April 08, 2007

テーブル、ソファー、ベットの3段階の変形能力を持った製品がsdesignunitで発表されている。この製品のコンセプトは六畳一間みたいな狭い部屋で生活を営んでいる人のためにデザインされたものだ。しかも材質は硬質なダンボールで作られているらしい。そのため価格自体も大分抑えられている。まぁ要するに貧乏な人にもおしゃれを楽しもう的な良心な人の心意気みたいなものであろう。ただ狭い部屋に機能性はいいがこの黄色がずっと目に入ると考えると若干目が疲れるような。日本人はグリーンティーが大好きなので淡い緑色のやつがあったらいいのに〜。








April 07, 2007

先進的技術をどんどん繰り出すGoogleであるが、また新しく『Google Voice Local Search』を実験的に公開した。

呼んで字のごとく声による情報の検索だ。まだ言語については英語のみしか対応していなが、これが成功すると時期に主力検索ツールの一つになるかもしれない。

フリーダイヤルではないようだが、電話で無料で情報の抽出が出来る。検索時代が刻一刻と近づいている。




りんごマークの携帯音楽プレイヤーに命を救われたお話。現実にドラマみたいな出来事って起こるんですね〜、改めてびっくりしました。Flickrに『兵士の命を救ったiPod』と題のついた画像がアップされていた。今だイラク治安正常化を目的に駐在している米軍。そしてイラク市街をパトロール中に至近距離からAK-47で銃撃を受けたものの、左胸ポケットにいれておいたiPodに当たったため無傷だったらしい。たぶんnanoだったら防ぎようがないので、命自体危なかったでしょうね〜その確立自体が芸術ですわ。







この色鮮やかなパネルが温暖化社会のキーポイントになるのかもしれない。電気の自給型住宅が最近流行っているようなんですが、やはり現行のソーラーパネルはネックはコストが高すぎる。そんなこんなでほしいけど『まだいい』と買い控えている人も多いかと思います。しかし今ニュージーランドのマッシー大学にて新しいソーラーパネルが開発されました。なんとコストが現行のソーラーパネルの1/10で発電することができ、かなりの薄型だ。しかもあきらかに透けてますね。重量の方も大分軽いみたいです。将来これを住宅の外観用建築材やガラス窓の代わりにこれを使う計画があがっているようです。まぁおしゃれ見たいなんで80年代アメリカファッションが大好きな人は食いついて家にペタペタ張りそうですね。これは有機系の発電能力を持ち光合成的な運動で発電しているようです。こうまでも薄型が先行しますと近々『温暖化社会のお供』などの名目で衣服まで発電機能が付く日も来るのかもしれない。『今夜はビリビリだぜ』とかいいながら?




April 06, 2007



スパムメールの大量産出国の一つである中国は海賊版製造においてもトップクラスの技術を持っているようだ。1月30日に中国全土で発売された次世代WidowsOSであるwindowsVista。そこには多種多様なバージョンがそろっている。

Professional 2007、Ultimate2007など果てはWidows大家族までもなんでもござれだ。もちろんマイクロソフトが製造販売しているVistaのバージョンはUltimate、Business、Home Premium、Home Basic、Enterpriseのみ、いかにもそれらしい名だがWindows Vista Professional 2007などの商品は出していない。

イメージに写っている商品全部が中国国産の海賊版である。もう気持ち悪いぐらいいろんなバージョンが出回っているようです。

しかしこの多様な海賊版の出現には中国の消費者のスタンスに問題がある。『中国出身のルイヴィトンはパチモン』これは万国共通の認識。決してブランドが中国に現地工場を持っていたとしても世界の消費者は買わないであろう。しかし逆に中国の人はそれに親しみを持っているようだ。もちろん輸出向けに海賊版を製造していたが、同時にその多くは国内でも多く消費され身近なものだった。それ自体が立派な地場産業として機能していた。

その信頼は暑くなんと無料で配布されているOpenソフトのLnuxをCDに焼いてパッケージされた物まで店頭に並ぶ始末。マイクロソフトはライバル会社のMAC OSに勝つ前に海賊版に負け、結局現在のVista販売本数は244本と不名誉過ぎる始末。

海賊版が好きな中国人にとって正規品の魅了ぐらいじゃビタ一文も払わない。このスタンス自体がこの結果を導いた。今こんなにも著作権や意匠権などで騒ぎを起こしているのはこの中国かYoutubeぐらいだろう。




