前回のブログに書いたとおり、29日(日)に「東京4教会合同主日礼拝」が行われました。Zoomで4つの教会をつなぎ、礼拝のプログラムをそれぞれのセクションごとに4つの教会が担当しました。
 それぞれの教会でプロジェクターを利用して、その画面を写しだし、会堂に集まった人は担当する教会から配信される映像と音声で礼拝をささげました。


44535706-B597-40C7-A9C0-7E827EC119BB_1_105_c
のぞみ教会の礼拝堂の様子

pnoto1
東小金井教会の様子
説教中の映像ですね

 また自宅で礼拝する人は、ZoomとリンクされたYouTube映像で礼拝をささげました。このような礼拝ができるという参考のためYouTubeのリンクを貼っておきます。





 7月に最初のリハーサルをした時は、一回目のリハの時は、音質の問題を中心にかなり課題が多く、「できるのだろうか?」と不安が残りました。

 これまでも講演会などで、同じシステムで配信したことはありますが、礼拝として、特に、配信先から流れるオルガンの音で、受信した会堂で歌うというのが、かなり高いハードルでした。

 それでも、各教会と音響をチェックを重ねて、YouTubeを観てもらうと分かりますが、当日が一番よい形で礼拝をすることができたのではないかと思います。賛美歌もそれぞれの会場から流れてくる伴奏に合わせて歌うことができました。

 石塚先生の説教もその場にはおられないけども、思った以上に集中して聴くことができた新しい礼拝経験でした。

 オンラインで礼拝に参加した方からも感想が寄せられました。

4教会を繋いでのオンライン礼拝。しかし、びっくりするほど滞りなく快適に⁈(説教の冒頭、音声が入りませんでしたが、内容的にはおそらく問題なかったですよね)視聴できて…音量も適切でしたし、奏楽もちゃんと聞こえて賛美できましたし、各教会のつなぎも滑らかで…リアルタイムで参加できている感じを味わえました。


 いろいろなハードルはあるかと思いますが、教派を越えた合同礼拝や遠く離れた教会と一緒に礼拝することなど可能なことだと思います。

 コロナ禍でできないことばかりですが、こんな時だからこそ「新しいこと」にチャレンジしていくチャンスでもありますね。失敗を恐れず、感染に気をつけながら、「新しいこと」を考えていきたいですね!

↓一日一回応援よろしくお願いします(^^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

↓チャンネル登録お願いします。目指せ200人❗