SMに憧れを持ちながらも
「どうしていいかわからない。」「やっぱり怖くて一歩が踏み出せない。」
と憧れだけで終わってしまう女の子は多いものです。
でもそれはとてももったいないことです。Mの子はご主人様に磨かれることで輝けるし、SもM女性がいることで頑張れます。
このブログを通して悩める女の子に、SMの素晴らしさと安全に関わる方法を伝えていければと思っています。
相談や質問してみたいことがあれば気軽に
s.horie@hotmail.co.jp 
までメールください。

私のSM感

 本日は私のSM感について書いてみようと思います。

<私のSM感>
何をもってSMと言うかは非常に難しいと思います。
人によっては
「そんなのはSMではない。」
と自分のSMの定義みたいなものがあって他人のSMを否定する方もいますが、

私はSMに形はないと思っています。道具を一切使わない人もいるし・・・。
SMは心のつながりであり、2人だけの形があって良いと思うというかむしろそれが自然だと思います。 


 ただ私の好みとしては、2人で落ちていくようなSMは嫌いです。
一時だけ盛り上がって、そのまま死ねるのならそれも幸せだと思うのですが、実際は人生はまだまだ続くわけで、その後が悲惨になってしまっては折角の出会いも強烈な思いもいつか後悔に変わってしまいます。


と言いながら私もその場で燃え上がっていきつくところまで行ってしまいたい・・・。」
なんて衝動に駆られたこともありますし、その魅力はわかります。
M女性はこうした「全てを捨てて」みたいな方が酔う子それを求めてしまう子も多いので、その衝動に流されないで幸せな方向に向かうようにするにはS側の強い意志と責任感がいるようにも思います。

 最近は
「、Sは好き勝手にMを扱っていい、Mは何でも受け入れるもの。」
などと思っている奴や、
「自分本位のフレーをしておきながら、女の子も喜んでいる、絶対満足している。」
とうぬぼれている奴、
「女の子を傷つけても、食い物にしてもなんとも思わない。」
といったSMを理解していないSの男性が多かったりするようでちょっと悲しいです。
もちろんそれで2人が満足していて、今後も幸せならば私は何もむ言うことはないのですが…。

女の子が別れたがっているのに別れさせないS、自分の寂しさの解消のための都合の良い女や金ずるのように扱うは最低だと思います。

絶対変な男には捕まらないで下さいね。
とくに精神的に弱い人や、普段の自分の生活がしっかりしていない自称Sの人は避けることをお勧めします。
最初は自分のことを必要としてくれるし優しい言葉も掛けてくれますが、後々嫌な思いをすることになります。
SMと幸せに関わっていくにはSの男性がしっかりしていることが不可欠です。
M女性に付け込まない、そして自分の欲求を制御できる強い精神力がないと難しいです。

<S男性にはM女性が必要だし、MにはSが必要>
M女性は自分か゛素直になれ、信頼して任せられる人がいることで心が安定する子が多いように思います。
 
M女性はダイヤの原石のようなもので磨けば磨くほど輝きます。
だけどM女性は自分一人で自分を磨くことが苦手な子が多いのです。
S男性に磨いてもらうことで初めて輝く子、自分自身を好きになれたり自信が持てるようになる子も少なくありません。(性の部分はもちろんのこと、女性としてもです)


S男性はM女性がいることで頑張れるもように思います。
信じて任せてくれる子がいるのだから人間としても仕事もしっかりしなきゃ。
任せてくれているのだから、いい加減なことはできない、できる限り磨いてあげたい磨ける自分になりたい。
なんていう気持が強くなり頑張れたりします。


それにやっぱり、お互い他には言えない自分の性を理解してくれる相手、色々な思いや自分も受け止めてくれる相手がいることは本当に幸せなことだと思います。 

S男性とM女性と書きましたか、きっとS女性とM男性もお互いがお互いを高め合う存在なのだと思います。

<SMはとても素敵なもの>
SMはとても素敵なものだと思っていますし、私自身今までにSMを通して沢山の喜びと成長をさせてもらったと思っています。

このブログを読んでくださっている方の中には、SMに片思いしながらなかなか機会がなく過ごしている男性も女性も多いと思います。
そんな方に少しでもSMの扉を開くお手伝いができたらいいなと思っています。


