2007年01月03日

投資先としてタイ王国に魅力を感じるか?

9月のタクシン政権に対する陸軍クーデター、暫定政府樹立から始まり、
12月末のタイ中央銀行の外国投資規制声明、株価暴落、急遽規制の緩和、
大晦日から元旦未明のバンコク同時爆弾テロなどなど。
(以前にもクーデターは何度か起こっている)
毎度お騒がせなタイ王国。

ぶっちゃけた話、みなさん
投資先として現在のタイ王国に魅力を感じますか?
本ブログ内でもタイ暫定政府擁護派と思われる方からの書き込みがちらほら有りましたが、
どうもいまひとつ納得いきません。

タイ王国関連ファンドを保有する私としては
残念ながら魅力が少し薄れてきているのが現状です。
しかし皆がそう思っている時にうまく仕込めれば
長期的視野においては万々歳ということも。
でも今後もこういう内容が毎年続くのだろうかという不安。
早期リタイア候補先としてあまり発展・経済成長してもらいたくないというジレンマ。

どうか皆様の歯に衣着せぬ意見をご教授願います。

<追記>
左が2006.12.19、右が2007.01.02のHSBC GIF Thai Equityの累積収益グラフ。
違いがお分かりでしょうか?
昨年までの成績では本ファンドはベンチマークを大きく上回る成績を納めているように見えます。
しかし2003年を外してみるとベンチマークをかなり下回っています。
2003年の後半に本ファンドが如何に上昇したかが分かると思います。

HSBC THAI



Morningstar.HKの累積収益グラフ4年間分の表示をします。
4年前の12月末を10として対象ファンドとベンチマークの累積収益グラフを比較します。
よってこのような結果になるのです。
実際、私も良く分かっていませんでした。恥ずかしながら。
昨年までの累積収益グラフを見て、HSBC Thaiのファンドマネジャーって優秀なんだと勘違いしていました。
2003年の余力でベンチマークを上回っていただけなのです。
2004年以降はそれほどすごい成績を上げているわけではありません。
少しがっかりしました。
Morningstar.HKの累積収益グラフの見方についてまたひとつ勉強になりました。
で、タイってどうよ?

Total Return



smiley_shanghai at 17:23│Comments(29)TrackBack(0)●アジア株 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by サトウヒデノリ   2007年01月03日 17:36
 SET指数も700割って低迷しつつありますが、配当性向の高さという面ではとても魅力的な市場だと思います。しかしキャピタルゲインを狙うためには最低3〜5年程度は保有しなければならないかもしれませんね。しかし、インドや中国株(H株)の3〜5年後と比較すると上昇率は低迷していそうですね。あくまでもタイという国に愛着があって、数ある投資先の一つとしてのスタンスにとどめておくべきではないでしょうか。
2. Posted by スマイリー   2007年01月03日 17:54
佐藤さん。どうも!
ご無沙汰してます。

そうなんです。タイという国は憎めないというか、愛着があるというか、
過去旅行に何度も行っていますが、良い思いでばかりです。
その辺が後ろ髪を引かれるのです。
まあ、投資に私情を挟んではいけませんね。

HSBC GIF Thai Equityの累積収益率グラフもジョットコースターのようで、なかなか安定しません。
ホントいろいろ考えさせられます。
3. Posted by bistrostocksmanager   2007年01月03日 20:26
あけましておめでとうございます

タイですが、私は大学の卒業旅行で行きました。物価は安いし、人も穏やかだし、今でもいいイメージが強いです。

想像に近いのですが、確かにクーデターに対して国民が寛容(懐が深い)というか、結局は国王の心次第というところは気になります。それでも宗教的な対立とかは無いし、治安とかもよさそうだし、宗教の影響からか勤勉そうだし。すでに高齢である現国王からの王位継承がきちんと行われることを前提に、有力な投資先と考えております。
4. Posted by PALCOM   2007年01月03日 21:14
タイは、穏やかないい国だと思いますが、投資対象としてはあまり魅力を感じておらず、1,000ドルしか投資していません。ポテンシャルはあるが、いつそれが開花するのかよく分からない国とでもいうのでしょうか。常に政治がゴタゴタしていますし、投資妙味がある国は他にいくらでもあるという印象が正直なところです。

投資したい国というより、移住したい国です。
5. Posted by スマイリー   2007年01月03日 21:39
bistrostocksmanagerさん。どうも!

奇遇ですね。私も大学の卒業旅行で行きましたよ。
しかも始めての海外旅行。
この旅行の印象が良かったために、海外勤務を希望したといっても過言ではありません。

本当はタイ勤務を希望したのですが、同時期にタイ人の奥様を持つ社員がいまして、敢え無く撃沈。
台湾になりました。笑

要はタイは拝金主義的な考え方の指導者や、そういう経済も国王および国民が望んでいないと言うことでしょうか?