April 05, 2007



ついにキーボードを洗える時代になったようです。今までエアスプレーなどでキーの間に詰まったホコリなどを噴出し掃除してた皆さん。ついにこんな商品が出ました。『僕A型だからこれだけじゃ気になる。』とか『タバコ吸いながらキー叩くと、よく灰やくずが入りこんでるんだよね〜』とか思っている人に必見。

イメージの通り水でも洗剤でも使ってくれと言わんばかりの洗い方が出来るようです。しかもワイヤレスなのでホント手軽に洗える。僕もよくたまにキーボードを逆さにしてみると『何じゃこりゃ』的なホコリやくずや灰などがボロボロ落ちてきます。これから本格的な夏も始まります。海に持っていってもいいかもですね。いや持っていく意味がないですね〜。







世界はこの爽快感を待っていたに違いない。ダッシュしてピョンでクリアしちゃいます。いくらマニアでもちょっとやそっとじゃ出来ない芸当。きっと血のにじむ努力をしたかと思います。きっとボタン裁きだけでは右に出るものはいない。

このマークを見たことある人は何人いるだろうか?このシンボルはマイクロソフトが次世代Widows OS であるVista発売前にしてXPがプレインストールされたパソコンの買い控えを押さえるべくと『Vistaにも対応しているハイスペックなパソコンですよ〜』とメッセージを送っている物だ。これに安心してVista発売前にパソコンを買った人は多くいると思う。しかしこのシールのおかげで今マイクロソフトは民事訴訟を起こされている。そうマイクロソフトはなんとVista対応についてのシールを二つ分けていたことが原因である。右のイメージであるのはなんとVistaの最大の機能であるAero機能が使えないPCだが、Vista自体のOSはインストールできるなどの趣旨の意味である。ちゃんとAero機能が使えるPCには「Windows Vista Premium Ready PC」のレッテルを貼っていた。その差別化されたシールに気づかなかった原告団は怒り心頭しているようだ。

Vistaのポスターやデモ機などでも数々紹介されたAero機能が『Windows Vista Capable PC』のシールが張ってあるPCでは使えない、つまりVista対応PCであるのにVistaの最大の特徴であるAero機能が使えないことは詐欺行為ではないかと訴えられている。これに対してマイクロソフト側は、それぞれのバージョンの差異を明らかにする努力をしているのにそれを見落としているだけだとして、悪態をつく態度。創業者ビルゲイツの意向なのかはわからないが、きっとかれは心の中でそう思っているはずだ。最後にはマイクロソフトの最大のライバルApple社のあのCMで取り上げられて、揚げ足取られるはめになるのかもしれない。




April 04, 2007



若者に大人気のアップル主力商品『i-Pod』が発売されてから、その人気に便乗しようと今まで数々のi-Podの関連商品やドックが発表された。しかしもはやこれはただのi-Podドックではなく、ちょっとしたコンポになってしまっている。

ドック機能はもちろんAM/FMラジオ機能などの数々の機能が付いている。Radio Data Systemもサポートされているたる。その機能はLCD displayに放送局の情報および曲の情報を表示することが出来る。

そんな最新機能が入っているがこの80年代を感じさせるデザインにどこか親近感を沸いてしまう。








折りたたみ自転車をさらに箱に入れたものです。エコ時代に入ってから自転車などのNOCO2商品が注目浴びているようです。京都議定書で段階的な二酸化炭素削減すら出来ていない加盟国。そんな国々に訴えたいのか『箱に入るから使ってくれ!!』とか何とかいわんばかりのこのインパクトがある商品。これは世界トップクラスのデザイン産出国であるフランスが生んだ『Bike in a Box』。Pinel et Pinelというフランスのデザインハウスが発表している商品だ。車とかに入れて、普通の折りたたみ自転車より持ち歩けるようにデザインされたものだ。しかも中の自転車はあのAndrew Ritchie(アンドリュー・リッチー)手がけるBROMPTONが生んだものだ。このブランドは折りたたみ自転車中心に製造しており、ロイヤルティーなのかどれも高額。イギリスのセレブなどで愛用さているみたいだ。そこにPinel et Pinel社が「革で覆われた木のトランク」のコンセプトでデザインされた箱が加わるとよりシックな装いとなる。今流行のセレブリティーにはこれから必須アイテムになりそうだ。




ウィルコムストア


All contents copyright c 2007, Doon!!. All Rights Reserved.