ネットでニュースをチェックしていたら箱根駅伝の予選会が今日行われたようですね。近年の下剋上戦国駅伝の状況は今年も続いているようです。大東文化大学、亜細亜大学、順天堂大学、法政大学などが予選会で姿を消しました。順天堂は昨年連続出場が途切れたのに続いての落選。厳しいですね。義弟の母校神大は二年振りに箱根路に戻ってきますが、シード権争いはきびしいかもしれません。
そうそう、先日、所沢のM姉を訪問した時に、自転車で多摩湖の周りをのんびり走って小手指へ向かっていた。すると、前から来たランナーとすれ違った時に一瞬目があった。

うん? 見たことある顔だ。


渡辺康幸だ、間違いない!


先日の出雲駅伝で14年振りに優勝を果た早稲田大学の監督の渡辺康幸だ。すぐに自転車を止めて、箱根、頑張ってください! と声をかけた。今度の箱根は早稲田優勝の目は十分ありそうだ。

それにしても、渡辺康幸と言えば、私たち世代の怪物ランナーの代名詞。高校時代からすでに超高校級だったし、箱根でも期待を裏切らない走りを見せてくれた。71回大会で二区を走った時に、横浜駅前で生でその走りを見た。すごいスピードで走り去っていった。しかし、多摩湖で目撃した走りは、残念ながらアラフォーの走りでした(^o^)

ランキング参加中!!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