HyperX Cloud Core-review01

質感がとてもハイクオリティなゲーミングヘッドセット「HyperX Cloud Core」をご紹介します。
1万円を大きく割った7000円台のヘッドセットだとは思えない性能と質感を併せ持った製品で、正直驚きました。今回は、Kingston Technology様からの商品提供となります。

Kingston Technologyといえばメモリ製品で有名な企業で、SDカードやSSDなど様々な製品がリリースされています。「HyperX」はその中でもゲーミング用のシリーズとして、高性能で美しいデザインを併せ持った製品につけられる名称となっています。早速チェックしていきたいと思います。

音楽用としてもガンガン使える「HyperX Cloud Core」

HyperX Cloud Core-review02

HyperX Cloud Core」は黒と赤を貴重とした製品となっています。パッケージはゲーミングらしいやる気を感じさせるデザインですが、説明書きがちょろちょろとあってシンプルが流行りの今時としては少し残念ですね。


HyperX Cloud Core-review03

パッケージで期待薄となっていたのですが、開けてみるとびっくり。どう見てもこれが7000円台のヘッドセットとは思えないパッケージングと製品の質感でした。単純な音楽用のヘッドホンと比較してみても3万円クラス以上のクオリティがあります。


HyperX Cloud Core-review04

内容物はゲーミングヘッドセット本体、外付けマイク、音声・マイク変換コードと説明書が2枚となっています。


HyperX Cloud Core-review05

写真だとわかりにくいですが、ハウジングの部分はアルミ製となっていて、ヘアライン加工がされています。ヘッドホン、とりわけゲーミングヘッドセットと呼ばれるものは全体的にプラスチック製のものが多く、価格に対して質感という意味での安っぽさはどうしても否めないものでしたが、「HyperX Cloud Core」にはそれを微塵も感じさせられませんでした。但し、やはり重量面では持ったときに多少重く感じるものの、実際、頭につけてみると特に問題は感じませんでした。


HyperX Cloud Core-review06

ヘッドバンド部には驚くことに本物のステッチまで入っています。もう完全にコストのかけ方が他の製品とは違います。単純な音楽用のヘッドホンだとしても1万円クラスでここまでの製品はありません。


HyperX Cloud Core-review07

ヘッドバンドの頭が設置する部分に関しても、しっかりと厚みのあるパッドが入っていて耐久性は高そうに感じました。


HyperX Cloud Core-review08

頭の大きさに合わせて調整可能なスライダーも内蔵されています。スライダーもアルミ製でヘアライン加工がされています。


HyperX Cloud Core-review09

ヘッドセット自体にはマイクはついておらず、外付け式で接続する形になっています。接続部にはゴム製のカバーが付いているので、音楽用としても使えるように想定しているのでしょうか。


HyperX Cloud Core-review10

外付けマイクを接続してみました。マイクはスッと動きピタッと止まるためかなり調整がしやすいです。


HyperX Cloud Core-review11

コードはヘッドセットから直接出ているケーブルがマイク・音声出力両用となっていて、スマホなどに接続する場合はこのまま使うことが出来ます。PCに接続する場合は、変換コードが用意されているので、変換コードを繋げて使用します。

コードは柔らかめですが、刺繍されているので絡まり対策もしっかりされています。


HyperX Cloud Core-review12

同等クラスの価格がする「ロジクール G430」も所有しているのですが、所有欲の満たされ具合が全く違いますね。質感に関しては写真のとおり比較する意味もないくらいです…


HyperX Cloud Core-review13

コードがヘッドバンドから飛び出ているデザインもゲーミング用として無骨さを感じさせられてとても良いと思いました。

付け心地に関しても、厚みのある低反発パッドが耳全体を覆う形となっているため、側圧を感じさせずにピタッと頭にフィットします。そのため、遮音性は中々というもので、53mmの大口径ドライバーと合わせて音がはっきりと聞こえます。
特にFPSでのゲーミング時などでは、音の定位置がよく定まっている印象で音の聞き分けがしやすいです。

音楽用としてもかなり音質はよく、とくに中低音がはっきりと聞こえます。音楽用ヘッドホンの「SONY MDR-1R」と比べるともう少し解像度がほしいとも感じたもののこの質感、半分以下の価格、マイク付きを考えると非常にコストパフォーマンスの高い商品です。

ということで、「HyperX Cloud Core」は、ゲーミング用途としてはもちろん、音楽用と兼用でヘッドセット/ヘッドホンを探していると言う方には特にピッタリな商品だと思います。