プロモデラー佐倉淳の ミニチュア リアルを更にリアルに 趣味の更なる満足化

趣味の王様である元々リアルな模型を市販品だけでは表現できない部分を解決し、リアルを更にリアルにするための情報ページです。 旅好きの方のためには、グルメ情報なども載せています。

鶴見線海芝浦駅モジュールレイアウトジオラマ 製作過程①

海芝浦駅ジオラマを10年前に製作しましたが、改めて又製作致します。
少しづつですが、製作作業をご紹介してまいります。
まずは海芝浦駅駅舎(警備員詰所)です。


1mm厚紙にてフルスクラッチ製作です。
20180718_184051自動券売機や通路の扉なども表現しています。

コンパクト鉄道ジオラマ② 複線高架線と主要地方道

鉄道模型車両と情景コレクション(カーコレ・バスコレ・トラコレ・トレコレ)の展示に向いています。
新幹線車両も合う情景です。
20180719_13515720180719_134254 ■ポイント
・地上部分の道路は実際の規格に基づいて表現
・高架部分はピコ製フレキシブルレールを使用してPC枕木を表現
・複線レール中心間隔は29mmにして実感的且つ新幹線にも適用した車間を表現
・道路信号機と道路標識はKATOジオタウン製を利用






​背景画は透明ケースに貼っていますが、背景画を変える事で様々な情景に変化させられます。​
20180719_135142

コンパクト鉄道ジオラマ 複線本線と貨物本線①

久しぶりに鉄道情景を製作しました。地上部分を貨物線、高架部分を在来線本線のイメージです。
IMG_4526 ■ポイント
・地上部分貨物線はKATOのフレキシブルレールを使用して木製枕木を表現
・高架部分はピコ製フレキシブルレールを使用してPC枕木を表現
・複線レール中心間隔は25mmにして実感的な車間を表現
・架線柱は津川洋行製を加工してオーバースケール気味の市販状態からスケールダウンしてリアル化






​背景画は透明ケースに貼っていますが、背景画を変える事で様々な情景に変化させられます。​
IMG_4536

プラットホーム屋根と周辺機器 資料画像

20180602_14012120180602_140159

立体駐車場資料画像

20180407_175113立体駐車場の屋上階の表現に役立てて下さい。

ペーパーによる料金所の製作⑤完成 Nscalストラクチャー 高速道路ジオラマ

20180515_16285220180515_161013完成画像です。ここまでの製作方法を動画にしましたので、ご覧ください。

https://youtu.be/IbwXbfv3rqA


ペーパーによる料金所の製作④ Nscalストラクチャー 高速道路ジオラマ

20180515_160906ブースが完成したら、各機器を作製して接着していきます。紙だけでは表現できない舗装部分は金属線やプラ素材を使っています。TOMIX都市型ホームに付属のパーツも多様しました。

ペーパーによる料金所の製作③ Nscalストラクチャー 高速道路ジオラマ

今日は高速道路ジオラマ料金所製作の屋根部分のディテールアップです。20180515_000307信号機と標識を接着しました。標識については、地面から標識の下辺から最低1.8mをあける必要があります。150分の1scaleだと12mm以上空けて接着するようにして下さい。

ペーパーによる料金所の製作② Nscalストラクチャー 高速道路ジオラマ

高速道路や有料道路には欠かせない料金所(TOLL GATE)の150分の1サイズの建物模型を製作しています。
今日は料金収受所の製作です。
料金収受所も会社にとって塗装が異なります。
インターネットで検索してお好きなイメージの塗装で完成させてみて下さい。

20180511_22241220180511_224044料金収受の係員がいる小屋の製作です。全部で5枚のパーツの断面に木工用ボンドを塗って接着していきます。

ペーパーによる料金所の製作① Nscalストラクチャー 高速道路ジオラマ

高速道路や有料道路には欠かせない料金所(TOLL GATE)の150分の1サイズの建物模型を製作しています。
インターネットで検索してお好みの料金所をまずは決めましょう。

料金所には様々なデザインや規模のものがあります。製作する前に頭に入れておきたい事は、道路の規格です。通行帯の幅は3~3.5mです。
ETCレーンは水色で表示を塗装している場所が多いですがサイズは下記となります。
hyway04_25矢印部分の1辺の長さ2m、間隔は4mです。

 
IMG_4086料金所の特徴といえば通行帯を覆い隠す屋根です。この屋根から製作していきます。
今回の屋根は実寸にした場合幅を約10mになるようにしています。この屋根は2つ以上を接続して大規模料金所を表現することが可能なように考えています。
ペーパーキットは湿気や気温の変化で、反ったりしますので平らな作業スペースを確保して、まずは平らにならして下さい。






IMG_408720180510_111151_HDR
屋根の側面を接着します。屋根面をスケールなどで押し付けて平らになった状態で接着します。

3枚目の写真は組立後の状態です。路面から天井までの高さは約3.6m(実寸約5mm)にしています。











飛行機模型の店BACKFIRE

Joshin web 家電とPCの大型専門店

TripAdvisor (トリップアドバイザー)


ホビーツール・塗料・素材


利用者数【第1位】鉄道模型買取専門店

模型でつながるソーシャルコマースサイト【ホビコム】



【鉄道模型買取アローズ】



DLmarketで購入
情景表現素材ダウンロード







記事検索
最新コメント