 またSMをしていると幸せなこともたくさんある半面、悩みも尽きないものです。
でもなかなか相談できる相手はいないし・・・。
そんな方も相談に乗ることで少しでも楽にさせてあげられたらと思っています。
M性のチェック希望の方も気軽にメールして構いません。

悩み相談や質問などありましたらお気軽に下記のアドレスまで直接メールして下さい。秘密は厳守します。 s.horie@hotmail.co.jp

女の子の開発

 前回は最後に自分の話しになってしまいましたが、
本当に今まで出会ったM女性の子には感謝しています。
私なりに大切にしてきた自負はあるのですが、女の子から見たらそうは思えないときもあったと思います。

 私は運よくこうした皆さんのお陰である程度SMと女性心を知りそれなりに経験豊富という状態までこれましたが、経験豊富になるまで色々な意味で恵まれた男性は少ないと思います。
つまり
M女性にくらべSMや女性の体と心を理解したS男性は圧倒的に少ないのです。
ここがM女性としては辛いところです。


 最近はS男性が少ないばかりでなく、
女性の開発をしない男性も増えているそうです。

女性は開発されることで快感にも目覚めるし、性的の欲求も増していきます。可愛くなり綺麗にもなります。
ですが開発されないまま性の快感をしらないまま逝ったこともないまま諦めてしまう子も多いのです。


 付き合っても昔は女の子より男の子の方が経験があり、男性がリードするのが当たり前でした。
なので経験が少ない男性でも頑張ってリードしながら徐々に性に敏感になっていく女性、そして可愛い表情をする女性に愛おしさも増していきまた抱きたくなるもっと開発したくなると言った自然の流れがありました。

でも最近は女の子の方が経験が多かったりするのです。
そうなると男性が委縮してしまうのです。
口では言わなくても表情でなんとなく分かってしまいます。
「満足させてあげられない。」「きっと昔の男性の方が良かったと思っている。」
と思うと男性は開発どころではなくなります。


 中にはYKで女の子が満足していないことにもすら気づかず、自分だけ逝って独りよがりのSEXでいいきになっている男性もいますが、
開発していくのに臆病になり、そこから先に踏み込めなくなっている男子も多いのです。

最近は開き直って「お姉ちゃん教えて。」という受け身の男性も増えているそうです。
これもM男性が増えている要因ですね。
相手がM男性の場合は射精管理をして厳しく躾をしてしまった方がお互い楽しめるのではないかと思いますが、あなたも調教されてみたいと望んでいる場合はそうはいきませんよね。

 SMなら
「慣れている人にお願いしたい。」
という思いもありますが、
体の開発だと余計難しいものがあります。
「感じれる体になりたいので私わ抱いてください、開発してください。」
とお願いするのは調教をお願いする以上に無理があります。
「誰からは私を感じさせてくれるのではないか、私を逝かせてくれるのではないか。」
と沢山の男性に抱かれる子もいますが大抵の場合、余計に感じない体になるだけ結果に終わるようです。
例え運よく上手な人に出会っても一夜限りの関係では余計に辛くなります。
今度彼氏が出来たときにもその男性が下手だと悪循環してしまいます。
かくして、
「SEXは彼氏には期待しない。」
という女性も増えてます。

 折角女性に生まれてきたのですから、快感を味わってほしいし、逝ける体にもなって欲しいと思います。
SMに憧れがあるけど、勇気がでないという方はぜひ勇気わ出してみてください。
慣れている方なら安全ですし体の開発もしてくれるはずです。
「でもご主人様にして感じられない体になっちゃったら困る。SMでないと感じなくなっちゃったら困る。」
と思っている方もいると思いますが、あまり心配しないで大丈夫です。
慣れている方なら、
あなたをご主人様にしか感じない体にも調教出来るし、彼に抱かれてもとても感じ彼にも満足してもらえる女性に調教することも出来ます。
「抱かれ上手」になればきっと彼氏も喜んでくれるし仲も良くなります。

