広島すまいるパフェ

広島のコミュニティFM放送局FMちゅーピーの午後の番組「広島すまいるパフェ」のブログ。月~金曜の正午~午後2時半に生放送!地元情報を中心に法律相談や映画情報などコーナーも充実しています。パーソナリティーは天野真木子、水田薫、はっぴー、保原和恵、リ・ファジの5人です。 http://chupea.fm/

秋のはじまり

こんばんは。水田薫です。
台風はそれまして、雨もそれほどひどくなかった火曜日ですが、
風はひんやりしていて、
季節が夏から秋へ移ったことを感じました。
大好きな夏が終わるのは寂しいですが、
秋は美味しいものがたくさんあるので、それが嬉しい♪
秋の味覚。すてき!
まずはサンマです。塩焼き&ビール、最高です♪

マリーナホップで、初めて、「さんま祭り」が開催されるんですよ!
実行委員長で、もみ爺本舗の木村明宏さんにお越しいただきました♪

IMG_7815















普段は就労支援などをされている木村さん。
目黒のさんま祭りをお手伝いしていて、
いつか広島でも出来ればいいなあと思い、
今回、5年ごしの夢が、叶ったということです。

宮城県気仙沼のさんま1500尾を、炭火で焼くんですよ!
大分県産のカボスと一緒に、焼き立てをいただけるんですよ!
もちろんビールもありますよ!ビールスランド重冨さんも参加されますよ!

一尾300円で、そのうち100円は、東北と九州の被災地へ寄付されます。
美味しい東北のさんまを、炭火で焼いて、
大分のカボスと、瀬戸内の大根おろし&お醤油で
たんまりとご賞味くださいませ~♪

「第1回 広島さんま祭り ~東北・九州を食べて応援~」
 10月2日(日) 10:00~15:00 (なくなり次第終了)
 広島マリーナホップ マーメイドスペース前駐車場
 10時から、引換券を販売します。早めに行かれた方がいいかな~。
 会場では、音楽ライブやけん玉パフォーマンスなどが行われますよ。
 東北・九州の物産も販売しますので、ぜひ、足をお運びくださ~い♪

マリーナホップ http://www.marinahop.com/


そして食育もやりました。
管理栄養士の、瀬尾温子先生~♪

IMG_7813


























ねえねえ。このワンピース、素敵でしょう♪
瀬尾先生が、ご自分でお作りになったんですよ~。
秋のエレガント、素敵~♪

今日は、改めて、「食育」とは何か、
どういう想いで、食の大切さを伝えているかを伺いました。

実は貧困家庭の方が肥満率が高い、という統計が出ていまして。
お金を節約しようと思うと、安価な澱粉質のものに偏ってしまい、
また、きちんと規則正しく三食が食べられない状況になり、
結果、健康的ではない太り方をしてしまう、という傾向があるそうです。

そうですよね~。
経済的に余裕があれば、オーガニックのものとか、
良いものを一番おいしい状態で少量いただく、というスタイルになるかと。

まずは家庭での、食習慣を整えるところから、ですね。


そして、メープルカイザーも登場です。
今日は、上半期の児童虐待について。

IMG_7814















最近は、お父さんからの、「精神的虐待」が増えているそうです。
殴らないけど、言葉の暴力がひどい、という状況でしょうか。

まずは、周りが気を付けてあげましょう。
私も、おせっかいおばちゃんになりますよ。

安芸戦士メープルカイザー http://www.maplekaiser.com/


さて。
メープルカイザーが写真で腰を抑えているのは、
ぎっくり腰になったからだそうです。
ああ、腰ね。痛いわよね。
何も出来ないわよね。お大事にね。

ぞれで、「昔みたいに思うように体が動かない」という話になりまして。
ええええ、私、まさにそれを、今、実感していますもの!

先月の終わりに傷めた腰は、だいぶ良くなったんですが、
先週、ふくらはぎに異常を感じまして。
多分、ポールダンスのレッスン中にやりました。
左脚のふくらはぎです。

オンエアの後、病院に行きました。
やはり、
「肉ばなれ」でした。

痛いです。

若い頃には出来ていたことが、容易に出来なくなりました。
歳をとる、って、こういうことです。
いつまでも、20代の身体では、ないということです。
時の流れを、すごく感じます。

時の流れと言えば!
実はこの番組「広島すまいるパフェ」が、
この秋、10周年を迎えます!
色々と、スペシャル企画を話し合い中。
楽しみに、待っていてくださいね~♪

近日、告知!
 

