広島すまいるパフェ

広島のコミュニティFM放送局FMちゅーピーの午後の番組「広島すまいるパフェ」のブログ。月~金曜の正午~午後2時半に生放送!地元情報を中心に法律相談や映画情報などコーナーも充実しています。パーソナリティーは天野真木子、水田薫、はっぴー、保原和恵、リ・ファジの5人です。 http://chupea.fm/

音と色と光と私

こんばんは。水田薫です。
今夜8時から10時までは
「CO₂削減/ライトダウンキャンペーン」で、
テレビや明かりを消して過ごそう、というのに乗っかりました。
普段、集中して仕事したい時以外は、
リビングではTVかラジオか音楽が流れている我が家。
「音」のない空間は、ちょっと落ち着きません。
というのも、二人の娘の声が、ずーっと聞こえる。
それに私の小言が重なる。
ああ、うるさい家。少し黙って、静寂を味わわせてくれないか。

さて。番組は、私の好きな音にまみれてお送りしました。
本日、スタジオにお越しいただいた皆さんをご紹介しましょう~。

まずは、すまいるママ情報のコーナー。
Clear Drop の牧原沙織さんです♪

IMG_7160















オーラソーマのティーチャーで、
ビーマーライトペンを日本で最初に取り入れた方ですよ~
オンエアの後で、「綺麗な声の人だったね~」と話題になったのですが、
内面はけっこうな“男前”だと感じましたよ。
勝手に、ふわっとしたイメージを持っていたのですが、
頼りになる、心強い味方になってくれる、そんな雰囲気でした♪

私は悩み事がないので(笑)、
カウンセリングとかセラピーを受ける機会がほとんどありません。
でも、牧原さん曰く、
「悩み事のない時こそ、やるといいんですよ~。本来の自分が分かります」と。

ビーマーライトペンは、今日初めて見ました。
ライトの先に、小さい試験管のようなカラーボトルを差し込んで、
色の力を体に当てるんですよ。

IMG_7161















じんわりと温かくなって、ちょっとびりびりする感じがします。
私、この「マゼンタ」という色が、とても気になりまして。
これだけ、ズーンと自分の方へ寄って来るように見えました。
色の持つ意味を教えていただいたら、色々と納得でした。

この、オーラソーマやビーマーライトペンが体験できるイベントが開催されます!
「毎日が楽しくなる色と光の秘密」
 6月26日(日)27日(月) 10:00~16:00
 シェアスペース EASY PEASY (東区矢賀新町)
 フリーパスチケット 3500円で、コンサルテーションやハンドケア、
 セッション体験やセミナーなど、色々楽しめます。
 「自分の声の色を知る、ボイススキャン」というのも、すごく気になる!
 ぜひ、色と光の力を感じて、自分自身を輝かせてくださいね♪

実はこのイベント、私の高校時代の友人が、コンサルで参加していまして。
お互い新体操部で濃密な高校時代を過ごした彼女が、
オーラソーマをやっているなんて、何だか嬉しかったです。
良かったら是非、お出かけくださ~い!

詳しくはこちら
 牧原沙織さんのブログ http://ameblo.jp/rainbow-essence-15/
 Clear Drop  http://clear-drop.chu.jp/
 私の友人 takako のブログでも詳しいことが分かります♪
 http://ameblo.jp/gettoka/


そして食育。管理栄養士の瀬尾温子先生で~す♪

IMG_7162















実は今日の私の服、瀬尾先生のブルガリア土産♪
細かい刺繍がたっぷりしてあって、ゴージャスです♪
瀬尾先生のチェックのシャツも、後ろ側にたくさん刺繍がしてあるんですよ♪
素敵です~

さて。服ではなく食の話です。
この時期は食欲がなくて、偏った食事になっている人、増えるそうですね。
こんな時は、「バランスを考えるだけ」でも大丈夫。
炭水化物とタンパク質とビタミンミネラル、という3つをクリアする食べ方です。

