“私達が物を見ることが出来る範囲を可視光線領域と言いますが、電磁波である光の周波帯の僅か10億分の1という範囲でしかないのです。つまり私達人間は、存在する世界の10億分の1しか見ることが出来ないのです。9億9999万9999世界を知らないことになります。 赤外線カメラ、レントゲン撮影、スキャナーなどで垣間見える世界もあるのですが、それさえも私達が見えるように可視光線帯に変換したものでしかありません。”
— 瞑想、禅、宗教など、いくら修行しても悟れない理由