2008年05月05日

ライブ無事完了!&アルバム無事発売!!

こんにちは。今回はhiroが珍しくライブレポを。(敬称略)
kaieizaka poster
というわけで先週土曜、5月3日に野外ライブ 『LIVE at KAIEIZAKA vol3』 出演してきました!
朝から「夏?」というぐらいの快晴&暑さ。絶好の野外ライブ日和。会場設営もリハも滞りなく行われライブ本番となりました。
ちゃっかり良い場所に専用ブースを勝手に作り、我々のCDの販売も開始(笑)(ちなみにお買い上げ第一号は去年このライブを手伝ってくれた熊次郎さんでした。)

さて緊張感なくゆるゆると出番を待つ我々メンバー。
更にこっそりビールと箸を持ってよそのバーベキューに混ぜてもらおうとしてるのをメンバーに発見され笑われる私。(飲みすぎ!って怒られるかと思ってさ…(苦笑))
-------------------------------------------

ライブの方ですがまずはトップバッターはHMC(from八峰町)。7人編成による大所帯のなんとも迫力あるライブでしたね〜。途中乱入(?)してきた某バンドのギタリスト・某Ucchyによるギターバトルあり、会場を熱くしてくれました!

さて次にの出番は修行僧…、の前に、今年はサブステージが横に設けられ、メインステージのセットチェンジの間にそちらでミニライブが行われるという趣向。そちらでまず1/2ハレンチブレックファーストによるライブ。アコギと歌だけといういつもと違った感触ですが、さすがですね〜聴かせます。マッコさんアコギ持ってもかっちょいいですねぇ。

さてメインステージでは修行僧さん。こちらはアコギを抱えての一人でのライブです。良い味出してますよねー。私は歌いながらだとコードジャカジャカ弾くぐらいしか出来ないので、弾き語りでしっかりギター弾ける人はうらやましいですね。

次はサブステージにて炊事当番のライブ。総額制作費300円のオリジナル楽器での弾き語り(?)がいい味出してました。


んで、ウチら!a4424ba4.jpg












どういうわけが妙にホーム感漂う会場(笑)。黄色い(…茶色?)声援飛び交う中でのなんともやり易いやらやりづらいやら。
でもなんか相変わらずのライブでしたかね。リハではちょっと固かったのですが、本番では3人とも楽しんでライブできたと思います。まぁヘタの言い訳なんだろうけど、ウチらが楽しく演奏できて、見てくれたお客さんが楽しんでくれれば、それが一番!ヘロヘロながら今日出来ることは全てやった、という充実のライブでした。今回は反省なんかしねーぞ!(笑)
またライブの直前練習で構成やアレンジを少し変えたりしたのも、結果的にはメリハリが効いて良かった気がします。

ライブ中に我々のCDを10枚大人買いしてくれた方、ありがとうございます♪(歌ってて思わず笑ってしまいましたが)

そんなこんなでSMDのライブは終了。私のベースがあまりにも心もとないようで(苦笑)、心配していろいろ気を使ってくれた熊さん、ウメさん、本当にありがとうございました。


次は秋田市から来てくれたチアーズ。女性ボーカル・ギター・パーカッションからなる3人バンド。有名曲を多く取り上げたライブはこういう野外ライブにはもってこいなグループでしたね〜。非常に安定感のあるステージは場数の多さを感じさせます。

さてサブステージでのHMCのりちゃんによるピアニカ・オンステージをはさみ(ダースベーダーのテーマ最高!妙に耳に残る)、大トリHangover登場。うむむ、相変わらず完成度たけー!歌うめー!構成もMCもきっちりしててもうプロだね、ホント。何も考えずに身をゆだねるのが一番気持ちいバンドです。ビシッと今年のライブを締めてくれました。

そんなんで無事今年の『LIVE at KAIEIZAKA』も終了。
会場撤収してお疲れ会が九時くらいでしょうか?
他バンドの方と楽しく交流して長い一日が終わりました。
----------------------------------------------------

忙しい中時間を割いてかけつけてくれた皆様、仲間達、ホントにありがとう。CD買ってくれた皆様ありがとう。
サポートしてくれた家族にもありがとう。

対バンの皆様お疲れ様でした。
ライブ中CDを売ってくれたHMCのりちゃんありがとう。
スタッフ・関係者の皆様お疲れ様でした。

さて次の展開としては、アルバムを引っさげてライブこなしていきましょうかね。今後のSMDも皆様宜しくお願いします。
---------------------------

ちなみにさっき確認したら本日付けの北羽新報にライブの記事が掲載されていました。写真はHMCさんでしたよ。
記事↓
野外ステージ 音楽三昧 ライブコンサート 
能代山本の音楽愛好者による「LIVE at KAIEIZAKA vol III」は3日、能代市の能代山本広域交流センター野外ステージで開かれ、ロックやアコースティックなどの5グループが熱演し会場を沸かせた。ライブは、同市のバンド「Hangover」のリーダー・梅田健一さんの呼び掛けで毎年この時期に開催しており、今年で3回目。「皆でピクニックしながらもおもしろそう」と野外ステージで開いている。

smd_members at 15:45│Comments(0)TrackBack(0) 活動報告 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Member
★ hiro - Vocal & More
★ atsu - Guitar & Cho
★ kaz - Bass & Cho
★ hosaka - Drums
Profile

smd_members