15日(日)はあさひ伝道教会の教会設立式の司式と説教のために旭区鶴ヶ峰にでかけてきた。本来なら3月に行われる予定だったが、コロナのために延期に延期を重ねてようやくこの日になった。コロナでなければ日曜日の午後に中会の諸教会からお祝いに駆けつけるのだが、今回は主日礼拝の中で設立式を行うという形となった。中会からも私の他に、伝道委員会のOさんと宣教主事のMさん(全員のぞみ教会)が代表して参加した。

 
IMG_4575
マスク姿も「いまこの時」ならではの写真

 あさひ教会の方々はわたしの母教会である希望が丘教会出身の方も多いので、懐かしい方々との再会もありとても嬉しい時だった。何より中学校時代にCSの先生としてお世話になった鈴木牧師が開拓を開始された教会の設立式に立ち会うことが許されたのは、光栄なことだし、小さな恩返しと思いとても嬉しかった。

 ただ教会の宣教の現実は厳しく、苦闘しているということも聞いていたので、少しでも励ましのメッセージを語れればと祈りつつ説教の準備をした。出エジプトの「雲の柱」「火の柱」の箇所と、「土の器」の箇所から語った。


IMG_4574


IMG_4573
左からわたしのCSの先生であるT長老、一緒にCSの奉仕をしたH長老、
荒瀬先生、わたしが家庭教師をしたRくん


IMG_4572

 国立と鶴ヶ峰は距離は少し離れているけど、心において、祈りにおいて近い教会でありたい。何より日本中会の一つの教会としてこれからも共に歩んでいきたい。これからの歩み上に主の護りと祝福が豊かにありますように!

2008年の伝道所開設式の様子はこちら



↓一日一回応援よろしくお願いします(^^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村