そんな気がしてきました。
6. Posted by スマイリー   2007年01月03日 21:47
PALCOMさん。どうも!
各言う私も3000ドルだけですが。。。笑

>ポテンシャルはあるが、いつそれが開花するのかよく分からない国
>投資したい国というより、移住したい国

結局はこういうことでしょうかね。
私も薄々は気が付いてはいましたが。。
ウダウダしながらそのままのんびり行ってしまいそうな。
要は国民性ですね。

しかしまだ何かあるはずだ。。
kzさんあたりの意見を聞かなければ。。。
kzさーーーん!

フィリップ証券の皆さんはどう考えているのだろう?
7. Posted by invest2ww   2007年01月04日 02:48
スマイリーさん、こんばんわ。実は私も大学の卒業旅行はタイでした。親日国で日本人にとっては何となくなじみ易い国だと思います。

タイへの株式投資については今後爆発的に発展するというイメージはいまいち思い浮かびませんので(中国などに比べて)内需関連株に大きな魅力はなく、かといって国際優良企業としてパッと思い浮かぶ企業もありませんので輸出関連でも厳しいと思います。

おそらくタイという国は個人投資家が株式投資をする市場ではなく、トヨタや三洋電機のような世界でビジネスを行っている企業が「工場」というビジネスの中の一つのドメインで投資を行うのに最適な場所なんではないでしょうか。製品を販売する市場としての魅力は薄いと思います。工場に最適な理由としては勤勉な国民性と安い人件費、治安の良さ、安定した政治だったのでしょうが、クーデターはマイナスポイントとなってしまいました。
8. Posted by invest2ww   2007年01月04日 02:49
長くなってしまいましたので続けて書きます。

ちなみに僕もタイに工場を持っている会社と付き合いがありますが、空港が軍の監視下におかれてしまった関係で通関のスピードが格段に遅くなってしまい、いくつか機会ロスが起きてしまいました。

もし投資するのであれば、内需関連株に対する長期投資だと思います。現在の株価は下がりすぎ、そして来年の総選挙以降は政治が安定する可能性が高く、その後外国からの投資(工場等)や観光業が復活、その結果潤ったお金がタイの中で回る、というイメージが湧いています。今後一段と株価が下がるようであればポートフォリオの一部にタイ株を仕込む時期としては案外面白いかもしれません。
9. Posted by スマイリー   2007年01月04日 09:40
invest2wwさん。
明けましておめでとうございます。
ご無沙汰しております。

>空港が軍の監視下におかれてしまった関係で通関のスピードが格段に遅くなってしまい。。。。

これは致命的ですね。
やはりこのような事態が起きているのでですね。
爆弾テロの影響で一般の入国管理もスピードダウンしていることでしょうからね。
アジアの工場としてのメリットも徐々に低下中ですね。

HOT情報ありがとうございました。
本年もよろしくお願いいたします。
10. Posted by クッシー   2007年01月04日 15:39
スマイリーさん、
明けましておめでとうございます。

タイの株が暴落ということで、いろいろ調べていたらこのサイトにたどり着いた私ですが、株は、落ち着いたのかと思ったら、年末のテロ事件。

直接海外投資はやっていない私ですが、ちょっとアジアの動向をみるということで、興味があります。

10年前のアジア通貨危機の時とは違い、タイも経済力はついてきているとのことですが、日本にいて、こういうニュースを聞くと、不安定さは変わっていないのかと思ってしまいます。

海外からの投資も、タイにとってはありがた迷惑なんでしょうか?
11. Posted by かじ kaigai66   2007年01月04日 19:44
こんばんは
忙しくて時間がとれず、遅くなりました。
現時点でのタイ・バンコクの状況ですが、クーデターの時と同じで、まったく変化無し??平穏に仕事してます。
タイ人のスタッフに聞いても、大したこと無いと言っている状況です。
現在タイは暫定政権で運用しており、経済に関しては官僚の言いなりなので、信頼できる経済運営が出来ていない。
タイの経済を見る限り、順調に発展しているので、短期での投資は駄目で10年とかの単位で見ないと駄目だと思っています。
私の保有株は2年経ってもあまり上がっていませんが損もしていない、配当は毎年あるので、10年、20年後に化けることを期待して投資しています。投資金額も100万円弱と大した金額ではありませんが、今年下がるようなら、優良エネルギー株を買い増そうと思っています。(PTTなど)
12. Posted by かじ kaigai66   2007年01月04日 20:09
タイ国内のうわさでは、年末に行った歴代首相の実力で、タクシン前首相がナンバー1となり、その後に爆弾テロが行われていることから、現政府の自作自演説も出てきています。
現政権はタクシン派の関与を疑っているような報道をしていますが、このテロでタクシン派は得しないので、うわさの方が信憑性があります。
本当に現政権がやったのなら、バカとしか言いようが無い、911以降、政権って信用できないのも困った物です。
13. Posted by かじ kaigai66   2007年01月04日 20:10
   ↑
すみません、アンケートを行ってが抜けています。
14. Posted by ABE   2007年01月04日 21:55
日系企業が数多く進出してきているという点では
かなり期待ができると踏んでいますが
こうもごたごたが続いていて政府が駄目な政策を続けていてはちょっと見通しが暗いのは否めません。