実は私、普段からこれ、やっています。
例えば、トーストとヨーグルトとフルーツ、とか。
ご飯にキャベツとトマトをのせて、目玉焼きをのせたミニ丼とか。
ちなみに今日の晩御飯は、時間がなかったので、ご飯とサラダと冷奴
あ、昨日もそうだった。
まぁ、それでバランスはとれているのですから、いいっしょー(笑)
大丈夫。今週は、幼稚園のカレー作りやママランチ会など、控えていますから♪


そしてメープルカイザーも登場です。
祝・6周年~♪

IMG_7163















またプロレスやるそうです。
何回目の「ラスト」でしょうか。
熊本震災チャリティーです。
怪我に気を付けて下さいね

安芸戦士メープルカイザー http://www.maplekaiser.com/


さらに、産婦人科医の藤原紹生先生も~♪

IMG_7165


























本日も大サービスの衣装で♪
さすがにしっくりきます、白衣が。
(普段、白衣は着られないんですがね)

先日の東京での講演や、村上和雄先生の講演レポート。
遺伝子スイッチ、本当に面白そうです。
私も村上先生の本を読んでみようと思います。

フジハラレディースクリニック http://www.fujihara-lc.jp/top.php


さて。夏至の夜の「ライトダウンチャレンジ」ですが、
結局、娘がキーボードで遊び始めてしまい、電子音の響くリビングになりまして。
CO₂削減になったとは思えませんね。

お風呂は、ライトを消して、キャンドルの灯りで入ってみました。
小さな炎の揺らぎと温かい光・・・。
裸の自分と対話する空間・・・。

とはいきませんわ。

壁に、水で消えるクレヨンで娘たちがお絵描きを始め、
ジュース屋さんごっこが執り行われる。
やはりこの人たちは、静かではない。

二人を寝かした後、私はお風呂に入りなおすんですが、
キャンドルの灯りでは、本が読めない。
ぼけーっとしていたら、

寝てました。

お湯が冷めたので、追い焚きします。

やはり、CO₂削減には、なかなか難しい夜でした。
 

しつけ

こんばんは。水田薫です。
梅雨ですが、いいお天気でした。
外がけっこう暑いので、忘れました。
はおりものを。
夏のスタジオ入りには、カーディガンと靴下が必需品です。
寒いんです!夏のスタジオ!
機材の関係で、年間を通して20℃設定。
エアコンの冷風直撃で、山陽本線の電車内かと思うくらい、
凍えます。

でも番組はホットにお届けしました。
ご出演いただいた皆さまをご紹介してまいりま~す♪

まず、花育のコーナー。
南区大河公民館「アイビー花クラブ」の、米田元子さんと、小松憲恵さんです♪

IMG_7099















なんと溌剌とした笑顔。
「花から元気をもらっている」の言葉に納得です。

公民館の花講座に集まった植物好きさん達が集まって、
今年4月に立ち上げたばかりのクラブ。
公民館の花壇に、色とりどりの花を咲かせています。

昨年秋には、南区の花自慢コンテストで優秀賞に輝いたそうですよ
仲間になりたい!と思う方は、ぜひ大河公民館へ♪

大河公民館 
http://www.cf.city.hiroshima.jp/oko-k/


そして、今年も始まりました。紙屋町のブルーベリー園!
サンモールの桝本恭平さんです♪

IMG_7100














今、サンモールの屋上に、27品種184本のブルーベリーが、
鈴なりに生っていますよ!
ジュエルとスターの2品種を持って来ていただきまして、味見させてもらいました。