よく知ること

こんばんは。水田薫です。
夕方、幼稚園に娘を迎えに行ったら、
一気に4ヶ所も、蚊に刺されてしまいました。
9月のメスの蚊、すごいです。
娘も、いっぱい刺されちゃって、掻きむしって血だらけ
なんでも足の裏の常在菌が多い人ほど、
蚊に刺されやすいんですってね(ためしてガッテンでやっていました)。
臭いじゃなくて、菌ですよ。
常在菌の、種類の多さ。

さて、今日のすまパフェのおさらいです!
久々にお越しいただいたのは、デイサービス楽園の、濱部修さ~ん♪

IMG_7797















またチャリティーライブを行われるということでお招きしたのですが、
敬老の日前なので、高齢者の皆さんとの良い関係の築き方なども伺いました。

印象的だったのは、
・単身の高齢者が増えている
・高齢者だけでなく社会全体を見ても、孤独な人が多い
ということ。

そして、認知症の方についてのお話は、とても分かりやすかったです。
認知症の方が、どういう状態なのか、どういうことが出来ないのかを
「よく知る」ことが大事なのだそうです。
その上で、「いつも通り」に接してあげるのが良いそうですよ。
濱部さん、ありがとうございました。

「復興支援 YOU果報バンド チャリティーライブ」
 9月24日(土) 1900~
 音楽喫茶 ヲルガン座(中区十日市町)
 入場料はワンオーダー注文
 熊本・東日本大震災・広島土砂災害の復興支援カンパ箱あり。
 「ゆがふ」とは、「豊かで平和でみんなが幸せ」という意味の沖縄言葉。
 琉球の風を感じる音楽と空間を、ゆったりとお楽しみ下さいね。
 ヲルガン座 http://www.organ-za.com/

デイサービス楽園 http://www.rakuen7773.com/


「よく知ることが大事」と言えば、発達障害もそうです。
発達凸凹のコーナーでは、ディスレクシアの話をしました。
日本インクルーシブ教育研究所のジャーナリスト、中谷美佐子さんです♪

IMG_7801















学習障害のひとつ、ディスレクシアは、
読み書きに困難があるタイプ。
実際に目にした、ディスレクシアの方の手書きの文章には、衝撃を受けました。
とっても、読みにくいのです。
内容は、しっかりしています。一生懸命さも伝わります。
でも、読めない字が、並んでいる・・・。

ディスレクシアの方は、パソコンなどで文字入力をすれば、
普通に文章を書けるのです。
記述式の試験は厳しいけれど、選択式なら難しくないのです。
口頭でやりとりをするのなら、もっとラクで、確実なのだそうです。

自閉症スペクトラムの方たちが、耳からの情報よりも
視覚的に理解する力に長けているのと、逆です。
ああ、一口に「発達障害」と言っても、
様々な困難が、人それぞれにあるのだなぁと、実感しました。

ディスレクシアの子供たちは、通常学級にいることが多く、
とても見つけにくいのだそう。
先生方は、「よく知ること」が大事だということですね。

美佐子先生がやっている
学習・発達支援員養成講座もありますよ。
詳しくは、HPなどでチェックしてくださいね。

日本インクルーシブ教育研究所 http://www.hikk.biz/


そして、クッキー先生も登場です。
子ども職業ナビゲーターの、奥貴美子さんです♪

IMG_7800















今日のテーマは、「人生においての重要な出会い」。
クッキー先生の、これまでの出会いを、
小学2年生の先生からマネーバランスの伊藤剛知さんに至るまで、
ざっと振り返って、熱く語っていただきました。

すると、「先生」からの一言、が、
人生にすごい影響を与えていることが分かりました!