 体の反応が鈍くて悩んでいる方
 逝けないで悩んでいる方、
 SMに興味があるのに踏み出せないでいる方、
相談に乗りますので気楽にメールしてください。
自分で逝ける体に開発する方法あります。

打ち明けるだけでも楽になれたりしますし、「自分っておかしいのかな」と思っていた悩みは解消することも多いようです。
もちろんSMに関する質問や相談でもOKです。
気が向いたらメールください。 男性からのメールにも出来る限り真剣にお答えしています。
アドレスはs.horie@hotmail.co.jpです。

経験豊富なS男性VS経験の少ないS君

 経験豊富なS男性は、
女性心理も体にも詳しい、安全、優しい、いっぱい感じさせてくれる、無理はさせない、つきまとったりも絶対しない、など利点はいっぱいです。
女の子が「身を任せるなら経験豊富な方がいい。」というのもうなずけます。
髪を切ってもらうのに経験の少ない美容師に任せたいと思う人はいませんもんね。
知識もあって、私の体や髪のことも理解してくれて、私を素敵なしてくれる人にお任せしたいと思うのは当たり前のことです。

 ですが経験の少ないS君も捨てたものではありません。
経験豊富なご主人様にはない喜びを与えてくれることもあります。

 前回お話ししたように経験豊富な方はなかなか一途にはなってくれないのです。
経験豊富なご主人様は大抵結婚していますし、今までにもM女性に尽くされること愛されること健気に頑張る姿(どれもとっても可愛い)にも慣れています。

 でも経験の少ないS君はこんなに自分を信じ任せ一途になってくれる女性を見たことが無いわけです。
その可愛さはS男性冥利につきますから、その子を愛し恋人にする人もいます。
独身の人も多いですから、結婚することも可能です。

 M女性は調教されご主人様色に染まっていくことも大好きですが、
してもらうだけじゃなく、
「ご主人様のお役に立ちたい、必要とされたい。」
と言う気持ちもとても強い子が多いのです。


経験豊富なご主人様はしてあげる(面倒見る)のは全く苦になりませんが、「この子がいないと困る、この子が必要だ」とはなかなかなってくれません。本当の意味で必要とされるのはお試し調教ではなくハードルを越え愛奴となった限られた子だけなのです。
そのハードルは初心者S君の方がはるかに低いと言えます。
SM+恋愛感覚を求めるなら慣れていないS君が狙い目かもしれません。

とはいってもやはり難点もあります。
女の子の体を知らないので、怪我させてしまったり痕が残ってしまったりすることもありますし、
快感を与える量は経験豊富な人に勝てません。
体に関してはだんだんわかっていくし慣れてしくのであまり問題ないと思いますが、

女性心理を理解していないのは辛いところです。
前回お話ししたように、精神を追い詰め悪い子にしてしまったり、酷いと病気にしてしまうこともあります。


もう一つの難点が、どうしても他の子も調教してみたくなることです。
これはS男性(もしかしたら男性全員)の性かもしれません。
M女性からすればS男性の一番の困った性質です。
初めは一途になって自分だけを可愛がってくれたS君も、必ず他の子の調教をしてみたくなります。
 S君の立場からすれば、自分が感じたいとかではなく、どちらかと言うと技術を磨きたい、女の子のことをもっと知りたい。と言った感じで、今大事にしている女性の為だったりもするのですが、女性からすれば裏切りにしかおもいません。

 初心者S君のこうした浮気は、私のために技術を磨きに頑張っている。
と思って許してあげて欲しいなと思いますが、如何でしょうか。
やっぱり女性には無理かな。


とは言え初心者S君は別の相手に腕を磨きに行ったとして、今の子以上に素敵な子にあうと乗り換えてしまうことも多いのが困ったものです。

 実際にはそう簡単に素敵なM女性に巡り合うこともないし、ましてまだまだ初心者のS君に夢中になることもないのでそれほど心配する必要はないですよ。

でもほとんどのM女性は比べられているたげで耐えられません。
しかしそのことをS君は分からないのです。
 別れ方も下手なのが初心者S君の困ったところです。
女性心理を知らないし慣れていないのだから当たり前ですけど、女の子に大きな傷を残してしまう場合も多いです。

