狙っていたヴィクトリーランが回避したために◎を決め直さないといけないようになりました…うーん、誰にしようか?

顔触れを見るかぎりは誰も逃げに拘る馬がいないみたいですね〜。どちらかと言えばハナを切らずに番手で競馬をしたい馬が多いのでは?ってか京都ってこういうレース多いって!マジで!展開適性をファクターで考えるSmartBoy兇魯曠鵐泙北造い泙垢茵
〜枠順次第かと思われますが、ここは私の期待のPOG馬マイネルスケルツィが自分の競馬に徹してハナを奪いにいくのではないでしょうか?そこにグロリアスウィークアドマイヤメインあたりが後ろに付いて、スンナリ隊列が決まるでしょう。ペースはS〜Mペースの間で、上がり3ハロンの時計があり、かつ長くいい脚を使える馬がポイントとなるでしょう!そういう点で注目すべきところは東京競馬場と京都競馬場外回り実績なんです♪
そうなると…やはり私のPOG馬が◎ということになりますね。新馬戦はあのジャリスコライトとの一騎打ちで僅か0.2秒差の競馬。そして続く未勝利戦では自らハナを切って前半3ハロン35.5で決して楽な流れじゃない逃げで後続に脚を使わせる競馬をしたにも関わらずこのスケルツィは上がり3ハロンを35.4で逃げ切れるスタミナを備えておりました!こんな競馬はなかなかできる馬はいないでしょう!!前走は長距離輸送でかつ雪のために大幅に時間がかかっての馬体減であり、力負けではないはずです。前走度外視すればこの戦績ではここでも絶対勝負になると確信しております。スケルツィの抜群のレースセンスを生かしきれない柴田善騎手には呆れましたが、今回は私にとってブラウンシャトレー?(たぶん皆さんも御存じですね!)でお馴染みの安部騎手に乗り替わりで期待も膨らむ一方ですよ!!セントポーリアにも登録がありましたが特別の1着賞金1000万よりもこっちで勝てる自信があるからこそこちらに出走してくれたものと私SmartBoy兇蝋佑┐討ります。確かにここはメンバー手薄やし…付け入る隙は十分ありますよん♪
あとは京都外回り実績ありで堅実だが決め手のないアドマイヤメイン、休み明けも闘ってきたメンバーがテイエムプリキュア・マルカシェンク・フサイチリシャールという夢の旅券ことドリームパスポート、適距離に戻り夏にアドマイヤムーンと札幌2歳Sで接戦し、巻き返し必至のディープエアー、荒れた馬場向きの血統オペラハウス×母父ダンシングブレーヴという実績馬メイショウサムソン、兄に函館の鬼クラフトマンシップを持つクラフトミラージュあたりが相手となるのではないでしょうか?

◎マイネルスケルツィ
○ディープエアー
▲メイショウサムソン
△アドマイヤメイン
△タニノベリーニ
△ドリームパスポート
注クラフトミラージュ

3連複ボックス´↓きキЛ
3連単軸2頭流しマルチいら´↓キЛへ