先生が、あるいは出会った人が、
何気なく発した一言でさえ、人の人生を左右するということです。
あなたが言った一言で、他人の人生を変えてしまうかもしれないということです。

私の主なコミュニケーションツールは、言葉です。
私の発する言葉が、誰かの人生に、プラスになってくれればうれしいです。
身を引き締めるきっかけをもらった、クッキー先生との時間でした

クッキー先生のブログ http://ameblo.jp/nanokamarika/


さらに、花育では、久々の登場。
花の散歩道の、橋本真知子先生~♪

IMG_7799















まちこ先生のおうちのお庭にある草花をお持ちいただきました。
う~ん、秋の気配。素敵です。

ふうせんかずらは、オンエア後にいただきまして、
うちの子たちと一緒に種出して遊びました。

花屋さんで売っていない、こんな秋の草花を
散歩しながら楽しめるといいですね♪

花の散歩道 http://hanasanpo-st.cocolog-nifty.com/


ところで、まちこ先生が話の中でちらっと、
「足の裏に虫よけスプレーをシューっとして長靴を履く」
とおっしゃっていました。
やはり、足の裏が、蚊対策には鍵になるのでしょうか?

試しに、娘にやってみようと思います。
効果があったら、自分もやってみます(笑)

年々、虫が苦手になります。
え?ベランダの蝉ですか?
まだそのままですが、何か?
ティッシュの横から、羽だけ見えています。
洗濯物を干す時取り込む時、泣きそうです。

なのに先日、うちに、Gがいました!
引っ越してきて6年。ついに、この日がやってきました。
初めてです。
Gが出たの。

これまで、新築マンションに引っ越したら、
だいたい5年くらいでGが出ていました。
Gが出たら、引っ越していました。
でもここは、すぐに引っ越せないので、自力でGと対峙するしかありません。

朝、カーテンにくっついているGを発見しました。
昨夜、ベランダに出していたリサイクルプラのゴミ袋を家の中に入れた際に、
袋の中にいたものが部屋に出たと思われます。
同じマンションのお友達が、「出たよ」って言ってたのを聞いてから一週間です。

私ね、かたまりました。
Gには、子どもの頃から、いくつものイヤな思い出があります。
そのトラウマから、私、Gさえ、殺せないのです。
見ているだけ。
ああ、寝室の方へ行かないで(泣)

朝ですから、急いでいますから、一旦、見なかったことにしまして。
娘を幼稚園に送り出してから、
Gホイホイ的なものを大量購入しました。

直接、手を下すのはイヤだからです。
勝手に毒食べて死んでください。
的な。
出来れば、死なずに出て行って下さい。
玄関、開けておきましょうか?
仲間が来たら怖いので、やめておきますが。

実はこの顛末は、意外な形で終わりました。
私、偶然、殺してしまったらしい。このG。

私のベッドの下には、色々なストックがありまして。
缶ビールの箱買いもありまして。
その箱の中から、2本くらい取って冷蔵庫に入れようと思って箱を斜めにしたとき。
なんかね、黒いものがね、見えたような気がしたのね。
「ひ!」
って言ったんだけど、気のせいだと思い直して、そのままにしまして。

でも、私がGなら、この段ボールの中は居心地がいいだろうなと思ったり。
その、もしかしたら・・・の次の日、
私ね、確認しました。
その箱の中の、平べったくなっているGを。

いやー!

瞬間冷却するスプレーをかけまくり、
でもきっとこいつは、最初にあたしが箱を斜めにした時
缶に挟まれてクシャッとなっちゃったに違いない、
ああ、書いていて気分がどんどん滅入るけれど、
やり場がないので、我慢できる人はこのまま読んでくれ。

それで半泣きで、箱を玄関まで出し、
恐る恐るカッターで箱を開け、
周りのビール缶をどけて、
おそらくその奥にいるであろう場所に向かってダメ押しのスプレー噴射をし、
最後の一缶をどけた時、
やはりそこにいたGを、出来るだけ見ないようにして、
娘たちを呼び、今ここにGを退治したのだということを見せ、
スコップとキッチンペーパーとジップロックで処置をしました。

頑張ったわよ、私。
消耗したわよ、私。
もう二度と、ベランダに出したゴミ袋を、家の中に一時置きなんかしないわ。

すると長女が私に追い打ちをかけました。

「やったねママ!
 その調子で、ベランダの蝉も、がんばろう!」

と。

この話は、ラジオではしなかったが、
クリーニング店のおばちゃんと話したのね。
すると、
「そうやって母は強くなるのよ~。
 100均とかで売っている、蠅たたきが便利よ」
と教えていただいた。
「パン!って叩いて、半殺し状態にするのよ」
って。
ああ、怖い。でも、強い。

