POINT OF VIEW

島田直季の日本画制作過程から発表まで。日々の出来事、思う事。

大阪と神戸を中心に各地の絵画・日本画・子供絵画教室の様子。 自身の絵画制作日記。

母に捧ぐ、父に捧ぐ

ここ2ヶ月間の子供絵画教室の主な制作は
母の日、父の日の為の制作でした。

デリケートな課題でもあります。
ご両親、どちらかが居ない事もあるので、
遠回しに家族構成などを聞いたりしていました。
母の日制作は絵画作品で。
image

image

image

image

image

image

image

image



父の日制作は粘土作品で。
image

image

image

幼保、低学年には、お弁当。
image

image

image

image

image

image

image

3年生以上にはお父さんを作る。
そっくりに作るのは難しいので、動物や、モノに例えていいよ。
と、言うと面白い形になりました。
テレビ局で働いているので、テレビ。
大学の先生なので、教えているところ。
農学部で野菜の研究しているので…。
新聞社の記者なので…。
モアイに似てるので…。
スマホばっかり見ているので、皮肉を込めてスマホの形のお父さん。
寝てばかりなので、寝ているお父さん…。

自分も一人の子供のお父さんなので、気になります。
他のお父さんの話を色々訊かせていただきました。
基本、お父さんは横になってテレビまたはスマホを観ているのが多いです。
と、この記事をスマホで書いている横で、娘が「あそぼーよ!学校ごっこしようよ!」と言うので、相手してきます。

七道カルチャーセンター絵画教室

梅雨になりました。
カルチャーセンターのアジサイがキレイに咲いています。
image

image

image

子供の教室では厚紙で版画をしました。



image

版の方も作品にします。

image

父の日のプレゼント。
お父さんをキャラクターにすると…。
熊でした。魚を持ってます。海に関わるお仕事をされているそうです。


七道カルチャーセンター絵画教室(月曜日)は大人から子供まで教えています。

お問い合わせは
smdnaoky@gmail.com
090-2047-6335
島田まで

展覧会のお知らせ

image

ご高覧頂ければ幸いです。
会期:平成29年5月23日(火)〜5月28(日)
時間: 9:30〜16:30(閉館17:00)
会場:大阪市立美術館地下展覧会室3・4室

展覧会のお知らせ

64回
兵庫県日本画家連盟展

5月10日から14日まで
兵庫県民会館
で展示されます。
是非、ご高覧ください。
image

image

鼻の形が…。

http://blog.livedoor.jp/smdnk/archives/52203036.html

一月の展覧会で、「鼻の形が…。」
と、言われました。
それ以来、鼻の形と向き合いつづけています。
鼻を描かない!
鼻から逃げ出しそうになりながら、友人に「もうええやん。」って言われながら、いやいや鼻の形をきれいに描けるように気にしています。

その「鼻の形が…。」と、指摘してきた作家さんに先日お会いして、ここで呟いているのを見られたみたいで、「言いたい事があるなら、ハッキリ言いなさい!」と言われました。

言いたい事がはっきり言えないから、ここに書いてるんです。
直ぐに言葉に出ないので、文章に起こしているのです。口では勝てないし、絵で訴えてやろうと描いているんです。

なので僕が理想的としている言葉が聞けるまで、描き続けるつもりです。

しかし、その作家さんの言うとおりしたからと言って、鼻がしっかり描けたからと言って素晴らしい作品になるとも限りませんが。

絵は口ほどにモノを言う

いつもの娘の絵です。
image

image

いつも友達の話をしながら、楽しそうに描いています。

娘の三日前の絵。
image

いつもは明るい沢山の色で人物は笑っていますが、三日前から絵がいつもと違いました。
密度がいつもに較べて少なく、もう少し描けばと言うと怒りだし、紙を破って筆を投げつけて部屋から出ていきます。

昨晩から急に泣きだし、どうしたのか聞くと、「何故か泣きたくなる」と言い出しました。

疲れきたな。

言葉より先に絵に現れていました。
絵は口ほどにモノを言います。
ここ数日、なんとなく様子がおかしかったです。

新生活、大人でも疲れ出す頃。
早めに寝かせたけれど、朝、登校前に泣き出す。「行きたくない!」と言い出しました。
ちょっと張り切りすぎてるなと心配していたけど。
今日は目を腫らしながら登校。学校まで付いて行こうしましたが、
途中「ここでいい。大丈夫。」と言って前を向いて歩いていきました。

八尾、子供絵画教室、火曜日

八尾の教室は4月からメンバーが変わりました。
image

image

Mちゃん年中。集中力がついてきました。
image

こちらはMちゃん新一年生。
さっきまで元気に描いていましたが、いつの間にか寝てしまいました。
娘と同じ新一年生。
新しい生活が始まったばかりで馴れないせいか、毎年、教室中に寝てしまう子がいます。
無理に起こさず寝かせてあげます。
新一年生に限ってですが。

image

7年習いに来てくれているTくん。
スケッチは慣れたもんです。
幼稚園年中から鍛えた観察力です。
展覧会では必ず賞を取ります。
しかし、本人は賞に関心がないようで描く事だけしか興味がないようです。
image

image


火曜日は前半15時〜教室2名募集します。

お問い合わせ、体験は
TEL09020476335
smdnaoky@gmail.com
島田まで

つぶやき

公募展、色々出しました。作家としてやっていくなら30歳までに賞を取れと言われました。そしてデッサン力は29歳がピークなんて言われました。
頑張ってやってみたけど、入選止まりでした。
ここ10年、
今は家族を養う事が中心になってしまい、絵描きとしてはダメになったなと思います。
家族を養うこと、養うには絵が売れなければ…。 しかし、売るため、自分を売り込む力がない。売るための絵を描かなければ。売れるにはどうすれば。 自分らしい絵を描きたい。しかしそれでは売れない。 売れないと、職業ではない。ただの趣味といわれました。
学生の時には沢山売れたけど、それは学生だったから将来に賭けて買ってくれただけだと思います。

生き方がアート…。なんて言った人もいるけど、そんなの一部の社会しか認められない。

今はただ描くことしかできていません。

展覧会のお知らせ

兵庫県立美術館王子分館
原田の森ギャラリー
リニューアルオープン展
4月15日〜5月7日
image

是非、御高覧ください。

七道カルチャーセンター絵画教室

七道カルチャーセンター
石膏像(アグリッパ)を描く。

13時〜15時の大人の教室
image

image


16時30〜18時、子供教室
image

image

image


18時〜20時、小学五年生〜大人の教室
image

image



QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