ハワイのホワイトデーって?!

3月14日は「ホワイトデー」。

2月14日のバレンタインデーのお返しをする「ホワイトデー」ですが、
ハワイにはこの「ホワイトデー」という習慣がありません。

世界を見てみても、「ホワイトデー」が存在するのは 台湾・韓国・中国の一部など 東アジア圏にのみの習慣みたいです。

最近の日本のバレンタインデー事情も変わりつつあり、
本命チョコ・ギリチョコ・友チョコ・ご褒美チョコと、チョコレートに込める気持ちもさまざまです。
女性から男性に気持ちを伝えるだけではなく 男性からという形も増えているとか。

「ホワイトデー」という習慣はないハワイですが、バレンタインデーは 男性から女性へというのが一般的。

そして感謝や愛情を伝える意味で、家族同士や子供から親へとスタイルもさまざまです。

チョコレートを贈るというより、お花とメッセージカード・お食事に出かけたり といったことが多いでしょうか。

若い男子はこの日のためにバイトをして、本命の女の子のために メッセージカードやプレゼント選び・レストランの予約を張り切ってしている姿も見られます。
バレンタイン限定アイテムが販売されているお店に男子がわんさか群がっている姿を見かけた時はびっくりしました。
日本とは違う光景だなぁ〜と。

ちなみにバレンタイン前のハワイは、そんなバレンタイン限定商品がお目見えします。
お土産のお買い物も楽しいかもしれませんね。

やはりハワイのバレンタインで印象的なのは、男性が花束を持って 歩いている姿があちら こちらで見られるということ。

ハワイでは花や実・貝などを紡いだレイを贈る習慣がありますが、バレンタインにはレイではなく なぜか花束を贈っている方がほとんどです。

スーパーマーケットの中に「お花屋さん」が入っていたり、
image
ファーマーズマーケットで花農家のみなさんや 山に花を摘みに行って販売している「お花屋さん」が並びます。
image

日本のように 素敵なアレンジメントの花束にはなかなか出会えませんが、あっさりシンプルな花束も これはこれでまた素敵だなぁ〜と思います。

私は バナナの花実を「これ食べたらおいしいよ」と頂いたことがありますが…。
image
ちなみに、バナナは木ではなく草です。

2016.3.15
SMILE RYO★池原 量
Mahalo Nui Loa
(Photo by ハワイ島・マウイ島・オアフ島)

Girls' Day… オヒアとレフア。

3月3日、今日はひな祭りです。
お内裏さまとお雛さま、仲良く並んですまし顔〜♩

ハワイのGirl's day、
お雛さまで思い描くのは ハワイ固有の植物【ʻōhiʻa lehua(オヒアレフ)】です。
image

【オヒアレフア】は、ハワイ島の代表とも言われる植物で、愛の伝説の花とも言われています。
今もなお火山活動が活発なキラウエア火山付近に行くと、この【オヒアレフア】が見られます。
image

【オヒアレフア】がなぜ、Girls' dayに連想されるのか……。


この植物、木と花で別々の名前を持っているんです。
木は男性を表す ʻōhiʻa(オヒア)という名前、花は女性を表すlehua(レフア)という名前。
つまり【オヒアレフア】は、木と花の名前をあわせて1つの植物の名前となります。
image


この【オヒアレフア】にはこんな神話があります。
ーーーーーー
キラウエア火山の女神ペレは、オヒアというとても魅力的な人間の男性に恋をしてしまいます。
気が強い女神ペレは一方的にオヒアに自分と結婚するように言いますが、オヒアは拒否をしました。
そうすると女神ペレは怒って、オヒアを醜い木に変えてしまいました。
それを知ったオヒアの恋人レフアは、毎日 木に姿を変えられてしまったオヒアの木の横で泣いていました。
それをかわいそうに思ったほかの神々が、オヒアとレフアがずっと一緒にいられるようにと、レフアをとてもかわいい赤い花に変えてレフアの木に咲かせました。
そのため、この植物は【オヒアレフア】という名前になりました。
image

レフアの花を摘むと雨が降ると言われています。
それは、オヒアと離れたくないと悲しむレフアの涙だそうです。
ーーーーー

まさに、【オヒアレフア】はお内裏さまとお雛さまを連想させる植物だと思いませんか??

レフアの赤いお花は、花びらではなく おしべの集まりです。
レイにも使われますが、古代ハワイアンにとって とても特別な植物で、火の女神ペレに捧げられた大切な花とされています。
image

この【オヒアレフア】から採取される蜂蜜があるんです。
ハワイ産“オヒアレフアブロッサムハニー”。
とっても香り豊かで美味しいのです。

image

是非、ハワイの島 キラウエア火山付近におでかけになった際には 仲良く寄り添う【オヒアレフア】を眺め、香り豊かな”オヒアレフアブラッサムハニー”を味わってみてください。

ただ心配なのは、去年(2015年)夏ごろから オヒアの樹木に病気の感染が広がっているということなんです。
ハワイ島内で成長しているハワイ固有種の約50%が、最近発見された樹木を脅かす病原体によってなんらかの影響を受けているとか。

レイを紡ぐためにレフアの花を摘むことも控えるように、とのこと。
レフアの花のレイを紡いだり、見かける機会が少し減ってしまうかもしれませんね。

いつまでも、レフアはオヒアのそばで可愛らしい花として咲き続けられますように。

2016.3.3 Girls Day
Mahalo nui loa
SMILE RYO★池原 量
プロフィール

smileryo20062

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