思えばうちの母、
蚊もGもムカデも蜂も、勇敢に退治していたなぁ。
改めて、母って強いなぁ、とか、
強くならざるを得ない状況にあったんだなぁ、とか、
そうやって、守ってもらっていたんだなぁとか思いまして。

色々と、よく知ることが出来ました
 

強さとは

こんばんは。水田薫です。
私は子どもの頃、多分、意志が強い方だったと思います。
それが今では。
朝起きられないし、夜寝落ちするし、まぁいっかで予定変更の日々。
怠惰な自分を許す寛容な心を、いつしか持ち合わせておりました。
そもそも「意志」って何だっけ。
「強い」って、どういうことだっけ?

今日は、「ああ、強いって、こういうことかな」と思わせてくださる方々に
お話をうかがいました。
まず、育育ひろば「THE 先生!」のコーナー。
極真会館 広島県支部 支部長の、小田勝幸さんです♪

IMG_7730














空手の先生です。
あ、先生と言わずに、「師範」とお呼びします。
大山倍達先生の内弟子さんですよ。
3年間、住み込みで稽古されたそうです。

小田先生のもとでは、子ども達は空手を通して、礼儀や運動能力を
身につけることができます。
しかも小田先生、アドラー心理学を通しての教育を取り入れていらっしゃるのです。

アドラー心理学を取り入れている、ということで、
私の周りでも、男の子のママたちから、
「え?アドラー心理学?すごくいい!是非うちの子も習わせたい!
 ああ、でも、極真空手は、厳しいんでしょう~?」
との声が上がりました。

アドラー心理学。
私、正直言って、「嫌われる勇気」という本くらいしか、知りません。
そんな私のような方は、まず、
こんなイベントから参加してみてはいかがでしょうか。

「幸せになる勇気」
 9月22日(木・祝) 12:30~16:30
 エソール広島(中区富士見町 フジグラン広島斜め前)
 大人 2000円 高校生・学生 500円 中学生以下は無料です!
 収益は全て、熊本地震被災地と福島原発被災地に寄付されます。
 チアリーディングと極真空手の演武で始まり、
 「たのしいアドラー心理学プチセミナー」や、
 愛と感動の、小田先生のガチンコスピーチもあります。
 お問い合わせ・お申し込みは、
 コンディショニングスタジオ K.O.B(TEL 082-247-5644) まで。

空手は、まず、受け身をとることから習います。
「負ける」ということと、「負けた人の気持ち」を、まず知ります。
だからこそ、心身ともに、強くなれるんですね。

子どもが男の子だったら、空手を習わせたいと思っていました。
と言いましたら、
「女の子でも!」と言われました(笑)

そうです。
男の子でも女の子でも、もちろん大人でも。
強くなりたい方は、空手をやってみてはいかがでしょうか。

極真会館 広島県支部  http://www.kyokushin-hiroshima.com/


そして、メープルカイザーも登場です。
今日は、10日のプロレス参戦のお話、と、
タッグを組む崔領二選手への電話インタビュー♪

IMG_7731















崔領二選手と言えば、
「あいのり」に出ていらっしゃたイケメンレスラ―ですよ。
メープルカイザーとは、10年以上前から“友人”だったそうです。
今回初めて、一緒にリングに上がるということで。
息の合った、最高の試合を見せていただけるのではないでしょうか。

崔さんもそうですが、
レスラーの方って、リングの上と普段とのギャップがすごいんです。
崔さんはかなりの健康オタクで、色々やっているそうですよ。
中でも印象的だったのは、「色々なものにレモンをかけて食べる」ということ。
広島はレモンの産地ですしね。
当日の差し入れは、カットレモンが喜ばれるかな(笑)

プロレスラーは、ただ強いだけではなく、
人々を楽しませてくれるエンターテイナーでもあります。
メープルカイザーも調整は順調とのことなので、
ぜひぜひ、試合の応援に行ってくださ~い♪

