四国新聞オアシス
今日の四国新聞オアシス・巻頭ページにて『スッキリ住まう新生活アイディア』が紹介されています。

世間もそろそろ引っ越しでバタバタし出すのではないでしょうか?数年前に、我が家の子ども達が二人揃って引っ越した時の体験談が掲載されています。

引っ越し先での子どもたちの部屋づくりも大変でしょうが、出ていった後の部屋の片づけも残っているわけですから、親はもう大変です。当時、同じく子どもを送り出した母たちに聞くと、寂しくて、子どもが出ていった後の部屋が片づけられない。また帰省するからそのまま。という話を聞きました。

私はと言えば、送り出した翌日には既に片付いていたというくらい、さっぱりしたものでしたね〜。当時のブログがあります。「巣立ち後」懐かしいですね〜。

その子どもがまた二人そろってお引越しです。またそれぞれ別々の土地へ。このお引越しで本当の自立です。自分も歩んできた道なのですが、やっと親の気持ちというのが分かったような気がします。

さてまた部屋の片づけをしなしなくてはいけません。今度はどんな風に使おうかな?