売などが行われている(アーミッシュの周辺に住む一般人が、アーミッシュのキルトや蜂蜜などを販売したり、アーミッシュのバギーを用いて観光客を有料で乗せたりする例もある)。
 
基本的に大家族主義であり、ひとつのコミュニティは深く互助的な関係で結ばれている。新しい家を建てるときには親戚・隣近所が集まって取り組む。服装は極めて質素。子供は多少色のあるものを着るが、成人は決められた色のものしか着ない。洗濯物を見ればその家の住人がアーミッシュかどうかわかる。

アーミッシュの日常生活では近代以前の伝統的な技術しか使わない。そのため、自動車は運転しない。商用電源は使用せず、わずかに、風車、水車によって蓄電池に充電した電気を利用する程度である。移動手段は馬車によっているものの、ウィンカーをつけることが法規上義務付けられているため、充電した蓄電池を利用しているとされる。

・生活信条
怒ってはいけない。
喧嘩をしてはいけない。
読書をしてはいけない(聖書と、聖書を学ぶための参考書のみ許可される)。
賛美歌以外の音楽は聴いてはいけない。
避雷針を立ててはいけない(雷は神の怒りであり、それを避けることは神への反抗と見なされる)。
義務教育以上の高等教育を受けてはいけない(大学への進学など)。
化粧をしてはいけない。
派手な服を着てはいけない。
保険に加入してはいけない(予定説に反するから)。
離婚してはいけない。
男性は口ひげを生やしてはいけない(口ひげは男性の魅力の象徴とされる歴史があったから)。ただし、顎ひげや頬ひげは許される。 

徹底して平和主義なんです 
宗教はすごいです

「ヤマハのホンダ

“ベトナムではオートバイの事を全て「ホンダ」と呼ぶ。 
 なので、「ヤマハのバイク」は、現地では「ヤマハのホンダ」と呼ばれている”

花を愛するのも人間だもの

ぽかんと花を眺めながら、 人間も、本当によいところがある、と思つた。 花の美しさを見つけたのは人間だし、 花を愛するのも人間だもの。
太宰 

経験を想像力のなかで造形できなかったら経験にならない

“経験ということは、たしかに人間には必要だと思うのですが、どんなに経験しても、人間というものはその経験を想像力のなかで造形できなかったら経験にならないわけです。”
反劇的人間 (中公文庫) / 安部公房,ドナルド・キーン 

清貧

“勘違いすんなよ、
清貧が尊ばれるのは貧しいものは心が清いからじゃなくて、
貧しいにも関わらず心清いままでいることが果てしなく難しいからだ”

心の病に罹ったら

“心の病に罹ったら、金持ちは精神科医に、若者はドラッグに、貧乏人は宗教に走る。効果は似たり寄ったりで、どれを採るかはその人の財布次第というわけだ。”

自分の頭を共鳴させている

“読書というのは、本を読んでいるようでいて、実は本と自分の頭を共鳴させているのです。そのときの自分の知識、経験、状態によって、本を読んで響くもの、吸収できるものは毎回変わります。”

温泉って本当に体にいいんですか

“「温泉って本当に体にいいんですか?」
って医者に聞いたら
「いいよ。温泉って遠くにあるし、移動するために疲れるでしょ。夕食を食べて早めに寝るから、十分な食事と十分な休養がとれる。
仕事や家事はしなくていいし気分転換にもなる。
そして入浴は元々体にいいんだ。」
って言われた。”

相手に反応して心を失わない

“仏教における勝利とは、相手に勝つことではありません。「相手に反応して心を失わない」ことを意味するのです。”

なにかを選ぶとき 何かを決めるとき

なにかを選ぶとき 何かを決めるとき、
無難かどうかで決めるクセがあると無難な人生になります。
どちらが楽しいかで選ぶと 楽しい人生になります。
どちらが成長するか、で選ぶと 成長していきます。

学生同士の相互評価をもとにした企業による選抜

大学生の就職戦線開始の関係で2016-3/1には関連ニュースが多かった
なかで、NHKが紹介していたのは、
自分の周囲の友人などが自分をどのように評価しているかの情報をまとめて分析して、
それを企業に伝え、マッチングを工夫するというものだった

企業で導入している360度評価のようなもので
同僚からも、先輩、後輩からも評価される
そのなかで、情熱的、突破力、実行力、企画力、冷静沈着、気分の波、不機嫌などの統計数字が出る

実行力や突破力が欲しい企業はそのような点数が高い学生にアプローチするのだという
 
こういう仕組みだと、仲間同士で「助け合ってしまう」かもしれない
しかし企業としてはそのような点数はあらかじめノイズとして排除するのかもしれない

人となじまないタイプの人は評価が悪くなるだろう
逆に人とうまくやっていくタイプの人は実際よりも評価がよくなるだろう
体育会で活躍して対人関係がよかった人とかを一般企業は欲しいのだろうから
その点ではよい選抜が出来るのかもしれない

また、独立独歩の人が欲しい企業はそのような人を選抜できるのかもしれない

しかし、学生時代によい友人で、よい部活の同僚だったとしても、
会社ではまた違う面があるものだろう

自閉傾向がある人などは明らかに排除される仕組みになる
そもそも、あまり評価もしてもらえない感じがする
企業の力になれるのに
残念なことだと思う

いろんな人がいる会社のほうがいいような気がする
上司が管理しやすい社員ばかりでも行き止まりのように思う 

ーーー
また感じたことは、このようなスマホアプリを作って販売する会社があるということだ
やはり、よほどまともな仕事がないのだろうなと感じてしまう 

「にもかかわらず愛する」

「にもかかわらず愛する」 のが神の愛である
不完全な私たち人間を
不完全であるにもかかわらず愛してくださる

隣人を愛せよという場合、
「にもかかわらず愛する」という場合が多いだろうと思う

一番近い隣人を、いろいろ事情はあったとしても、
「にもかかわらず」愛することが出来たらよいと思う
  • ライブドアブログ