「全日本プロレス 広島大会」
 9月10日(土) 18:00 試合開始
 広島マリーナホップ(西区観音新町)
 この中で、「崔領二・メープルカイザー vs  不動力也・SUSHI」
 が行われます。
 ぜひぜひ、足をお運び下さいね。
 チケットなど詳しくは、全日本プロレスHPでチェック!
 全日本プロレス http://www.all-japan.co.jp/

安芸戦士メープルカイザー http://www.maplekaiser.com/


武道と格闘技。
どちらも、「強さ」を競うもの。
でも、その「強さ」の中には多分、
「相手を思いやる」とか、「相手を尊敬する」といった「心」が
根底にあるのではないかと、思いました。

私、相手と直接対決するスポーツなどを、
ほとんどやってきませんでした。
自分の演技とか記録の比較で勝負がつく、という競技ばかりです。
私ね、多分、怖いんです。
誰かと直接対決するのが。

自分は精一杯やりました。
でも、自分よりすごい人がいました。
だから、負けました。
というような、同じ方向を向いて行う競技が、
自分の性格に合っている、といいますか。
ラクなんですね、きっと。自分との闘いだから。
でも、グラウンドとかコートとかリングとか土俵とか、
相手と向き合ってやる競技は、怖いんだな、多分。
ましてや空手とか格闘技って、
ボールとかラケットとか介さずに、
直接、相手の体に触れて行うのですから、
自分だけでなく、相手のことも、ちゃんと考えなくてはならない。
すごいよね。
尊敬します。
そして、彼らは、本当に、かっこいい。

「ねむーい、だるーい、めんどくさーい」
とか、言わないんだろうな。
強くなりたいけれども。
ストイックなのはしんどいし。
と思っている時点で、今の私は修行が必要か。

私なんてまず、
受け身よりもまず、
生活習慣から、直さなくちゃいけないと、
ソファで寝落ちしてしばらくして起きて
お風呂入って上がって色々やって
これ書いたら寝ようと思っている
土曜日朝6時の私。
 

本と服

こんばんは。水田薫です。
昨日から、急に涼しくなりましたね。
夏が終わってしまいます。少し寂しいです。

でも涼しくなってくると楽しめるのが、読書とファッション。
今日のすまパフェは、夏の終わりの曲たちとともに、
ちょっぴりおしゃれに(?)お届けしました~(笑)

まずは、本活!
ブッククロッシング・ジャパン代表で、本分社の財津正人さ~ん♪

IMG_7688















今日は、ご案内が、いろいろとありました。
本好きには、楽しみが増える季節の到来です。

まずは、7回目となった「カジル横川 古本市」!
 9月16日(金)~25日(日)の10日間!
 JR横川駅の西側、フレスタモール カジル横川 1階通路
 10時から午後9時まで!(最終日は夕方6時まで)
 年内最後です。10店舗が集結します。掘り出し物もレアものもいっぱい!
 あなただけの宝物を探しに、ぜひ、足をお運びくださ~い♪

そして、9月16日(金)にリニューアルオープンとなる
広島PARCO 無印良品で、国内5店舗目の「MUJI BOOKS」がスタートします!
編集工学研究所が手掛ける、本のセレクトショップ、のような感じでしょうか。
きっと、おしゃれなんでしょうね~

その、MUJI BOOKS の中にある、
広島ゆかりの人が、それぞれ大切で大好きな本5冊を紹介する
「本人(ほんびと)」のコーナーのコーディネートを、
財津さんが担当されました。
文字や絵やデザインや、言葉やお酒を扱うお仕事をされている10名の方々が、
どんな本を選んでいらっしゃるのか!
これ、すごく、興味深いです!

詳しくは、財津さんのブログをご覧くださいね。
この中に出てくる、
「静かで激しくて、熱くてクール。
 書物の中に奇跡をみつけろ。」
という言葉に、素敵!と、胸が高鳴ってしまった私(笑)
いやー、かっこいいなー。
ぜひ、本人で、奇跡を見つけてくださ~い♪

さらに!今年はあります。嬉しいです。
「ブックスひろしま 2016 ~僕達には、明日もあるし、本もある~」
 10月16日(日) 広島県立美術館 講堂 (中区上幟町)

 第一部は、本をとりまく4つの方向からの、プレゼンのようなトーク。
 書店業界のこと、内田百閒のこと、古書店主による“せどり”の極意、
 そして、ブッククロッシングの話。
 1ブロック20分で、テンポよく楽しめそうです。
 10時半から⒓時20分まで。
 入場無料・予約不要・入退場自由ですので、気軽にお越しくださ~い♪

 第二部は、作家・湊かなえさんのトークショーですよ!
 「地方で育ち、地方で書き続けること」と題して
 財津さんとトークを展開します。
 14時からの60分です。入場料1000円。要予約です。
 定員200名ですので、ご希望の方はお急ぎください。
 詳しくは、ブックスひろしまのHPで!

