※2012/6/12 全体的に更新しました。

※2012/2/9 コメントで頂いた通り、Tyoohone 4が ver. 2.6.5-6  より中のファイル名等が変更されたので、この記事も更新しました。

最近気に入っているTypophone 4の背景を変更したものを、変更方法と共に御紹介


◆環境◆
iPhone 4S 5.1.1(9B206)


◆導入したもの◆
WinterBoard (ver. 0.9.3905)
王道のカスタマイズアプリ。

Typophone 4 (ver. 2.6.6-7)
メインのテーマ。
今回はこのテーマの背景をいじっていきます。

Un-UnLockable (ver. 2.1-1)
ロック画面の「ロック解除」という文字を消すもの。WinterBoardから使用。

Transparent StatusBar for iOS4 (ver. 1.0)
ステータスバーの背景を透明にするもの。
for iOS4 とありますがiOS5でも使えました。WinterBoardから使用。

Lockscreen Clock Hide (ver. 2.0.01)
ロック画面のデフォルトの時計表示を消すもの。
設定からオンオフの切り替えができます。

iFile (ver. 1.7.0-2)
iPhone内のファイルを観覧・編集できるアプリ。今回は背景の変更で使用。

・背景用の画像数点


◆詳細◆
Typophone 4のデフォルトはこんな感じ。
写真 12-06-06 17 24 59

この背景を色々と変えてみます。


・背景の変え方

iFlieを用いて
/var/stash/Themes.○○○/Typophone 4.theme を開くと
Converted-LockBackground.jpg というファイルがあるはずです。これが背景です。
もしデフォルトの背景が必要ないのでしたら削除して大丈夫ですが、
残しておきたい時はファイル名を適当に変更すればおkです。
私は _Converted-LockBackground.jpg と変更しました。
写真 12-02-09 23 34 00写真 12-02-09 23 33 22


背景を写真アプリ(カメラロール)に保存してある画像と変更したい場合は、
/var/mobile/Media/DCIM/100APPLE 内にあるファイルをコピーします。
58

そして先ほどの /var/stash/Themes.○○○/Typophone 4.theme 内にペーストをします。
その後、そのファイル名を Converted-LockBackground.jpg に変更します。
写真 12-02-09 23 37 07

あとはRespringか再起動をすれば反映されるはずです。


・時計を24時間表示に変更する方法
/var/stash/Themes.○○○/Typophone 4.theme 内にある functions.js というファイルを
編集します。
上から3段目に AM_PM = true; とあるので、その true を false に変更すればおkです。
03


・「UNLOCK」という文字を消す方法
/var/stash/Themes.○○○/Typophone 4.theme 内にある style.css というファイルを
編集します。
#unlockの項目の中にwidthおよびheightがあるので、これらを 0px に変更すればおkです。
写真 12-06-12 0 13 33


・変更してみたものを8点御紹介

写真 12-06-11 23 56 35写真 12-06-12 0 12 12

写真 12-06-12 0 02 17写真 12-06-10 15 23 06

写真 12-06-12 0 11 19写真 12-06-12 0 06 32

4254

2807

3601

2214

4232