POINT OF VIEW

島田直季の日本画制作過程から発表まで。日々の出来事、思う事。

大阪と神戸を中心に各地の絵画・日本画・子供絵画教室の様子。 自身の絵画制作日記。

展覧会のお知らせ


火曜日から始まります。
今までにない、いい作品です。
是非、観に来てください。
image


会期:1月24日(火)から1月29日(日)

時間:午前10時から午後6時(最終日午後5時閉場)

場所:リーガロイヤルギャラリー(リーがロイヤルホテル1F(中之島))

TEL:06-6448-1121




八尾、子ども絵画教室

園児に立体を意識的させ、早くから奥行きや光と影などを意識した絵画の指導をするとどうなるか?
教育の専門家の方々はどう考えているかわかりませんし、僕は幼児教室の専門家ではありませんので、指導方法等に関しては手探り状態ですが、ちょっと試してみたい感じがあります。

早くから奥行きを意識させる→この先の勉強に役立つ→立体に描けると、それだけで絵が上手いと英雄的になれる→自信がつくのでは?


火曜日の教室
image

image

image

image

立体の把握が難しいようだったので、余ったかみねんどで、サイコロを作りました。
image

金曜の子には、立体の把握〜家を立体的に描き〜自分の住んでいる街の風景を掻きました。

image

年中さんには、まだ難しいようなので、家と家族の肖像を。

神戸新聞文化センター三宮、幼児の絵画

第1,3木曜日は三宮、ミント神戸17階にある神戸新聞文化センターで「幼児のための絵画教室」です。1時間の受講時間です。

習い事が初めてだったり、人見知りなお子さんは、暫くお母さんと一緒に描いていただいても構いません。1〜2ヶ月目には一人でできるようにしまし。

今年が初めての教室で、久々に会うと会話の受け答えがしっかりしてきていました。
2名しかいませんが、楽しくノンビリ描いてます。
image

uちゃん年中さんですが、しっかりしています。集中力もあります。

年少さんk君です。
image

最近は積極的に色を変えようとするようになりました。まだ画材の扱いに慣れていないので、手伝いもします。(色をパレットに入れたり筆を変えたり。)



お問い合わせは
神戸新聞文化センター三宮
〒651-0096 神戸市中央区雲井通7丁目1-1
ミント神戸17階
※1階南西入り口よりご入館ください
TEL078-265-1100
ホームページ

子どもたちの作品

教室では希望者のみ展覧会に出品しています。

image
年少、年中

image
年長

image
小1、2年

image
小3、4年

image
小5、6年


福島区、子供絵画教室

福島区、年金事務所ヨコにあるコミュニティセンターでの絵画教室です。
前半は園児と低学年
image

image

image

毎回、課題を与えます。
今回は、たい焼きの課題ですが、
お手本を渡して、写しとるだけです。
目的は
1,見て、(形を)理解して、写して、(描いたものとお手本を)較べて、出来ていたら次に進む…。を繰り返す練習です。
2,出来るだけ大きく描く。
どうしても小さくなってしまう子が多いので、紙の隅々まで意識する練習。

と、言っても厳密に描きなさいとは強制はしていません。多少の猶予はありまし。
少しずつ2つの目的が癖付けばと思います。

後半は小学生です。
image

六年生の子が二人、美術デザイン系の中学受験前と言うことで重点的に教えていました。
昨年は1名、合格しました。
次回、教室に来るときには結果が解るかな。
合格していますように。


image

昨年末から今月で教室を辞める子が6名。
随分少なくなりました。
福島で教室を開いて6年。
最初に習いに来てくれた子は受験や進級と共に辞めて行きました。
新しく入れ替わりの時期のようです。
昨年辞めた子に、「先生、収入減るねー。大丈夫なん?ごめんな。」と心配されてしまいました。
心配してくれてありがとう。
仕方ないです。
収入よりも寂しさがあって、以前にもブログに書いたのですが、辞める子には出来るだけさっぱり、あっさりとした態度にするようにしています。
それでないと、寂しくて暫く落ち込んでしまいます。
学生の時、彼女と別れた時もフラれた時も、サッパリしていました。引き摺るとウジウジしてしまうタイプなので。


人数に空きがでましたので新たに募集いたします。
先ずは無料体験から如何ですか?
お気軽に連絡ください。
smdnaoky@gmail.com
090-2047-6335
島田まで。