あ、全然ちがーう!
形、大きさ、甘さ、酸味。うん、どっちも美味しいけど違いが分かる!
面白いですね。ぜひ、摘み取り体験してみてください。

実は去年、私も娘たちと一緒に行って来ました。
自分で摘むって楽しいし、
ブルーベリーは身体にも目にもいいし、
100gが500円くらいで、お得感ありますよ~。

平日の摘み取り体験は、既に予約がいっぱいです。
土日は先着順なので、ぜひ、週末に行ってみてください!
18日19日は、ブルーベリー祭をやっていますよ♪

紙屋町ブルーベリー園 http://www.sunmall.co.jp/blueberry/

↑ なんと、このHPトップの写真に写っている、ブルーベリーをもぐ女の子たちが、
  私の娘たちです
  そう言えば去年、「広報用の写真を撮らせてほしい」と言われたんでした!
  おおお~。モデルになっている(笑)


そして、発達凸凹もやりましたよ。
日本インクルーシブ教育研究所の中谷美佐子さんで~す♪

IMG_7102















今日は、「あれ?もしかして発達障害かな?」と思ったら
やった方がいい3つの行動について。

まずは、お母さんの「あれ?」という違和感を大事にすること。
Webで発達チェックリストを見つけてやってみる。
保健所や療育センターに連絡する。
ペアレントトレーニングなど、お子さんに合った最適な療育を探す。

早ければ早いほどいいそうです。
「様子をみる」では、後悔することにもなりかねません。
療育センターの診察などは数ヶ月待ちということが多いので、
「早めに動く」が大切ですね。

美佐子先生も、応用行動分析をお母さん達に教える個人事業
「ハートボイスプロジェクト」をやっていらっしゃいますから、
そういった講座に参加するのもおススメですよ。

日本インクルーシブ教育研究所 http://www.hikk.biz/


そして、メープルカイザーも登場です。

IMG_7101















今日のテーマは、「しつけと虐待の境目」でした。
そう、北海道のあの事件から注目されているキーワードですね。

私も、子どもが言うことをきいてくれなかった時、
「もう知らない!置いて行くよ!」ということもあります。
でも、場所が重要かなと思いますね。
うちは、自宅でしかやりません。
外では、本当にいなくなっちゃう場合があるから、怖くて。

躾は大事です。愛をもって、適切に行わないといけませんね。

安芸戦士メープルカイザー http://www.maplekaiser.com/


それにしても。
娘たちが帰宅してから、私が発した言葉の数々が。

「脱いだ靴はそろえてね」
「靴下はおもてにして洗濯機へお願いね」
「服は脱ぎ散らかしません」
「おやつは手を洗ってガラガラペーの後でね」
「寝ながら食べません!」
「ゴミはゴミ箱へ!」
「こら!お箸で食器を叩かないの!」
「足!お行儀!」
「いいかげんにしなさい

何とも小言の多いことか。

躾は一日にして成らず。
毎日毎日、同じことを言っています。

うんざりです
 

選択と想像

こんばんは。水田薫です。
火曜日に深夜まで起きていると、近所のガソリンスタンドに
燃料が供給される様を見ることが出来ます。
真っ暗なガソリンスタンドに、大きなトレーラーが、
見事にビターっとバックで入って行って、
年の程は分からないけれど男の人が一人きりで、
書類の挟まったバインダー片手にコックみたいなのを操作して、
おそらく地下のタンクかなんかにガソリンを入れているんだろうな~的な光景を
眺めることが出来ます。
こんな夜中に。この人一人で。どこから来たんだろう。どんな人?家族は?
色々と、想像を掻き立てられます。
向かいのマンションの廊下からじっと見ている私は、
相当、気持ち悪いかもしれませんが

さて、今日もあなたの想像力を掻き立てることが出来たでしょうか。
ゲストはクッキー先生だけ、という水田ワールドな2時間半でした。

黄色がお似合いの、子ども職業ナビゲーター、奥貴美子さんで~す♪

IMG_7063















今日のテーマは、「子ども達の選択!」 
子どもの人生は、
どこで産まれるか、どんな名前をつけてもらうか、など
親が行う「選択」でスタートします。
それがいつしか、親が提示するいくつかの選択肢の中から自分で選ぶようになり、
中学生くらいになったら、選択肢も自分で見つけられるようになります。
その後は、何かにつけて、選択選択。
人生は選択の連続です。