しかし日本の海外展開には欠かせない国とは思うのですが・・。

15. Posted by スマイリー   2007年01月04日 22:15
クッシーさん。どうも!

タイ経済は順調に成長しているものの、2004年以降は劇的な成長はありませんね。
今後ものんびり行くのでしょうか?

それとも中国・華僑系を除くアジアの暖かい国の特徴でしょうか?

16. Posted by スマイリー   2007年01月04日 22:25
かじさん、早速どうもです!

>年末に行った歴代首相の実力で、タクシン前首相がナンバー1となり、

結局は拝金主義だ何だ言っても、経済が成長して個人の給料が上がった時期の首相が一番ですよね。
実感がありますしね。
こういう時期はやはりお金に絡むスキャンダルは多く発生します。
市場にお金が循環するときは、政治家にもお金が循環します。
日本だってそうだったでしょ。田中角栄みたいな首相が出てきて「所得倍増」を実現し、国民みんなそれなりにいい思いをした。

>私の保有株は2年経ってもあまり上がっていませんが損もしていない。。。。

これって微妙ですね。
ほんと、今後もそのままこんな感じでのんびり行く気がしてきました。
長期保有銘柄としてポートフォリオの一部でいいですよね。
17. Posted by スマイリー   2007年01月04日 22:33
ABEさん。どうも!
日本いかがでしたか?
今年はkzさんと組んで何か面白いことするようですが。
楽しみです。

>日本の海外展開には欠かせない国

確かにその通り。
おそらく近い将来コスト面で中国より有利になるでしょうね。
中国の経済成長と人民元高、給与水準上昇は恐ろしいスピードで進んでいますから。
その点、タイはのんびり。
のんびりの代名詞、フィリピン、インドネシアあたりでも去年は株式市場は急成長してますからね。

タイ関連ファンドの累積収益グラフって他のエマージング、BRICとかなり違う動きをしますしね。
日本とタイって何か共通点がありそうですね。
18. Posted by stareyes   2007年01月04日 22:34
泰国情勢にお詳しい皆さんのご意見と、HSBC GIF Thai Equityのチャートの変遷を見てしまうと、私の投資フェチの血が騒いでしまいます(笑)

他に投資したいマーケットというと、世界的に皆チャートが綺麗な右肩上がりか、エベレストの山頂のようなので躊躇します。

2007年は香港ドルに預金ばかりでも面白くありませんので、タイに追加投資ですネ。
逆に今しか無いと思います。政権が安定するのを見てからでは遅いと思います。
19. Posted by スマイリー   2007年01月04日 22:36
かじさん、ひとつ忘れてました。

PTT、SCCはCNBCでTVCMをかなり流していますよ。
対外的に結構アピールしている。
三菱電機も出てますけどね。

それだけです。
20. Posted by スマイリー   2007年01月04日 22:48
stareyesさん。どうも!

お?泰王国投資肯定派の登場ですね。
確かに逆張り派の皆様には、世間一般的に投資に否定的な情報が流れれば流れるほど、血が騒いでしまうのでしょう。

>世界的に皆チャートが綺麗な右肩上がりか、エベレストの山頂

確かに言えます。
昨年調子がイマイチなのは日本、韓国、台湾、泰国くらいでしょうか?トルコもイマイチでしたね。
その他の国は昨年はそれはそれは大盛況。

昨年もそうでしたが、新年正月は全世界的に超上げ相場。
そろそろ利確でガックンが来そうな気もしますが。
まだ待ってください。
まだ香港にお金が送金できてないのです。
中国正月後くらいが理想なのですが。。。

21. Posted by kz@銅鑼湾   2007年01月05日 17:21
スマイリーさん、みなさん

こんにちは。コメント大変遅くなりました〜〜、すみません。

タイは様々な要素を考慮すると投資先として面白いと思っています。
とにかく割安ですし配当高いですし、確実に経済は発展してますから。
だから私も少しだけ買ってます。

しかし、その割安感のある企業を「どこを出口にターゲット設定するか」
が非常に読みにくいというのがタイ株の現状です。

タイは、中国・ベトナム・湾岸のような、五輪・WTO・通貨統合といった、
経済的イベント性にどうしても乏しい。
なので、上昇気流に乗るのが3年後?5年後?というのが読めない。

