2009年03月12日

Flash Back! タイ・バンコク旅行記2007.02.19〜23 〜Millennium Hilton Bangkok〜

smiley_shanghai at 21:37|PermalinkComments(1)TrackBack(0)●海外旅行記 

2009年03月08日

お手軽広東料理 Part 2 多多旺港式茶餐庁

Massageに11:00−15:30までいたので、さすがにお腹が空きました。
妻が米が食べたいということで
お手軽広東料理 多多旺港式茶餐庁 に行きました。
私は麺好き、妻はご飯好きです。
自宅から歩いて5分です。

○エビ卵あんかけご飯
○ワンタン麺
○海鮮かた焼きそば
○叉焼饅
○エビ餃子
○ブロッコーリー炒め

しめて128元(1800円)。安い!
叉焼饅は食べきれず持ち帰り。
満足満足!

蘇州にお越しの際は、是非お試しください。

妻曰く
「銀座アスターで海鮮かた焼きそばは当時2500円した」
と言っていました。

独身時代、給料日のLunchに海鮮かた焼きそばを食べるのが
楽しみだったようです。

DSC06452DSC06457DSC06456








DSC06453DSC06454DSC06455








DSC06458DSC06451

smiley_shanghai at 23:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)●中国情報 

2009年03月07日

始業前のMeeting 迪欧珈琲 Dio Coffee

中国全土に展開するFamily Restaurant 迪欧珈琲
始業前に大体どの店もこんな感じで
店の前でMeetingしています。

Meetingが終了すると、列を成して店内へ戻り仕事開始。
無理に店の前でする必要もないと思いますが、
まあ会社の方針なのでしょう。

上記で書いたように気軽な喫茶店というより、
Family Restaurantに近い雰囲気です。

DSC06460DSC06461DSC06462

smiley_shanghai at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)●中国情報 

2009年03月06日

今週のお勤め そして初めてのNail

Massageです。本日は妻も一緒です。
妻は手足の爪のお手入れ。
私は 台湾式蒸しTowel全身指圧x2時間
妻のNailに思いの他時間がかかり、
足ツボx1時間を追加しました。
いつもは漢方薬だけですが、本日はバラの花びらが。。

また待ち時間に私も美容師に爪をお手入れしてもらいました。笑
私的には爪きりで切ってもらうだけで良かったのですが
しっかりとヤスリ掛けしてくれ、生皮除去までやってくれました。
生まれてはじめてのNail体験。(無料)

台湾式蒸しTowel全身指圧は天井に固定された
鉄Pipeに掴まって、このように指圧されます。
かなり気持ち良いです。

コピー 〜 DSC06445DSC06446DSC06447

smiley_shanghai at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)●中国情報 

2009年03月03日

本日は明明、妃妃の誕生日です!

3月3日は桃の節句、ひな祭り。
そして明明(♀7歳)、妃妃(♀4歳)の誕生日です。

明明は正確な誕生日は不明ですが、
もらった日から逆算するとちょうどこの辺だったので
女の子ということもありこの日に決めました。

妃妃はPetShopで生年月日が記載されていたので間違いありません?(意外と適当だったりして。。笑)
誕生日が明明と同じだったということもあり
運命的なものを感じ、即購入してしまいました。

誕生日のCakeを家族みんなで食べました。
みな大喜びです。

DSC06405DSC06406DSC06406








DSC06412DSC06419DSC06418

smiley_shanghai at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)●その他 

2009年03月02日

蘇州 平江路〜拙政園までの散歩道

蘇州の旧市街にある「いかにも中国」という場所。
現在蘇州市が観光名所として保存、再整備を行っている。
平江歴史街区と呼ばれ、三国志の「呉」の時代のもっと以前から栄えていたらしい。

平江路には喫茶店、珈琲店、お土産店、小吃店などが並ぶ。
散歩には楽しい通りです。
また水路に渡し船があったり、水路で野菜を洗ったり、洗濯をしたり。
あまりきれいな水ではありませんが、
一昔前の中国を見ることが出来ます。
(ひょっとしてヤラセだったりして。笑)

またその先には世界遺産に指定されている庭園「拙政園」蘇州駐在4年、まだ入ったことがない。涙
とりあえず入り口だけ。

その隣には蘇州博物館があります。

蘇州に来る際は、ぜひお楽しみください。

DSC05211DSC05212DSC05216








DSC05250DSC05258DSC05256








DSC05262DSC05266DSC05268

smiley_shanghai at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)●中国情報 

2009年03月01日

ホウキ(箒)いろいろ

現在職場で使用している中国のホウキ(箒)

左) キビ製 まだ実も付いています。
   掃くと実が落ちて、余計にゴミが増える気がする。笑

右) 竹ホウキ 熊手風 葉っぱも付いている。
   何か縁起が良さそう!