 経験豊富なS男性は前回お話ししたように、コーチと選手のような関係の子と自分の愛奴は初めから分けてしますし女性にも伝えています。もし女性が恋愛感情がつよくなった場合は、強くなりすぎるまえに別れたり、相手がなるべく傷つかないように意志表示をします。

 逆に愛奴にした子は特別な存在としてずっと大切にします。
テストを超えて認めた子、長い時間をかけて創って来た関係ですから、次にもっと素敵な女性が現れたからと言って乗り換えたりはしません。我が子のようにずっと大事にします。


 こう話しを進めてくると経験豊富なご主人様がよさそうにも感じますが、実際は
経験豊富な方は結構年取っている人とも言えるわけで、

若くてこれからのS君も素敵だと思います。
変な話、

 社会的責任も家庭もある落ち着いた(中年、年配の)男性 VS まだまだこれからの若い男性

と言うようなものかもしれません。

 などと偉そうに書いていますが、私ももともと初心者のS君だったわけで、ここに書いた欠点を全部やってしまってやっと、ちょっとした技術と女心が理解出来る(全部ではないですよ)ようななった次第です。

本当につたない私に関わってくれた思いで深いM女性の方々には感謝とそしてごめんなさいを伝えたいです。
みんな幸せになっているといいのだけど…。
遠くからあなたの幸せを何時も願っています。


あれ、なんか違う話しになってしまった。

良いご主人様の見分け方3

良いご主人様の見分け方の続きです。
今回は経験豊富や慣れたご主人様を選ぶか、あまり慣れていなS男性を選ぶかについてお話しします。

Mに興味がある女性に聞くと、
「調教受けるならやぱり慣れた人にしてもらいたい。」
「テクニックもあると思うし、慣れてしない初心者の人だと心配。」
と言った意見が多いようです。
確かに
「一度調教されてみたい、快感に浸ってみたい。」
「SMを教えて欲しい。」

と言う場合や、
「自分をちゃんと躾けて欲しい。」
「自分を綺麗に磨いて欲しい。」

と言う場合は経験豊富なご主人様にお願いするのが良いと思います。

 本当にSMを理解し経験のある方ならプレー中女の子に嫌な思いをさせることはまずないと思いますし、無理なことをさせたりすることもありません。
女の子が今後関係を続けたくないと思った場合に無理に追っかけたり怒ることもありません。
そうした意味では慣れた方、SMを理解して経験豊富な方にお願いする方が安全です。


経験豊富なご主人様はSMを愛していますから、
「してみたい、一度お願いします。」
と言われると、
SMの良さを教えてあげたいし、Mとしての喜びにも目覚めさせてあげたくなります。
「変な人に捕まってSMを誤解しないでほしい、折角の原石を駄目にされたくない。」
といった気持ちも強くあります。

女の子にもわかるように例えると、
先生やコーチ(ダンス、勉強、スポーツなどなど)のもとに
「体験させてください。」
と来た生徒ようなもので、Sの人は基本的に面倒見が良いので
「いいですよ。」「素晴らしさを味わってみてください。」
となる訳です。ですがそれはコーチが選手や生徒を育てるのと同じ感覚です。

体験だからと言って、いい加減に扱うわけではありません。むしろお客様ですからとても大切に扱います。
多分普通の彼氏以上に女性を大事に(体も心も将来も)しますし精一杯(Sとしてですが)の愛情も注ぎます。

お試し調教や性感帯M性の開発など短期間限定でお願いするのなら問題ないですが、
初めは体験のつもりだった子でもM女性は本気で好きになり一途になるケースが多いです。そうなると
「もっともっと一緒にいたい。」
「当然ご主人様も私だけを可愛がってくれる。私はご主人様の愛奴。」