↓つづく
22. Posted by kz@銅鑼湾   2007年01月05日 17:21
↓つづき

でも株価が上がるための材料はたくさん揃っているわけですから、
現在のPER、PBRを考慮すると明らかに安い。

安いうちに買っておいて、ターゲットを10年超の長期保有で考えれば
分散投資のひとつとしては面白いでしょう。バイ&ホールドです。

投資するなら、たくさんの銘柄に分散投資するよりも、
銀行・エネルギーなどの基幹産業に集中投資がいいと思っています。
かじさんの言うとおり、10年後に大化けする可能性を秘めています。

それにタイのメガバンクは、ここ最近でようやく不良債権処理を終え、
やっと黒字転換したばかりという状況ですから、数年前の日本の
メガバンクが、一気に株価上昇したのを思い出させます。

それにしても政治はなんとかならないものですかね。。。(^ー^;
23. Posted by スマイリー   2007年01月05日 22:40
kzさん。どうも!
ご訪問ありがとうございます。

泰王国株は配当狙いの長期戦で望むべきなのでしょうね。
ポートフォリオの主要銘柄として数十%を泰王国株につぎ込むのは、根気がいるでしょう。
それに今、THB高くなってしまってますし。

確かkzさんは2.7円くらいのときに仕込んでますよね。
うらやましい。ちょうどその頃、泰に夢中だったのですが、TISCO証券への送金手続きにモタツキ買えませんでした。涙

私が香港で始めて購入した銘柄、HSBC GIF Thai Equity。
思い入れはすごいのですが。

24. Posted by スマイリー   2007年01月05日 23:15
何とBBLが100THB切ってますね。
皆さん!中国正月前のバーゲンセール始まったみたいですよ!笑
25. Posted by 左団扇   2007年01月10日 11:38
遅れての参入ですが、私も実は大学での卒業旅行で欧州への行き帰り共にバンコク及びプーケットに立ち寄りました。もう20年近く前ですが、、。
26. Posted by LEXUS   2007年01月13日 20:40
タイ株は、1993年の1800ポイントを頂点として、2000年には200Pまで大暴落し、2004年に900Pまで反騰したものの、経済停滞に政治リスクが重なって現在は650P弱。

何か日本と同じようなチャートです。

タイ経済には、残念ながらあまり魅力はありません。

国民性がノンビリし過ぎて、「頑張る」姿勢が欠如しています。

一番の問題は、高等教育が致命的に遅れていて、優秀なエンジニアが全くおりません。

タイ経済が好調に見えるのは、外国からの投資が増加している時だけであって、労働者の生産性の向上は見られません。

従って、政治体制が不安定で、外国からの投資が減少しそうな今後2年程度は、株価も大きな動きにはなりそうもありません。
せいぜい、政治・経済・社会に大きなトラブルが発生して、株価が急落した時に短期売買に徹する以外に投資チャンスはなさそうです。
27. Posted by スマイリー   2007年01月14日 00:29
LEXUSさん。どうも!
>何か日本と同じようなチャートです。
そうなんです。なぜか似ているんです。
他の東南アジア諸国、BIRC、エマージング諸国とは異なる動きをします。

1,2年での動きは全く読めません。上がるかもしれないし、上がらないかもしれない。
よって10年くらいの長期戦で臨むべきでしょうね。

他のエマージング諸国に投資したほうが、効率が良いので短期でのリターンを望む投資家向きではありませんね。

今後ともご贔屓にどうぞ!
28. Posted by stareyes   2007年01月15日 10:42
HSBC香港からタイ株ファンドにオーダーを出しました。今日あたり、買えているものと思います。

私の総資産の1%程度、ポートフォリオ中のスパイス的存在(刺激物w)として、長期保有して楽しみたいと思います。

PTT、TOP、BBL、BECLあたりが入っていれば満足なのですが、ファンドハウスは結局テンプルトンにしました

HSBCのファンドマネジャーのお名前は知りませんでしたが、テンプルトンのほうはお名前を存じていましたもので(笑)
こんなのが購入理由とは・・・
29. Posted by スマイリー   2007年01月15日 18:12
stareyesさん。どうも!
おおー、ついにThaiファンド購入ですか。
現在の価格ならお買い得ですね。
買ったのも忘れて放っておきましょう。

私も実際、3000USDしか持っていませんしね。
一時的に半値になってもさざ波程度です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