処変われば、品も変わります。

DSC04244DSC04243DSC04247

smiley_shanghai at 13:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)●中国情報 

2009年02月28日

水の故郷  昆山・周庄(周荘)

1/16に日本からのお客さんと一緒に行きました。
中国各地に「老街」や「水の都」の観光地があります。
最近、各地競っているようです。


周荘は江蘇省昆山市に属し、上海市の西南部、
江蘇省と繋いでいる省境にある鎮。
900年あまりの歴史の持ち主。豊富な文化、縦横の水路、

そして川辺に並ぶ彫刻のある民家、
河に架ける古い石橋などを有するため、
中国一の水郷、典型的な江南水郷とも呼ばれている。
穏やかで美しい水の故郷の景色、特有の人文景観、
伝統的な建築作風、 素朴な民間風情などが訪れた人々に
憧れさせ、後ろ髪を惹かれるようにさせてくれる。

ここは、「周庄は、中国の水の故郷の美を一身に集めている」
という美称にふさわしい江南の由縁の古めかしい町のモデルであり、世界文化遺産に消しても消せない輝きを保っている。
周庄の民家は、水に囲まれレンガ作りで、赤いかわらで建てられた奥ゆかしい庭付きの家と柱に絵や彫刻が工夫された川沿いの楼閣は軒を並べている。

確かに中国の古き街並みで「いかにも中国」に観光に来たという気分になれます。
しかし普段から蘇州にいるため、ものめずらしさが半減してしまいます。

下記参照
蘇州・山塘老街

DSC05284DSC05312DSC05292








DSC05296DSC05306DSC05285








DSC05291DSC05315DSC05321

smiley_shanghai at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)●中国情報 | ●海外旅行記

2009年02月27日

Brushing 気持ちいーい!

我が家の明明、妃妃。
Brushingが大好きです。
二匹ともこんな顔になってしまいます。

3/3は明明(7歳)、妃妃(4歳)の誕生日。
誕生Cakeを注文しました。
年に一回くらい、人間用のCakeでもいいよね。

DSC06291DSC06290DSC06289








DSC06296DSC06300DSC06301

smiley_shanghai at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)●その他 

2009年02月26日

Report of Man-IP 220 Ltd USD-class bonds 31 Jan 09

Product : Man-IP 220 Ltd USD-class bonds
Inception date : 15 Nov 05
Valuation date : 31 Jan 09
Ccy : USD
NAV : 1.3738
Month Rtn : -3.8%
Year Rtn : -3.8.%
Total Rtn : +32.2% <3y3m>

まあまあです。

ちなみにこの3年の年間成績は下記です。
2006年 +6.3%
2007年 +17.3%
2008年 +9.2%

smiley_shanghai at 23:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)●ヘッジファンド | ●オフショアファンド

2009年02月25日

小熊猫と松鼠桂魚

この小熊猫(Lesser Panda)10本入りで200元くらいするようです。
中国の接待用タバコです。

料理は蘇州名物 松鼠桂魚などなど。
やくざな老板と一緒に食べました。

DSC06341DSC06342DSC06338

smiley_shanghai at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)●中国情報 

2009年02月24日

中国で前払い(PrePaid)のRisk

自宅の近くの中級Spaに行ってきました。
上海嘉怡美容美発有限公司 (kayio)

中級ですので高級HOTELでないということです。
それでもそれなりの設備で
Massage保健部門とSpa美容部門があります。
男性のわたしにSpaは必要ありません。笑

今までMassageだけならちょっと高いかなと思っていましたが、
昨日Serviceの値段を聞いてみました。
やはり普通の足つぼ按摩屋よりはお高い値段設定。

しかしPrePaid Cardを購入すると
1000元で4割引き
2000元で5割引き+200元の無料券+300元の中級Spaお試し券
3000元で5割引き+500元の無料券+780元の高級Spaお試し券
が付いてきます。