と思います。
ですがS男性からすると体験の生徒と今後も本気でパートナーとして調教したいと思う愛奴は別な話しなのです。

 最初の望み通り「コーチと選手」的な感じならよいのですが、M女性が恋愛感情が強くなり、無二の愛奴になりたいと望むようになると、主人様も選択せざるおえません。

 ご主人様も本当に自分の愛奴として本気で調教するのは労力も時間も心労もあるので何人(2人同時も難しい)もとは思いません。ですからその一人を選ぶのは慎重です。 
ご主人様に認められ、「君だけを大事に調教していくよ。」となるにはここで試験に合格する必要が出てきます。
無条件で『無二の愛奴』とはならないのがM女性としては辛いところです。
大きなチャンスを掴んでいることは確かなのですが、
「愛奴として今後は君だけを特別に。」
とならない場合もあるわけです。

ズルイご主人様だと騙し騙し続ける人もいるのでしょうが、経験豊富な主人様はM女性の将来を一番に考えますからよっぽど「この子は俺と一緒にいるのが一番幸せだ。」と思えない限りしっかり意志表示をします。

 「これからも生徒として頑張りますので鍛えてください。」
とか
「今まで本当にありがとうございました。」
と言える心の強い女の子や割り切れる子なら良いのですが、大好きになってしまってからではなかなかそうもいきません。

ご主人様の立場も自分のことを大事にしてくれている優しさもわかっていてもM女性は離れたくないのです。
駄々をこねても、困らせても、酷い場合は脅してでも一緒にいたくなってしまうのです。
一人暮らしのM女性の場合は寂しさもあり尚更です。

「もしかしたらご主人様は今、他の女の子と仲良くしているんじゃないだろうか、私は捨てられてしまうんじゃないだろうか。」

ご主人様がいる幸せ以上に不安が募るようになるととても苦しくなります。これは普通の男では想像もつかないほどの苦しさなのです。



これは好きな人を離さない女性の本能です。 
「こんなことをしても嫌われるだけ。」「こんなことをしても良い関係にはならない。折角の主従関係も駄目になってしまう。」
と思いながらもしてしまい、自己嫌悪に堕ち、それでもそうした行為を続けるのは「私はご主人様がそれほどまでに好きなんだ、ご主人様がいないと生きていけない。」という気持ちを強めてしまいます。

 男性の場合は良い女王様に対して独占欲は女性ほど強くなりません。
女王様が他の男性を調教していても心は苦しくならないのです。嫉妬心も湧きますがそれも頑張るエネルギーにもMとしての喜びにもなります。
自分だけを可愛がってくれる2流の女王様よりも、沢山の男性が崇拝するような魅力的な女王様に仕えたいものなのです。
そしてたとえ捨てられても、一時でも素敵な方と素敵な時間を共有できたこと、自分にチャンスを頂けたことに感謝できます。よっぽど最低な男以外は恨みもしません。


ここは男性と女性の本能の違いです。どたらが良い悪いと言うことではありません。
M女性は
「ご主人様のためならなんでもできる、どんなご命令でも従える、ご主人様さえいてくだされば他の物は全部捨てても構わない。」
ほど好きなわけですから、別れを言い渡されたときのは心の辛さは計りしれません。

 Mに憧れている女性が踏み込めない理由の一つが、
「好きになり過ぎたらどうしよう。」
という不安です。
 本当はそこまで好きになれる相手に出会えること、そしていっぱい感じいっぱい幸福な時間を過ごすことは、他の人からみたらとても羨ましく思うことで、「私も一度でいいからそんな思いしてみたい。」と夢見ている子も多いのでしょうけど・・・。


 経験のないS君の場合は折角出会えたM女性を失いたくない気持ちが強いので、
M女性の要求を承知してくれることが多いと思います。 
なので、
毎日でも会いたい、自分の会いたいときに会ってくれる人ががいい、SM以外のデートもしたい、付き合いたい、などの場合は経験豊富なS男性より経験の少ないS君がよいかもしれません。
ですがそれはそれで問題があります。

次回は経験の少ないS君と良いところと悪いところ、
恋人同士でのSM関係の良いところと悪いところについてお話しします。
肉体的に耐えることに強いM女性も、不安に耐えるのはとても苦手なのです。