そして選択は、多くの選択肢がある方が可能性が広がります。
選択肢をたくさん得るには、やはり情報収集が必要で。
常にアンテナを張っておくとか、自分から発信するとか。
そして自分に合った選択をするには、
自分自身のことをしっかり知っておくことが大事。
つまり、「自己理解」なんですね。

というお話。

私、あまり迷いません。
決断も早い方だと思います。
ブレない、と言うとかっこよ過ぎますが、
けっこう、直感的に、「好きな方」「気持ちいい方」を選んでいると思います。

例えば娘の習い事。
「学校では習わないこと」であり、「基礎を作るもの」をと思い、
ピアノとバレエをやらせています。
1歳のリトミックから始めたのですが、
「本物の色々な楽器を使う」ところが良かったので、
大手楽器店の、YかKの選択肢(笑)
私が、YよりKのピアノの音の方が好きなので、Kにしました。
という風に。

例えば車の中で聴かせる音楽。
アイドルになりたい娘は最初、“友達がそう言うから”という理由で
「AKB48に入る」と言っていました。
それがダメとは言わないが、
うちの子には(私も)、人数が多いところはしんどいと思うし、
あれ系のアイドルより、アイドルっぽいアーティスト、を目指してほしいから、
Perfume や きゃりーぱみゅぱみゅ を聴かせています。
ピアノを活かすなら、バンド系も選択肢に入れるとして、
セカオワやゲス極なんかも。
歌詞カードを持たせていると、歌いながら聴いています。
ライブにも連れて行きます。
子どもの為、というよりは、私が好きだからです!

クッキー先生の話を聞いていると、それでいいんだと思います。
そして私は密かに、
何歳頃にどこの事務所の何というオーディションを受けさせるか、まで
考えています(笑)
未来を想像するのは楽しいです。

もちろん、私の選択肢が全てではないし、
迷わずさっさと選んだことが、「あ、まちがえたわ」ということもあります(笑)
なので多分、選択する時に、
「選択した後のこと」を何パターンかイメージする、ということが
必要なんだと思います。
選択力と想像力。
関係なさそうで、関係あるふたつの力。

クッキー先生のサマーキャンプが、今年も開催されます。
まもなく、参加者募集が始まりますよ。
周防大島での7月25日からの2泊3日。
今回のテーマは、「自己理解QUEST」だそうです。
行ったら必ず成長します。
詳しくは、クッキー先生のブログで♪
今日の話や写真も載っていますよ

クッキー先生のブログ http://ameblo.jp/nanokamarika/


自己理解も大切だけど、
「相手の気持ちを想像する」ことも大事だと思います。
今日の育育ひろばでは、
私が講師をしている新聞の読み方講座の話をしましたが、
「新聞記事の中の、人の心も読もう」という話の、補足を少し。

「人の気持ちを理解する力」は、
人生経験の中で、直接誰かとやり取りをするうちに、
実践で身につくものがベースにあると思います。
でも、出会う人の数は限られているし、偏りもあるかもしれない。
だから、新聞に登場する多くの人の人生に触れて、
いろんな人の気持ちや感情があるということを知るのは
きっと、「相手の立場になって考える」とか、
「思いやり」を育てることに繋がると思うのです。

新聞はリアルな人の人生ですが、
私は、小説や漫画、映画やドラマ、歌詞でも、
いろんな人の「感情を想像する」ことが出来ると思います。
だから、こういったものに多く触れていれば、
コミュニケーションが豊かになるのではないかと思っています。

私が大好きな唯川恵さんの「永遠の途中」という小説に、
「自分が選択しなかった方の人生を勝手に想像してしまって、
それに嫉妬してしまう。」
というような文章があります。
私にはない感情です。
勉強になります。