教室初め。

教室を辞めて五年以上経っている子から年賀状が来ました。
数人の子から「芸大目指しています。」「○○美大に合格して、デザインを勉強しています。」とメッセージが書いてありました。

そうか、あの子もう高校生やな、
あの子は19歳か…。

教室に来てくれたのがきっかけで、絵やモノ作りに興味を持ち、将来の夢、目標をみつけてくれたのは、とても嬉しいです。
しかし、僕もノンビリしていられません。
下からの追い上げに焦りが出てきました。
まだ踏み台にはなりたくないので。

現在、教えている子の中にも美大を目指してデッサンをしている子もいます。
または美術系の高校、中学を目指している子もいますが大半は挫折してしまいます。
パタリと突然来なくなるというパターンが多いです。僕の教え方が悪いのかな。

小学生、園児の中にも、「この子は凄いな」と思う子が何人かいます。間違って芽を取ってしまわないように慎重に教えていきたいと思います。


今日は教室の仕事初めです。
年末年始飲み過ぎ、食べ過ぎで、若干、身体が重く感じました。
教室の子供達も、まだ冬休み中という感じで集中出来ないようです。


image

伊丹の教室では、年末から鯛(焼き)のレリーフを作っています。
八尾では、鯛(焼き)の絵を描きました。
image

image

image

image

image


春の七草も
image



明けましておめでとうございます

image

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。
image

新年明けましが、特に何も変わらず制作してます。4月に静岡のギャラリーでの展示にお誘い受けまして描いています。

1月24日から1月29日まで大阪のリーガロイヤルホテルのギャラリーで展示されます。
御高覧ください。

保育園での絵画教室

和泉市にあるのぞみ保育園で、絵画造形の教室をすることになりました。

以前から何度か幼稚園や保育所から、教室の依頼がありましたが、条件が合わずお断りしていましたが、今回はオーナーが知り合いと言うこともあり、引き受けることにしました。
しかし、まだまだ手探り状態。試験的に不定期に開催します。
大丈夫かなぁ。と心配でしたが、大人数の1日講座などで、だいぶ慣れました。


image

今日は二回目の教室。
ロールケーキを作るです。盛り上がりました。楽しそうでした。

今回は、普段自分の教室でやっている定番の内容です。どの子が、どんな作業ができるか、どんな個性を持っているか、ひとりひとりを分析していました。
先ずは様々な素材に馴れていってもらおうと思います。



のぞみ保育園ホームページ

八尾子供絵画教室

金曜日園児は前回の薔薇の続きと、鳥籠のスケッチimage

image

image

火曜園児も同じく。
image

image

鳥籠をモチーフに選んだのは、奥行きを意識させるため。
根気よく何回も説明して何回も描き直して時間はかかりますが、奥行きが意識出来ていけば、モノの見方も変わると思います。
男の子の方が遠近や立体を意識する傾向にあるようです。
籠の中に想像で鳥を描いてみてと言うと鴨を描いてくれたので「鴨、見たことあるの?」と聞くと知らなかったらしいです。
スマホで鴨の画像を見せると「一緒やん!」と驚いていました。



image

image

image

高学年には自由制作。
丁寧に描いています。が、よく喋ります。
高学年にもなると大人の言う話も理解してくれるので、たまに一緒になって話し込んでしまうこともあります。
(特に高学年、または長く習いに来てくれている子には)学校ではないので、そのへん緩めにやってます。
絵は先生の意見が絶対ではないと思っています。
絵は描く人の気持ちが出ると思いますし、ある程度の決まりは決めますが、時には決まりを破っても良いかもしれません。臨機応変、描いている子どもと相談していきます。

神戸新聞文化センター三宮、子供絵画教室

神戸新聞文化センター三宮で隔週木曜日と土曜日に教室があります。

木曜日、幼児(主に4歳〜6歳)の絵画
image

image

image

画像は幼児の絵画。
小学生は90分
幼児は60分の教室です。


土曜日は、中学生もいます。
image

image

image

学校行事でお休みが多かったですが、やっと人数も元に戻りました。

神戸市中央区雲井通7-1-1 ミント神戸17階
TEL:078-265-1100
QRコード
QRコード





感想・問合せなど

人気blogランキングへ










  • ライブドアブログ