 実は今回をもちまして、財津さんが実行委員長を卒業。
 他のお二方の実行委員さんも今回がラストで、
 来年からは後方支援に回るそうです。
 次の実行委員長さんのご紹介もあるそうですよ。
 次回から、ガラリと雰囲気が変わるかもしれませんね。
 10月16日は是非、本の世界の底力を体感してくださ~い♪

ブックスひろしま http://blog.livedoor.jp/okonomibonh/
MUJI BOOKS http://www.muji.com/jp/mujibooks/
財津正人さんブログ http://ameblo.jp/e-set/
 

そして、シンガーソングライター Earsy も登場~。
青がまぶしい~♪

IMG_7691


























今日のテーマは、「秋ファッション」!
Earsy の青いロングコート、とってもお似合いです!

今年の秋のトレンドは、“メンズライク”だそう。
男の子っぽいファッションですね。

逆に、メイクは大人の女性らしいアイテムが、きているそうです。

男性テイストと女性らしさのミックス?
むずかしい~
おしゃれ上級者さん向きですかね~(笑)

おしゃれさんは秋が好きって、よく聞きますもんね。
Earsy も、秋が好きだって。
私、これから寒くなると思うと、
「いっぱい着なくちゃいけないじゃん」と、後ろ向きになる人(笑)

ああ、ワンピース一枚で過ごせる夏が終わってしまう。
ここでもやはり、寂しさを感じたのでした。

Earsy http://www.earsymusic.com/


<おさらいインフォメーション>

「新感覚ロックファミリーコンサート 和音の国のアリス」
 9月4日(日) 14:00 開演
 ブルーライブ広島(南区宇品海岸)
 全席自由 一般2000円 高校生以下1000円 未就学児無料
 ある日アリスが迷いこんだのは、女王様の音楽会。
 たくさんの謎を解いて、アリスはお家に帰れるのでしょうか?
 アリス役は、にかもとりかさんです。
 ぜひ、親子で楽しんでくださ~い♪
 お問い合わせ ブルーライブ広島 http://bluelive.jp/


「第十回 藤原亭納涼寄席」
 9月3日(土) 14:30~
 フジハラレディースクリニック1階ロビー (安佐南区祇園)
 木戸銭 無料 
 今年も!人間国宝・柳家小三治師匠の古典落語が、
 無料で鑑賞できるのですよ!
 もちろん、つぐお先生の前座あり。
 録音・撮影などは禁止ですし、
 静かに出来ないお子さまの入場は出来ません。
 当日はかなり混み合うと思いますので、気をつけてお出かけ下さいね。
 詳しくは、「つぐお先生のひとり言」をご覧くださ~い♪
 フジハラレディースクリニック http://www.fujihara-lc.jp/top.php
 院長のひとり言 http://www.fujihara-lc.jp/soliloquy.php


さて。
夏の疲れ、たまっていませんか?
私、ここへきて、寝不足と腰痛に苦しめられています。

8月は、仕事もそこそこあったのですが、夏休みで子ども達とべったりで。
昼間は出かけ、夜中にラジオの準備や構成のお仕事をするという日々。
運動不足だし、自分のペースで歩けないし、
今月は一度も、ダンスのレッスンやスポーツジムに行けませんでした。

夏休みの最初は、子ども達に留守番をさせて、
ダンスレッスンに行っていたのですが、
娘の予定カレンダーに私が書いた
「すこしおるすばん」という文字に、罪悪感を感じるようになりまして。
留守番させてまで、趣味や自分磨きをするのはいかがなものかと
なので、ダンスは割り切って休み、
9月になってから、2倍頑張ろう、と思ったのです。

