October 27, 2017

あまりのある割り算

3桁×3桁のかけ算まで進んだところで、学校でも掛け算が始まりました。

なので自宅ではそろそろ割り算を始めてみましょうか^^




繰り上がりのある足し算がしっかりできないと桁数が多い掛け算のひっ算はできなくなるし、掛け算ができないと割り算はできないし、さらにはあまりがある割り算では引き算も必要なわけで、土台作りの大事さを痛感してくるようになりました。

娘にも何回か上記のようなことは話しているのでそれなりに土台、知識の大事さを感じてくれるといいんだけどなぁ、みたいな話ではないのです、今日は(苦笑)

我が家は先取りの際に教科書準拠のドリルを使っているのですが、3年生の割り算部分をみてビックリ

あの、”あまり”っていちいち平仮名で書くもんなんですか???

”・・・”って使っちゃいけないの?

どこかの学年からは使えるの?

あまり学校から逸脱してはいけないけれど、その都度書くのは、、、と思ってしまうので、結局間をとって(?!)自宅では”あ”でいいから、と言ってます。

いやぁ、もうあまりのある割り算云々じゃないところで私がひっかかった(苦笑)

そんな母を横目に、真面目な娘はその都度”あまり”と書いて計算問題を解いております。

学校の授業のことを考えたら、それが一番いいかもね。。。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

小学校低学年ランキング

応援クリックありがとう^^

smile_babysmile_baby at 10:00│ このエントリーをはてなブックマークに追加 小学校2年生 | 母の独り言

この記事へのコメント

1. Posted by おさな   October 27, 2017 10:53
ゆうさんこんにちは〜
うちの娘もプリパラ&アイカツともに好きです^^

そうなんですよ!
段々割り算がスムーズになってくると、ひたすら”あまり”というひらがなを書く練習をしているような気が
…^^;


学校の融通が利く先生は「…」OKだけど、大体の先生は「あまり」って書かないといけないらしいです。

あと、答えの「A.」も使っちゃダメとか、細かいですよね〜(><)
指導要領を逸脱するからでしょうかねぇ

「あまり」とか「答え」とか書いている間にもっと演習できるのに…^^;
2. Posted by ゆう   October 31, 2017 21:11
プリパラ、もうほんとドはまりして、先週もパパにねだってゲーム1回やってきた娘です。。。(旦那甘すぎ💦)

”あまり”もう、仕方ないんですね

さすがに真面目な娘も飽きてきたようで”あ”と書くようになりましたが、それはそれで学校授業の時にまずい気も。。。

でもやっぱり自宅では時間がもったいないわけで、もうなんていうかジレンママックスですね(笑)