「それも調教の一環、M女はそれに耐えるのが当たり前」
と思っている新人S君もいますが、それは思っている以上に危険(心がもたず精神疾患を発症してしまうほど)なので充分配慮してあげてください。

良いご主人様の見分け方2

前回に続いて良いご主人様の共通点と見分けるポイントを紹介します。
その3
ちゃんと話が出来る人。

本当にSMを理解している人は信頼関係をとっても大切に思っているので、あなたの話もちゃんと聞いてくれるものです。そしてあなたを出来るだけ理解した上で調教しようとしてくれます。「Mは黙って従え。」みたいな人や、安心して話をできる雰囲気の無い人に委ねると後で後悔します。

<見分け方>
 よいSの人は自分のしたいことを押しつけるなんてことはないので、M女性を理解してからプレーに入りたがるものです。なのでM女性のことを色々(SMに興味をもった切っ掛けや経験や趣向、少し痕が残っても大丈夫なのか否か、NGプレーなども)聞きます。
ホテルに入ったら、緊張感があるままの方がやりやすい場合も多いので、直ぐにプレーに入る方も多いと思いますが、その前にはいろいろ聞いてくれているものです。
M女性の中には「自分に合わせたプレー」をしてくれようとすることを嫌が子もいますが、良い関係を築くために女の子も正直に打ち上げるのも調教だと思って恥ずかしくても聞かれたことには正直に答える努力をしてみてください。
 そしてもう一つ、ちゃんと話しを聞いてくれる人は、プレー後甘えされてくれたり話しをする時間を取ってくれるものです。調教後は女の子も素直になれるので話しやすいのでその時間を大事にします。そこでちゃんと聞いてくれる相手、SMの話しだけでなくご主人様があまり好まない話しや相談にもしっかり聞いてくれたり導いてくれる人だと安心です。

その4
「自分の幸せを考えてくれている」と感じられる人
あなたの考える"大切にしてくれている"と言うことと、Sの人が考える大切に思っているということは違うかも知れません。でも「相手なりにでも自分のことを大切にしてくれている。ちゃんと私のことを考えてくれている。」
と感じられるご主人様がいいですよ。
「お前だけだから。」「お前がいないと生きていけない。」
なんていうのは大切にしていない言葉なので誤解しないでくださいね。

<見分け方>
その1〜3もポイントになりますがそれに加え、
原石を活かし素敵な女性に磨いこうとしてくれている人かただ落としていこうとしている人かは見分けがつく気がします。
広い視野長いスパンで考えてくれているかも大事です。
M女の周りの人(家族や彼、仕事)なども含め考えてくれているかどうか、
今日明日の快楽でなく長いスパンでのM女性の幸せを考えているかは見分けやすいです。

その5
人を傷つけても平気な人や騙しても平気な人はNG

女の子を食い物にしている人たちは女心を理解しているのが厄介なところです。女の子を喜ばせる会話もベットでのテクニックも心得ています。あなたと対面しているときにはなかなかボロをだしません。
女の子はこうした人といるのは心地よい(初めは嫌なことをしないので)のでつい騙されてしまいます。
絶対に引っ掛からないでくださいね。
「とっても怖い人だけど私には優しい。」「暴力てきだけど、終わった後は優しい。」「俺にはお前しかいない。」などは危ない男の典型的パターンです。昔よくヤクザが使った手とも言われています。

<見分け方>
自分の前ではなかなかボロを出しませんが、他人にどう接するかや何気ない仕草をみると本当の彼の姿が分かります。突然とっても怖い目つきになったり、喫茶店などで店員の態度が悪いときに見たこともないような顔つきになったり・・・。
こうした態度は間違いなく裏表がある人なので覚えておいて下さいね。

他にも色々あるけど、まずはこれくらいを注意してくれるだけでも、変な人に掴まる可能性はずいぶん減るんじゃないかな。

テクニックがしっかりしている人を選ぶ方がいいか?
 これも大事なポイントに思います。
慣れている人上手な人に調教して欲しいと望む女の子は多いですが、どっちがいいかはあなたがどんなSMをしたいかによっても違います。
次回は慣れている人の良い面悪い面、慣れていない人の良い面悪い面についてお話しします。

