silver_2












2日目はお掃除実習です
ちょっとした手違いでセミナー教室を借りることができなくて(>_<) 調理室を使っての講習となりました

ちょうど爛┘灰蹈検疾剤瓩鮑遒詬縦蠅あったので【水】が出る調理室はとっても便利でした どうせならお宅にある爐笋辰いな汚れ瓩鮗尊櫃僕遒箸靴討澆泙靴腓ってことでお掃除実習となりました

実際にお持ちいただいた犖淨銑甅爐笋ん瓩留れの他、水洗金具につく狄絅▲瓩留れの取り方をお話ししました。(※写真は水洗金具のお掃除の様子)

落とし方はは2通り。
『研磨させて落としたい』のかそれとも『溶解させて落としたいのか』で、使用する洗剤や道具が異なってきます。どちらが適しているのかは、掛かる手間や汚れのひどさ、基材に与える影響などで判断します。

ソレに必要なお掃除道具がソコに揃っていることで、こまめにお掃除でき  キレイが続くわけです。つまり常にキレイで暮らせるのは、整理・収納ができていてこその環境 と言えるのです。

犖淨銑瓩留れも落としましたよ(写真をなぜに撮ってナイ。。。。残念
強力な洗剤を使って、手間と力が掛かるイメージがあるけれど ずいぶん爐△辰韻覆甕れが落ちるモンです。今回は【重層】を使って落としました。その際に十分に気を付けることだけ分かっていれば案外簡単なのですお掃除のイメージはずいぶん変わったんじゃないでしょうか お掃除は猯廊瓩捻れを落とすのではなく狎剤瓩鉢狷散餃瓩罵遒箸垢發痢覆世隼廚辰討い襪痢砲任后

今回は頑固な汚れの落とし方でしたが、そうならないためのお掃除が本来は理想とするお掃除の仕方ですけどね
 爐笋ん瓩呂海鵑覆縫レイになるよ(※ 今回の実習時の写真ではありません)
yakan1         yakan2