イースターおめでとうございます!

 それぞれの教会で主イエスの復活を喜び祝ったことだと思います。イースターが来たら自動的に私たちの抱える悩みが無くなり、喜びに満ちあふれるかといえば、必ずしもそうではないないでしょう。今朝も、心の病を抱える中で礼拝に出たくても出られない方がいました。マリアが墓の外に立って泣いていたように、私たちも涙の中でイースターを迎えることがあります。しかし、そのマリアにこそ復活の主はであってくださいました。改めて礼拝の中でそのことを分かち合いました。

説教の録音はこちらから
http://nozomichpodcast.seesaa.net/article/458526472.html

 イースターの礼拝は喜びです。今日の礼拝にもいくつもの喜びがありました。教会学校の子どもたち、保護者の方々がたまご探し、礼拝に参加してくれました。美味しい食事がありました。祝会では幼稚園時代から知っているMくんとHくんが歌をプレゼントしてくれました。

 
IMG_0423



BlogPaint


 その中でも特に嬉しかったのが、大学時代からの友人で、野球サークルで一緒の時を過ごしていたJちゃんがお連れ合いと一緒に初めて礼拝に出席してくれたことです。牧師になって10年以上、教会以外の友だちが初めて礼拝に来てくれました。二人とも生まれて初めてキリスト教の礼拝に出席しました。こんなに嬉しいことはありません。

 ふりかえれば、25年前の4月に出会った友です。もう四半世紀も前になるのですね。私は失意の中で大学に入学しました。生きる意味を失い、悩みを抱えて過ごした大学生活でした。その時に、自分が牧師なっていて、Jちゃんが礼拝に出席し、わたしが語る説教の言葉に耳を傾ける日がくるなんて考えもしませんでした。祝会にも残ってくれて一緒にイースターのお祝いをしました。

 「主は生きておられる」。Jちゃんが礼拝に来てくれたことを通して、そのことを深く味わい知る時間となりました。

BlogPaint
Jちゃんと記念撮影
この夫婦の結婚式はわたしが司式をしたのです^^

 悲しみで心がいっぱいになってしまうことが私たちにはあるけども、主が復活してくださった。そのことを祝い、知る者として今日を精一杯生きていきたいですね!

 主の復活の喜びがみなさんと共にありますように!

ランキング参加中!!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