2006年11月16日

「本気」のオフショアな海外投資

最近、本ブログ内で頻繁に「本気」と言う言葉を強調しています。
何を以って「本気」と定義するのか?なかなか難しいところですが、
下記に私が個人的に海外投資に必要だと思われる項目を網羅しました。
いくつ該当するか試してみてください。
皆さんの海外投資に関する「本気」度が大体分かります。

※本内容は管理人が勝手に定義したものです。
 100%正しい指数ではありません。あしからず。


○英語が話せる。使える。使う意欲がある。
○中国語(普通語、広東語)が話せる。使える。使う意欲がある。
○突然英語で電話が掛かってきても対応出来る。対応する意欲がある。
○海外旅行に10回以上行った事がある。
○海外で仕事をした事がある。
○外貨建て商品を日本で購入した事がある。
○投資信託を日本で購入した事がある。
○500万円以上の余剰資金がある。
○海外投資関連ブログの内容が大体理解できる。
○日本の証券会社以上に手数料を払うつもりがある。
○金融機関の口座維持手数料を払うつもりがある。
○ドル円外国為替を毎日チェックしている。
○インターネットバンキングを使用したことがある。
○確定申告を自分で行ったことがある。
○一度海外へ送金し運用した資金は、日本への再送金は考えていない。
○情報は有料だと考えられる。

●該当個数
 ○12個〜、かなり「本気」です。
 ○8〜11個、「本気」です。
 ○4〜7個、もう少し勉強が必要です。
 ○0〜3個、海外投資は無理です。

smiley_shanghai at 20:46│Comments(13)TrackBack(3)●海外口座開設 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 微妙に本気な海外投資  [ オサーンの投資 事始め ]   2006年11月20日 23:07
スマイリーさんのブログに海外投資に関する「本気」度チェックがあります。自分に当てはめてみると、なんだかちょっと微妙です。 以下、スマイリーさんのところから引用 △英語が話せる。使える。使う意欲がある。 観光で行った時なんかの時には困るほどのことも無いです....
2. 微妙に本気な海外投資  [ オサーンの投資生活 ]   2006年12月12日 15:08
スマイリーさんのブログに 海外投資 に関する「本気」度チェックがあります。自分に...
3. 微妙に本気な海外投資  [ オサーンの投資生活 ]   2007年10月09日 18:40
スマイリーさんのブログに 海外投資 に関する「本気」度チェックがあります。自分に当てはめてみると、なんだかちょっと微妙です。 以下、スマイリーさんのところから引用 △英語が話せる。使える。使う意欲がある。  観光で行った時なんかの時には困るほどのことも無いです...

この記事へのコメント

1. Posted by PALCOM   2006年11月17日 09:46
スマイリーさん、こんにちは。

私は15個当てはまりました。
非常に「本気」です。

2-5年、日本国内で海外投資をしながら種銭(1000諭吉または1000フランクリン以上が望ましい。)を貯め、同時に、英語や投資、税金、国際政治の勉強をしていく。その後で、海外口座を開設すればトラブルに遭遇する確率は減りますし、海外口座を開設する意味もあります。

マニュアルに記載されていないトラブルが発生したときに対処できませんので、マニュアル頼みの海外投資も止めるべきだと思います。
2. Posted by スマイリー   2006年11月17日 10:30
PALCOMさん。どうも!
私の場合、残念ながら確定申告だけは自分した事がありません。
その他15個該当です。かなり「本気」
その他、「本気」シリーズで必要項目がありましたらご教授下さい。。
3. Posted by スマイリー   2006年11月17日 10:57
>国際政治
これ重要だと思います。
とにかくアメリカの政治を理解する事です。
アメリカの「偽自由と民主」、「自国利益誘導政策」、「政策金利動向」を理解した上で、
それに各国がどのように対抗しているかの構図をまず理解してもらいたい。
そうすれば大まかな世界の金の流れが自ずと分かってきます。
「原油価格」などもほとんどアメリカが操作しているといっても過言ではない。
4. Posted by stareyes   2006年11月18日 20:43
こんにちは、スマイリーさん。
私もチェックしてみました!

