牧師のひとり言

東京都国立市にあるプロテスタント教会の「牧師のひとり言」です。

【礼拝案内】
2月19日(日)主日礼拝午前10時30分より
説教題「安息日を心に留めよ」

【教会学校(子どもたちの礼拝)】
午前9時〜9時30分まで
礼拝後に上級生、下級生(幼稚園生も含む)に分かれます。
教会学校は10時15分で終わります。

どなたでもいらしてください。お待ちしています。
聖書、讃美歌の貸し出しもありますので、初めての方はその旨受付にお申し出ください。

【「たまり場のぞみ」放課後フリースペース】
金曜日午後3時〜午後6時まで。出入り自由。無料です。
「おやつとケガは自分もち」を基本に、自由に遊べる場所です。
宿題を持って来て過ごしてもいいし、友達と遊んでもOK。
卓球台、オセロ、ジェンガなどちょっとした遊具があります。
隣は公園なので外で遊ぶこともできます。

【国立のぞみ教会 Address】
牧師 唐澤健太
〒186-0002
東京都国立市東3-15-9
TEL&FAX 042-572-7616
ホームページ http://kunitachinozomi.com/
Facebook https://www.facebook.com/kunitachinozomi
郵便振替 00190-7-48385 国立のぞみ教会

仕事は9時5時

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
「仕事の時間? 9時5時だよ」



「朝の9時から、朝の5時まで」 


 長時間労働が私たちの社会で大きな課題になっていますが、国際的なつながりで仕事をしていると、こちらの仕事が終わる頃に、海外の会社は仕事が始まる。帰り際にアメリカから大急ぎの締め切り仕事を要求されると結局、延々と働き続けることがあるという話でした。教会員の友人は「朝の9時から朝の5時まで働き」やはり鬱になったようだ。24時間の時間の使い方を円グラフにしてみると「仕事」と「睡眠」しかなく愕然としたととのこと。

 生き方、生活スタイル、色々なことが問われる厳しい時代ですね。来週の礼拝は十戒の第四戒です。「安息日を心に留め、これを聖別せよ」(出エジプト20:8)。

 一週間、「9時5時」の話も心に留めながら、黙想したいと思います。

 みなさんの一週間の歩みが健やかなものでありますように。

ランキング参加中!!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

自由からの逃走

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
 最近、神学生時代に読んだエーリック・フロムの『自由からの逃走 』を読みなおしている。フロムは、ルネッサンスは、人々に自由をもたらしたが、同時に人びといっそう孤独になったと指摘する。人びとに不安の感情が募り、激しい競争にさらされるようになった。「すべての人間関係は力と富をえようとするこの恐しい死活の争いによって毒された。・・・・・・個人は、激しい自己中心主義と力と富への飽くことのない欲望のとりことなった。その結果、自分自身に対する健全な関係も、安定感や信頼感もまた毒された」(p58)。

 「アメリカ第一主義」 、「富を取り戻す」という米国大統領の言葉が響き渡っているが、そこにも人びとの大きな「不安」が横たわっている。フロムの『自由からの逃走』はナチスドイツ時代に書かれたものだが、自由を掲げていたアメリカが「自由から逃走」することを選んでいるように思えてならない。アメリカは掲げていた自由の不安に耐えられなくなってしまったのだろうか。

 「富は分かち合うからこそ力になり、独り占めすると争いを招く」(柳沢協二)。新聞で読んだ言葉だが、本当にそうだ。壁をつくることがテロを防ぐことではない。私たちに与えられている資源や富を分かち合っていく先に、平和があることを信じる。

 共謀罪というこれもまた「自由からの逃走」としか思えない法案がこの国で審議されている。平和と自由の祭典のためというのだから、これほどの皮肉はない。この法案がなければオリンピックができないとうのなら、そんな不自由なオリンピックはやらないほうがいい。だれかがそんなことを言っていたが、至極まっとうな意見ではないか。


自由からの逃走 新版
エーリッヒ・フロム
東京創元社
1965-12


 

ランキング参加中!!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

天然アロマ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
 いま教会はオレンジの天然アロマで満たされています。朝から恒例のマーマレード作りが行われているからです。

