2014年08月04日

【79UP】台所の22か所の蝶番(ちょうつがい)を磨く・・・幸運ピカピカ☆プロジェクト(7)実行編

こんにちは、エイミーです。

今日も当ブログにお越しくださり、
ありがとうございます 


今日は、昨日の

昨日の記事をアップしてから
夜中になりましたが、

ケビンと一緒に、
台所の蝶番(ちょうつがい)を磨きました。

台所収納の蝶番は、22か所あります。



お道具は、

・メラミンフォームスポンジ
・重曹
・さびとりゼリー

水で溶いてペースト状にした重曹を
メラミンフォームスポンジにつけて磨きました。

サビついているところは、
さびとりゼリーでできる限り落としました。



早速ですが、
ビフォアー&アフター写真をご覧ください。



▼シンク上収納の蝶番

曇っていましたが、光るようになりました。

79UP_2
             ▼▼▼
79UP_11



79UP_1
             ▼▼▼
79UP_10



▼シンク下収納の蝶番<1>

水や油が飛んでしまうのですね。
シンク下、ガスコンロ下の蝶番は真っ黒。
サビついてしまってます。

ここまで汚れると見たくもなくなります・・

一番汚れが酷かった所のアップ写真です。


79UP_3

              ▼▼▼

サビはなかなか落ちてくれませんが、 
なんとかここまで磨きました。

79UP_12



ここが、一番汚れていました。 

79UP_4

             ▼▼▼

 
ケビンが一生懸命磨きました。
1時間ほどかかりました。 できる限りサビもとりました。 
 
79UP_13



▼シンク下収納の蝶番<2>


79UP_5

             ▼▼▼

ピカピカになりました。

79UP_14



79UP_6

             ▼▼▼

ここまでピカピカにするのに一苦労でした。

79UP_16


台所の蝶番(ちょうつがい)をここまで磨くのに、
全部で約3時間かかりました。



サビは少し残ったとしても、
 
磨かれている所とそうでない所とでは、
大変な違いがあります。

遠目でみるとよくわかるのですが、
磨かれているところは、光が差し始めます。

青色・・・磨いた所
赤色・・・磨いてない所

79UP_7


ピカピカ光るところが増えるたびに、
部屋も明るくなってきました。


ケビン曰く、
「1か所をピカピカにすると、その周りもキレイにしたくなる」 と。

自然にキレイの連鎖は始まるようです。


この幸運ピカピカ☆プロジェクトで
いろんな所を磨きながら、

全く予測していなかった
気付きを次から次へと得ています。


まるで、大切な宝物を一つずつ
与えられているようです 


私事ですが、

~ 今日でまた一つ歳を重ねました。
今年は掃除しながら、この日を迎えました ~  




にほんブログ村 その他生活 ブログ 断捨離へ
ランキングに参加しています
お手数ですが、ポチッと応援してくださると嬉しいです!

いつも本当にありがとうございます






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
smileyroom at 10:56│Comments(2)おそうじ&片付け 

この記事へのコメント

1. Posted by Erisa   2014年08月06日 09:12
エイミーさんのブログ、いつも拝見しています。
私のブログで「私が影響を受けたミニマム・断捨離系ブログ20選」という日記を書き、その際にこちらの記事もご紹介させていただきました。
http://erisaslife.blogspot.jp/2014/08/20.html
これからも更新楽しみにしております。
2. Posted by エイミー   2014年08月06日 13:19
Erisaさん、はじめまして。(^-^)
この度は、当ブログ記事をご紹介くださりありがとうございました。
Erisaさんのブログも楽しく読ませていただきました。
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いいたします!(^-^)/


コメントする

名前
URL
 
  絵文字