iPad Mini VS Nexus 7

AppleからNexus7対抗のiPad Miniが発表されました。
Nexus 7と同じく同じ片手で持てるギリギリのサイズということで、どちらを買おうか悩んでる人も多いでしょう。 
SmartAllでも7月に「「Nexus 7 vs iPad Mini vs Kindle fire 2」 7インチの低価格タブレットを比較してみる 」という記事を書きましたが、Appleには珍しくこの時に予想されていたスペックとほとんど同じ状態で発表したみたいです。

考えてみると9月上旬に発表されたiPhone 5も前々から予想されていたスペック、リークされていた外観通りに発表されたためインパクトは薄いですね。
ジョブズが亡くなってから開発中の端末の流出が増えてますし、Appleの管理体制も甘くなっているようです。

iPad MiniとNexus 7のスペック比較


iPad Mini 画像
iPad Mini(Wifi)
Nexus 7 画像
Nexus 7
ディスプレイ7.9インチ
1024x768
IPS液晶
耐指紋性撥油コーティング
7インチ
1280x800
IPS液晶
傷に強いコーニングガラス
CPUA5 (890MHz~1GHz、デュアルコア)Tegra 3 (1.3GHz、クアッドコア)
RAM512MB
1GB
カメラ
フロントカメラ(1.2MP)
リアカメラ(5MP)
顔検出
裏面照射
フロントカメラ(1.3MP)
リアカメラなし
接続機器Lightningコネクタ
Bluetooth
microUSB
Bluetooth
NFC
GPS 
ストレージ
16/32/64GB
8/16GB
Micro SD
非対応
非対応
バッテリー容量4490mAh4325mAh
OSiOS 6Andoid 4.1
重さ308g340g
価格28,800円(16GB)
36,800円(32GB)
44,800円(64GB)
19,800円(16GB)
その他

(画像版はこちら。スマホ、携帯等で表が崩れるという方は画像版を御覧ください。)

iPad MiniとNexus 7のスペック比較はこんな感じです。
AppleのiPad Miniに搭載されているA5というチップはiPad 2、iPhone 4Sなどに搭載されているものと同様です。現行シリーズだと最新のiPod touchに搭載されているものと同じです。
最新のiPhone 5と比べると1世代前のSoc(CPU)ですが、1024x768しかない解像度ならば十分なスペックです。

双方のスペックを比べると、ディスプレイは1024x768しかないiPad Miniが劣るようですが、Appleの耐指紋性撥油コーティングはヌルヌル感をよく感じられると評判なのでお馴染みのAppleユーザーは満足するかと思います。
また、RAM容量もNexus 7の1GBに比べ、iPad Miniの512MBは劣ります。

カメラのスペックはiPad Miniの方が断然よく、Nexus 7には表にしかないカメラが、iPad Miniには表と裏についています。 フロント、リアカメラ共に裏面照射のセンサーを使っているので暗いところでも比較的よく映ると思います。

接続機器に関して、iPad MiniのコネクターにはiPhone 5でお馴染みのLightningコネクタが採用されています。対して、Nexus 7にはNFCやGPSが搭載されています。
ストレージについては、iPad Miniには16/32/64GBのモデルが用意されているため、「Nexus 7の16GBでは不安!」という人には嬉しいかと思います。
Nexus 7も現在32GBモデルが発売されるとの噂ですが、64GBモデルはまず発売されません。

重さは iPad Miniの方が軽いため、寝転んでいて使っていてもこの重さなら疲れにくいと思います。 Nexus 7でも十分軽いですが、重さについてはより軽いほうが使い勝手はいいでしょう。
ただし、軽さからくる安っぽさは人によっては感じるかもしれません。

見た目については完全に好みですが、ラバー製のような手触りのNexus 7と高級感のあるアルミのiPad Miniという感じです。 

値段はNexus 7の16GB、19800円に比べてiPad Miniは16GB、28,800円と1万円も違います。スペック的に見ると基本スペックのCPU、RAM容量のコストを抑えているようですが、後はブランド料といえばいいのでしょうか・・・

某掲示板での評判は「高い」、「期待はずれ」という声が大きいですが、実際の端末を操作したレビューを見てから判断しても遅くはないでしょう。