 のぞみ教会の庭には聖書に出てくるぶどうの木ではなく、オレンジの木が一本あります。この木はすでに天に召された河野さんのお宅にあったものを一本譲り受けたものです。河野さんの「信仰の遺産」を象徴的にあらわしている大切な木です。

 これがまた毎年豊かに実るです。特に今年は大豊作です。肥料も何も与えていません。無農薬、無肥料です。

 
2017-02-03-10-42-56

  刻まれるオレンジの皮から甘美な香りが放たれ、教会を満たしています。これらに砂糖が加えてられて、じっくりと煮こまれると、見事なマーマレードになります。

2017-02-03-10-44-18

 これを一度食べると市販のマーマレードを買う気にはなりません。口に入れた時に広がる香りが全く違います。皮をプチリと噛み砕くと甘みとあの苦味がほどよく合わさり、なんとも言えない美味さなのです。この伝統の一品(逸品)をまだ食べたことのない方は、小さなしあわせを一つ損していますよ(ママレードが苦手な人にはどうでもいい話ですが・・・・・・)。のぞみ教会にお越しの時に、ぜひ召し上がってくださいませ。

  
2017-02-03-10-45-03

 今日で二回目が終わりますが、まだまだ木にはオレンジが残っています。作り手も募集していますので、ぜひオレンジアロマを浴びにいらしてください。

ランキング参加中!!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

英語のお勉強

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
 今年のメインイベントは8月に予定されている「アジア青年交流会」です。香港、韓国、フィリピン、カンボジアなどなどアジアからカンバーランド長老教会の青年たちが日本にやってきます。伊能先生が実行委員長として立てられ、現在、準備が進められています。あと半年! あっという間ですね。

 準備ももちろんそうですが、コミュニケーションは基本的に英語。少しでもコミュニケーションができるようにと、できるだけ一日の中で英語に触れるように心がけています。

 このブログでも何度、英語の勉強を頑張ると書いたことでしょう。2006年のアジア青年宣教大会、2008年日本での総会、2010年,2011年は総会代議員として渡米、PASSにも参加しました。その時のペースで勉強していれば、今は、もう少しできるようになっていたのではないかと思うのですが・・・・・・。「継続は力なり」ということも知っています。でも、私は意志の弱い者で、何かがないと英語に取り組めないのです・・・・・・。しかし、今年はアジア青年交流会があります! 3月にも韓国でアジアミッションフォーラムに出席することになっています。この二つをモチベーションにして、1日、1日、コツコツ英語に触れたいと思います。

 今年の目標は、コツコツ。何事でも小さなことを丁寧にコツコツと。う〜ん、私の一番苦手なことだ。ブログ更新も、コツコツ頑張ります^^

ランキング参加中!!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

2年ぶりのおもちつき

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
 今日は教会学校のおもちつき会でした。去年は何と二度も雨で中止。今年こそと準備をする中で、週間予報で28日に傘マークが出ていた時にはめまいがしました。しかし、守られて最高の天気の中で二年ぶりのもちつき大会をすることができました。

 親子、奉仕者で90名以上の参加者! もうちょっとで100名超え! のぞみ教会史上最大規模のもちつき会になりました。

BlogPaint
T先生とアメフト出身のS兄による練り
もっとも重要な作業


BlogPaint
小さな子どもたちも頑張ってつきました

BlogPaint
搗きても行列、配膳も行列!
 
BlogPaint
陽だまりでつきたてのおもちを食べる幸せ

 三臼搗きましたが、この人数では四臼必要、、、。来年は増やさなければなりません。腰から悲鳴が聞こえますが、嬉しい悲鳴ですね。

 うれしかったのは、毎週金曜日のたまり場に来ている子どもたちの何人かが初めて教会学校の行事に来てくれたことです。小さな種まきをコツコツと、いつか、どこかでイエス様と出会って欲しいという祈りをこめて今年も続けていきましょう。


ランキング参加中!!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

livedoor プロフィール
ブログ内検索
Archives
Categories
Amazonのご利用はこちらから
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
アフリエイト
↓Amazonはこちらから↓








アクセスカウンター

    • ライブドアブログ