9月29日(日)は昨年に引き続いて二回目の「東京三教会合同主日礼拝」がのぞみ教会を会場にして行われた。

昨年の合同礼拝の様子
http://blog.livedoor.jp/smbno6/archives/52084136.html

 今年の礼拝は司式を関牧師、説教を石塚牧師が務められ、その他に聖書朗読者、祈り手などの奉仕者がたてられていた。昨年、わたしは説教者の役割を仰せつかったが、今年の重要ミッションは「ライブ配信係」であった。

 9月初旬にブログでライブ配信の実験を行っている様子を書いた(こちら)。何度か東小金井教会、めぐみ教会とをつないでリハーサルをこなったり、準備を重ねてきた。

 今年は、カメラをスマホからSony製のしっかりしたものにかえ、撮影位置も礼拝堂の後ろにした。カメラを二台使い、Switcherで切り替えながら、説教中は説教者がアップで映し出されたり、賛美歌を歌っているときは少し画面を動かしたり、ライブ感がなるべくでるように工夫した。直接、司式者や説教者として礼拝に仕えたわけではないが、同じ時間に東小金井教会、めぐみ教会で礼拝している方々が「同じ礼拝」に与っている想いになってもらえるように祈りをもって与えられたミッションにあたった。

 下の画は実際にライブ配信された動画を切り抜いたものだ。

IMG_3013
基本は引いたい画面(一カメ)

IMG_2999
時々一カメをアップに

IMG_2998
説教者専用の二カメ

 東小金井教会でライブ映像で礼拝をささげたNさんから寄せられた感想には次のようにあった。

ライブ配信、とてもよかったです。
のぞみ教会会堂の延長線上にいるようで、臨場感、一体感がありました。
賛美時も同じ会堂にいるようにできました。

去年の一点からの映像ではなく、教会の皆さんの様子も撮ってくださって、余計に一体感を感じたのかもしれません。
映像、音声とも途切れませんでした。

 ちょっとした達成感もありとても嬉しかったです。

 今年の礼拝は聖餐もなく非常にシンプルでしたが一緒に集い礼拝する力を今年も感じました。何より礼拝者として説教を聴けるのはこの上ない恵み(石塚先生に感謝!)。

当日の説教はこちらから
http://nozomichpodcast.seesaa.net/article/470552041.html

 「一緒に礼拝できるっていいですね!」そんな声がのぞみ教会に集まった方々からも聞こえてきました。また振り返りをして、次につなげて、よりよい合同礼拝にしてきたい。

 多くの恵みに感謝!

ランキング参加中!!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