pokemongo-yamanotesen01

ポケモンGOをやるなら田舎の方より都会の方が断然有利だとよく聞きます。それではその大都会である東京を囲む山手線を一周すると、何匹のポケモンをゲットできるのか気になりますよね?

うまく行けば冷房のきいた快適な電車内に座ってるだけでポケモンがゲット出来てしまうというこのチャレンジ・・・
早速、実際に回って検証してみました。

山手線一周でゲットできるポケモンの数は40匹!!

Screenshot_20160727-182748ss

結論から言ってしまうと山手線一周で捕まえることのできるポケモンは40匹でした。
今回ゲットできたポケモンの内訳は以下となります。

カイロス × 1
ブースター × 1
マダツボミ ×1
ウツドン × 1
コラッタ × 1
ニョロモ× 3
タッツー× 1
ラッタ × 1
フシギダネ × 2
タマタマ × 2
トサキント ×1
ポッポ × 10
ピジョン× 1
クラブ ×1
キングラー ×1
パラス × 1
ズバット × 3
オニスズメ × 1
イーブイ × 2
ビートル × 3
コクーン × 1
ドードー × 1


ちなみに山手線を1周するのに掛かる時間は1時間4分となります。あまり見ることのないレアなポケモンというと「フシギダネ」と「キングラー」くらいなものの、約1分半で1匹をゲット出来ると考えると中々の成果ではないでしょうか?

山の手線内のポケストップ数の多さは段違い

pokemongo-yamanotesen03

しかし、電車に乗っていて最も特筆すべきことはポケストップ数の多さです。
地方の路線内ではそもそもポケストップの数自体が少ない上、画面上に現れても「微妙に距離が足りない・・・」といったことが多々ありますが、山の手線内では次から次へとポケストップが路線内に存在し、特に「池袋⇔恵比寿」あたりの区間では虱潰しにポケストップにアクセスしてもタップしていても追いつかないほどの数です。

ポケモンについては数は多いもののレア度が低いということもあり、これだけのために山手線に乗るというのは考えるものがありますが、モンスターボールなどの道具を大量に集めたいという人はこのチャレンジをしてみてもいいかもしれませんね。

ちなみに、山手線では2分、3分ごとに電車が駅に到着するため、わずかに加速減時の距離がカウントされるので卵を返すための距離も稼ぐことが出来ます。「ふかそうち」を卵にセットする事を忘れないようにしましょう。