自分の選択に後悔せず、
「まちがえた!」と思っても、「まぁ仕方ないわ」で終わる私。
ブレないので(笑)
根拠のない自信があるので(笑)
というか、実はよく考えていないだけかもしれません

随分えらそうなことを書きましたが、
私自身、まだまだ修行が足りません。
例えばこの時期、毎朝、何を着るかにすごく迷います。
クローゼットの中の選択肢が、カオスだからです。
思っていたより寒かったり、探しているアイテムが見つからなかったり。
なので、一日3回、着替えることもあります。

ブレまくってるじゃーん、アタシ
 
そもそもこのブログも、最近、ブレまくっていますね。
いったい何日、何時間かけて書いているのでしょう。
お待ちいただき、お読みいただき、ありがとうございました。
来週の火曜日も、まずはラジオのすまいるパフェを、
宜しくお願い致します
 

赤と白

こんばんは。水田薫です。
番組でもお話した赤い星、ご覧になりました?
火星が最接近する日、
ビカ―っとした、存在感たっぷりの赤い火星と、
さそり座の赤いアンタレス、白っぽい土星が、
逆エル字型を描いて深夜に南中していました。
少しガスがかかっていましたので、
この3つの星だけが、空にある状態でしたね、うちのベランダからは。
(6月2日午前1時頃はクリアな空で、多くの星が楽しめましたよ

さて、第5火曜日のすまパフェ、ご出演いただいた方々をご紹介~。
まずは本活!本分社の財津正人さんで~す♪

IMG_7041















今日は、三島由紀夫賞受賞の蓮見重彦さんと、
山本周五郎賞を受賞された湊かなえさんのお話を中心にした本トーク

なぜ蓮見さんの記者会見がああなっちゃったか、
賞の意味を考えると納得です。
終始不機嫌な蓮見さんだけに目が行きがちの報道でしたが、
受け取る私たちは、その背景にまで目を向けたいですね。
「伯爵夫人」、読んでみたくなりました

そして、湊かなえさんは、広島が誇るブックスター☆
「告白」や「Nのために」など映像化されたものも多いですよね。
「イヤミス(読んだ後、嫌な気分になるミステリー)」のイメージが
ある方も多いと思いますが、
今回の受賞作「ユートピア」など、最近の作風には変化があり、
後味の良いものも多いそうです。
湊かなえさんの作品をこれまで読んだことがないという方にも
お薦めですよ~、と、財津さんがおっしゃっていました♪

普段、あまり本を読む機会がないという方、
○○賞受賞、という帯がかかっていると、手に取りやすいですよね。
これからの雨の季節は、ゆっくり読書、いかがですか

財津さんのブログ http://ameblo.jp/e-set/


そして、シンガーソングライター Earsy も登場~。
今日は、「お洋服」のお話をしました~♪

IMG_7042


























「それ、部屋着?」と言ってしまいそうな(言ったけど)ゆるさに、
柄ものジャケット。
・・・に、似合います
ってゆーか、Earsy 以外、誰が着こなせるでしょう

実はかつて、アパレルで働いていたというEarsy。
Earsy一人での一日の売り上げが、全国一位になったこともあるカリスマ店員
お客さんに似合うコーディネートを提案するのが得意だったんですね~。

私たちの日常生活にも役立ちそうなことも、色々きかせていただきましたよ。
「ピッタリぎちぎちサイズより少し大きめを選ぶ」とか、
「黒づくめの服が喪服に見える歳になったら、柄物など派手めに(笑)」
「白が似合わなくなってくる」とか。

とっても楽しかったです♪

おっと。Earsy の本業は音楽。
アルバム「オンナノウタ」も、宜しくお願い致しますね♪
来月は、新ユニット IKOIKO で生演奏もしてくれますよ!
お楽しみに~♪

