21日(土)に小さな子ども(幼稚園生以下)と一緒に楽しむ会がありました。教会に親しんでもらうために毎年、夏休みに行っています。今回は20人以上の子どもたちが参加してくれ、親や教師たちを入れると50人ほどが集まりました。

 T先生のリードで「十字架体操」を賛美しながら踊った後、今回の一つの目玉である劇「たいせつなきみ」(原作は絵本)を上演しました。いつもはCSの先生が役者をするのですが、何と今回はバンドも担当する「パパ」たち役者を引き受けてくださったのです!

 ダメダメ印をつけられている主役のパンチネロを引き受けてくださったNさんは、最初に原作の絵本の読み聞かせを聞いた時に、「パンチネロはおれじゃん!」ってえらく共鳴されたのでした。他のパパたちも「いい話だ!」と感動したようで、その思いが演技にも現れ、当日は、爆笑の場面もありながら、とても感動的な劇となりました。

 特にパンチネロがエリ(創造主)に出会い、自分が愛されていることを知ることが大事だという場面は子どもたちも食い入るように聞いていました。最後は「祈ってごらんよわかるから」をパパたちが歌ってエンディング。普段は教会に来ていないパパたちが「祈ってごらんよ」と歌うのがとても嬉しかったですし、お父さんたちにとってもこのことが創造主に出会う小さなきっかけになって欲しいと思いました。演技力抜群のパパたちであることがわかったので、今度はクリスマス・ページェントにも出演してもらいたいです。

37629962_1850457358593909_195495366441828352_n
名役者のパパたち
私は星印もダメ印もつかない「ルシア」役

 ゲーム大会、おやつタイムと過ごした後、最後は「パパバンド」によるオブラディオブラダとヤングマンの演奏。ヤングマンはボンボンを手にして、大人も子どもも世代を超えて盛り上がりました。今回のお楽しみ会はパパたちの活躍なしにはありませんでした。ありがとうございました! 

37588624_1850457248593920_5342912442613628928_n
Y〜M〜C〜A♪
 
 子どもたちと親御さんたちがこれを機に教会につながってくれたらいいなって心から願います。

教会学校のFacebookページにも報告されています。御覧ください。
https://www.facebook.com/nozomics/posts/1850457431927235

ランキング参加中!!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