土曜日のバザーの準備が連日続いている。今年も不思議と土曜日だけ雨予報、、、。テンションが下がるのをこらえつつ、出来る準備をしなければならない。近年の経験から雨は降らないと信じているが、「備えよ、常に」ということで、めぐみ教会にテントを借りに今日の午後にでかけた。

 めぐみ教会に着くとパンの会(聖書の学びの会)が終わったところで、参加した方々一緒に昼食をされていた。午前中の集会を終えて昼食抜きでめぐみ教会に向かった私に荒瀬先生が「食べるか?」と。ありがたくいただきました^^ 

 神学生1年目に研修し、共同の働きを展開しているめぐみ教会はしばしば「よく食べる教会」と自らを表現されてきた。神学生時代もよくごちそうになった。牧師になってからも講壇交換の時などに一緒によく食べている。今日も一緒に楽しく食べた。めぐみ教会の帰りにラーメンでもかっ食らうつもりだった私にとって、短い時間だったが、パンの会のみなさんと一緒に食べた昼食は楽しい豊かな、人間らしい時間だった。

 イエスさまは「大酒飲みの大食漢」と言われていたらしい。食の交わりを大切にされた方だった。「ファーストフード」についつい走ってしまうが、私たちも命を分かち合う交わりの食卓を大事にしたい。

ランキング参加中!!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