Earsy http://www.earsymusic.com/


そして、佐伯区観光物産組合の野上勝明さんにもお越しいただきました。
おお!写真に写り慣れていらっしゃる感じ♪
(ご一緒の方、お名前を伺っていなくて、すみません~。)

IMG_7043















今日は、主催される講演会のご案内です。

「添加物とうまくつきあう方法」
 6月6日(月) 13:30~15:30
 佐伯区役所 別館6階大会議室
 参加無料です!
講師は、ベストセラー「食品の裏側」の著者、安部 司 氏。
気になる添加物のお話ですよ。私も興味深いです!
お問い合わせ、参加申し込みは、
五日市商工会 担当:岩田さんまで~ TEL 082-923-4138


さて、先週土曜日は、娘の通う小学校で、運動会がありました。
児童たちは昼食を教室で食べるとか、昔とは違うこともありますが、
赤組白組に分かれてのリレーや騎馬戦、組体操など
懐かしく観覧しました。
特に応援合戦では血が騒ぎましてね(私、元応援団)。
私もポンポン手作りして振付考えて、こういうのやったな~、と。

それで思ったんですが、やはり赤と白では、赤の方が断然、闘いの色ですね。
応援も、白組より赤組の方が、迫力あるように見えますもん。

赤は波長が長いので、血圧も心拍数も上がります。
やる気を出したいとか勝負に勝ちたい時は、赤のパワーを使うといいですよね。
(私、カラーセラピストの資格を持っていますので、信用して下さい・笑)
黒も白も似合わなくなってきた我々世代には、
やはりエネルギーの高い、赤いお洋服がおススメかしら。

ところで。
空のまん中に、大きな赤い星。
火星が、何かのスイッチみたいに見えた夜。
私は星を眺めた後、
冷蔵庫の中の赤と白のワインから、赤ワインを選びまして。
一人乾杯♪ ええ、深夜の楽しみですの♪

と、うっかり床に置いてしまったグラスを、盛大にひっくり返しまして~!!!

子ども用の白いプレイマットの上に広がる赤い液体を、
深夜に大慌てで、拭いたり洗ったりする羽目になり

ワインは赤より白の方が被害が少ないよな~、と、ちょっと思ったのでした
(そういう問題じゃないけど
 

用意周到

こんばんは。ショートスリーパーの水田薫です。
いえ、本質的にはそうではなく、私は本当は、時間さえあれば、
10時間でも寝てられる人です。
それが、4時間睡眠です、なんて話になると、まぁ、
平気ではないけれど、出来ることは出来る、という話です。
なので今、午前2時半を回ったところですが、
私は、段ボール箱を8つほど潰して結わいましたよ。
え?明日が、資源ごみの日だからですよ!
ええ。私、「明日の朝やろう」が出来たためしのない人です。
なので、次の日の準備は、前日にやってしまうのです。
小学生の頃からの習慣です。

さて、今日の番組は、安定感のある2時間半。
まず、育育ひろばは、くすの木保育園園長の堀江宗巨さんで~す♪

IMG_6985















この時期に、園や学校でよく行われるのが、健康診断や歯科検診。
お医者さんや歯医者さんが、園や学校に来てくれて
子ども全員をチェックしていく、あれです。

堀江さんによると、認可保育園では、
年に2回、実施しなければならないというルールがあるそうです。
認可になる前は、年に1回の実施だったそうです。
驚いたのは、堀江さん自身が、
知り合いや紹介してもらった先生に直接交渉して、
格安で来てもらっている、というお話でした!

え?市で担当医師・歯科医を決めて、持ち回りでやっているんじゃないの?
何ですって?費用は、市が払ってくれるんじゃなくて、園持ちなの?