○中国語(普通語、広東語)が話せる。使える。
○海外で仕事をした事がある。

↑この2点以外はすべて当てはまりましたので、
かろうじて14個該当しました。

「本気度」だけはちゃんとあるみたいでよかった〜(笑)
5. Posted by スマイリー   2006年11月18日 22:39
これはこれは「投資フェチ」のstareyesさん。どうも!
14個該当はかなりのものです。
最近kz@銅鑼湾さんやPALCOMさんのブログで
海外投資のデメリットが掲載されています。
また本気でないナンパな気持ちで海外投資を始める人が増えてきて悪影響が出かねないと懸念しております。

また後ほどそちらへ寄らせていただきます。
6. Posted by kz@銅鑼湾   2006年11月20日 19:00
スマイリーさん

こんにちは。
↑本気度合いチェック、やってみました!
なんと15個当てはまりました。本気です(笑)

> ○確定申告を自分で行ったことがある。

ちなみに↑ここは、所得税・住民税だけではなく、
法人税・事業税・消費税も全部自分でやってます(笑

中国語は、今後必要だなぁと強く思うんですけど、
今のところ全くノーガードなので(苦笑)、
チェックからはずしました。なので15個です。

スマイリーさん、「本気の海外投資家に100の質問!」
というの作ってみたら面白いんじゃないですか?
↓こういうやつ(作るの相当大変そうですけど・笑)
http://kowloon.livedoor.biz/archives/50148283.html

7. Posted by スマイリー   2006年11月20日 22:36
kzさん。どうも!
15個あれば十分「本気」です。
胸を張って海外投資をしても良いでしょう。笑

それと大分前にこんなのやっていました。
●オフショア投資家へ100の質問 2006年02月27日
http://blog.livedoor.jp/smiley_shanghai/archives/50431050.html
2月末ですので現在と大分状況は変わっています。
また暇を見つけて「本気の海外投資家に100の質問!」作ってみたいと思います。
8. Posted by スマイリー   2006年11月21日 13:34
続き

○中国語(普通語、広東語)が話せる。使える。使う意欲がある。

上記については英語ができれば不要です。
実際にはフェイスtoフェイス、電話でのやり取りには有効ですが、
emailやステートメントは英語標記が良いでしょう。
中国語は文章での言い回しが微妙で、どちらとも取れるという表現があります。
金融用語は当然厳格な記載・表現がされていると思いますが、心配です。
中国語はあくまで付加価値として考えて下さい。
9. Posted by 嶋田忠信   2006年11月22日 10:43
スマイリーさん、おはようございます。
「本気度」はかなり本気を大きく超えて過熱しています。どうしましょう?

>>中国語(普通語、広東語)が話せる。使える。

現時点では話せません。しかし、僕自身は英語/日本語/中国語で人生を送っていこうと思っており徐々に勉強しています。
職業柄、上海やスマイリーさんのいる蘇州などの診療所/病院からの勤務オファーなどもあり、そういうのもアリかなと思っている次第です。
語学は現地に行くのが一番ですよね。
10. Posted by スマイリー   2006年11月22日 13:25
嶋田さん。どうも!

中国語については漢字の下地のある日本人にとって比較的は要りやすい言語です。
文法の基本形は英語と同じですし、日本語風のところもあります。
あと中国語(普通語)の良いところはひとつの漢字にひとつの発音しかないことです。
時々例外もありますが、これがマスターできれば実践で覚えるだけです。
音読みがひとつ増えたと思えば、何てことありません。

蘇州にはいい病院が少なくて困っています。
是非来てください。笑
よろしくお願いします。
11. Posted by 嶋田忠信   2006年11月23日 03:05
スマイリーさん、どうも。

>>音読みがひとつ増えたと思えば、何てことありません。
そんなもんですか!勇気が出ます。

>>蘇州にはいい病院が少なくて困っています。
そうなんですか?中国の医療について少し勉強します。そこそこの条件ですし結構いいかもしれませんねぇ。
12. Posted by スマイリー   2006年11月23日 22:16
。どうも!
海外駐在の日本人は多様費用がかかっても、質の高い医療を求めています。
保険にも入っていますし、何より生命に係る問題です。
そういう点では嶋田さんのような医師は大歓迎です。
ご検討下さい。
13. Posted by ポラロイド   2011年09月04日 01:55
1 ニコン

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