2008年04月15日

BOOM.HK Security強化

先日、米国市場商品の租税について
W-8BENの日記を書きました。

香港証券会社を通して米国株を購入すると、海外居住者であっても香港人扱いになる

今日はBOOM.HKのSecurity強化についてです。
BOOM.HKはInetrnet証券の運営が主な業務です。
よって利用者はBOOM.HKで売買をする場合、
口座開設時に与えられたLogin IDとPasswordを入力して
HPにLoginします。
また、売買を成立させる時にKey CodeなるPasswordを
再度入力します。

ここ最近、このPasswordとKey Codeを
頻繁に変更をすることを義務付けてきました。
変更の処理をしないと、口座がLockされます。
長期間このLockの状態が続くと
何がしらの処置がされると予想されます。

またこのPasswordとKey Codeの更新の際、
前回と同じものは使用できません。
PasswordとKey Codeは同一ではいけません。
また数字とアルファベットを併用しなければいけませんので
かなり面倒です。
忘れないようにしないといけません。

昨年10月に一度更新し、また今年の4月に更新の要求が
emailにて連絡してきました。
大体2週間前に連絡が入ります。
登録したemailも頻繁に確認する事をお薦めします。

Security強化ということもあるでしょうが、
当然休眠口座を排除すると言う目的であることも
十分に考えられます。
BOOM.HKをご利用の皆さん、ご注意下さい。


参考記事
PALCOMの海外投資塾

smiley_shanghai at 23:33│Comments(0)TrackBack(0) ●口座開設事前準備 | ●海外口座開設

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