本来は、親が自主的に病院に連れていってチェックするものでしょうけど、
働いているお母さんにとっては、なかなか難しいですよね。
「病気になったわけでもないのに、予防医療(検診)で仕事を休むのは・・・」
とお思いになるお母さん方を気遣って、
保育園でフォローしていらっしゃるようです。

ありがとうございます。本当に、感謝ですね。

あ、そうそう、もうひとつ驚いたのは、私が言った
「学校で、集団フッ素塗布って、あったよね。機械の周りをぐるっと囲んで、
U字型のプラスチックに脱脂綿がついているものに液を垂らして、それを咥えて、
電気を通される、というの」
に、誰一人、「あったあった」と言ってくれなかったことです!

ねえ、フッ素塗布、なかった?
金属の棒みたいなのを握って、よだれが垂れるからタオルで口元を覆って、
数分間じっとしている、っての、やらなかった?

まぁ、あれをやったからと言って、歯が丈夫になったかどうかは分かりませんが。

くうねあ http://qoonea.com/


そして、メープルカイザーも登場で~す♪
写真を撮ってくれているマネージャーさんが、
最近、髪型を変えたからか、色っぽくなりました(笑)

IMG_6986















今日は、「子どもシェルター」の話をしました。
虐待や暴力などから逃れられる緊急避難場所として、
ピピオ子どもセンターが開設している、「ピピオの家」。

概ね14歳から20歳までの女の子専用の家で、
スタッフに見守られながら、安心して過ごすことが出来ます。
居られる期間は2ヶ月ですが、
一人一人に担当弁護士さんがついてくれて、
様々な相談にのってもらえるのが大きな特徴です。

男の子用には、自立支援ホーム「はばたけ荘」を運営されています。
こちらは、仕事をしながら、月3万円の寮費を支払い、
自立のための資金や、生きていくための様々な力を貯める場所です。

どちらも、子ども自身が、自分で希望して、やって来るのです。
メープルカイザーも私も、
居場所がなくて困っている多くの子供たちに、
こういう場所があるんだよ、ということを、知ってもらいたいなと思います。
ひどい大人ばかりじゃないんだよ、温かい大人も大勢いるんだよ、
幸せに生きる希望が、誰にでもあるんだよ。
「シェルターに逃げる勇気」を、出してほしいと思います。

NPO法人 ピピオ子どもセンター http://pipio.or.jp/


さて。番組はお昼の12時スタート。
私がスタジオ入りする時間は、だいたい11時35分頃。
本当は、オンエア1時間前には入りたい。
でもなんだかんだで、こんなことになっちゃうの。
もーね、ニュースの下読みとか、出来ないまま12時、ってこと、ありますから。
出来ないままでも、何とかなるものですが。
というか、「何とかする」のですが(笑)

でも出来れば、準備万端で臨みたい。
余裕を持って、前日には用意を済ませたい。
そうしておけば、緊急の事態にも対応が早いし、
番組のクオリティーも上がるから。

ですが。
12時スタートになって、午前中の2時間が準備に使えなくなったので、
けっこう、バタバタです。
2時間前倒しになったからと言って、2時間早く起きることが出来ないので、
「2時間遅く寝る」ということになってしまいます。

まぁそもそも、「取り掛かりが遅い」という問題から
目をそむけ続けていた私が悪いのです。

このブログを毎週楽しみにご覧下さっている皆さん、
ありがとうございます。
過去最高レベルにお待たせして、申し訳ありません。

火曜日の深夜に書き始めたこの記事ですが、
現在、月曜日の夕方
今日は8時間寝まして、ベッドから出たの、11時です。
なのであっという間に時間が過ぎて、
明日の番組の準備も、なかなか進まず
まぁ明日のお相手は財津さんとEarsyだから、
お任せして楽しもう~っと♪

ええ、「用意周到」は私の理想です。
でも本来は楽観的な性格なので、
「時間があればやる」が現実。

取り掛かりの遅い私、
今夜は何時に寝られるでしょうか。
がんばるけど、
喉とお肌のコンディションに影響が出ない程度に、ですよ♪
 
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