おかげで、身体がなまっちゃってねー。
やっぱり、動いていないと、調子よくない。
なので、もう朝の4時だったんだけど、ストレッチしてから寝ようと思い。
やったんだね。
で、多分その時に、腰もやったんだね

ますます、動けなくなった、夏の終わり。
これ、踊れる腰じゃないっす
ベランダの蝉爆弾も、怖くて悲しくて、まだそのまま。
学校や幼稚園が始まれば、早起きしなくちゃいけない。
ああ、どこかへ逃げたい。
が。
そうも言っていられない。

そろそろ、スイッチの切り替えが、必要です。

本と服。
内と外。
どちらもブラッシュアップして、素敵な秋を、迎えよう。

その前に、腰だ!
 
 

やっぱり親が鍵ですね

こんばんは。水田薫です。
ベランダに蝉爆弾がいて、怖くて洗濯物が干せなくて、
こんなに天気が良いのに乾燥機を使いました、
という話をした私ですが、帰宅後、やはりまだヤツはそこにいて、
もう動く気配は微妙な感じで、でもやっぱり怖くて、
視界の端でヤツを確認しつつ、泣きそうになりながら、
干せた分の洗濯物を取り込みました。
ひっくり返って落ちている蝉に悲鳴をあげる私を見た子供たち。
小さなアリを見て、こわい~!と泣きました。
ああ、私のせいですね。
やはり、子は親を見て育つのですね。
虫がダメな子になってしまう。
でも、でも。
私、本当に、蝉爆弾が、悲しくて怖いの!


「人生で最初に出会うコーチは、お母さんです」の言葉が胸に突き刺さった
今日のすまパフェ。
おっしゃったのは、「情熱家」の、是久昌信さんです!

IMG_7659















企業研修や講演会などで、心理セラピストとしてご活躍の是久さん。
コーチングやモチベーションアップの方法を教えていらっしゃいます。

著書「情熱思考~夢をかなえた45人の物語~」は、
詩のようなリズムのある文章で、とても読みやすく、
「情熱」をキーワードに、成功者の人生が綴られていますよ。

ああ、私も、子ども達の良きコーチでいなくては。
蝉爆弾で、ギャーギャー言っている場合ではない。
是久さんの情熱を、少し分けていただきましたので、
あさってから頑張ります♪

是久昌信さんブログ http://ameblo.jp/masa-korehisa/
こちらが分かりやすいかも https://www.kouenirai.com/profile/6193


実は是久さんとお話をする前に、育育ひろばでも、
「親が鍵」という話をしていました。
くすの木保育園園長の、堀江宗巨さんと~。

IMG_7658















今日のテーマは、「スポーツ選手の子育て」。
オリンピックを観ていて、
「あんな一流アスリートって、どうやって育てるんだろう」と思っていました。
すると、堀江さんから
「一万時間の法則」という言葉が出てきました。

一万時間練習すれば天才になれる、という理論があるそうです。
つまり、練習量が、圧倒的に多いのです。
「早く始めた方がいい」というのは、それだけ練習時間が増えるからですね。

その練習量を支えるのが、やはり親。
イチローや石川遼くんらの例をおききすると、
親がしっかりサポートしていることが分かります。

さらに、スポーツ選手は、その受け答えの素晴らしさでも注目されますが、
これも、小さい頃からの、親や周囲とのコミュニケーションが
しっかりしているからなんですね。

小さい頃、色々な競技をしている子も多く、
10歳頃から専念するようですね。
外遊びもしっかりしていることが共通項だということです。

「やっぱり親か~。めんどくせー。」と思った練習嫌いの私は、
アスリートの親にはなれそうもない(笑)

くうねあ http://qoonea.com/


そして、今日はスタジオに、賢い犬くんも入ってくれました。
盲導犬のトリトンと、ユーザーの今井敏代さんです♪

IMG_7657



























最近、目の不自由な方が事故に遭われるニュースをよく聞きます。
今井さんの身近でも、増えているそうです。

盲導犬の理解をすすめるキキの会の、
今回の「盲導犬ふれあいコンサートとミニミニ写真展」は、
徳島で起きた、盲導犬とユーザーが
トラックにはねられて命を失った事故をきっかけに開催されるそうです。
さらに、このイベントに出演予定だった目の不自由なピアニストの三浦ゆみさんが、
観光バスにひかれて大ケガをし、
出演出来なくなる、ということも起こりました。

