9日の日曜日、3年ぶりに中会青年会の「鍋だろうの会」が希望が丘教会で開催された。青年27名(小学生を含む^^)が参加し、のぞみ教会からも大学生のHirokiくんが参加してくれた。近年、中会青年会の活動が低迷し、活動がままならなくなったところからの復活「鍋だろうの会」となった。会長のBajoくんのリーダーシップに感謝!

IMG_3600

 わたしはHirokiくんと一緒に気軽に一参加者として参加する予定だったが、メッセージを担当していた平先生が葬儀となったためピンチ・ヒッターでショートメッセージをすることに。青年たちにとっては進路を考える季節でもあるので、自分の証を中心に話をした。「自分の願う道が閉ざされても、そこから始まる神の計画がある」といのメッセージが「ド・ストライクでした」と反応してくれる青年が何人かいた。一人一人の歩みの上に神さまの祝福があるようにと心から祈る。

 
IMG_3601
 
 「鍋のだろうの会」といえば、鍋の具材争奪ゲーム大会。勝敗によって手にできる具材が違うのだ。目玉はずわい蟹。やはり一番人気^^ 続いてエビ、ホタテ、たらと続いた。

IMG_3552
IMG_3551

 ゲームは昨年の中高生キャンプでブレイクした「気配切り」。

 私のチームは最下位を独走していたが、得点が倍になってからのまさかの逆転優勝! 見事にかにをゲットしました^^

IMG_3602

 久しぶりの再会と初めて出会った青年も多くいて、楽しい「鍋だろうの会」となった。今度はまたのぞみ教会の中高生会に助っ人として来てくれることになった。去年の中高生キャンプから確実に何かが変わったように思う。新しい中会青年会の姿を見るようで大変励まされた鍋の会だった。

↓一日一回応援よろしくお願いします(^^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村