相談や質問などあれば気楽にメールしてください。
アドレスは s.horie@hotmail.co.jp です。

良いご主人様の見分けかた1

あなたにとってSMが素敵で幸せなもになるか、辛い思いだけが残るかは、
良いご主人様に出会えるかにかかっているといっても過言じゃないと思います。
Mの女の子は一度信じると、とことん信じてついて行こうとする傾向があります。
「なんであんな男を信じるの。」
と思えるような男に尽くし続ける子も少なくありません。

良いご主人様かそうでない人かを見分けるのって女の子には難しいですよね。
今日は良いご主人様の共通点と見分け方のポイントを紹介してみます。
頭の片隅にでも入れておいてね。

その1
人を大切にできる人。

人を大切にできる人、大切にしている人であることは良いSの絶対条件です。
SにとってもMにとってもパートナーは恋人に匹敵する(もしかしたらそれて以上に)大きなな影響を及ぼし長く接する大事な相手です。
一回限りの相手なら深く考えないでもよいのかもしれませんが、
SMは時間をかけて信頼関係を築き深い関係になっていくものです。Mの子を磨くにも時間がかかります。
長い期間大切にできるご主人様でないと結局は女の子が辛い思いをすることになります。ただ大切の仕方は人それぞれだしM女性の思う大切の仕方とSの大切の仕方は違うので、そこが理解できると良い関係でいられると思います。Mの子の不安もだいぶ解消されると思います。

<見分け方>
 自分や家族、友達を大切にしているかどうかが一番の見分けどころです。
相手を大切にできる人は必ず自分を大切にしていますし周りの人も大切にしています。
自分を大切に出来ない人にM女性を大切には出来ません。 
自分や家族友達、昔のパートナーのことも大切にしている人なら必ずあなたのことも大切にしてくれます。
「君だけを大切にしているよ。」なんて言う人は本当は人を大切に出来ない人か嘘が平気で言える人です。男性なら皆が知っていることなのですが女の子はそれでも騙されるようです。「私だけを大切にしてほしい」という気持ちも分かりますが・・・。
前のパートナーの悪口や家族や友達や仕事の愚痴を言う人は要注意です。

その2
精神的にしっかりしている人。

 幸せにSM関係を続けるのであればSにはかなりの精神的な強さが求められます。
M女性は「この人が私のご主人様、この人についていきたい。」と感じるとどんなことでも受け入れて行きます。
むしろ一途になれる喜びを求める子も多いです。 乳頭にピアスを入れることも「ご主人様のものに近づける、ご主人様のものである証が欲しい」という気持ちにもなっていきます、Sの人もそうした一途なM女性を見ていると「してみたい。もっと自分のものにしてしまいたい。」
という思いも必ず出てきます。
それをすることで一生M女性が幸せでいられるなら構いませんが、先のことは分かりません。
以前に話しましたが私は落ちて行くようなSMは嫌いです。落ちてそのまま幸せのなか死ねるならよいですがそうはいきません。その後の生きて行かなければなりません。
だからこそSの人には一時の楽しみ感情に身を委ねるのではなく、M女性の将来を第一に考えられる強さが必要です。
「M女性が望んだことだから、俺の責任ではない。」
なんて言う奴もいますが、SM関係ではSが全責任を持つ覚悟がいると思います。

<見分け方>
感情の起伏が激しい人を選ばないことをお勧めします。
突然怒りだしたりする人や落ち込みの激しい人は特に危ないです。
プレー中その世界に陶酔しきった目になる奴もNGです。
「お前がいないと生きていけない。」
なんて言う人も(女の子は嬉しい言葉だろうけど・・・)絶対に避けたほうが良いです。(絶対)
覚悟を促すために、「いつかピアスを入れるからな」とか「私の奴隷になるなら総てを捧げなさい」
と言うのSなら良くあることです。言わせることや覚悟させることは問題ないです。

長くなってしまったので続きは次回。