目の不自由な方に危険を知らせる方法は、音なんです。
もし、ドライバーが、音を発してくれていたら、
こんな悲しい事故は起こらなかったはず、と今井さんはおっしゃいます。

私達が、盲導犬やユーザーをお見掛けした時に出来ることは、
今や子ども達の方が、よく知っています。
皆さんも、このイベントに出かけて、改めて、盲導犬とユーザーのことを
知っていただきたいなと思います。

「第3回 盲導犬ふれあいコンサートとミニミニ写真展
 ~音声と皆さんの声が命を救ってくれるのです~」
 8月28日(日)29日(月) 11:00~16:30
 福屋広島駅前店6階 マルチの広場 入場無料
 優しい音楽を聴きながら、写真をご覧になり、
 盲導犬やパピー、引退犬ともふれあえますよ。
 今井さんのトークコーナーもあります。
 ぜひ、足をお運びくださいね。

オンエア中は、トリトン君はテーブルの下で、おとなしくしていました。
スタジオの外では、女性に囲まれて嬉しそうにしっぽを振っていました。
今井さんとトリトンは、親子のようにも見えました。
そしてハーネスをつけたトリトンは、キリッとした表情になり、
しっかりと今井さんをサポートしていました。
そこには確かな信頼関係を感じましたよ。

盲導犬の理解をすすめるキキの会 http://www7b.biglobe.ne.jp/~kikiimai/


そして、14時台のお客さまは、「THE イナズマ戦隊」のボーカル、
上中丈弥さん~♪

IMG_7660















大阪・堺出身の上中さん、
広島のお好み焼きも大好きだそうですよ♪

結成19年の「THE イナズマ戦隊」、
11枚目のフルアルバム「GALAPAGOS」がリリースになりました!
これまでの、ガッツのあるロックに、
プロデューサー・名村武さんのスタイリッシュさがミックスされた、
聴くだけで元気になれる一枚です。

ライブはもっと、元気になりますよ。
10月10日(月・祝)、17:00から、CAVE-BEです。
ぜひぜひ、一緒に汗かいて~♪

ライブで会場がひとつになる「33歳」という曲が、
初めてリリース音源になって、このアルバムに入っています。
小学生の時に亡くした父親と同世代になった上中さんが、
父親に向けて書いたメッセージソングは、
涙と笑顔が自然にあふれてきます。
「ああ、いいお父さんだったんだなぁ」と、しみじみと想いました。

ぜひぜひ、あなたの耳で、確かめて下さいね♪

THE イナズマ戦隊 http://www.inazumasentai.com/


さて。
蝉が怖い私でも、「こっちに来ない」と分かっていれば、蜂を見るのも大丈夫。
スタジオの窓では、スズメバチが、巣を作る様子が観察出来ました。
すごいのよ~。
何か体から出して、固めて、あの穴ぼこがくっついた形の巣を
けっこうなスピードで作っていくの。

IMG_7661















すごいな~。
虫ってすごいな~。
と、感心して観察していたのですが。
本当は、小さいカメラで撮影とかしながら眺めたかったのですが。

IMG_7662


























業者さんが来て、
あっさりと駆除されました。

ああ、うちのベランダにも来てほしい。
おそらく明日の朝には、
もう動かない蝉爆弾があるだろう。

どうやってどけよう、どこに持っていこう。
林や公園で死んじゃった蝉は、どうやって土に還るのだろう。
ベランダに置いておいても、ミイラになるだけだよね~。

ゴミ箱には捨てたくない。命を尊重したい。
ベランダに置いている植物の鉢にでも載せておく?
目に入るから、イヤ。
ヒバサミで挟むのも、感触を想像すると泣きそうになる。

いつから、蝉が怖くなったんだっけ?

というか、ベランダに出られないから、
鉢に水やれないじゃん。
うちの植物たち、夜中に水もらうの。
夜型の私の生活パターンのせいでね。

「育てられる人」に影響を受けるのは当たり前。
明日、勇気を出して、蝉と向き合おう。



次の日。
私はやはり、死んでいる仰向けの蝉が怖くて、
ティッシュを被せただけで放置しております。
ああ、かなり憂鬱だ。

 
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