何だか5月もあっという間に中旬。慌ただしく毎日過ごしているようで、何もしていないような。何もしていないようで、結構色々やっているような。これまでで、時間が最も速く過ぎているように感じる。って去年もそうだったような。「40代はあっという間。50代になるともっとはやいよ」と昔言われたことがあるが年々加速していく感じなのだろうか。

 今日はS幼稚園で今年最初の「ばいぶるカフェ」。また新しい出会いがあることでしょう。子どもたちが卒園してからもう随分と時間がたつけど、このように関わりが与えられているのは本当に感謝。

 今度のペンテコステ礼拝ではS幼稚園で出会った方が洗礼へと導かれる。本当に嬉しい。S幼稚園つながりで洗礼へと導かれた方の数は片手では足りなくなった。主にある出会いを感謝。

 いま、日曜日にCSの子どもたちの礼拝後に「大人分級」なるものを始めた。子どもたちと一緒に来た親たち向けの分級を私が担当している。最近は、5-6人の父母たちが参加していて、とっても楽しい分級の時間になっている。子どもたちと同じ説教を聞き、その感想や質問などを自由に語り合っている。あっという間に30-40分が過ぎてしまい、礼拝前の祈りに時間になってしまう。

 先週も、日曜の朝から「愛について」みんなで語り合った。中年の大人たちが日曜日の朝から愛について語り合う。なかなかないシチュエーション。でもみなさん、「楽しい、楽しい」と言って下さる。なかなか職場で語り合えない話。でも、みんなどこかで求めている話。

 「それゆえ、信仰と、希望と、愛、この三つは、いつまでも残る。その中で最も大いなるものは、愛である。愛を追い求めなさい」(一コリント13:13-14:1a)

 今日は幼稚園からのリクエストで、「神は愛です」(一ヨハネ4:16)の御言葉をお母さんたちと分かち合ってきます。

 神の愛に生かされる今日一日でありますように。
  

ランキング参加中!!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