椰子の木

椰子の木が発信??!

Coconuts Wireless(ココナッツ・ワイヤレス)という言葉を聞いたことありますか?

椰子の木から 椰子の木へ…
口々に人から人へ…
村から村へ…
やがて島から別の島へ…と、
あっという間に情報が伝わっていくこの伝達の状況を、
南国地域では ”ココナッツ・ワイヤレス”と表現するのだそうです。

日本でも、おしゃべりが大好きな”発信源” ”放送局”のような方がいらっしゃいますね。
その”発信源” ”放送局”のような表現を”ココナッツ・ワイヤレス”というわけです。

最近のハワイでは この”ココナッツ・ワイヤレス”という言葉、
もう1つの違う意味での表現としても使われてるようです。

たとえば、今日 会いに行こう〜と思っていた友人に 偶然ばったり出くわしたり…
電話しようと思ってた相手から電話がかかってきたり…

と、そんな偶然のようで偶然ではないような 「ピピピッと何かが通じてるのかなぁ?」なんて思える ゆる~いネットワークのような状態も”ココナッツ・ワイヤレス”と言うそうです。

まさに、南国らしい表現ですね。

椰子の葉が風に揺られて さわさわさわ〜と騒いでいる時、実は本当に”ココナッツ・ワイヤレス”で うわさ話や 人の気持ちなんかを 椰子の木が 伝達してたりして!?!
image

写真はハワイ島コナのお気に入りの椰子の木です。
右側の椰子の木、”ダチョウ”のように見えませんか?
”ダチョウ椰子の木”と勝手に名付けている椰子の木です。

”ダチョウ椰子の木”も”ココナッツ・ワイヤレス”として活躍しているのかな?

2016.3.27(日)
SMILE RYO★池原 量
Mahalo Nui Loa
Photo by ハワイ島

椰子の木にどうやって登る???

ハワイのどの島にも 必ず 椰子の木が育っています。

ハワイには200種類以上、
世界には3500種類以上も椰子の木が存在するそうです。


ハワイ語で椰子の木は ”NUI (ヌイ)”
英語では、coconut tree(ココナッツツリー)と   palm tree(パームツリー)の2つの呼び方があります。

ココナッツツリーとパームツリーには違いがあるのですが、
分かりますか??

ココナッツが実るのがココナッツツリー、
ならないのがパームツリーです。


ココナッツが実るココナッツツリーは、ハワイ州によって定期的にココナッツ(椰子の実)が除去されています。

ココナッツが落ちてきて頭に当たってしまうと大怪我や最悪の場合 は命まで落としてしまうことになるからです。
なので定期的に除去されています。


そんなココナッツを除去する作業を見かけたことはありますか?
さまざまな方法があるのですが、こちらは椰子の木を傷つけないような 椰子の木を登る装置を 足につけて、どんどんと登っていく様子です。

アッという間に椰子の木のてっぺんへ。
華麗な早技です。

動画

http://s.ameblo.jp/smileryoalohaoe/entry-12138919064.html

2016.3.14
Mahalo Nui Loa!!
SMILE RYO★池原 量
(動画 ハワイ島ワイコロアにて)
プロフィール

smileryo20062

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