店内は清潔、Locker Roomがあり、Shower無料
専用室内着もあり、それなりのServiceです。

各Menuは一般の足つぼ按摩屋の倍の価格ですが
PrePaid Cardを買えば、同じ値段で
お得なServiceが受けられます。

が、しかし中国における前払い(PrePaid)のRiskがあります。
もしこの店が潰れたら。。。
もし自分自身が引越し、帰国になったら。。。
すべてドブに捨てることになります。

ということで色々悩みましたが、
結局、3000元のPrePaid Card買ってしまいました。笑
妻のSpa、Nailにも使えますので、まあいいか。

本日は足浴Massage 70分98元と
台湾式蒸Towel全身指圧 60分130元を
無料券で楽しんできました。

いやはや。

DSC06323DSC06325DSC06324








DSC06333DSC06332DSC06337








DSC06327DSC06334DSC06326

smiley_shanghai at 22:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)●中国情報 

2009年02月23日

大変うれしいことがありました

先週は大変うれしいことがあった。
学生時代 大変お世話になった
同じ研究室の先輩に連絡が取れたことだ。

その先輩は2年先輩の中国大連出身の留学生でした。
先輩の在学時代はそれほど接点はなかったのですが、
私が大学卒業後、大学院に進学する際、
大変お世話になった。

私は絵に書いたような貧乏学生で
大学卒業後、6ヶ月間自宅がなかった。
大学院の入学金を支払ったところで
手持ちのお金がなくなってしまった。

一応育英会の奨学金を借りることになっていたが、
月払いとなっていたため、入学金には間に合わなかった。
よって大学時代の下宿先は引き払い、
私物を既に就職していたその先輩の自宅の一室に仮置きしてもらったのだ。

その6ヶ月間は週3日、モスバーガーで深夜のバイト
バイト明けそのまま大学に行き、研究室の片隅で仮眠。
その後授業を受け、バイトのない日は研究室に泊まった。
幸い、大学にシャワー設備が完備していたので
お風呂の心配はなかった。
週末は当時の彼女の家にお泊まりした。

まあ、私の貧乏学生の話しはさておき
非常に失礼なことにその先輩とは学校卒業後は連絡を取っていなかった。
その後、Singapore、台湾、中国と海外赴任で
大学時代の仲間とも連絡をとっていなかった。

最近になって、妻の知り合いでその先輩と同じ会社に所属のご主人と
知り合うことがあり、その先輩のことを聞いてみたら知っているという。
それで私から連絡をとったのだ。

先輩は「中国に4年もいたのに水くさいじゃないか」
と言われてしまった。
現在は以前の会社は退社して、北京にて会社を起こして事業をしているということ。
また以前蘇州で1年半仕事をしていたとのことで
ひょっとしたら同じ蘇州にいたのかもしれない。

ということで先週金曜日は朝から気分が良った。

smiley_shanghai at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)●その他 

2009年02月22日

餃子専門店 「餃子人家」

以前に行った餃子専門店「餃子人家」
自宅から歩いて10分くらいのところにあります。

餃子専門店だけあって種類は充実。
お薦めはパリパリ焼き餃子。
一般的な中華料理も注文できます。

BEERは珍しいハルピンビール(哈爾濱)
私的には結構好きです。

DSC06247DSC06248DSC06246

smiley_shanghai at 11:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)●中国情報 

2009年02月21日

潤記港式茶餐廰

先週の週末ですがお手軽広東料理
「潤記港式茶餐廰」に行ってきました。
蘇州の園区ではよく行っていました。
本日は蘇州新区の日本人街「商業街」にある店です。

新区店は日本人を意識してか透明感のある清潔な雰囲気。
入り口左手にはブース内に広東料理名物の肉系がぶら下がっている。
右手では籠物点心が蒸されている。

本日は注文したのは
○叉焼まん
○ブロッコリー炒め
○楊州炒飯
○ワンタン麺
○炒麺
○茶葉エビ(ここのお薦め、絶品です)

週末には日本人、台湾人、香港人、西洋人、一般中国人と
色々な人種が入り乱れています。
単身赴任日本人の同伴出勤前の食事としても人気があるようです。

DSC06259DSC06260DSC06269









DSC06261DSC06263DSC06262









DSC06265DSC06267DSC06264

smiley_shanghai at 23:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)●中国情報 

2009年02月15日

Flash Back!●香港口座開設旅行記 2005.09.25〜27 〜Lily Garden Guest House〜

smiley_shanghai at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)●香港口座開設記録