6月23日〜24日に日本中会の姉妹教会である「あさひ教会」の創立10周年記念修養会に招かれて参加してきました。修養会に参加することは楽しみでしたし、節目を共にお祝いできることも嬉しいことでした。しかし、ただの参加者というわけではなく、「思いを一つに」というテーマからのお話と主日礼拝の説教の務めがあったので、それはプレッシャーでした。というのも、あさひ教会の鈴木淳牧師やT長老は、わたしの教会学校時代の先生。しかも、今回の修養会には荒瀬正彦牧師夫妻(めぐみ教会の荒瀬牧師のご両親)も参加される。
 
 3月にこの話があってから、3回も修養会の夢を見ました。みんな同じ夢。話がまとまっていないまま修養会を迎えてしまって、しどろもどろになっているという悪夢。

 
IMG_0810

 ご期待に添えたかどうかはともかく、あさひ教会を導いてきたのは、これまでも、これからも主ご自身であることを出エジプトの物語から語りました。あさひ教会は、デイサービスを併設する形での開拓伝道を計画しました。豊かにいまその働きが実を結んでいますが、最初あさひ教会は、「瀬谷教会(仮称)」という計画だったのです! それが鶴ヶ峰を拠点として今のようになることを誰が予想したでしょう。わたしたちが最善と思う計画さえその通りにはならないことが多々あるのです。そんな導入から教会は、主が先立ち、導かれることをとにかく一所懸命語りました。

 会場となった上郷森の家(横浜市栄区)は、初めて行きましたが緑がとても豊かで素敵なところでした。雨が降っていたのであまり散策できなかったのが残念でした。なかなかの人気施設のようですね! ひさしぶりにノコギリくわがたを見つけてうれしかった^^

IMG_0799


IMG_0798


 修養会に参加して、嬉しい再会もいっぱいあり、高座教会のS姉のリードで一緒に賛美をしたり、楽しい時間を共にすごしました。

IMG_0812
鈴木牧師(左)とわたしが家庭教師をしていたRくんと! 
こんな日が来るとは。神様の恵みに感謝!

IMG_0815
この内14人が希望が丘時代から知っている方々。
昔の仲間と修養会をしている気分になりました。

 これからのあさひ教会の新しい10年のあゆみの上に神様の豊かな祝福がありますようにお祈りします!

ランキング参加中!!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